働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

  • ホーム > 安衛法名称公表化学物質等
安衛法名称公表化学物質等

安衛法新規化学物質 追加一覧(187件)

令和3年3月26日公示分

官報通し
番号
名 称 構造式
29057[2,2’−アザンジイルジ(エタン−1−オール)と({[3−(アルキル
(C=12、分枝型))オキソラン−2,5−ジオン・ヘキサン−1,6−ジ
オール・ヘキサン二酸・ベンゼン−1,3−ジカルボン酸重縮合物]・1,3
−ビス(2−イソシアナトプロパン−2−イル)ベンゼン・3−ヒドロキシ−
2−(ヒドロキシメチル)−2−メチルプロパン酸重付加物}・2,3−ジヒ
ドロキシプロピル=2−メチルプロパ−2−エノアート・ブタン−1,4−ジ
オール重付加物)の付加反応生成物]・2−エチルヘキシル=プロパ−2−エ
ノアート共重合物と2−(ジメチルアミノ)エタン−1−オールの塩
-
290581’−[アザンジイルジ(エタン−2,1−ジイル)]ジ(エタン−
1,2−ジアミン)・1’−(エタン−1,2−ジイル)ジ(エタン
−1,2−ジアミン)・トール油脂肪酸・(不飽和脂肪酸(C=18)の二量
体として得られるダイマー酸(C=36を主成分とする。))重縮合物とα−
(2−アミノプロピル)−ω−(2−アミノプロポキシ)ポリ[オキシ(メチ
ルエタン−1,2−ジイル)]と3−(アミノメチル)−3,5,5−トリメ
チルシクロヘキサン−1−アミンと[(アルキル(C=12,14)オキシ)
メチル]オキシランと4,4’−メチレンジ(シクロヘキサン−1−アミン)
の反応生成物
-
29059亜ジチオン酸亜鉛とマグネシウム=ビス(オキソアセタート)の反応生成物
-
29060アテゾリズマブ(遺伝子組換え)
-
29061アニリン・2,2’−(1,3−フェニレン)ジ(プロパン−2−オール)重
縮合物
-
29062アニリン・2,2’−(1,3−フェニレン)ジ(プロパン−2−オール)重
縮合物とフラン−2,5−ジオンのイミド化反応生成物
-
290632−[(2−アミノエチル)アミノ]エタン−1−オール・3−(アミノメチ
ル)−3,5,5−トリメチルシクロヘキサン−1−アミン・[5−イソシア
ナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシクロヘキサン
・(オキシラン・メチルオキシラン重付加物)・2−(ジエチルアミノ)エタ
ン−1−オール・(プロパン−1,2−ジオール・ヘキサン二酸重縮合物)・
(ヘキサン二酸・3−メチルペンタン−1,5−ジオール重縮合物)重付加物
]・[1,3−ビス(2−イソシアナトプロパン−2−イル)ベンゼン重縮合
物]・−ブチルブタン−1−アミン重付加物
-
29064−{4−[(4−アミノフェニル)メチル]フェニル}−’−シクロヘキ
シル尿素と’’−(5−オキソ−4,6−ジアザ−1,9(1),3,
7(1,4)−テトラベンゼナノナファン−1,9−ジイル)ビス(
−シクロヘキシル尿素)と’’−[メチレンジ(4,1−フェニレン)
]ビス(’−シクロヘキシル尿素)(主成分)の混合物
290653−(4−アミノフェノキシ)アニリン・4,4’−オキシジアニリン・フェ
ノール・ホルムアルデヒド重縮合物と3,3’−[オキシジ(4,1−フェニ
レン)]ビス(3,4−ジヒドロ−2−1,3−ベンゾオキサアジン)と3
−{3−[4−(2−1,3−ベンゾオキサアジン−3(4)−イル)フ
ェノキシ]フェニル}−3,4−ジヒドロ−2−1,3−ベンゾオキサアジ
ンの混合物
-
29066α−{4−[4−(4−アミノフェノキシ)ベンゾイル]フェニル}−ω−(
4−アミノフェノキシ)ポリ[オキシ−1,4−フェニレン(ジメチルメチレ
ン)−1,4−フェニレンオキシ−1,4−フェニレンカルボニル−1,4−
フェニレン]を主成分とする、4−アミノフェノール・ビス(4−フルオロフ
ェニル)メタノン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール重
縮合物
-
29067α−[(3−アミノプロピル)ジ(メチル)シリル]−ω−(3−アミノプロ
ピル)ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]・5,5’−オキシビス(2
−ベンゾフラン−1,3−ジオン)・3,3’−スルホニルジアニリン・5,
5’−(ヘキサフルオロプロパン−2,2−ジイル)ビス(2−ベンゾフラン
−1,3−ジオン)重縮合物
-
29068’−アルキル(C=14,16,18、直鎖型)−−{3−[({2−[
({3−[(アルキル(C=14,16,18、直鎖型)カルバモイル)アミ
ノ]−2(又は4又は6)−メチルフェニル}カルバモイル)アミノ]エチル
}カルバモイル)アミノ]−2(又は4又は6)−メチルフェニル}尿素を主
成分とする、(アルカン(C=14,16,18、直鎖型)−1−アミンを主
成分とする、牛脂アミン(牛脂脂肪酸のカルボキシ基をアミノメチル基にした
ものに限る。))とエタン−1,2−ジアミンと1,3−ジイソシアナト−2
−メチルベンゼンと2,4−ジイソシアナト−1−メチルベンゼンの付加反応
生成物
-
29069[α−{1−(アルキル(C=10〜14、分枝型)オキシ)−3−[(プロ
パ−2−エン−1−イル)オキシ]プロパン−2−イル}−ω−ヒドロキシポ
リ(オキシエタン−1,2−ジイル)を主成分とする、(アルカノール(C=
10〜14、分枝型)と{[(プロパ−2−エン−1−イル)オキシ]メチル
}オキシランの反応生成物)・オキシラン重付加物]・2−エチルヘキシル=
プロパ−2−エノアート・エテニルトリ(エトキシ)シラン・ナトリウム=2
−メチル−2−(プロパ−2−エンアミド)プロパン−1−スルホナート・プ
ロパ−2−エンニトリル・2−メチルプロパ−2−エン酸・メチル=2−メチ
ルプロパ−2−エノアート共重合物
-
29070安息香酸・2,2−ビス(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジオール・
α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)・α−ヒ
ドロ−ω−ヒドロキシポリ[オキシ(メチルエタン−1,2−ジイル)]・フ
ラン−2,5−ジオン・プロパン−1,2,3−トリオール・ロジンの重縮合

-
29071[(アンモニア・1,2−ジクロロエタン重縮合物)・トール油脂肪酸・トー
ル油ロジン・1,1’−(フェニレン)ジメタンアミン・(不飽和脂肪酸(C
=18)の三量体として得られるトリマー酸(C=54を主成分とする。))
・(不飽和脂肪酸(C=18)の二量体として得られるダイマー酸(C=36
を主成分とする。))重縮合物]・[(クロロメチル)オキシラン・4,4’
−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール重縮合物]重付加物
-
29072アンモニウム=4,4,5,5,6,6−ヘキサフルオロ−1,1,3,3−
テトラオキソ−1λ,3λ,2−ジチアアジナン−2−イド
290735−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサン・4−ヒドロキシブチル=プロパ−2−エノアート・[両末端に
2−ヒドロキシエチル基を有する、(ブタ−1,3−ジエン重合物の水素化反
応生成物)]重付加物
-
290741−イソシアナト−2−(メトキシメチル)−3−メチルベンゼン
29075イットリウム=トリブトキシド
29076エタノール・オキソラン−2−オン・プロパン−2−オール・水・メタノール
重付加物
-
29077エタン−1,2−ジオール・1,1’−(シクロヘキサン−1,4−ジイル)
ジメタノール・ジメチル=ナフタレン−2,6−ジカルボキシラート重縮合物
-
29078(エタン−1,2−ジオール・ジメチル=ナフタレン−2,6−ジカルボキシ
