働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

  • ホーム > 安衛法名称公表化学物質等
安衛法名称公表化学物質等

安衛法新規化学物質 追加一覧192件)

令和3年6月25日公示分

官報通し
番号
名 称 構造式
292442,2’−アザンジイルジ(エタン−1−オール)・メチルオキシラン重付加

-
29245アジリジン重付加物と(オキセパン−2−オン・12−ヒドロキシオクタデカ
ン酸重縮合物)のアミド化反応生成物
-
29246{アジリジン重付加物と−ジメチルアセトアミドとα−メチル−ω−[
(4−メチルベンゼン−1−スルホニル)オキシ]ポリ(オキシエタン−1,
2−ジイル)の反応生成物}と過酸化水素の反応生成物
-
29247(2)−2−アセトアミド−−ベンジル−3−メトキシプロパンアミド
29248rac−[(3)−3−アセトアミド−4−メトキシ−4−オキソブチル]
ジ(メチル)スルファニウム=メチル=スルファート
29249アダマンタン−1−イル=エチル=オキサラート
292502−({4’−[(1−アニリノ−1,3−ジオキソブタン−2−イル)ジア
ゼニル]−3,3’−ジクロロ[1,1’−ビフェニル]−4−イル}ジアゼ
ニル)−−(4−エトキシフェニル)−3−オキソブタンアミドを主成分と
する、−(4−エトキシフェニル)−3−オキソブタンアミドと3−オキソ
−フェニルブタンアミドと(3,3’−ジクロロ[1,1’−ビフェニル
]−4,4’−ジアミンのジアゾ化反応生成物)の反応生成物
292511−アミノシクロプロパン−1−カルボン酸
29252α−(1−アミノプロパン−2−イル(又は2−アミノプロピル))−ω−ア
ミノポリ[オキシ(メチルエタン−1,2−ジイル)]・[(クロロメチル)
オキシラン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール重縮合物
]重付加物と5,5−ジメチル−3,7−ジオキサ−1,9(2)−ビス(オ
キシラナ)−4,6(1,4)−ジベンゼナノナファンの混合物
-
29253(2)−2−アミノ−−ベンジル−3−メトキシプロパンアミド
292543−(アミノメチル)−3,5,5−トリメチルシクロヘキサン−1−アミン
・5−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチル
シクロヘキサン・1,6−ジイソシアナトヘキサン・ナトリウム=2−[(2
−アミノエチル)アミノ]エタン−1−スルホナート・α−(6−ヒドロキシ
ヘキシル)−ω−ヒドロキシポリ(オキシカルボニルオキシヘキサン−1,6
−ジイル)・α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシブタン−1,4−ジイ
ル)・α−(2−ブトキシエチル)−ω−ヒドロキシポリ[オキシエタン−1
,2−ジイル/オキシ(メチルエタン−1,2−ジイル)]重付加物
-
292552−アミノ−2−メチルプロパン−1−オールとオクタデカン酸の反応生成物
-
29256α−(アルキル(C=8,10,12(主成分),14,16,18、直鎖型
))−ω−ヒドロキシポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)と[
−トリメチル−3−(プロパ−2−エンアミド)プロパン−1−アミニウム=
クロリド・2−ヒドロキシエチル=プロパ−2−エノアート共重合物]と2,
2,4,4,6,8,8−ヘプタメチルノナンと水の混合物
-
29257アルキル(C=9)=プロパ−2−エノアート・ドデシル=プロパ−2−エノ
アート・2−ヒドロキシエチル=プロパ−2−エノアート共重合物と2−イソ
シアナトエチル=2−メチルプロパ−2−エノアートの付加反応生成物
-
29258アルキル(C=9)=プロパ−2−エノアート・2−ヒドロキシエチル=プロ
パ−2−エノアート共重合物と2−イソシアナトエチル=2−メチルプロパ−
2−エノアートの付加反応生成物
-
29259[アルケン(C=16、直鎖型(主成分)及び分枝型)(二重結合の数が1つ
であるものに限る。)のエポキシ化反応生成物]とプロパン−1,2,3−ト
リオールのエーテル化反応生成物
-
29260[アルケン(C=18、直鎖型(主成分)及び分枝型)(二重結合の数が1つ
であるものに限る。)のエポキシ化反応生成物]とプロパン−1,2,3−ト
リオールのエーテル化反応生成物
-
29261アンモニア・ジクロロ(エテニル)メチルシラン・トリクロロ(ヘキシル)シ
ラン・α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]
重縮合物
-
29262アンモニア・ジクロロ(エテニル)メチルシラン・トリクロロ(ヘキシル)シ
ラン・α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]
重縮合物と3−(トリメトキシシリル)プロパン−1−チオールの付加反応生
成物
-
29263[アンモニウム=α−{1−(アルキル(C=10〜14、分枝型)オキシ)
−3−[(プロパ−2−エン−1−イル)オキシ]プロパン−2−イル}−ω
−(スルホナトオキシ)ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)を主成分とす
る、(アルカノール(C=10〜14、分枝型)と{[(プロパ−2−エン−
1−イル)オキシ]メチル}オキシランの反応生成物)・オキシラン重付加物
の硫酸エステル化反応生成物のアンモニウム塩]・シクロヘキシル=プロパ−
2−エノアート・2,2,2−トリフルオロエチル=2−メチルプロパ−2−
エノアート・4−ヒドロキシブチル=プロパ−2−エノアート・α−(2−メ
チルプロパ−2−エノイル)−ω−[(2−メチルプロパ−2−エノイル)オ
キシ]ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)共重合物
-
29264アンモニウム=1,1,1,5,7,7,8,10,10,11,11,12
,12,12−テトラデカフルオロ−2,2,4−トリオキソ−5,8−ビス
(トリフルオロメチル)−6,9−ジオキサ−2λ−チア−3−アザドデカ
ン−3−イド
29265アンモニウム=α−[4−ノニル−2−(プロパ−1−エン−1−イル)フェ
ニル]−ω−(スルホナトオキシ)ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)・
