私たちは、労働災害のない日本を目指して、働く方の安全に一生懸命に取り組み、「働く人」、「企業」、「家族」が元気になる職場を創ります
新着メンバー
        

会社名安全方針
株式会社中川工務店1)当社は主要な災害を年度安全重点目標と定め、労働災害防止の重要性を認識し、安全管理活動を推進する。
2)働く者の安全と健康を確保し、社会から信頼された職場を作る。
株式会社長瀬土建長瀬土建は、労働安全衛生の「リスクゼロ」に取り組み、継続的改善を行い、地域社会への貢献を目指します。
1. 安全快適な職場環境を作る。
2. 建設機械災害と墜落・転落災害の絶無を目標に、職場の危険や有害要因を特定・評価し、除去に努める。
3. 安全衛生の重要性を広く周知し、安全意識の向上を図る。
株式会社中田組全社員の協力の下に安全衛生活動を積極的・継続的に推進し安全衛生管理水準の向上を図り安全と健康を確保し快適な職場環境を形成すると伴に企業としての社会的責任を果たす
①負傷・疾病の予防に努める
②安全衛生水準の向上を図る為に安全衛生教育を徹底する
③設備、機械、船舶の安全化を図ると伴に快適職場環境を促進する
中田建設株式会社無事故・無災害により、安全で快適な職場環境を作ります。
(1)労働安全衛生に関する法令、並びに安全衛生関係の規則を順守する。
(2)社員・従業員の安全と健康管理を最優先に、快適な職場環境の実現を目指し、全社一丸となって労働災害の防止を図る。
中塚建設株式会社『あんぜん・あんしん すべてに優先』ABC
~ 職場の あんぜん と 地域の あんしん を考慮し 快適職場を築こう ~
中頓別・浜頓別町森林組合当組合のKY活動とリスクアセスメントは車の両輪と捉え、「危険要因を先取りしょう」を合言葉に職員・従業員ともに一丸となりゼロ災職場を目指します。
株式会社中野建設中野建設は安全衛生の理念に基づき、建設工事に携わる従業員と協力会社と共に健康で快適な職場環境の形成を図り、労働安全衛生関係法令、安全衛生管理規程を遵守し、建設業の災害・事故の絶滅に努める。労働安全衛生マネジメントシステムに基づいて適切に実施し、維持し、企業としての責任を果たす。
中野土建株式会社建設のプロとして「人命尊重」を基に、災害撲滅の重要性を深く認識し、積極的に安全衛生活動を展開して「危険ゼロ」「健康増進」の快適な職場環境づくりを推し進め、同時に地域社会への寄与を目指す。
株式会社ナカノフドー建設全社員並びに協力会社の協力のもとに、店社と作業所が一体となって、安全衛生活動を適切に実施し、安全衛生水準の向上に取り組み、建設事業における労働災害の潜在的危険性を低減すると共に、労働者の健康促進及び快適職場形成の推進を図る。
株式会社中村組株式会社中村組は、生命・身体・財産の保全が事業活動の重要課題と認識し、『災害ゼロ』をスローガンとして、安全衛生管理を全社で展開します。
安全衛生活動目的
『安全衛生を最優先した計画の立案とその実施・維持』
中山機械株式会社「従業員の安全と健康を守ることを全てにおいて優先する」ことを当社の基本方針とする
株式会社中山組【基本理念】
 当社は、「人命尊重」の理念に基づいて、労働者の安全と健康の確保は、企業の社会的責任であることを認識して、安全で快適な職場環境の形成を図る。
【基本方針】
 安全衛生の確保は、企業存立の要件である事を深く認識し、関係者が一体となって安全衛生活動を展開する。
株式会社中山製鋼所当社は、「安全は全てに優先する」を基本理念に、「基本遵守の安全行動で 災害ゼロの安全・安心職場!」のスローガンのもと、
(1)基本遵守の安全行動できる人づくり、職場づくり
(2)職場のリスク低減
(3)労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)の構築
(4)健康の保持・増進と快適な職場環境づくり
(5)交通安全の確保
を重点に災害ゼロを目指し取り組んでいます。
夏島運輸株式会社❋事故防止安全方針 【〜ひとに、ものに「やさしい運転」を〜 安全に運行できる人を育てる 安全に運行できる設備を揃える】
❋基本的考え方 「“安全はすべてに優先する”」を銘記し、「荷役・運搬」「安全運転」「輸送品の品質」を確かにする為、それぞれの危険を予測しリスクを軽減する。
有限会社南成土木1 5S運動の徹底(整理・整頓・清掃・清潔・躾)による低炭素社会への貢献。
2 施工手順の周知徹底による不安全行動の撲滅と現場単独パトロール・社内パトロールの徹底による工事事故ゼロ運動の継続。
3 安全対策を常にフィードバックし安心・確実な施工を徹底する。

会社名安全方針
新潟通運株式会社平成23年度 輸送の安全に関する目標
1.目標事故件数
 ①車両事故:3件以内(重大事故はゼロ)
 ②荷物事故:ゼロ
 ③労災事故:ゼロ
2.社員教育
 ①事故防止研修会の開催(社外講師)
 ②業務別研修会の開催
 ③外部研修会への積極的参加
3.安全活動
 ①グループの安全活動への積極的参加
 ②KYT活動の継続
株式会社ニコン
熊谷製作所
目標:健康安全を確保して、個人と会社がともに成長できる環境づくり!