ラート重縮合物)・(9,10−ジノニルオクタデカン二酸を主成分とする、
不飽和脂肪酸(C=18)の二量体として得られるダイマー酸)重縮合物
-
29079エタン−1,2−ジオール・ジメチル=ナフタレン−2,6−ジカルボキシラ
ート・α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシブタン−1,4−ジイル)重
縮合物
-
29080エタン−1,2−ジオール・ジメチル=ナフタレン−2,6−ジカルボキシラ
ート・2,2’−[プロパン−2,2−ジイルビス(4,1−フェニレンオキ
シ)]ジ(エタン−1−オール)重縮合物
-
290812−[3−(エタンスルホニル)ピリジン−2−イル]−5−(トリフルオロ
メタンスルホニル)−1,3−ベンゾオキサアゾール
290822−エチルアダマンタン−2−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・3
−シアノ−2−オキソヘキサヒドロ−2−3,5−メタノシクロペンタ[
]フラン−6−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−[(2,2−
ジオキソヘキサヒドロ−2−2λ−3,5−メタノシクロペンタ[][
1,2]オキサチオール−6−イル)オキシ]−2−オキソエチル=2−メチ
ルプロパ−2−エノアート・1−メチルシクロペンチル=2−メチルプロパ−
2−エノアート共重合物
-
290832−エチルアダマンタン−2−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・3
−シアノ−2−オキソヘキサヒドロ−2−3,5−メタノシクロペンタ[
]フラン−6−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・3−ヒドロキシア
ダマンタン−1−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−[(1−メ
チルシクロペンチル)オキシ]−2−オキソエチル=2−メチルプロパ−2−
エノアート共重合物
-
29084エチル=2−エチルビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2−カルボキシラート
29085エチル={4−[2−(3−エチル−4−メチル−2−オキソ−2,5−ジヒ
ドロ−1−ピロール−1−カルボキシアミド)エチル]ベンゼン−1−スル
ホニル}カルバマート
29086エチル={4−[2−(3−エチル−4−メチル−2−オキソ−2,5−ジヒ
ドロ−1−ピロール−1−カルボキシアミド)エチル]ベンゼン−1−スル
ホニル}カルバマートの一カリウム塩
29087エチルオキシランと2−tert−ブチルフェノールの付加反応生成物の水洗
工程の有機層の1−(2−tert−ブチルフェノキシ)ブタン−2−オール
精製時の蒸留残渣
-
29088(3−エチルオキセタン−3−イル)メチル=2−メチルプロパ−2−エノア
ート・(4−エテニルフェニル)トリ(メトキシ)シラン・2−(4−エテニ
ルフェニル)−1,1,1,3,3,3−ヘキサフルオロプロパン−2−オー
ル・オキシラニルメチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・1−シクロヘ
キシル−1−ピロール−2,5−ジオン・シクロヘキシル=プロパ−2−エ
ノアート・3−(トリエトキシシリル)プロピル=2−メチルプロパ−2−エ
ノアート・1−ピロール−2,5−ジオン・4−(プロパ−1−エン−2−
イル)フェノール共重合物
-
29089(3−エチルオキセタン−3−イル)メチル=2−メチルプロパ−2−エノア
ート・(4−エテニルフェニル)トリ(メトキシ)シラン・2−(4−エテニ
ルフェニル)−1,1,1,3,3,3−ヘキサフルオロプロパン−2−オー
ル・オキシラニルメチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・1−シクロヘ
キシル−1−ピロール−2,5−ジオン・シクロヘキシル=プロパ−2−エ
ノアート・1−ピロール−2,5−ジオン・4−(プロパ−1−エン−2−
イル)フェノール共重合物
-
29090エチル=2−ヒドラジニル−6−(トリフルオロメチル)ピリジン−3−カル
ボキシラート
290912−エチルブチル=−[(4−ニトロフェノキシ)(フェノキシ)ホスホリ
ル]−L−アラニナート
290922−エチルブチル=−(フェノキシホスホロクロリドイル)−L−アラニナ
ートを主成分とする、(2)−1−(2−エチルブトキシ)−1−オキソプ
ロパン−2−アミニウム=クロリドと−ジエチルエタンアミンとフェニ
ル=ホスホロジクロリダートの反応生成物
29093(2)−1−(2−エチルブトキシ)−1−オキソプロパン−2−アミニウ
ム=クロリド
29094エチル=3−{[(プロパン−2−イル)スルファニル]メチル}−5−(ト
リフルオロメチル)[1,2,4]トリアゾロ[4,3−]ピリジン−8−
カルボキシラート
29095エチル=3−[(プロパン−2−スルホニル)メチル]−5−(トリフルオロ
メチル)[1,2,4]トリアゾロ[4,3−]ピリジン−8−カルボキシ
ラート
29096エチル=2−[(メタンスルホニル)オキシ]−6−(トリフルオロメチル)
ピリジン−3−カルボキシラート
290973−エチル−4−メチル−2−オキソ−−[2−(4−スルファモイルフェ
ニル)エチル]−2,5−ジヒドロ−1−ピロール−1−カルボキシアミド
290983−エチル=5−メチル=4−(2−クロロフェニル)−2−{[2−(1,
3−ジオキソ−1,3−ジヒドロ−2−イソインドール−2−イル)エトキ
シ]メチル}−6−メチル−1,4−ジヒドロピリジン−3,5−ジカルボキ
シラート
290991−エチル−2−(3−メチルブチル)シクロペンタン−1−オール
29100エテニル(エチル)ベンゼン・エテニルベンゼン・ジエテニルベンゼン共重合
物とトルエンと4−tert−ブチルベンゼン−1,2−ジオールの混合物
-
29101エテニル(エチル)ベンゼンと[エテニル(エチル)ベンゼン・エテニルベン
ゼン・ジエテニルベンゼン共重合物]とエテニルベンゼンとエトキシエタン―
トリフルオロボラン(1/1)とジエテニルベンゼンとプロピル=アセタート
の混合物
-
291022−エトキシ−1,3−ジメチルシクロヘキサン
29103塩化ナトリウムと({−ジメチル−2−[(2−メチルプロパ−2−エ
ノイル)オキシ]エタン−1−アミニウムイル}アセタート・−ト
リメチル−2−[(2−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ]エタン−1−
アミニウム=クロリド・2−ヒドロキシエチル=2−メチルプロパ−2−エノ
アート共重合物)の混合物
-
29104オキシラニルメチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2,3−ジヒドロ
キシ−−ジメチル−−{2−[(2−メチルプロパ−2−エノイル)
オキシ]エチル}プロパン−1−アミニウム=クロリド・2−(ジメチルアミ
ノ)エチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・ドデシル=2−メチルプロ
パ−2−エノアート・トリデシル=2−メチルプロパ−2−エノアート・3−
(トリヒドロキシシリル)プロピル=2−メチルプロパ−2−エノアート・ブ
チル=プロパ−2−エノアート・tert−ブチル=2−メチルプロパ−2−
エノアート共重合物
-
29105[α−(4−{2−[4−(オキシラニルメトキシ)フェニル]プロパン−2
−イル}フェニル)−ω−(オキシラニルメトキシ)ポリ[オキシ(2−ヒド
ロキシプロパン−1,3−ジイル)オキシ−1,4−フェニレン(ジメチルメ
チレン)−1,4−フェニレン]を主成分とする、(クロロメチル)オキシラ