シクロヘキシル=プロパ−2−エノアート・シクロヘキシル=2−メチルプロ
パ−2−エノアート・3−(トリメトキシシリル)プロピル=2−メチルプロ
パ−2−エノアート・2−ヒドロキシエチル=2−メチルプロパ−2−エノア
ート・4−ヒドロキシブチル=プロパ−2−エノアート・α−ヒドロ−ω−[
4−ノニル−2−(プロパ−1−エン−1−イル)フェノキシ]ポリ(オキシ
エタン−1,2−ジイル)・ブチル=プロパ−2−エノアート・{α−{3−
[3−(2−1,2,3−ベンゾトリアゾール−2−イル)−5−tert
−ブチル−4−ヒドロキシフェニル]プロパノイル}−ω−[({2−[(2
−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ]エチル}カルバモイル)オキシ]ポ
リ(オキシエタン−1,2−ジイル)を主成分とする、2−イソシアナトエチ
ル=2−メチルプロパ−2−エノアートとα−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(
オキシエタン−1,2−ジイル)とメチル=3−[3−(2−1,2,3−
ベンゾトリアゾール−2−イル)−5−tert−ブチル−4−ヒドロキシフ
ェニル]プロパノアートの反応生成物}・1,2,2,6,6−ペンタメチル
ピペリジン−4−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・メチル=2−メ
チルプロパ−2−エノアート・1−(モルホリン−4−イル)プロパ−2−エ
ン−1−オン共重合物
-
292665−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサン・2,2−ジメチルプロパン−1,3−ジオール・2−ヒドロキ
シエチル=プロパ−2−エノアート・2−(2−ヒドロキシエトキシ)エチル
=プロパ−2−エノアート・α,α’−[プロパン−2,2−ジイルジ(4,
1−フェニレン)]ビス{ω−ヒドロキシポリ[オキシ(メチルエタン−1,
2−ジイル)]}重付加物
-
292672−イソシアナトエチル=プロパ−2−エノアートと(2−エチルヘキシル=
プロパ−2−エノアート・2−ヒドロキシエチル=プロパ−2−エノアート・
2−メチルプロパ−2−エン酸共重合物)の付加反応生成物
-
292681’−(エタン−1,2−ジイル)ジ(エタン−1,2−ジアミン)
・[(クロロメチル)オキシランと4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)
ジフェノールの付加反応生成物]・トール油脂肪酸・−ビス(2−
アミノエチル)エタン−1,2−ジアミン・−[2−(ピペラジン−1−
イル)エチル]エタン−1,2−ジアミン・2,2’−(ピペラジン−1,4
−ジイル)ジ(エタン−1−アミン)・[(メチルフェノキシ)メチル]オキ
シラン重縮合物
-
292692,2’−[エタン−1,2−ジイルビス(オキシメチレン)]ビス(オキシ
ラン)と{エタン−1,2−ジイル=ビス(2−メチルプロパ−2−エノアー
ト)・エテニルベンゼン・[カリウム=α−{1−(アルキル(C=10〜1
4、分枝型)オキシ)−3−[(プロパ−2−エン−1−イル)オキシ]プロ
パン−2−イル}−ω−(スルホナトオキシ)ポリ(オキシエタン−1,2−
ジイル)を主成分とする、(アルカノール(C=10〜14、分枝型)と{[
(プロパ−2−エン−1−イル)オキシ]メチル}オキシランの反応生成物)
・オキシラン重付加物の硫酸エステル化反応生成物のカリウム塩]・プロパ−
2−エンニトリル・2−メチルプロパ−2−エン酸共重合物のカリウム塩}の
エステル化反応生成物
-
29270エタン−1,2−ジイル=ビス(2−メチルプロパ−2−エノアート)・エテ
ニルベンゼン・[カリウム=α−{1−(アルキル(C=10〜14、分枝型
)オキシ)−3−[(プロパ−2−エン−1−イル)オキシ]プロパン−2−
イル}−ω−(スルホナトオキシ)ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)を
主成分とする、(アルカノール(C=10〜14、分枝型)と{[(プロパ−
2−エン−1−イル)オキシ]メチル}オキシランの反応生成物)・オキシラ
ン重付加物の硫酸エステル化反応生成物のカリウム塩]・プロパ−2−エンニ
トリル・2−メチルプロパ−2−エン酸共重合物
-
29271エタン−1,2−ジイル=ビス(2−メチルプロパ−2−エノアート)・エテ
ニルベンゼン・[カリウム=α−{1−(アルキル(C=10〜14、分枝型
)オキシ)−3−[(プロパ−2−エン−1−イル)オキシ]プロパン−2−
イル}−ω−(スルホナトオキシ)ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)を
主成分とする、(アルカノール(C=10〜14、分枝型)と{[(プロパ−
2−エン−1−イル)オキシ]メチル}オキシランの反応生成物)・オキシラ
ン重付加物の硫酸エステル化反応生成物のカリウム塩]・プロパ−2−エンニ
トリル・2−メチルプロパ−2−エン酸共重合物のカリウム塩
-
29272エタン−1,2−ジオール・フラン−2,5−ジカルボン酸重縮合物
-
292733−エチニルベンズアルデヒド
29274(3−エチルオキセタン−3−イル)メチル=2−メチルプロパ−2−エノア
ート・オキシラニルメチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・オクタヒド
ロ−1−4,7−メタノインデン−5−イル=2−メチルプロパ−2−エノ
アート・1−フェニル−1−ピロール−2,5−ジオン・4−(プロパ−1
−エン−2−イル)フェノール・2−メチルプロパ−2−エン酸共重合物
-
292754−{[(1−エチルシクロペンチル)オキシ]カルボニル}安息香酸と({
トリメトキシ[2−(7−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプタン−3−イル
)エチル]シランの加水分解反応生成物}重縮合物)と4−[(1,4
−4−ペンチルシクロヘキシル]安息香酸と4−{[11−({4’−[(2
−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ][1,1’−ビフェニル]−4−カ