方針:
1.CSRと健康・安全配慮義務の履行
2.安全配慮の徹底 ~不安全行動を見逃さない~
3.健康増進支援活動の推進
4.快適職場環境の形成
錦産業株式会社安全と健康確保を最優先し、危険有害要因(誘因)を徹底追及し、快適な職場環境を形成し、積極的な意志で地域社会へ貢献に努める。
西田建設株式会社西田建設株式会社は、「安全は全ての作業に最優先する」の安全理念に基づき、安全と健康を確保し、協力会社も含め全社員一丸となって、快適な職場、作業環境を形成するとともに、安全衛生管理活動に取り組みます。
西松建設株式会社人命尊重の基本理念に基づく「思いやり運動」を基調とし、法令順守と関係する全ての人々に配慮した安全衛生施策を構築し、事業所で働く全ての人々が一致協力して、安全かつ健全で快適な職場環境を実現する。

西松・松尾JV
六本松建築出張所 MJR六本松新築工事
「ゼロ災害は ルール遵守の積み重ね、 強い気持ちと続ける努力」
ゼロ災害は、一人一人が絶対に事故を起こさない、その為には決められたルールを守る、その積み重ねと、強い気持ちがあってこそ達成出来るものである。
また、職長会・けんせつ小町の活性化によって安全・品質において意見を出しやすい現場を目指す。
ニッカウヰスキー株式会社 弘前工場全員で、安全と衛生管理のシステムを回して、食品工場としてふさわしい安全、快適、清潔な工場になる。
ニッカウヰスキー株式会社 門司工場ニッカウヰスキー株式会社門司工場は、安全な職場を永続的に構築するために、『人はミスをする』、『機械は故障する』ことを前提に本質安全化に取り組み、労災ゼロを達成する。
日華化学株式会社【経営理念】
お客様、社員、株主、そして社会から信頼され選ばれる企業を目指します。
【「ひとりひとりの行動基準」より】
安全と環境を第一に考え、社会的責任を果たします。
日揮株式会社JGCグループのHSSE基本理念
<HSSE基本理念>
すべての人が、健康で安心して働き、家族のもとへ無事帰る
<HSSEスローガン>
Respect and Care
<HSSE行動規範>
・自ら進んでルールを守る
・お互いを気づかい、働きかけ、感謝する
・一人ひとりがリーダーシップを発揮する
株式会社日経東京製作センター
川崎工場
日経東京製作センターは、「防げない災害はない」という信念のもと、全員参加の安全衛生活動を展開し、働く人々が安心できる安全衛生環境の向上と整備に努め、社会からも信頼と共感をもって受け入れられる企業を目指します。
日建建設株式会社「人命尊重」という基本理念のもと、以下の安全目標を掲げ、労働災害防止活動の推進と継続的な安全活動の定着を図る。
・建設業三大災害(墜落・転落、建設機械倒壊、崩壊)防止の対策と強化
・つまづき転倒事故防止のための「見える化運動」の推進
・専門工事業者の安全衛生管理教育と資格の取得及び自主的パトロールの強化
日産化学工業株式会社当社は、「レスポンシブル・ケア(RC)に関する基本方針」を定め、事業活動のあらゆるステージにおいて、環境・安全・健康に関して優先的に取り組む事項を明確化し、全ての工場、研究所、事業部および関係会社に周知徹底しています。また、RCマネジメントシステムを構築し、PDCAによる継続的な改善に努めています。
日産自動車株式会社
先進技術開発センター
従業員の安全と健康の確保は、全ての業務の基盤であることを全員が認識してマネジメントの向上を図り、先進技術開発センターの特徴を踏まえた以下の重点項目を全員参加で取り組む。
1.非定型作業における安全の確保
2.こころと体に優しい環境づくり
3.人と社会に優しい運転マナーの定着
株式会社日新平成26年度安全環境衛生推進計画
基本方針:災害ゼロから危険ゼロへ みんなで築こう安全職場
実践事項
①再発防止対策等の徹底
②安全最優先の企業風土の醸成