ン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール重縮合物と水の反
応生成物]の水素化反応生成物
-
29106’’−(5−オキソ−4,6−ジアザ−1,9(1),3,7(1,4
)−テトラベンゼナノナファン−1,9−ジイル)ビス(’−シクロヘ
キシル尿素)と’’−(5−オキソ−4,6−ジアザ−1,9(1),
3,7(1,4)−テトラベンゼナノナファン−1,9−ジイル)ビス(
’−フェニル尿素)と−[4−({4−[(シクロヘキシルカルバモイル
)アミノ]フェニル}メチル)フェニル]−’−[4−({4−[(フェニ
ルカルバモイル)アミノ]フェニル}メチル)フェニル]尿素と−[4−(
{4−[(シクロヘキシルカルバモイル)アミノ]フェニル}メチル)フェニ
ル]−’−フェニル尿素と’’−[メチレンジ(4,1−フェニレン
)]ビス(’−シクロヘキシル尿素)(主成分)と’’−[メチレン
ジ(4,1−フェニレン)]ビス(’−フェニル尿素)の混合物
29107(1,4)−4−{[4−(2−{[4−オキソ−4−({1−[(プロ
パ−2−エノイル)オキシ]プロパン−2−イル}オキシ)ブタノイル]オキ
シ}エチル)フェノキシ]カルボニル}シクロヘキサン−1−カルボン酸と(
,4)−4−[(4−{2−[(4−オキソ−4−{2−[(プロパ−
2−エノイル)オキシ]プロポキシ}ブタノイル)オキシ]エチル}フェノキ
シ)カルボニル]シクロヘキサン−1−カルボン酸を主成分とする、(1
)−シクロヘキサン−1,4−ジカルボニル=ジクロリドと2−(4−ヒ
ドロキシフェニル)エチル=1−[(プロパ−2−エノイル)オキシ]プロパ
ン−2−イル=ブタンジオアートと2−(4−ヒドロキシフェニル)エチル=
2−[(プロパ−2−エノイル)オキシ]プロピル=ブタンジオアートと水の
反応生成物
-
29108オキソランと−ジエチルエタンアミンとトルエンとメタノールと[メチ
ル=(2)−1,3−オキサアジナン−2−カルボキシラートを主成分とす
る、水素と3−ベンジル=2−メチル=(2)−1,3−オキサアジナン−
2,3−ジカルボキシラートの反応生成物]の混合物
29109−オクタノイルグリシン
29110オクタフルオロヘキサンジニトリル
29111カリウム=4,4,5,5,6,6−ヘキサフルオロ−1,1,3,3−テト
ラオキソ−1λ,3λ,2−ジチアアジナン−2−イド
29112カリウム=5−メトキシ−2−[()−(4−メトキシ−3,5−ジメチル
ピリジン−2−イル)メタンスルフィニル]−1−1,3−ベンゾイミダゾ
ール−1−イド
29113カルシウム=4−メチルシクロヘキサン−1,2−ジカルボキシラート
29114α−D−グルコピラノースの(1→3)−(1→6)−(1→3)−(1→6
)結合からなる環状四糖を主成分とする、デンプンのα−アミラーゼ、イソア
ミラーゼ、4−α−グルカノトランスフェラーゼ、1,4−α−グルカン 6
−α−グルコシルトランスフェラーゼ及びシクロマルトデキストリングルカノ
トランスフェラーゼ分解物
29115α−{4’−[(3−クロロ−2−シアノフェノキシ)(又はヒドロキシ)]
[1,1’−ビフェニル]−4−イル}−ω−[(3−クロロ−2−シアノフ
ェノキシ)(又はヒドロキシ)]ポリ[オキシ(2−シアノ−1,3−フェニ
レン)オキシ[1,1’−ビフェニル]−4,4’−ジイル]
-
291161−[2−({[1−(4−クロロフェニル)−1−ピラゾール−3−イル
]オキシ}メチル)−3−メチルフェニル]−4−メチル−1,4−ジヒドロ
−5−テトラゾール−5−オン
291172−[(1)−5−クロロペンタ−1−エン−1−イル]−4,4,5,5
−テトラメチル−1,3,2−ジオキサボロラン
29118(クロロメチル)オキシランと{[(ヒドロキシフェニル)メチル]フェノー
ルと(フェノキシメチル)オキシランの反応生成物}の反応生成物
29119[(クロロメチル)オキシランと{[(ヒドロキシフェニル)メチル]フェノ
ールと(フェノキシメチル)オキシランの反応生成物}の反応生成物]と2−
メチルプロパ−2−エン酸のエステル化反応生成物
29120(クロロメチル)オキシランと3−メチルブタ−2−エン−1−オールの反応
生成物
-
291218−クロロ−11−(1−メチルピペリジン−4−イリデン)−6,11−ジ
ヒドロ−5−ベンゾ[5,6]シクロヘプタ[1,2−]ピリジン
291225−クロロ−4−メトキシ−2−オキソ−1,2−ジヒドロピリジン−3−カ
ルボニトリル
291233−クロロ−−(4−メトキシフェニル)−2−ニトロソアニリン
29124酢酸―1−(ジフェニルメチル)アゼチジン−3−イル=3−アミノ−3−イ
ミノプロパノアート(1/1)
291254,11−ジアセチル−7,8−ジクロロ−1,14−ジメチル−3
,12−ジオキソ−2,5,6,9,10,13−ヘキサアザ−1,14(1
),7,8(1,4)−テトラベンゼナテトラデカファン−5,9−ジエン−
−スルホン酸を主成分とする、(3,3’−ジクロロ[1,1’−ビフェ
ニル]−4,4’−ジアミンのジアゾ化反応生成物)と3−メチル−4−(3
−オキソブタンアミド)ベンゼン−1−スルホン酸と−(2−メチルフェニ
ル)−3−オキソブタンアミドの反応生成物
291264,11−ジアセチル−7,8−ジクロロ−1−ヒドロキシ−3,12
−ジオキソ−2,5,6,9,10,13−ヘキサアザ−1,14(1),7
,8(1,4)−テトラベンゼナテトラデカファン−5,9−ジエン−1
カルボン酸を主成分とする、3−オキソ−−フェニルブタンアミドと(3,
3’−ジクロロ[1,1’−ビフェニル]−4,4’−ジアミンのジアゾ化反
応生成物)と2−ヒドロキシ−5−(3−オキソブタンアミド)安息香酸の反
応生成物
291272,2’−ジアゼンジイルビス(2,4−ジメチルペンタンニトリル)を開始
剤とする、オキシラニルメチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・オクタ
ヒドロ−1−4,7−メタノインデン−5−イル=2−メチルプロパ−2−
エノアート・2−ヒドロキシエチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2
−メチルプロパ−2−エン酸・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・
メチル=2−[({2−[(2−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ]エチ
ル}カルバモイル)オキシ]ベンゾアート共重合物
-
291282,2’−ジアゼンジイルビス(2−メチルブタンニトリル)、2,2’−ジ
アゼンジイルビス(2−メチルプロパンニトリル)及びtert−ブチル=2
−エチルヘキサンペルオキソアートを開始剤とする、2−エチルヘキシル=プ
ロパ−2−エノアート・2−エチルヘキシル=2−メチルプロパ−2−エノア
ート・エテニルベンゼン・1,7,7−トリメチルビシクロ[2.2.1]ヘ
プタン−2−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−ヒドロキシエチ
ル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−(2−ヒドロキシエトキシ)エ
チル=2−メチルプロパ−2−エノアート・1−ヒドロキシプロパン−2−イ
ル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−ヒドロキシプロピル=2−メチ
ルプロパ−2−エノアート・2−フェノキシエチル=プロパ−2−エノアート
tert−ブチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・プロパ−2−エン
酸・2−メチルプロパ−2−エン酸・2−メチルプロピル=2−メチルプロパ