ルボニル}オキシ)ウンデシル]オキシ}安息香酸のエステル化反応生成物
-
29276エチル=2−(トリメトキシシリル)プロパノアートと1−エトキシプロパ−
1−エン−1−イル=エチル=ジメチル=シリカートと1−エトキシプロパ−
1−エン−1−イル=トリメチル=シリカート(主成分)と1−メトキシプロ
パ−1−エン−1−イル=トリメチル=シリカートの混合物
29277エチル=4−ヒドロキシ−5,6,8−トリメトキシキノリン−2−カルボキ
シラート
29278(3−エチルフェニル)オキシランと(4−エチルフェニル)オキシランと2
,2’−(1,3−フェニレン)ビス(オキシラン)と2,2’−(1,4−
フェニレン)ビス(オキシラン)の混合物
29279エチル=(2)−2−フルオロ−3−(4−メトキシフェニル)プロパ−2
−エノアート
29280エチル=プロパ−2−エノアート・2−エチルヘキシル=プロパ−2−エノア
ート・(2)−4−ブトキシ−4−オキソブタ−2−エン酸・メチル=2−
メチルプロパ−2−エノアート・2−メトキシエチル=プロパ−2−エノアー
ト共重合物
-
29281エチル=−[(ベンジルオキシ)カルボニル]グリシナート
29282エテニル=2−エチル−2,3,3−トリメチルブタノアート・4−(エテニ
ルオキシ)ブタン−1−オール・エテニル=2,3−ジメチル−2−(プロパ
ン−2−イル)ブタノアート・エテニル=2,2,3,3−テトラメチルペン
タノアート・エテニル=2,2,3,4−テトラメチルペンタノアート・エテ
ニル=2,2,4,4−テトラメチルペンタノアート・エテニル=ベンゾアー
ト・テトラフルオロエテン・(2)−ブタ−2−エン酸共重合物
-
29283エテニル(エチル)ベンゼン・ジエテニルベンゼン・フェノール重付加物
-
29284{エテニルトリ(メトキシ)シランとジメトキシジ(メチル)シランとトリメ
トキシ[3−(オキシラニルメトキシ)プロピル]シランの加水分解反応生成
物}重縮合物
-
29285{(4−エテニルフェニル)トリ(メトキシ)シランとトリメトキシ[2−(
7−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプタン−3−イル)エチル]シランの加
水分解反応生成物}重縮合物
-
292866−[(4−エテニルフェニル)メチル]−6−6λ−ジベンゾ[
][1,2]オキサホスフィニン−6−オン
292874−エテニルフェノール・tert−ブチル=プロパ−2−エノアート・メチ
ル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
29288エテニルベンゼン・[カリウム=α−{1−(アルキル(C=10〜14、分
枝型)オキシ)−3−[(プロパ−2−エン−1−イル)オキシ]プロパン−
2−イル}−ω−(スルホナトオキシ)ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル
)を主成分とする、(アルカノール(C=10〜14、分枝型)と{[(プロ
パ−2−エン−1−イル)オキシ]メチル}オキシランの反応生成物)・オキ
シラン重付加物の硫酸エステル化反応生成物のカリウム塩]・プロパ−2−エ
ンニトリル・2−メチルプロパ−2−エン酸共重合物
-
29289エテニルベンゼン・ドコシル=プロパ−2−エノアート・プロパ−2−エンニ
トリル・メチル=プロパ−2−エノアート共重合物
-
292901−(1−エトキシエトキシ)プロパン−2−オン
2929110−(1−エトキシエトキシ)−8−メチル−5−(プロパ−1−エン−2
−イル)デカ−1−エン
292927−(1−エトキシエトキシ)−6−メチルヘプタ−1,5−ジエン
29293(7−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプタン−3−イル)メチル=2−メチ
ルプロパ−2−エノアート・オキシラニルメチル=2−メチルプロパ−2−エ
ノアート・1−シクロヘキシル−1−ピロール−2,5−ジオン・シクロヘ
キシル=プロパ−2−エノアート・2−メチルプロパ−2−エン酸・メチル=
2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
292942,2’−オキシジ(エタン−1−オール)・大豆油・α−ヒドロ−ω−ヒド
ロキシポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)・プロパン−1,2,3−トリ
オール・ベンゼン−1,4−ジカルボン酸・2−ベンゾフラン−1,3−ジオ
ン重縮合物と大豆油の混合物
-
29295[(3,3)−6−オキソ−2,2−ジフェニル−5−アザ−4(9
,6)−プリナ−3(4,2)−モルホリナ−1,7(1)−ジベンゼナヘプ
タファン−3−イル]メチル=−ジメチルホスホロアミドクロリダー

29296{オクタデシル=[4−({4−[(シクロヘキシルカルバモイル)アミノ]
フェニル}メチル)フェニル]カルバマートとジオクタデシル=’−[
メチレンジ(4,1−フェニレン)]ジカルバマートと’’−[メチレ
ンジ(4,1−フェニレン)]ビス(’−シクロヘキシル尿素)(主成分)
の混合物}を主成分とする、オクタデカン−1−オールとシクロヘキサンアミ
ンと1,1’−メチレンビス(4−イソシアナトベンゼン)の付加反応生成物
292971,1’−(オクタヒドロ−1−4,7−メタノインデン−1,5−ジイル
)ジメタノール・1,1’−(オクタヒドロ−1−4,7−メタノインデン
−1,6−ジイル)ジメタノール・1,1’−(オクタヒドロ−1−4,7
−メタノインデン−2,5−ジイル)ジメタノール・ジフェニル=カルボナー
ト・[(ヒドロキシフェニル)メチル]フェノール重縮合物
-
292981,1,2,2,3,3,4,4−オクタフルオロ−4−[(トリフルオロエ
テニル)オキシ]ブタン−1−スルホン酸・テトラフルオロエテン共重合物
-
292991,1,2,2,3,3,4,4−オクタフルオロ−4−[(トリフルオロエ
テニル)オキシ]ブタン−1−スルホン酸・テトラフルオロエテン共重合物の
セリウム(V)塩
-
29300カリウム=1,1,1,5,7,7,8,10,10,11,11,12,1
2,12−テトラデカフルオロ−2,2,4−トリオキソ−5,8−ビス(ト
リフルオロメチル)−6,9−ジオキサ−2λ−チア−3−アザドデカン−
3−イド
293012−カルボキシ−4,5,6,8−テトラヒドロキシキノリン−1−イウム=
ブロミド