③協力会社一体の「安全管理」「人財育成」
④交通災害の撲滅
⑤快適な職場環境と健康の維持・増進

【労働災害発生】
H21年度~H25年度  0件(不休含む)
日清丸紅飼料株式会社 宇和島水産工場従業員の「心と体の健康と安全」を最優先し、職場環境の改善を実施することで、安全で働きやすい快適職場を形成し、労働災害ゼロを継続させる。
日清丸紅飼料株式会社 鹿児島工場職場の不安全要因の撲滅と社員の心と体の両面のヘルスケアを図り、労災事故未然防止活動を全社員一丸となって推進し、ゼロ災害の継続に努める。
日清丸紅飼料株式会社 知多工場1. 「安全は全てに優先する」を基本に、リスクを排除し、安全を確保します。
2. 5Sを基本とした安全活動を実践し、災害ゼロの職場を目指します。
3. 健康の保持・増進に努めます。
日総工産株式会社
戸田作業所
【基本方針】安全を最優先する職場風土の形成と健康で明るい快適な職場作りの推進
構内請負作業所であるため、お客様の安全活動と連携することもありますが、当社独自の安全衛生体制を確立させています。在籍15名の作業所ながら日々注意喚起を行い、メンバー全員が「安全第一」の認識を持ち5年間無災害を継続しています。
日鉄住金セメント株式会社【行動指針】
1.基本を守り作業前の危険予知と指差呼称を徹底し、不安全行動災害を防止します。
2.リスクアセスメントやパトロール等により危険因子を把握し、リスク低減に努めます。
3.関係法令等を順守し、設備・作業の継続的改善に努め、職場の快適化を図ります。
4.メンタルヘルスケアの充実により、健康維持に努めます。
日鉄住金テクノロジー株式会社
八幡事業所
事業の展開・継続には、社員の心身両面での安全と健康、快適な環境がベースであることから
1.労働安全衛生法令等の要求事項を明確にし、免許・資格を取得
2.危険・有害要因を特定し、除去・低減を図る
3.上項より「遵守事項」を踏まえ「安全作業標準書」を整備
4.各項の周知・遵守を促すため、教育・訓練を定期的に行う
日鉄住金テックスエンジ株式会社
大分支店
「安全体質の強化!管理者の安全マネジメントと現場安全の徹底」
<基本方針>
1、安全最優先の職場風土づくり 2、災害撲滅へ安全活動の着実な実践 3、ルールを守る安全に強い人づくり
日鉄住金テックスエンジ株式会社
室蘭支店
【スローガン】『自ら考え自ら実践、融合効果で安全体質の強化を!』
『基本方針』1.安全最優先の職場風土づくり
2.ルールを守る安全に強い人づくり
3.三現による安全体質の強化
4.快適健康職場の確立
日鉄住金物流八幡株式会社基本理念:「社会に貢献し、お客様・地域と共に発展する企業として、安全は全ての事業活動の基盤である」
スローガン:「基本ルールが職場を守る!先ずは実践 相互注意と指差呼称 リスクアセスメントで職場の改善」
株式会社日邦バルブ
北海道工場
社員の労働安全と健康なくして企業の持続的発展は成し得ず、より良い生産活動は、安全・安心で快適な職場から生まれることを認識し、「社員は最大の経営資源であり、人間尊重が企業風土の中心軸にある」という理念のもと、以下の方針を定め運用することにより、安全で快適な職場環境を維持、向上する。
日本エイアンドエル株式会社
愛媛工場
「完全無事故・無災害の操業を続け、従業員と地域社会の安全を確保する」という経営基本方針に基づき、「完全無事故・無災害の達成」を基本方針に定め、保安・安全衛生活動の充実に努める。
日本化薬株式会社当社は、「環境と安全と品質に関する私たちの宣言」で「環境・安全・品質」をあらゆる経営課題に優先して取り組むことを宣言し、事業活動を推進しています。
環境安全衛生方針:
『重大事故・災害の未然防止と再発防止』
平成25年度方針:
『潜在リスクの徹底的洗い出しによる事故・災害の未然防止』
日本化薬株式会社
厚狭工場