−2−エノアート・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
291292,2’−ジアゼンジイルビス(2−メチルプロパンニトリル)を開始剤とす
る、2−(アダマンタン−1−イル)プロパン−2−イル=2−メチルプロパ
−2−エノアート・2−オキソ−2−[(2−オキソヘキサヒドロ−2−3
,5−メタノシクロペンタ[]フラン−6−イル)オキシ]エチル=2−メ
チルプロパ−2−エノアート・2−オキソヘキサヒドロ−2−3,5−メタ
ノシクロペンタ[]フラン−6−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート
・1−(プロパン−2−イル)シクロペンチル=2−メチルプロパ−2−エノ
アート・1−メチルシクロペンチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重
合物
-
29130[(2,2,6,6,10,10,14,14
,18,18,22,22,26,26,30
,30,34,34,38,38,42,42
,46,46,50,50)−1,51−ジアミノ
−14,30−ビス(2−アミノ−6−オキソ−1,6−ジヒドロ−9
−プリン−9−イル)−6,10,38−トリス(4−アミノ−2−オ
キソピリミジン−1(2)−イル)−2−(−{[(2,6)−6
−(4−アミノ−2−オキソピリミジン−1(2)−イル)−4−(トリフ
ェニルメチル)モルホリン−2−イル]メトキシ}−−ジメチルホスホ
ロアミドイル)−18−(6−アミノ−9−プリン−9−イル)−5,9
,13,17,21,25,29,33,37,41,45,49−ドデカキ
ス(ジメチルアミノ)−22,26,34,42,46−ペンタキ
ス(5−メチル−2,4−ジオキソ−3,4−ジヒドロピリミジン−1(2
)−イル)−5,9,13,17,21,25,29,33,37,41,4
5,49,51−トリデカオキソ−51−4,8,12,16,20,
24,28,32,36,40,44,48−ドデカオキサ−5λ,9λ
,13λ,17λ,21λ,25λ,29λ,33λ,37λ
,41λ,45λ,49λ−ドデカホスファ−1(9)−プリナ−2(
2,6),6,10,14,18,22,26,30,34,38,42,4
6,50(4,2)−トリデカモルホリナ−51(1)−ピリミジナヘンペン
タコンタファン−50−イル]メチル=−{(2,2,6
,10,10,14,14,18,18,2
,22,26,26,30,30)−1−アミ
ノ−10−(2−アミノ−6−オキソ−1,6−ジヒドロ−9−プリン−
9−イル)−18−(4−アミノ−2−オキソピリミジン−1(2)−イ
ル)−3,7,11,15,19,23,27−ヘプタキス(ジメチルアミノ
)−2−[({−[(2,2,6,6)−3−(ジメチ
ルアミノ)−2−(ヒドロキシメチル)−1,7−ジメチル−1,1
,3,7,7−ペンタオキソ−1,1,7,7−テトラヒドロ
−1,7−4−オキサ−3λ−ホスファ−2(2,4),6(2,
6)−ジモルホリナ−1,7(1)−ジピリミジナヘプタファン−6−イル
]−−ジメチルホスホロアミドイル}オキシ)メチル]−31−メチ
ル−6,14,22,26−テトラキス(5−メチル−2,4−ジオ
キソ−3,4−ジヒドロピリミジン−1(2)−イル)−1,3,7,1
1,15,19,23,27,31,31−デカオキソ−31,31
−ジヒドロ−31−4,8,12,16,20,24,28−ヘプタオキ
サ−3λ,7λ,11λ,15λ,19λ,23λ,27λ
ヘプタホスファ−1(9)−プリナ−2,6,10,14,18,22,26
(2,4),30(2,6)−オクタモルホリナ−31(1)−ピリミジナヘ
ントリアコンタファン−30−イル}−−ジメチルホスホンアミダー

291311,6−ジイソシアナトヘキサン・α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシ
ブタン−1,4−ジイル)・4−(2−フェニルプロパン−2−イル)フェノ
ール・α,α’,α’’−(プロパン−1,2,3−トリイル)トリス{ω−
ヒドロキシポリ[オキシ(メチルエタン−1,2−ジイル)]}重付加物
-
29132ジエチル=エテニルホスホナート
291333,6−ジオキサ−1,8(2)−ビス(オキシラナ)−4,5(1,4)−
ジベンゼナオクタファン・α−{ジメチル[3−(オキシラニルメトキシ)プ
ロピル]シリル}−ω−[3−(オキシラニルメトキシ)プロピル]ポリ[オ
キシ(ジメチルシランジイル)]・4,4,5,5−テトラメチル−
3,6−ジオキサ−1,8(2)−ビス(オキシラナ)−4,5(1,4)−
ジベンゼナオクタファン・4,4’−(9−フルオレン−9,9−ジイル)
ビス(2−メチルフェノール)・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ビ
ス[2−(プロパ−2−エン−1−イル)フェノール]重付加物のブタン−2
−オン、1−メトキシプロパン−2−イル=アセタート及び2−メトキシプロ
ピル=アセタート溶液
-
291341−{1−[4−(2,5−ジオキソ−2,5−ジヒドロ−1−ピロール−
1−イル)フェニル]−1,3,3−トリメチル−2,3−ジヒドロ−1
インデン−5−イル}−1−ピロール−2,5−ジオンと1−{3−[4−
(2,5−ジオキソ−2,5−ジヒドロ−1−ピロール−1−イル)フェニ
ル]−1,1,3−トリメチル−2,3−ジヒドロ−1−インデン−5−イ
ル}−1−ピロール−2,5−ジオンの混合物
29135α−(4−{4−[4−(2,5−ジオキソ−2,5−ジヒドロ−1−ピロ
ール−1−イル)フェノキシ]ベンゾイル}フェニル)−ω−[4−(2,5
−ジオキソ−2,5−ジヒドロ−1−ピロール−1−イル)フェノキシ]ポ
リ[オキシ−1,4−フェニレン(ジメチルメチレン)−1,4−フェニレン
オキシ−1,4−フェニレンカルボニル−1,4−フェニレン]を主成分とす
る、[4−アミノフェノール・ビス(4−フルオロフェニル)メタノン・4,
4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール重縮合物]とフラン−2,
5−ジオンの反応生成物
-
291361,1’−(シクロヘキサン−1,4−ジイル)ジメタノール・ジメチル=ナ
フタレン−2,6−ジカルボキシラート・ブタン−1,4−ジオール重縮合物
-
29137−[4−({4−[(シクロヘキシルカルバモイル)アミノ]フェニル}メ
チル)フェニル]−’−オクタデシル尿素と−[4−({4−[(シクロ
ヘキシルカルバモイル)アミノ]フェニル}メチル)フェニル]−’−ヘキ
サデシル尿素と−[4−({4−[(シクロヘキシルカルバモイル)アミノ
]フェニル}メチル)フェニル]−’−ヘプタデシル尿素と’’−[
メチレンジ(4,1−フェニレン)]ビス(’−オクタデシル尿素)と
’’−[メチレンジ(4,1−フェニレン)]ビス(’−シクロヘキシル
尿素)の混合物
29138ジクロリド(フタロシアニン−29,31−ジイド−κ2930
3132)スズ
291392−[(3,3’−ジクロロ−4’−{[1−(2,4−ジメチルアニリノ)
−1,3−ジオキソブタン−2−イル]ジアゼニル}[1,1’−ビフェニル
]−4−イル)ジアゼニル]−−(1,3−ジオキソ−2,3−ジヒドロ−
−イソインドール−5−イル)−3−オキソブタンアミドを主成分とする
−(1,3−ジオキソ−2,3−ジヒドロ−1−イソインドール−5−
イル)−3−オキソブタンアミドと(3,3’−ジクロロ[1,1’−ビフェ
ニル]−4,4’−ジアミンのジアゾ化反応生成物)と−(2,4−ジメチ
ルフェニル)−3−オキソブタンアミドの反応生成物
29140[ジクロロジ(メチル)シランとジクロロ(メチル)(3,3,4,4,5,
5,6,6,6−ノナフルオロヘキシル)シランの加水分解反応生成物]重縮
合物