29302カルボニル=ジクロリド・4−tert−ブチルフェノール・4,4’−(9
−フルオレン−9,9−ジイル)ビス(2−メチルフェノール)・4,4’
−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール・4,4’−(プロパン−2,
2−ジイル)ビス(2−メチルフェノール)重縮合物
-
293031,4−α−グルカン分枝酵素(Bacillus subtilis
-
293041−クロロ−5−(1−エトキシエトキシ)−3−メチルペンタンと1−クロ
ロ−5−{1−[(5−クロロ−3−メチルペンチル)オキシ]エトキシ}−
3−メチルペンタンの混合物
293052−クロロ−4−メチルピリジン−3−アミン
293065−クロロ−3−メチルペンタン−1−オール
293075−クロロ−3−メチルペンチル=アセタート
29308五ナトリウム=3−クロロ−5−ヒドロキシ−1−[2−(スルホナト
オキシ)エタン−1−スルホニル]−2,4,6,7−テトラアザ−3(2,
4)−[1,3,5]トリアジナ−5(1,7),8(2)−ジナフタレナ−
1(1)−ベンゼナオクタファン−6−エン−5,5,8,8−テト
ラスルホナートを主成分とする、亜硝酸ナトリウムと2−アミノナフタレン−
1,5−ジスルホン酸と4−アミノ−5−ヒドロキシナフタレン−2,7−ジ
スルホン酸と2−(4−アミノベンゼン−1−スルホニル)エチル=水素=ス
ルファートとトリクロロ−1,3,5−トリアジンの反応生成物とそのナトリ
ウム塩の混合物
29309五フッ化ニオブ(X)
293104,11−ジアセチル−7,8−ジクロロ−3,12−ジオキソ−2,5
,6,9,10,13−ヘキサアザ−1,14(1),7,8(1,4)−テ
トラベンゼナテトラデカファン−5,9−ジエン−1−カルボン酸を主成分
とする、3−オキソ−−フェニルブタンアミドと2−(3−オキソブタンア
ミド)安息香酸と(3,3’−ジクロロ[1,1’−ビフェニル]−4,4’
−ジアミンのジアゾ化反応生成物)の反応生成物
293114,11−ジアセチル−1,7,8,14−テトラクロロ−14
14−ジメトキシ−3,12−ジオキソ−2,5,6,9,10,13−ヘ
キサアザ−1,14(1),7,8(1,4)−テトラベンゼナテトラデカフ
ァン−5,9−ジエン−1−スルホン酸を主成分とする、2−クロロ−5−
(3−オキソブタンアミド)ベンゼン−1−スルホン酸と−(4−クロロ−
2,5−ジメトキシフェニル)−3−オキソブタンアミドと(3,3’−ジク
ロロ[1,1’−ビフェニル]−4,4’−ジアミンのジアゾ化反応生成物)
の反応生成物
293124,11−ジアセチル−7,8,14−トリクロロ−14,14
ジメトキシ−3,12−ジオキソ−2,5,6,9,10,13−ヘキサアザ
−1,14(1),7,8(1,4)−テトラベンゼナテトラデカファン−5
,9−ジエン−1−カルボン酸を主成分とする、2−(3−オキソブタンア
ミド)安息香酸と−(4−クロロ−2,5−ジメトキシフェニル)−3−オ
キソブタンアミドと(3,3’−ジクロロ[1,1’−ビフェニル]−4,4
’−ジアミンのジアゾ化反応生成物)の反応生成物
293133−ジアゾ−4−オキソ−3,4−ジヒドロナフタレン−1−スルホニル=ク
ロリドと4,4’−[(2−ヒドロキシフェニル)メチレン]ビス(2−シク
ロヘキシル−5−メチルフェノール)のエステル化反応生成物
293141,4:3,6−ジアンヒドロ−2,5−ビス−−{(2)−3−[4−
(ベンジルオキシ)フェニル]−2−シアノプロパ−2−エノイル}−D−グ
ルシトール
29315ジエチル=(2,4,5−トリメトキシアニリノ)ブタ−2−エンジオアート
のトルエン溶液
29316ジエチル=({2−[(プロパ−2−エノイル)オキシ]エチル}カルバモイ
ル)プロパンジオアート
293173,6−ジオキサ−1,8(2)−ビス(オキシラナ)−4(2,1),5(
1,2)−ジナフタレナオクタファンを主成分とする、(クロロメチル)オキ
シランと[1,1’−ビナフタレン]−2,2’−ジオールの反応生成物
293182,5−ジオキソオキソラン−3,4−ジイル=ジアセタートと(植物油とプ
ロパン−1,2,3−トリオールのエステル交換反応生成物)の反応生成物
-
29319α,α’−(3−{3−[3−(2,5−ジオキソ−2,5−ジヒドロ−1
−ピロール−1−イル)プロパンアミド]プロポキシ}プロパン−1,2−ジ
イル)ビス[ω−メトキシポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)]
-
29320−シクロプロピルプロパ−2−エンアミド
29321[4−(シクロヘキサンスルホニル)フェニル]ジ(フェニル)スルファニウ
ム=5,6−ビス[(2,2,2−トリフルオロエトキシ)カルボニル]ビシ
クロ[2.2.1]ヘプタン−2−スルホナート
29322−[4−({4−[(シクロヘキシルカルバモイル)アミノ]フェニル}メ
チル)フェニル]−’−オクタデシル尿素と−[4−({4−[(シクロ
ヘキシルカルバモイル)アミノ]フェニル}メチル)フェニル]−’−ヘキ
サデシル尿素と−[4−({4−[(シクロヘキシルカルバモイル)アミノ
]フェニル}メチル)フェニル]−’−ヘプタデシル尿素と−[4−({
4−[(ヘキサデシルカルバモイル)アミノ]フェニル}メチル)フェニル]
’−オクタデシル尿素と−[4−({4−[(ヘプタデシルカルバモイ
ル)アミノ]フェニル}メチル)フェニル]−’−オクタデシル尿素と
’’−[メチレンジ(4,1−フェニレン)]ビス(’−オクタデシル尿
素)と’’−[メチレンジ(4,1−フェニレン)]ビス(’−シク
ロヘキシル尿素)の混合物
293231,1’−[(シクロペンタ−2,4−ジエン−1−イリデン)メチレン]ジ
ベンゼン
-
293242,2’−ジスルファンジイルビス(4,6−ジメチルピリミジン)
29325ジフェニル=3,3’−[11−インデノ[1,2−]キノリン−11,
11−ジイルビス(メチレン−11−インデノ[1,2−]キノリン−1
1,11−ジイル)]ジプロパノアート・ジフェニル=カルボナート・ジフェ
ニル=3,3’−[メチレンビス(11−インデノ[1,2−]キノリン
−11,11−ジイル)]ジプロパノアート・2,2’−(2,4,8,10
−テトラオキサスピロ[5.5]ウンデカン−3,9−ジイル)ビス(2−メ
チルプロパン−1−オール)・ヘキサヒドロフロ[3,2−]フラン−3,
6−ジオール重縮合物
