title
会社名:株式会社日本製鋼所 横浜製作所 業種:製造業
所在地:神奈川県横浜市金沢区福浦2-2-1
電話番号:045-781-1111

安全方針 (1) 安全衛生関連法令および社内基準を順守する。
(2) トップの強いリーダーシップと全員参加のもと、労働災害および健康障害防止のため、関連会社・協力会社(三位一体)を含め、労働組合の協力を得て、安全管理体制を確立する。
(3) 効果的な職場改善のため、必要な経営資源を投入する。

安全への取組み事例
【所長による現地作業出張者、出張前安全訓示】
現地作業出張者には、出張前に必ず製作所長が安全訓示を行い、安全衛生に対する意識付けを行っている。
【安全パトロール】
中央安全衛生委員による工場安全パトロール、安全事務局による工場安全パトロール及び職場安全推進員による5Sパトロールを毎月1回実施している。また、全社安全衛生管理者による安全巡視パトロールを年4回実施し、不安全箇所をチェックし改善指導している。
【危険体感教育】
安全教育を効果的なものとする為、自社で危険体感コーナーを設置し計画的に従業員全員に体感させており、自身にて危険を体感することにより、安全意識の向上を図っている。

安全への取組み参考資料
  • ①所長による現地作業出張者、出張前安全訓示
    所長による現地作業出張者、出張前安全訓示
  • ②全社安全衛生管理者による安全巡視
    全社安全衛生管理者による安全巡視
  • ③危険体感教育
     
    危険体感教育

労働災害発生状況
発生日2012.8.12
概要油圧ジャッキにて成形機本体持上げ作業を監視中、トラブルに気付き自分で油圧ユニット操作の処置に向かう為、近道をしH型鋼上で滑って転倒受傷した。
傷病名右頬骨及び肋骨(右脇腹)骨折
この災害以降現在まで災害は発生していない。(4/19現在で1345日無災害日数を継続中)