-
291419,21−ジクロロ−11β−ヒドロキシ−16α−メチル−3,20−ジオ
キソプレグナ−1,4−ジエン−17−イル=フラン−2−カルボキシラート
(別名:モメタゾンフランカルボン酸エステル)
29142SiSi−ジシクロペンチル−’−ジエチルシランジアミン
291434−[(5)−6,7−ジヒドロ−5−ピロロ[1,2−]イミダゾー
ル−5−イル]−3−フルオロベンゾニトリル―リン酸(1/1)(別名:オ
シロドロスタットリン酸塩)
29144ジ−tert−ブチル=ピペリジン−1,4−ジカルボキシラート
291451−(9,9−ジブチル−9−フルオレン−2−イル)−2−メチル−2−
(モルホリン−4−イル)プロパン−1−オン
291461−(2,4−ジフルオロフェニル)−2−(1−1,2,4−トリアゾー
ル−1−イル)エタン−1−オン
29147(3,4−ジフルオロフェニル)メタノール
291481,1’−(2,5−ジブロモ−1,4−フェニレン)ビス(4−クロロ−9
−カルバゾール)
29149ジメチル=2,2’−ジアゼンジイルビス(2−メチルプロパノアート)を開
始剤とする、1−エテニル−4−(1−エトキシエトキシ)ベンゼン・4−エ
テニルフェノール・エテニルベンゼン共重合物
-
291504,4−ジメチル−2,6−ジオキサ−1,7(5)−ビス([2]ベンゾフ
ラナ)−3,5(1,4)−ジベンゼナヘプタファン−1,1,7,7
−テトラオン・4,4,6,6−テトラメチル−2,8−ジオキサ−1,9
(1),3,7(1,4),5(1,3)−ペンタベンゼナノナファン−1
,9−ジアミン・フラン−2,5−ジオン重縮合物
-
29151ジメチル=2,2’−ジヒドロキシ[1,1’−ビナフタレン]−6,6’−
ジカルボキシラート
29152ジメチル=2,2’−ジメトキシ[1,1’−ビナフタレン]−6,6’−ジ
カルボキシラート
29153(1,5−ジメチルビシクロ[3.2.1]オクタン−8−イリデン)ヒドロ
キシルアミン
29154ジメチル=フルオロプロパンジオアート
291551−(2,5−ジメトキシフェニル)エタン−1−オン
291562,5,7,10−テトラオキサウンデカン
291571,3,5,7−テトラシロカンと1,3,5−トリシリナンと1,3,5,
7,9,11−ヘキサシラシクロドデカンと1,3,5,7,9,11,13
−ヘプタシラシクロテトラデカンと1,3,5,7,9−ペンタシレカンの混
合物
29158(3a,4,7,7a−テトラヒドロ−1−4,7−メタノインデン・フェ
ノール重付加物)・2−(プロパ−2−エン−1−イル)フェノール・ベンゼ
ン−1,3−ジカルボニル=ジクロリド重縮合物
-
29159(トリエトキシシリル)メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート
29160{(2,2,6,6,10,10,14,14
,18,18,22,22,26,26,30
,30,34,34,38,38,42,42
,46,46,50,50,54,54,58
,58,62,62,66,66,70,70
,74,74)−26,42,54−トリス(4−ベンズ
アミド−2−オキソピリミジン−1(2)−イル)−10,18,62
−トリス[6−(2−シアノエトキシ)−2−(2−フェノキシアセトアミ
ド)−9−プリン−9−イル]−3,7,11,15,19,23,27,
31,35,39,43,47,51,55,59,63,67,71−オク
タデカキス(ジメチルアミノ)−1−メチル−6,14,22,30
,34,38,46,50,58,66,70−ウンデカキ
ス(5−メチル−2,4−ジオキソ−3,4−ジヒドロピリミジン−1(2
)−イル)−1,1,3,7,11,15,19,23,27,31,3
5,39,43,47,51,55,59,63,67,71,77−ヘンイ
コサオキソ−1,1−ジヒドロ−1−4,8,12,16,20,2
4,28,32,36,40,44,48,52,56,60,64,68,
72−オクタデカオキサ−76−アザ−3λ,7λ,11λ,15λ
,19λ,23λ,27λ,31λ,35λ,39λ,43λ
,47λ,51λ,55λ,59λ,63λ,67λ,71λ
−オクタデカホスファ−75(9,6)−プリナ−2,6,10,14,18
,22,26,30,34,38,42,46,50,54,58,62,6
6,70(2,4),74(2,6)−ノナデカモルホリナ−1(1)−ピリ
ミジナ−78(1)−ベンゼナオクタヘプタコンタファン−2−イル}メチ
ル=[3,4,5−トリス(オクタデシルオキシ)フェニル]メチル=ブタン
ジオアート
29161[(2,2,6,6,10,10,14,14
,18,18,22,22,26,26,30
,30,34,34,38,38,42,42
,46,46,50,50,54,54,58
,58,62,62,66,66,70,70
,74,74,78,78)−26,42,54
−トリス(4−ベンズアミド−2−オキソピリミジン−1(2)−イル)−
78−(−{[(2,6)−6−(4−ベンズアミド−2−オキソピ
リミジン−1(2)−イル)モルホリン−2−イル]メトキシ}−
ジメチルホスホロアミドイル)−74−(6−ベンズアミド−9−プリン
−9−イル)−79−(2−シアノエトキシ)−10,18,62
トリス[6−(2−シアノエトキシ)−2−(2−フェノキシアセトアミド)
−9−プリン−9−イル]−3,7,11,15,19,23,27,31
,35,39,43,47,51,55,59,63,67,71,75−ノ
ナデカキス(ジメチルアミノ)−1−メチル−6,14,22,30
,34,38,46,50,58,66,70−ウンデカキ
ス(5−メチル−2,4−ジオキソ−3,4−ジヒドロピリミジン−1(2
)−イル)−1,1,3,7,11,15,19,23,27,31,3
5,39,43,47,51,55,59,63,67,71,75,81−
ドコサオキソ−1,1−ジヒドロ−1−4,8,12,16,20,
24,28,32,36,40,44,48,52,56,60,64,68
,72,76,83−イコサオキサ−80−アザ−3λ,7λ,11λ
,15λ,19λ,23λ,27λ,31λ,35λ,39λ
,43λ,47λ,51λ,55λ,59λ,63λ,67λ
,71λ,75λ−ノナデカホスファ−79(9,2)−プリナ−2,6
,10,14,18,22,26,30,34,38,42,46,50,5
4,58,62,66,70,74(2,4),78(2,6)−イコサモル
ホリナ−1(1)−ピリミジナ−84(1)−ベンゼナテトラオクタコンタフ
ァン−2−イル]メチル=[3,4,5−トリス(オクタデシルオキシ)フ
ェニル]メチル=ブタンジオアート
29162[(2,2,6,6,10,10,14,14
,18,18,22,22,26,26,30
,30,34,34,38,38,42,42
,46,46,50,50,54,54,58
,58,62,62,66,66,70,70
,74,74,78,78)−26,42,54
−トリス(4−ベンズアミド−2−オキソピリミジン−1(2)−イル)−
74−(6−ベンズアミド−9−プリン−9−イル)−79−(2−シ
アノエトキシ)−10,18,62−トリス[6−(2−シアノエトキ
シ)−2−(2−フェノキシアセトアミド)−9−プリン−9−イル]−3
,7,11,15,19,23,27,31,35,39,43,47,51
,55,59,63,67,71,75−ノナデカキス(ジメチルアミノ)−
78−(−{[(5,5,9,9)−6−(ジメチルア
ミノ)−2,4,6,10,12−ペンタオキソ−4,10−7
−オキサ−3,11−ジアザ−6λ−ホスファ−5(2,4),9(2,6
)−ジモルホリナ−4(4,1),10(1,4)−ジピリミジナ−1,13
(1)−ジベンゼナトリデカファン−5−イル]メトキシ}−−ジメ
チルホスホロアミドイル)−1−メチル−6,14,22,30