-
293262−({[3−(3,5−ジ−tert−ブチル−4−ヒドロキシフェニル)
プロパノイル]オキシ}メチル)−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−1,
3−ジイル=ビス[3−(3,5−ジ−tert−ブチル−4−ヒドロキシフ
ェニル)プロパノアート]
293274,5−ジフルオロ−2,2−ビス(トリフルオロメチル)−2−1,3−
ジオキソール・テトラフルオロエテン・2,2’−[{1,1,2,3,3−
ペンタフルオロ−3−[(トリフルオロエテニル)オキシ]プロパン−1,2
−ジイル}ビス(オキシ)]ビス(1,1,2,2−テトラフルオロエタン−
1−スルホニル)=ジフルオリド共重合物
-
293284,5−ジフルオロ−2,2−ビス(トリフルオロメチル)−2−1,3−
ジオキソール・テトラフルオロエテン・2,2’−[{1,1,2,3,3−
ペンタフルオロ−3−[(トリフルオロエテニル)オキシ]プロパン−1,2
−ジイル}ビス(オキシ)]ビス(1,1,2,2−テトラフルオロエタン−
1−スルホン酸)共重合物
-
29329α−(1,1−ジフルオロ−2−メトキシ−2−オキソエチル)−ω−[3−
(1,1−ジフルオロ−2−メトキシ−2−オキソエチル)−2,3,4,4
,5,5−ヘキサフルオロオキソラン−2−イル]ポリ[(ヘキサフルオロオ
キソラン−2,3−ジイル)(テトラフルオロエタン−1,2−ジイル)/(
ヘキサフルオロオキソラン−3,2−ジイル)(テトラフルオロエタン−1,
2−ジイル)]
-
293301,3−ジ(プロパ−1−エン−2−イル)ベンゼン・2,6−ジメチルアニ
リン重付加物(環化反応生成物を含むものに限る。)
-
29331[1,3−ジ(プロパ−1−エン−2−イル)ベンゼン・2,6−ジメチルア
ニリン重付加物(環化反応生成物を含むものに限る。)とフラン−2,5−ジ
オンのイミド化反応生成物]重付加物(水素化を含むものに限る。)
-
29332−[4−(ジベンゾ[]フラン−4−イル)フェニル]−4−(ナフ
タレン−1−イル)−−[4−(ナフタレン−1−イル)フェニル]アニリ

29333α−[(2,2−ジメチル−1,3−ジオキソラン−4−イル)メチル]−ω
−ヒドロキシポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)
-
29334α−[(2,2−ジメチル−1,3−ジオキソラン−4−イル)メチル]−ω
−[(メタンスルホニル)オキシ]ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)
-
29335{[ジメチル=シクロヘキサン−1,4−ジカルボキシラート・1,3,5−
トリス(2−ヒドロキシエチル)−1,3,5−トリアジナン−2,4,6−
トリオン重縮合物]と1,3,4,6−テトラキス(メトキシメチル)テトラ
ヒドロイミダゾ[4,5−]イミダゾール−2,5(1,3)−ジオン
の縮合反応生成物}と1,3,4,6−テトラキス(メトキシメチル)テトラ
ヒドロイミダゾ[4,5−]イミダゾール−2,5(1,3)−ジオン
の混合物のアニソール溶液
-
293361−(3,3−ジメチルシクロヘキシル)ペンタ−4−エン−1−オン
29337(4)−4,8−ジメチルデカ−4,9−ジエナールと(4)−4,8−
ジメチルデカ−4,9−ジエナールの混合物
293382,2−ジメチルプロパン−1,3−ジイル=ジアセタート
29339ジメチル={[メトキシジ(メチル)シリル]メチル}プロパンジオアート
29340(植物油とプロパン−1,2,3−トリオールのエステル交換反応生成物)と
2−ヒドロキシプロパン−1,2,3−トリカルボン酸の反応生成物
-
29341セルロースのウロン酸化反応生成物
-
29342セルロースのウロン酸化反応生成物の銀塩
-
29343セルロースのウロン酸化反応生成物の銅塩
-
29344テトラデシルホスホン酸
293452,3,3,3−テトラフルオロ−2−[1,1,2,3,3,3−ヘキサフ
ルオロ−2−(ヘプタフルオロプロポキシ)プロポキシ]−−(トリフルオ
ロメタンスルホニル)プロパンアミド
29346デュピルマブ(遺伝子組換え)
-
2934711−([1,2:2,3−テルフェニル]−1−イル)−11,
12−ジヒドロインドロ[2,3−]カルバゾール
29348Si−トリエチル−SiSi−ジメトキシシランアミン
29349(トリエトキシ(オクチル)シランと{α,ω−ビス[3−(トリエトキシシ
リル)プロピル]ポリ(スルファンジイル)を主成分とする、(3−クロロプ
ロピル)トリ(エトキシ)シランと(ポリ硫化)二ナトリウムの反応生成物}
の加水分解反応生成物)重縮合物
-
29350トリ−μ−クロリド−ビス({’−[(4)−2,2’−[4,
4’−ビ−1,3−ベンゾジオキソール]−5,5’−ジイル]ビス(ジフェ
ニルホスファン−κ)}クロリドルテニウム酸)(1−)−メチルメタン
アミニウム
29351トリス(4−フルオロフェニル)スルファニウム=2−(5,6−ジヒドロキ
シビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2−イル)−1,1,2,2−テトラフ
ルオロエタン−1−スルホナート
29352トリス(4−フルオロフェニル)スルファニウム=ブロミド
29353トリフェニルスルファニウム=[(アダマンタン−1−イル)オキシ](オキ
ソ)アセタート
29354トリフェニルスルファニウム=2−(5,6−ジヒドロキシビシクロ[2.2
.1]ヘプタン−2−イル)−1,1,2,2−テトラフルオロエタン−1−
スルホナート
29355トリフェニルスルファニウム=2−{[4−(ジメチルアミノ)ベンゾイル]
オキシ}−1,1−ジフルオロエタン−1−スルホナート
293562−{[4,4,4−トリフルオロ−3−ヒドロキシ−3−(トリフルオロメ
チル)ブトキシ]メチル}プロパ−2−エン酸
29357(2)−1,1,1−トリフルオロプロパン−2−オール
293583−(トリフルオロメチル)シクロヘキサン−1−アミン
293593−(トリフルオロメチル)シクロヘキサン−1−オール
293603−[(トリメチルシリル)エチニル]ベンズアルデヒド
29361−トリメチル−1−フェニルメタンアミニウム=2−[(9,10
−ジヒドロ−9,10−エタノアントラセン−11−カルボニル)オキシ]−
1,1−ジフルオロエタン−1−スルホナート