「環境と安全と品質に関する私たちの宣言」の中で「環境保全・安全衛生・製品品質に関する意識を高め、無公害・無事故・無災害および製品安全の達成に務める」などを宣言しています。
方針
『重大事故・災害の未然防止と再発防止』
『化学物質をしっかり管理し、有害物との接触事故をなくそう』
株式会社日本化薬福山私たちは、「環境保全・安全衛生・製品品質に関する意識を高め、無公害・無事故・無災害および製品安全の達成に努める。」を宣言し、その下で次の方針を策定し活動しています。
1.重大事故・災害の未然防止と再発防止
2.化学物質をしっかり管理し、有害物との接触事故をなくそう
日本製紙株式会社
ケミカル事業本部
江津事業所
使命として「いかなる人にも事業所敷地内で怪我をさせてはならない」の下、従業員の安全と健康の確保、地域中核企業としての保安・防災の徹底は、事業所生産活動の基本であり、社会的責任である。関係法令・事業所安全衛生保安関係規則の順守、G-CSS(OSHMS)を適切に実施運用することにより、労働災害ゼロを追求する。
日本製紙クレシア株式会社 京都工場1.日本製紙クレシア京都工場は、従業員、協力会、構内に入る者、全ての事故“ゼロ”実現を可能と宣言し、行動します。
2.安全衛生、環境、品質の各マネジメントシステムを更に充実させ、継続的改善と現場力強化、「見える化」を推進します。
日本製粉株式会社
横浜工場
①職場安全パトロールの強化とリスクアセスメントの実施促進
②訓練、指導の計画的実行と充実
③健康に対する自己管理意識の啓蒙とメンタルヘルス対策への取組み
④整理・整頓・清掃・清潔運動の推進
日本通運株式会社【2012年度 安全衛生管理方針】
安全衛生の確保は企業存立の根幹をなすものであり、企業の社会的責務である。人間尊重に根ざした経営理念にもとづき、以下を定め実施する。
1.安全最優先の職場の実現
2.関係法令及び社内規程の順守と基本動作の徹底
3.運輸安全マネジメント体制の継続的改善
4.メンタルヘルス対策の取組み強化
5.生活習慣病予防対策の推進
6.衛生管理体制の強化
日本道路株式会社人命尊重を最優先した安全第一主義を徹底し、労働安全衛生マネジメントシステムを継続的に改善、「安全文化」を定着させる
日本ハム北海道販売株式会社当社は、快適な作業環境の形成を促進して労働災害の防止に努めます。また安全衛生に関する事項については、従業員の意見を反映し、職場における従業員の安全と健康を確保する事を実施してまいります。特に長時間労働による健康障害の防止を図る為の対策に関することと、交通安全に関する事を重点的に取組致します。
株式会社ニッポン放送1. 労働災害の防止を図る。
2. 従業員の協力の下に、安全衛生活動を実施する。
3. 労働安全衛生法又はこれに基づく命令、事業所に於いて定めた安全衛生に関する規程等を順守する。
ニプロファーマ株式会社 伊勢工場事業活動に起因する労働安全衛生リスクを低減するために、以下の重点項目に取り組みます。
1)作業環境の改善によるリスクの低減
2)作業行動の改善によるリスクの低減
3)化学物質等の取り扱いにおけるリスクの低減
4)快適な職場づくりによる健康障害リスクの低減
5)工場目標の設定によるリスクの低減
日本ウェブサービス株式会社日本ウェブサービス(株)は、安全衛生目標を掲げ、法令を遵守し、働きやすい職場環境を目指します。
【安全衛生目標】
①安全衛生活動の運用、②メンタルヘルス体制の確立、③健康保持推進への取組、④過重労働対策の実施
日本ジフィー食品株式会社①安全衛生防災関係法令及びCSR安全衛生管理規定を遵守し安全衛生管理に努めます。
②職場の安全活動の中で危険個所を抽出し、対策を行い、危険個所ゼロの職場作りに努めます。
③安全教育を通じて、安全衛生防災意識の向上に継続的に取り組みます。
株式会社日本製鋼所
横浜製作所