34,38,46,50,58,66,70−ウンデカキス(
5−メチル−2,4−ジオキソ−3,4−ジヒドロピリミジン−1(2)−
イル)−1,1,3,7,11,15,19,23,27,31,35,
39,43,47,51,55,59,63,67,71,75,81−ドコ
サオキソ−1,1−ジヒドロ−1−4,8,12,16,20,24
,28,32,36,40,44,48,52,56,60,64,68,7
2,76,83−イコサオキサ−80−アザ−3λ,7λ,11λ,1
5λ,19λ,23λ,27λ,31λ,35λ,39λ,4
3λ,47λ,51λ,55λ,59λ,63λ,67λ,7
1λ,75λ−ノナデカホスファ−79(9,2)−プリナ−2,6,1
0,14,18,22,26,30,34,38,42,46,50,54,
58,62,66,70,74(2,4),78(2,6)−イコサモルホリ
ナ−1(1)−ピリミジナ−84(1)−ベンゼナテトラオクタコンタファン
−2−イル]メチル=[3,4,5−トリス(オクタデシルオキシ)フェニ
ル]メチル=ブタンジオアート
29163{(2,2,6,6,10,10,14,14
,18,18,22,22,26,26,30
,30,34,34,38,38,42,42
,46,46,50,50,54,54,58
,58,62,62,66,66,70,70
,74,74,78,78)−26,42,54
−トリス(4−ベンズアミド−2−オキソピリミジン−1(2)−イル)−
74−(6−ベンズアミド−9−プリン−9−イル)−79−(2−シ
アノエトキシ)−10,18,62−トリス[6−(2−シアノエトキ
シ)−2−(2−フェノキシアセトアミド)−9−プリン−9−イル]−3
,7,11,15,19,23,27,31,35,39,43,47,51
,55,59,63,67,71,75−ノナデカキス(ジメチルアミノ)−
−メチル−6,14,22,30,34,38,46,5
,58,66,70−ウンデカキス(5−メチル−2,4−ジオキ
ソ−3,4−ジヒドロピリミジン−1(2)−イル)−1,1,3,7
,11,15,19,23,27,31,35,39,43,47,51,5
5,59,63,67,71,75,81−ドコサオキソ−1,1−ジヒ
ドロ−1−4,8,12,16,20,24,28,32,36,40,
44,48,52,56,60,64,68,72,76,83−イコサオキ
サ−80−アザ−3λ,7λ,11λ,15λ,19λ,23λ
,27λ,31λ,35λ,39λ,43λ,47λ,51λ
,55λ,59λ,63λ,67λ,71λ,75λ−ノナデカ
ホスファ−79(9,2)−プリナ−2,6,10,14,18,22,26
,30,34,38,42,46,50,54,58,62,66,70,7
4(2,4),78(2,6)−イコサモルホリナ−1(1)−ピリミジナ−
84(1)−ベンゼナテトラオクタコンタファン−2−イル}メチル=[3
,4,5−トリス(オクタデシルオキシ)フェニル]メチル=ブタンジオアー

29164’−(1,1,1−トリフルオロプロパン−2−イリデン)ベンゾヒドラジ

29165’−(1,1,1−トリフルオロプロパン−2−イル)ベンゾヒドラジド
291662,4,5−トリメチルオクタヒドロ−1−4,7−メタノインデン−5−
オールと3,4,5−トリメチルオクタヒドロ−1−4,7−メタノインデ
ン−5−オールの混合物
29167α−(トリメチルシリル)−ω−[(トリメチルシリル)オキシ]ポリ{オキ
シ[エテニル(メチル)シランジイル]/オキシ(メチルシランジイル)}
-
29168α−(トリメチルシリル)−ω−[(トリメチルシリル)オキシ]ポリ{オキ
シ(ジフェニルシランジイル)/オキシ[エテニル(メチル)シランジイル]
/オキシ(メチルシランジイル)}
-
29169−トリメチル−3−(2−メチルプロパ−2−エンアミド)プロパ
ン−1−アミニウム=クロリド・ナトリウム=プロパ−2−エノアート・プロ
パ−2−エンアミド共重合物
-
29170(トリメトキシシリル)メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート
29171トリメトキシ(メチル)シラン重縮合物と2−ヒドロキシエチル=プロパ−2
−エノアートの縮合反応生成物
-
29172ナトリウム=水素=4−メチルシクロヘキサン−1,2−ジカルボキシラート
291732−(ナフタレン−2−イル)−−スルファモイルアセトアミド
29174ナフト[1,2−][1]ベンゾフラン−7−イル=トリフルオロメタンス
ルホナート
29175二ナトリウム=5−[4’−({−[(1)−1−カルボキシラト−2−
メチルプロピル]ペンタンアミド}メチル)[1,1’−ビフェニル]−2−
イル]−1−テトラゾール−1−イド―ナトリウム=4−{[(2,4
)−1−([1,1’−ビフェニル]−4−イル)−5−エトキシ−4−メチ
ル−5−オキソペンタン−2−イル]アミノ}−4−オキソブタノアート―水
(2/2/5)(別名:サクビトリルバルサルタンナトリウム水和物)
291761,3−ビス[(3−メチルブタ−2−エン−1−イル)オキシ]プロパン−
2−オール
2917717−ヒドロキシ−3−オキソ−19−ノル−17α−プレグナ−4,9−ジ
エン−21−ニトリル(別名:ジエノゲスト)
29178(1)−2−ヒドロキシ−1−フェニルエタン−1−アミニウム=(2
−3−[(ベンジルオキシ)カルボニル]−1,3−オキサアジナン−2−カ
ルボキシラート
29179α−(1−ヒドロキシプロパン−2−イル(又は2−ヒドロキシプロピル))
−ω−[(1−ヒドロキシプロパン−2−イル(又は2−ヒドロキシプロピル
))(メチル)アミノ]ポリ[(メチルアザンジイル)プロパン−1,3−ジ
イル]
-
29180[(2)−2−(ヒドロキシメチル)−1,3−オキサアジナン−3−イル
][5−メチル−2−(2−1,2,3−トリアゾール−2−イル)フェニ
ル]メタノン
29181[1,1’−ビフェニル]−4,4’−ジイル=ビス(ジエチルホスフィナー
ト)を主成分とする、ジエチルホスフィン酸=クロリドと[1,1’−ビフェ
ニル]−4,4’−ジオールの反応生成物
29182(1)−1−フェニルエタン−1−アミンとrac−(3,4)−4−
(3−フルオロフェニル)−1−(2−メトキシエチル)ピロリジン−3−カ
ルボン酸のオニウム塩形成反応生成物の(1)−1−フェニルエタン−1−
アミニウム=(3,4)−4−(3−フルオロフェニル)−1−(2−メ
トキシエチル)ピロリジン−3−カルボキシラート晶出物のろ過により得られ
るろ液
-
29183(4)−4−フェニル−1,3−オキサアゾリジン−2−オン
29184(1,4)−4−フェニルシクロヘキサン−1−オール
29185−[2−({[(1,4)−4−フェニルシクロヘキシル]オキシ}メ
チル)ピリジン−3−イル]メタンスルホンアミド
291862−フェニル−1−1,3−ベンゾイミダゾール
29187(2)−ブタ−2−エン二酸―−(5−{4−[(1,1−ジオキソ−1
λ−チオモルホリン−4−イル)メチル]フェニル}[1,2,4]トリア
ゾロ[1,5−]ピリジン−2−イル)シクロプロパンカルボキシアミド(
1/1)(別名:フィルゴチニブマレイン酸塩)
29188ブタン−1,4−ジアミン・5,5’−(ヘキサフルオロプロパン−2,2−
ジイル)ビス(2−ベンゾフラン−1,3−ジオン)重縮合物
-
291891−tert−ブチル=4−エチル=ピペリジン−1,4−ジカルボキシラー

29190tert−ブチル=2−エチルヘキサンペルオキソアート、2−(tert
ブチルペルオキシ)−2−メチルプロパン及び2−メチル−2−[(2−メチ
ルブタン−2−イル)ペルオキシ]ブタンを開始剤とする、2−エチルヘキシ
ル=プロパ−2−エノアート・2−エチルヘキシル=2−メチルプロパ−2−
エノアート・エテニルベンゼン・1,7,7−トリメチルビシクロ[2.2.