29362トリメトキシ[2−(7−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプタン−3−イル
)エチル]シランによる(ヒドロキシ基を有する、二酸化ケイ素)の表面処理

-
29363{トリメトキシ[2−(7−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプタン−3−イ
ル)エチル]シランの加水分解反応生成物}重縮合物と4−[(1,4
−4−ペンチルシクロヘキシル]安息香酸と4−{[11−({4’−[(2
−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ][1,1’−ビフェニル]−4−カ
ルボニル}オキシ)ウンデシル]オキシ}安息香酸のエステル化反応生成物
-
29364{3−[3−(トリメトキシシリル)プロピル]オキソラン−2,5−ジオン
の加水分解反応生成物}重縮合物
-
29365ナトリウム=2−[7−(ジエチルアミノ)−2−オキソ−2−1−ベンゾ
ピラン−3−イル]−5−スルファモイル−2,3−ジヒドロ−1,3−ベン
ゾオキサアゾール−2−スルホナート
29366(ナトリウム=3−{[3−(1,3−ジオキソ−1,3−ジヒドロ−2
イソインドール−2−イル)プロピル](6−{−[3−(1,3−ジオキ
ソ−1,3−ジヒドロ−2−イソインドール−2−イル)プロピル]−2,
6−ジメチルアニリノ}−9−(2−スルホナトフェニル)キサンチリウム−
3−イル)アミノ}−2,4−ジメチルベンゼン−1−スルホナートとナトリ
ウム=4−{[3−(1,3−ジオキソ−1,3−ジヒドロ−2−イソイン
ドール−2−イル)プロピル](6−{−[3−(1,3−ジオキソ−1,
3−ジヒドロ−2−イソインドール−2−イル)プロピル]−2,6−ジメ
チルアニリノ}−9−(2−スルホナトフェニル)キサンチリウム−3−イル
)アミノ}−3,5−ジメチルベンゼン−1−スルホナート)を主成分とする
、ナトリウム=3−{[6−(2,6−ジメチルアニリノ)−9−(2−スル
ホナトフェニル)キサンチリウム−3−イル]アミノ}−2,4−ジメチルベ
ンゼン−1−スルホナートとナトリウム=4−{[6−(2,6−ジメチルア
ニリノ)−9−(2−スルホナトフェニル)キサンチリウム−3−イル]アミ
ノ}−3,5−ジメチルベンゼン−1−スルホナートと2−(3−ブロモプロ
ピル)−1−イソインドール−1,3(2)−ジオンの反応生成物
29367ナトリウム=−(tert−ブトキシカルボニル)−D−セリナート
29368ナトリウム=4−{[(1,2,5)−5−メチル−2−(プロパン−
2−イル)シクロヘキシル]オキシ}−4−オキソブタノアート
293699−(ナフタレン−2−イル)−9−フルオレン−9−オール
29370ナフト[2,3−][1]ベンゾフラン−1−イル=トリフルオロメタンス
ルホナート
29371二ナトリウム=α−(3−カルボキシラト−3−スルホナトプロパノイル)−
ω−[モノ(又はビス又はトリス)(1−フェニルエチル)フェノキシ]ポリ
(オキシエタン−1,2−ジイル)を主成分とする、(亜硫酸水素ナトリウム
と亜硫酸二ナトリウムと{α−[ビス(1−フェニルエチル)フェニル]−ω
−ヒドロキシポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)とα−ヒドロ−ω−[ト
リス(1−フェニルエチル)フェノキシ]ポリ(オキシエタン−1,2−ジイ
ル)とα−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)と
α−ヒドロ−ω−[(1−フェニルエチル)フェノキシ]ポリ(オキシエタン
−1,2−ジイル)とフラン−2,5−ジオンのエステル化反応生成物のナト
リウム塩}の反応生成物)とα−ヒドロ−ω−[モノ(又はビス又はトリス)
(1−フェニルエチル)フェノキシ]ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)
の混合物
-
29372二ナトリウム=4−メチルシクロヘキサン−1,2−ジカルボキシラート
29373Staphylococcus aureusの細胞壁タンパク質(遺伝子組
換え)産生遺伝子を導入したBrevibacillus sp.の培養上清
液のろ液のクロマトグラフィー精製物の脱塩処理物のろ液
-
29374ビス(2−エチルヘキシル)=シクロヘキサン−1,4−ジカルボキシラート
293752−({ビス[(2−オキソ−2,3−ジヒドロ−1−1,3−ベンゾイミ
ダゾール−5−イル)アミノ]−1,3,5−トリアジニル}アミノ)ベンゼ
ン−1−スルホン酸を主成分とする、5−アミノ−1,3−ジヒドロ−2
1,3−ベンゾイミダゾール−2−オンと2−アミノベンゼン−1−スルホン
酸とトリクロロ−1,3,5−トリアジンの反応生成物
293762−{[ビス(5−カルバモイル−2−メトキシアニリノ)−1,3,5−ト
リアジニル]アミノ}ベンゼン−1−スルホン酸を主成分とする、2−アミノ
ベンゼン−1−スルホン酸と3−アミノ−4−メトキシベンズアミドとトリク
ロロ−1,3,5−トリアジンの反応生成物
293772,2−ビス{[(3−スルファニルプロパノイル)オキシ]メチル}プロパ
ン−1,3−ジイル=ビス(3−スルファニルプロパノアート)及び1,1’
−(4−メチルペンタ−1−エン−2,4−ジイル)ジベンゼンを連鎖移動剤
とする、オキシラニルメチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・オクタヒ
ドロ−1−4,7−メタノインデン−5−イル=2−メチルプロパ−2−エ
ノアート・ブチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
293783,3’−[{2,2−ビス[(3−スルファニルプロポキシ)メチル]プロ
パン−1,3−ジイル}ビス(オキシ)]ジ(プロパン−1−チオール)を主
成分とする、{エタンチオ−酸と[3−クロロプロパ−1−エンと2,2−
ビス(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジオールの反応生成物]の反応
生成物}の加水分解反応生成物
29379[2,2−ビス(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジオール・メチルオ