(1) 安全衛生関連法令および社内基準を順守する。
(2) トップの強いリーダーシップと全員参加のもと、労働災害および健康障害防止のため、関連会社・協力会社(三位一体)を含め、労働組合の協力を得て、安全管理体制を確立する。
(3) 効果的な職場改善のため、必要な経営資源を投入する。
一般社団法人日本脳メンタルライフ協会1 労働安全衛生法等の関係法令を遵守する
2 安全・健康・快適に働ける職場環境を維持・向上させるため、必要な資源を投資する
3 安全衛生リスクアセスメントを実施し、危険・有害要因を排除・低減する
4 安全衛生に関する教育・訓練体制を確立し、全従業員の資質の向上を図る
日本メジフィジックス株式会社“安全をすべてに優先させる”の基本理念に基づき、無事故・無災害による安全操業を確保し、放射線安全管理の徹底、環境保全活動を推進して社会からの信頼を高め、企業競争力を向上させる。
日本メジフィジックス株式会社
兵庫事業所
”安全をすべてに優先させる”の基本理念に基づき、無事故・無災害による安全操業を確保し、放射線安全管理の徹底、環境保全活動を推進して社会からの信頼を高め、企業競争力を向上させる
株式会社ニューフレアテクノロジー①安全健康を経営の最重要課題の一つに位置づけ、「安全健康管理活動の継続的な改善」により「業務に起因する負傷および疾病の予防」に努めます。②労働安全衛生のリスクに関係する法令、指針、自主基準等を遵守します。③事業に係る全ての人の安全と健康を確保する為、取引先に対して安全健康への取組を求め支援します。
丹羽建設株式会社安全衛生管理体制を確立し、全社一丸となり安全衛生管理活動の推進と、労働災害の撲滅の徹底を図り、災害のない明るい職場を形成する。
ニンバリ株式会社安全第一と考え、全社員の安全と健康を守る運動を、労使一体となって取り組む

参加事業所はありません。

会社名安全方針
株式会社NEOMAX近畿真のモノづくりをめざす私たちは、労働安全衛生を経営上の重要な根幹として位置づけ、安全で快適な働き甲斐のある職場環境をめざして継続的に取り組む。
株式会社ネクスコ・エンジニアリング東北「NEXCO東日本グループ労働安全衛生基本理念」に基づき、安全かつ快適な労働環境の維持・向上に向け、不断の努力を続けます。
1.安全と健康の確保は、経営の最重要課題と位置付け、社員一人ひとりが、「安全と健康は経営の基盤である」という認識のもと、社員一丸となった安全衛生管理活動を継続推進します。
2.事業場内の業務におけるリスクアセスメントにより、危険・有害要因を見つけ出し、事前に除去低減のための対策を講じます。
3.労働安全衛生法その他の関係法令及び過去の災害教訓に基づく基本ルールを遵守し、安全衛生管理レベルの向上を図り、安全で快適な職場環境の維持・改善に努めます。

会社名安全方針
能代運輸株式会社「安全最優先」
 安全、確実が全てに優先することを基本におき、常に「より良く」「より速く」「より安く」にチャレンジしよう
株式会社野田建設当社は安全衛生方針を 「人命尊重」を基本理念と定め、野田コスモス『労働安全衛生マネージメントシステム』を適切に運用、活用し「安全力」・「現場力」を向上させると共に「年間重点施策」の確実実施によって労働災害の撲滅を図る。と定めています。安全衛生 「スローガン」は ①一人ひとりの自覚と責任で先取り安全! ②全員参加で進めよう野田コスモス! とし、災害の無い快適な職場づくりを目指しています。
株式会社野村建設工業安全衛生理念に基づき、会社の事業活動において安全衛生活動を積極的に推進し、労働災害の防止、健康の増進及び快適な職場環境の形成を図り、生産性の向上に努める。
株式会社乗富鉄工所平成28年度 安全衛生
年間スローガン 安全第一で単純ミスをなくそう
年間目標 健康と安全チェックが作業の基本 しっかり守ってゼロ災職場