1]ヘプタン−2−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−ヒドロキ
シエチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−(2−ヒドロキシエトキ
シ)エチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・1−ヒドロキシプロパン−
2−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−ヒドロキシプロピル=2
−メチルプロパ−2−エノアート・2−フェノキシエチル=プロパ−2−エノ
アート・tert−ブチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・プロパ−2
−エン酸・2−メチルプロパ−2−エン酸・2−メチルプロピル=2−メチル
プロパ−2−エノアート・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合

-
29191tert−ブチル=2−エチルヘキサンペルオキソアートを開始剤とする、オ
キシラニルメチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・オクタヒドロ−1
−4,7−メタノインデン−5−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート共
重合物
-
29192tert−ブチル=2−エチルヘキサンペルオキソアートを開始剤とする、2
,2,2−トリフルオロエチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−ヒ
ドロキシエチル=プロパ−2−エノアート・ブチル=2−メチルプロパ−2−
エノアート・2−メチルプロパ−2−エン酸共重合物
-
29193tert−ブチルシクロヘキサン
29194tert−ブチル=ピペリジン−4−カルボキシラート
291951−(2−tert−ブチルフェノキシ)ブタン−2−オールの水素化反応生
成物の1−[(2−tert−ブチルシクロヘキシル)オキシ]ブタン−2−
オール精製時の蒸留残渣
-
291962−(tert−ブチルペルオキシ)−2−メチルプロパンを開始剤とする、
ブチル=プロパ−2−エノアート・プロパ−2−エン酸・2−メチルプロパ−
2−エン酸・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
291971−(tert−ブトキシカルボニル)ピペリジン−4−カルボン酸
291985−フルオロ−2−[1−(オキサン−2−イル)−1−ピラゾール−5−
イル]ピリジン
291995−フルオロ−2−(1−ピラゾール−3−イル)ピリジン
292005−フルオロ−2−[1−(メタンスルホニル)−1−ピラゾール−3−イ
ル]ピリジン
29201(4)−1−フルオロ−6−メチル−4(2,3)−[1,3]オキ
サアジナナ−1(2)−ピリジナ−7(2)−[1,2,3]トリアゾラ−2
(3,1)−ピラゾラ−6(1,2)−ベンゼナヘプタファン−5−オン―水
(4/1)
29202{[4−({2−[(プロパン−2−イル)オキシ]エトキシ}メチル)フェ
ノキシ]メチル}オキシラン
292034−({2−[(プロパン−2−イル)オキシ]エトキシ}メチル)フェノー

292043−[(プロパン−2−スルホニル)メチル]−5−(トリフルオロメチル)
[1,2,4]トリアゾロ[4,3−]ピリジン−8−カルボニル=クロリ

292053−[(プロパン−2−スルホニル)メチル]−5−(トリフルオロメチル)
[1,2,4]トリアゾロ[4,3−]ピリジン−8−カルボン酸
292063−ブロモ−2−(クロロメチル)ピリジン
292073−ブロモ−2−({[(1,4)−4−フェニルシクロヘキシル]オキ
シ}メチル)ピリジン
292082−ブロモ−1,3,4,5,6,7,8−ヘプタフルオロナフタレン
292091−[2−(ブロモメチル)−3−メチルフェニル]−4−メチル−1,4−
ジヒドロ−5−テトラゾール−5−オン
292101,1,1,3,3,3−ヘキサフルオロ−2−[3−(トリエトキシシリル
)フェニル]プロパン−2−オール
29211−ヘキサメチルペンタン−1,5−ビス
(アミニウム)=ジブロミド
292121,1’−(ヘキサン−1,6−ジイル)ビス(1−メチルピペリジン−1−
イウム)=ジブロミド
292135−(ヘキシルオキシ)−2,2−ジメチルオキソラン
29214(2)−3−[(ベンジルオキシ)カルボニル]−1,3−オキサアジナン
−2−カルボン酸
292153−[(ベンジルオキシ)カルボニル]−1,3−オキサアジナン−2−カル
ボン酸
292163−ベンジル=2−メチル=(2)−1,3−オキサアジナン−2,3−ジ
カルボキシラート
29217−ベンゾイル−L−アスパラギン酸
29218[(2,2,6,6,10,10,14,14
,18,18,22,22,26,26,30
,30,34,34,38,38,42,42
,46,46,50,50,54,54,58
,58,62,62,66,66,70,70
,74,74,78,78,82,82,86
,86,90,90)−26,42,54,82
86−ペンタキス(4−ベンズアミド−2−オキソピリミジン−1(2
−イル)−74−(6−ベンズアミド−9−プリン−9−イル)−10
,18,62,78−テトラキス[6−(2−シアノエトキシ)−2−
(2−フェノキシアセトアミド)−9−プリン−9−イル]−3,7,11
,15,19,23,27,31,35,39,43,47,51,55,5
9,63,67,71,75,79,83,87−ドコサキス(ジメチルアミ
ノ)−90−(−{[(3,3)−4,6−ジオキソ−2,2
−ジフェニル−4−5−アザ−3(4,2)−モルホリナ−4(1,4)
−ピリミジナ−1,7(1)−ジベンゼナヘプタファン−3−イル]メトキ
シ}−−ジメチルホスホロアミドイル)−1−メチル−6,14
,22,30,34,38,46,50,58,66,70
−ウンデカキス(5−メチル−2,4−ジオキソ−3,4−ジヒドロピリミ
ジン−1(2)−イル)−1,1,3,7,11,15,19,23,
27,31,35,39,43,47,51,55,59,63,67,71
,75,79,83,87,93−ペンタコサオキソ−1,1−ジヒドロ
−1−4,8,12,16,20,24,28,32,36,40,44
,48,52,56,60,64,68,72,76,80,84,88−ド
コサオキサ−92−アザ−3λ,7λ,11λ,15λ,19λ
23λ,27λ,31λ,35λ,39λ,43λ,47λ
51λ,55λ,59λ,63λ,67λ,71λ,75λ
79λ,83λ,87λ−ドコサホスファ−91(9,6)−プリナ−
2,6,10,14,18,22,26,30,34,38,42,46,5
0,54,58,62,66,70,74,78,82,86(2,4),9
0(2,6)−トリコサモルホリナ−1(1)−ピリミジナ−94(1)−ベ
ンゼナテトラノナコンタファン−2−イル]メチル=[3,4,5−トリス
(オクタデシルオキシ)フェニル]メチル=ブタンジオアート
29219{(2,2,6,6,10,10,14,14
,18,18,22,22,26,26,30
,30,34,34,38,38,42,42
,46,46,50,50,54,54,58
,58,62,62,66,66,70,70
,74,74,78,78,82,82,86
,86,90,90)−26,42,54,82
86−ペンタキス(4−ベンズアミド−2−オキソピリミジン−1(2