キシラン重付加物]・ヒマシ油脂肪酸重縮合物
-
29380α−[ビス(1−フェニルエチル)フェニル]−ω−ヒドロキシポリ(オキシ
エタン−1,2−ジイル)とα−ヒドロ−ω−[トリス(1−フェニルエチル
)フェノキシ]ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)とα−ヒドロ−ω−[
(1−フェニルエチル)フェノキシ]ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)
の混合物
-
29381ビス[4−({6−[(プロパ−2−エノイル)オキシ]ヘキシル}オキシ)
フェニル]=(1,1,8,8)−4,5−ビス{(1
)−[(1,3−ベンゾチアアゾール−2−イル)(6−ヒドロキシヘキシ
ル)ヒドラジニリデン]メチル}−2,7−ジオキソ−3,6−ジオキサ−4
,5(1,4)−ジベンゼナ−1,8(1)−ジシクロヘキサナオクタファン
−1,8−ジカルボキシラート
29382ビス[4−({6−[(プロパ−2−エノイル)オキシ]ヘキシル}オキシ)
フェニル]=(1,1,8,8)−4,5−ビス{(1
)−[(1,3−ベンゾチアアゾール−2−イル){6−[(プロパ−2−
エノイル)オキシ]ヘキシル}ヒドラジニリデン]メチル}−2,7−ジオキ
ソ−3,6−ジオキサ−4,5(1,4)−ジベンゼナ−1,8(1)−ジシ
クロヘキサナオクタファン−1,8−ジカルボキシラート
29383ビス{2−[2−(ヘプタン−3−イル)−1,3−オキサアゾリジン−3−
イル]エチル}=’−(ヘキサン−1,6−ジイル)ジカルバマートと
2−[2−(ヘプタン−3−イル)−1,3−オキサアゾリジン−3−イル]
エタン−1−オールの混合物
29384α−[4−(2−ヒドロキシエチル)フェニル]−ω−({[4−(2−ヒド
ロキシエチル)フェノキシ]カルボニル}オキシ)ポリ{オキシカルボニルオ
キシ−1,4−フェニレン[ビス(トリフルオロメチル)メチレン]−1,4
−フェニレン/オキシカルボニルオキシ−1,4−フェニレン(ジメチルメチ
レン)−1,4−フェニレン}
-
293852−(2−ヒドロキシエトキシ)エチル=2−ヒドロキシプロピル=3,4,
5,6−テトラブロモベンゼン−1,2−ジカルボキシラート
29386α−[2−(2−ヒドロキシエトキシ)エチル]−ω−ヒドロキシポリ[オキ
シ(メチルメチレン)オキシエタン−1,2−ジイルオキシエタン−1,2−
ジイル]
-
29387(1,4)−4−ヒドロキシシクロペンタ−2−エン−1−イル=アセタ
ート
29388α−[(ヒドロキシフェニル)メチル]−ω−{4’−[(ヒドロキシフェニ
ル)メチル][1,1’−ビフェニル]−4−イル}ポリ{[1,1’−ビフ
ェニル]−4,4’−ジイルメチレン(ヒドロキシフェニレン)メチレン}の
プロパ−2−エン−1−イル化反応生成物(ヒドロキシ基をもつベンゼン環を
プロパ−2−エン−1−イル化したものに限る。)の転位反応生成物(プロパ
−2−エン−1−イル基がプロパ−1−エン−1−イル基になったものに限る
。)
-
29389−{9−[6−(ヒドロキシメチル)−4−(トリフェニルメチル)モルホ
リン−2−イル]−9−プリン−6−イル}ベンズアミド
29390−{9−[6−(ヒドロキシメチル)モルホリン−2−イル]−9−プリ
ン−6−イル}ベンズアミド―硫酸(2/1)と2−メチルピリジン―ボラン
(1/1)の混合物
29391([1,1’−ビフェニル]−4−イル)トリ(メトキシ)シラン
29392’−(2,2’−[4,4’−ビ−1,3−ベンゾジオキソール]
−5,5’−ジイル)ビス(ジフェニル−λ−ホスファノン)
29393’−[(4)−2,2’−[4,4’−ビ−1,3−ベンゾジオ
キソール]−5,5’−ジイル]ビス(ジフェニルホスファン)
29394−フェニル−2,3−ジヒドロ−1−インデン−2−アミン
29395ブタン−1,4−ジオール・ブタン二酸・フラン−2,5−ジカルボン酸重縮
合物
-
29396tert−ブチル=[3−(トリフルオロメチル)シクロヘキシル]カルバマ
ート
29397tert−ブチル=6−ヒドロキシ−2−オキソヘキサヒドロ−2−3,5
−メタノシクロペンタ[]フラン−7−カルボキシラート
29398tert−ブチル=5−ヒドロキシ−6−(2−メトキシエトキシ)−1
インドール−1−カルボキシラート
29399tert−ブチル=[(2)−1−(ベンジルアミノ)−3−メトキシ−1
−オキソプロパン−2−イル]カルバマート
29400(2)−2−[(tert−ブトキシカルボニル)アミノ]−3−メトキシ
プロパン酸
294013−(tert−ブトキシカルボニル)ビシクロ[2.2.1]ヘプタ−5−
エン−2−カルボン酸
29402(不飽和脂肪酸(C=18)の二量体として得られるダイマー酸(C=36を
主成分とする。)を還元しアミノ化して得られるダイマージアミン(カルボキ
シ基をアミノメチル基にしたものに限る。))・フラン−2,5−ジオン・ヘ
キサヒドロ−1,3−ベンゾ[1,2−:4,5−’]ジフラン−1
,3,5,7−テトラオン重縮合物
-
29403(2)−2−フルオロ−3−(4−メトキシフェニル)プロパ−2−エノイ
ル=クロリド
29404プロパン−2−イル=2−{[4,4,4−トリフルオロ−3−ヒドロキシ−
3−(トリフルオロメチル)ブトキシ]メチル}プロパ−2−エノアート
29405−(3−ブロモフェニル)ベンゼンスルホンアミド
29406−ブロモ−7−フルオロ−2(4,1)−ピペリジナ−6(2,2)−
[1,3]ジオキソラナ−1,7(1)−ジベンゼナヘプタファン−2−オ
ール
29407ペルオキシ二硫酸ジアンモニウムを開始剤とする、[(アルカノール(C=1
0〜14、分枝型)・{[(プロパ−2−エン−1−イル)オキシ]メチル}
オキシラン重付加物)・オキシラン重付加物]・[(アルカノール(C=10
〜14、分枝型)・{[(プロパ−2−エン−1−イル)オキシ]メチル}オ
キシラン重付加物)・オキシラン重付加物の硫酸エステル化反応生成物のアン
モニウム塩]・エテニルベンゼン・オキシラニルメチル=2−メチルプロパ−
2−エノアート・2−ヒドロキシエチル=2−メチルプロパ−2−エノアート
・2−(2−ヒドロキシエトキシ)エチル=2−メチルプロパ−2−エノアー
ト・ブチル=プロパ−2−エノアート・プロパ−2−エン−1−イル=2−メ
チルプロパ−2−エノアート・2−メチルプロパ−2−エン酸・2−メチルプ
ロピル=2−メチルプロパ−2−エノアート・メチル=2−メチルプロパ−2
−エノアート共重合物
-
29408(2)−3−[4−(ベンジルオキシ)フェニル]−2−シアノプロパ−2
−エン酸
294094−(ベンジルオキシ)ベンズアルデヒド
29410−ベンゾイル−−[9−(トリ−−ベンゾイル−β−D−リボフラノシ
ル)−9−プリン−6−イル]ベンズアミド
294116−[1−(1,3−ベンゾチアアゾール−2−イル)ヒドラジン−1−イル
]ヘキサン−1−オール
294127,7,8,9,9−ペンタメチル−6,7,8,9−テトラヒドロ−5
シクロペンタ[]キナゾリン
29413末端に2−シアノ−4−メチルペンタン−2−イル基を有する、2−ヒドロキ
シ−4−{[(2−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ]メチル}シクロヘ
キシル=ベンゾアート・2−ヒドロキシ−5−{[(2−メチルプロパ−2−
エノイル)オキシ]メチル}シクロヘキシル=ベンゾアート重合物
-
29414末端に(2−ヒドロキシエチル)スルファニル基を有する、プロパ−2−エン
酸・メチル=プロパ−2−エノアート共重合物のアンモニウム塩
-
294154−メチリデン−1−オキサスピロ[5.5]ウンデカンと4−メチル−1−
オキサスピロ[5.5]ウンデカ−3−エンと4−メチル−1−オキサスピロ
[5.5]ウンデカ−4−エンの混合物
29416メチル=−アセチル−DL−メチオニナート
29417メチル=1−アセトアミドシクロプロパン−1−カルボキシラート
294183−メチルシクロヘキサ−2−エン−1−イル=2−メチルプロパ−2−エノ
アート
294193−メチルシクロヘキサ−2−エン−1−オール
29420メチル=トリフルオロメタンスルホナート
29421−メチル−4−ノナデシル−−オクタデシルアニリニウム=テトラキス(
ヘプタフルオロナフタレン−2−イル)ボラヌイド
294224−メチルピリジン−3−アミン
29423[3−(2−メチルプロパ−2−エンアミド)フェニル]ボロン酸・メチル=
2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
294242−メチル−4−(プロパン−2−イル)ベンズアルデヒドと2−メチル−5
−(プロパン−2−イル)ベンズアルデヒドと4−メチル−2−(プロパン−
2−イル)ベンズアルデヒドの混合物
294252−メチルプロパン−2−ペルオキソールを開始剤とする、[(アルカノール
(C=10〜14、分枝型)・{[(プロパ−2−エン−1−イル)オキシ]
メチル}オキシラン重付加物)・オキシラン重付加物の硫酸エステル化反応生
成物のアンモニウム塩]・オキシラニルメチル=2−メチルプロパ−2−エノ
アート・(3−[ジメトキシ(メチル)シリル]プロピル=2−メチルプロパ
−2−エノアート・α−ヒドロ−ω−{[ヒドロキシジ(メチル)シリル]オ
キシ}ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]重縮合物)・トリス[(プロ
パ−2−エン−1−イル)オキシ]−1,3,5−トリアジン・メチル=2−
メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
294262−メチルプロパン−2−ペルオキソールを開始剤とする、2−エチルヘキシ
ル=プロパ−2−エノアート・オキシラニルメチル=2−メチルプロパ−2−
エノアート・(3−[ジメトキシ(メチル)シリル]プロピル=2−メチルプ
ロパ−2−エノアート・α−ヒドロ−ω−{[ヒドロキシジ(メチル)シリル
]オキシ}ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]重縮合物)・トリス[(
プロパ−2−エン−1−イル)オキシ]−1,3,5−トリアジン・2−ヒド
ロキシエチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−(2−ヒドロキシエ
トキシ)エチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・メチル=2−メチルプ
ロパ−2−エノアート共重合物
-
294272−メチルプロパン−2−ペルオキソールを開始剤とする、2−エチルヘキシ
ル=プロパ−2−エノアート・オキシラニルメチル=2−メチルプロパ−2−
エノアート・(3−[ジメトキシ(メチル)シリル]プロピル=2−メチルプ
ロパ−2−エノアート・α−ヒドロ−ω−{[ヒドロキシジ(メチル)シリル
]オキシ}ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]重縮合物)・トリス[(
プロパ−2−エン−1−イル)オキシ]−1,3,5−トリアジン・メチル=
2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
29428メチル=(2)−2−メチル−3−{[(1)−1−フェニルエチル]ア
ミノ}プロパノアート
29429メチル=(2)−2−メチル−3−{[(1)−1−フェニルエチル]ア
ミノ}プロパノアート
294302−[2−(2−メトキシエトキシ)エトキシ]エチル=シアノアセタート
29431(2)−3−メトキシ−2−メチル−3−オキソ−−[(1)−1−フ
ェニルエチル]プロパン−1−アミニウム=4−メチルベンゼン−1−スルホ
ナート
29432リチウム=[(アダマンタン−1−イル)オキシ](オキソ)アセタート
29433リチウム=(フルオロスルホニル)(ホスホロジフルオリドイル)アザニド
29434−[9−(β−D−リボフラノシル)−9−プリン−6−イル]ベンズア
ミド
29435六ナトリウム=8−アミノ−3−クロロ−8−ヒドロキシ−1−[2
−(スルホナトオキシ)エタン−1−スルホニル]−2,4,6,7,9,1
0−ヘキサアザ−3(2,4)−[1,3,5]トリアジナ−8(2,7),
11(2)−ジナフタレナ−1(1),5(1,3)−ジベンゼナウンデカフ
ァン−6,9−ジエン−5,8,8,11,11−ペンタスルホナ
ートを主成分とする、亜硝酸ナトリウムと2−アミノナフタレン−1,5−ジ
スルホン酸と4−アミノ−5−ヒドロキシナフタレン−2,7−ジスルホン酸
と2−(4−アミノベンゼン−1−スルホニル)エチル=水素=スルファート
と2,4−ジアミノベンゼン−1−スルホン酸とトリクロロ−1,3,5−ト
リアジンの反応生成物とそのナトリウム塩の混合物