−イル)−74−(6−ベンズアミド−9−プリン−9−イル)−10
,18,62,78−テトラキス[6−(2−シアノエトキシ)−2−
(2−フェノキシアセトアミド)−9−プリン−9−イル]−3,7,11
,15,19,23,27,31,35,39,43,47,51,55,5
9,63,67,71,75,79,83,87−ドコサキス(ジメチルアミ
ノ)−1−メチル−6,14,22,30,34,38,46
,50,58,66,70−ウンデカキス(5−メチル−2,4−
ジオキソ−3,4−ジヒドロピリミジン−1(2)−イル)−1,1
3,7,11,15,19,23,27,31,35,39,43,47,5
1,55,59,63,67,71,75,79,83,87,93−ペンタ
コサオキソ−1,1−ジヒドロ−1−4,8,12,16,20,2
4,28,32,36,40,44,48,52,56,60,64,68,
72,76,80,84,88−ドコサオキサ−92−アザ−3λ,7λ
,11λ,15λ,19λ,23λ,27λ,31λ,35λ
,39λ,43λ,47λ,51λ,55λ,59λ,63λ
,67λ,71λ,75λ,79λ,83λ,87λ−ドコサホ
スファ−91(9,6)−プリナ−2,6,10,14,18,22,26,
30,34,38,42,46,50,54,58,62,66,70,74
,78,82,86(2,4),90(2,6)−トリコサモルホリナ−1(
1)−ピリミジナ−94(1)−ベンゼナテトラノナコンタファン−2−イ
ル}メチル=[3,4,5−トリス(オクタデシルオキシ)フェニル]メチル
=ブタンジオアート
29220[2,9(又は10),16(又は17),23(又は24)−テトラキス(
3−スルホナトプロパン−1−スルホニル)フタロシアニン−29,31−ジ
イド−κ29303132]銅酸(4−)四ナトリウムと(
2,9(又は10),16(又は17),23(又は24)−テトラキス{3
−[(2−ヒドロキシプロピル)スルファモイル]プロパン−1−スルホニル
}フタロシアニン−29,31−ジイド−κ293031
)銅と(2,9(又は10),16(又は17)−トリス{3−[(2−ヒ
ドロキシプロピル)スルファモイル]プロパン−1−スルホニル}−23(又
は24)−(3−スルホナトプロパン−1−スルホニル)フタロシアニン−2
9,31−ジイド−κ29303132)銅酸(1−)ナト
リウムと(2,9(又は10)−ビス{3−[(2−ヒドロキシプロピル)ス
ルファモイル]プロパン−1−スルホニル}−16(又は17),23(又は
24)−ビス(3−スルホナトプロパン−1−スルホニル)フタロシアニン−
29,31−ジイド−κ29303132)銅酸(2−)二
ナトリウム(主成分1)と(2,16(又は17)−ビス{3−[(2−ヒド
ロキシプロピル)スルファモイル]プロパン−1−スルホニル}−9(又は1
0),23(又は24)−ビス(3−スルホナトプロパン−1−スルホニル)
フタロシアニン−29,31−ジイド−κ29303132
)銅酸(2−)二ナトリウム(主成分2)と(2−{3−[(2−ヒドロキシ
プロピル)スルファモイル]プロパン−1−スルホニル}−9(又は10),
16(又は17),23(又は24)−トリス(3−スルホナトプロパン−1
−スルホニル)フタロシアニン−29,31−ジイド−κ2930
3132)銅酸(3−)三ナトリウムの混合物
29221末端に1−エトキシ−1−オキソブタン−2−イル基及び(プロパ−2−エノ
イル)オキシ基を有する、エチル=プロパ−2−エノアート・ブチル=プロパ
−2−エノアート・2−メトキシエチル=プロパ−2−エノアート共重合物
-
29222メタンスルホン酸―1−{[2−(2,4−ジフルオロフェニル)オキシラン
−2−イル]メチル}−1−1,2,4−トリアゾール(1/1)
29223−(5−メチル−1,3,4−オキサジアゾール−2−イル)−3−[(プ
ロパン−2−スルホニル)メチル]−5−(トリフルオロメチル)[1,2,
4]トリアゾロ[4,3−]ピリジン−8−カルボキシアミド
292242−[(1−メチルシクロペンチル)オキシ]−2−オキソエチル=2−メチ
ルプロパ−2−エノアート
292255−メチル−2−(2−1,2,3−トリアゾール−2−イル)ベンゾイル
=クロリド
29226メチル=4,4,5−トリフルオロ−2,5−ビス(トリフルオロメチル)−
1,3−ジオキソラン−2−カルボキシラート
29227メチル=2−[4−(1−ヒドロキシ−4−{4−[ヒドロキシジ(フェニル
)メチル]ピペリジン−1−イル}ブチル)フェニル]−2−メチルプロパノ
アート
29228’’−(2−メチル−1,3−フェニレン)ビス(’−オクチル尿素
)と’’−(4−メチル−1,3−フェニレン)ビス(’−オクチル
尿素)と’’−(2−メチル−1,3−フェニレン)ビス[’−(4
−メチルフェニル)尿素]と’’−(4−メチル−1,3−フェニレン
)ビス[’−(4−メチルフェニル)尿素]と−(2−メチル−3−{[
(4−メチルフェニル)カルバモイル]アミノ}フェニル)−’−オクチル
尿素と−(2−メチル−5−{[(4−メチルフェニル)カルバモイル]ア
ミノ}フェニル)−’−オクチル尿素と−(4−メチル−3−{[(4−
メチルフェニル)カルバモイル]アミノ}フェニル)−’−オクチル尿素の
混合物
29229’’−(2−メチル−1,3−フェニレン)ビス[’−(4−メチル
フェニル)尿素]と’’−(4−メチル−1,3−フェニレン)ビス[
’−(4−メチルフェニル)尿素]の混合物
292303−メチル−1−ベンゾフラン−5−オール
29231メチル=−ペンタノイル−−({2’−[1−(トリフェニルメチル)−
−テトラゾール−5−イル][1,1’−ビフェニル]−4−イル}メチ
ル)−L−バリナート
29232メチル=(2)−3−[5−メチル−2−(2−1,2,3−トリアゾー
ル−2−イル)ベンゾイル]−1,3−オキサアジナン−2−カルボキシラー

292332−メチル−6−[(2−メチル−8−ニトロキノリン−6−イル)メチル]
−5−ニトロキノリンと6,6’−メチレンビス(2−メチル−5−ニトロキ
ノリン)(主成分)の混合物
29234メチル=2−[({2−[(2−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ]エチ
ル}カルバモイル)オキシ]ベンゾアート
292352,2’−{メチレンビス[2−(4,5,6,7−テトラクロロ−1,3−
ジオキソ−1,3−ジヒドロ−2−インデン−2−イリデン)−1,2−ジ
ヒドロキノリン−6,5−ジイル]}ビス(4,5,6,7−テトラクロロ−
−イソインドール−1,3(2)−ジオン)を主成分とする、6−[(
8−アミノ−2−メチルキノリン−6−イル)メチル]−2−メチルキノリン
−5−アミンと4,5,6,7−テトラクロロ−2−ベンゾフラン−1,3−
ジオンと6,6’−メチレンビス(2−メチルキノリン−5−アミン)の反応
生成物
292366,6’−メチレンビス(2−メチルキノリン)
292374−メトキシ−2,5−ジメチルフラン−3(2)−オン
292382−[2−(3−メトキシフェニル)エチル]フェノール
292392−(メトキシメチル)−3−メチルアニリン
292402−(メトキシメチル)−1−メチル−3−ニトロベンゼン
292411−[2−(メトキシメチル)−3−メチルフェニル]−1,4−ジヒドロ−
−テトラゾール−5−オン
292421−[2−(メトキシメチル)−3−メチルフェニル]−4−メチル−1,4
−ジヒドロ−5−テトラゾール−5−オン
29243リチウム=8−クロロ−4−(4−メトキシフェニル)−3−オキソ−3,4
−ジヒドロキノキサリン−2−カルボキシラート