働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

  • ホーム > 安衛法名称公表化学物質等
安衛法名称公表化学物質等

安衛法新規化学物質 追加一覧(167件)

令和2年9月25日公示分

官報通し
番号
名 称 構造式
28707亜鉛=ビス(トリフルオロメタンスルホナート)
287082,2’−アザンジイルジ(エタン−1−オール)と(tert−ブチル=2
−エチルヘキサンペルオキソアートを開始剤とする、エタン−1,2−ジイル
=2−メチルプロパ−2−エノアート=3−オキソブタノアート・オキシラニ
ルメチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・オクタデシル=2−メチルプ
ロパ−2−エノアート・ドデシル=2−メチルプロパ−2−エノアート・ヘキ
サデシル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物)の付加反応生成物
-
28709−(2−アミノエチル)−−[3−(トリメトキシシリル)プロピル
]エタン−1,2−ジアミンを主成分とする、−(2−アミノエチル)エ
タン−1,2−ジアミンと(3−クロロプロピル)トリ(メトキシ)シランの
反応生成物
287104−(4−アミノフェニル)モルホリン−3−オン
28711α−[(3−アミノプロピル)ジ(メチル)シリル]−ω−(3−アミノプロ
ピル)ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)/オキシ(ジフェニルシランジ
イル)]・4,4−ビス(トリフルオロメチル)−2,6−ジオキサ−1,7
(1),3,5(1,4)−テトラベンゼナヘプタファン−1,7−ジア
ミン・ヘキサヒドロ−1,3−ベンゾ[1,2−:4,5−’]ジフ
ラン−1,3,5,7−テトラオン重縮合物
-
287126−[(8−アミノ−2−メチルキノリン−6−イル)メチル]−2−メチル
キノリン−5−アミンと6,6’−メチレンビス(2−メチルキノリン−5−
アミン)(主成分)の混合物
287133−(アルキル(C=12〜16、直鎖型))−4−(アルキリデン(C=1
3〜17、直鎖型))オキセタン−2−オン(主成分)とオクタデカン酸とト
リトリアコンタン−17−オンとヘキサデカン酸とヘプタデカン酸とペンタト
リアコンタン−18−オンとヘントリアコンタン−16−オンの混合物
28714アルキル(C=18、分枝型)=プロパ−2−エノアート・オクタデシル=2
−メチルプロパ−2−エノアート・オクタヒドロ−1−4,7−メタノイン
デン−5−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・3,3,4,4,5,
5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクチル=2−メチルプ
ロパ−2−エノアート・rel−(1,2,4)−1,7,7−トリメ
チルビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2−イル=2−メチルプロパ−2−エ
ノアート共重合物
-
28715{[−(アルキル(C=8〜18、ヤシ油由来))−
トリス(2−ヒドロキシエチル)プロパン−1,3−ジアミンとα−ヒドロ−
ω−ヒドロキシポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)の1:3エーテル]と
ヤシ油脂肪酸(C=8〜18)のトリエステル}とジメチル=スルファートの
第四級アンモニウム塩形成反応生成物
-
28716アルケン(C=16、直鎖型(主成分)及び分枝型)(二重結合の数が1つで
あるものに限る。)のエポキシ化反応生成物
28717アルケン(C=18、直鎖型(主成分)及び分枝型)(二重結合の数が1つで
あるものに限る。)のエポキシ化反応生成物
28718硫黄と(5−エチリデンビシクロ[2.2.1]ヘプタ−2−エン・エテン・
プロペン共重合物)と10,10,21,21−テトラエトキシ−9,22−
ジオキサ−14,15,16,17−テトラチア−10,21−ジシラトリア
コンタンと−[(1,3−ベンゾチアアゾール−2−イル)スルファニル]
−2−メチルプロパン−2−アミンの反応生成物
-
28719硫黄と(5−エチリデンビシクロ[2.2.1]ヘプタ−2−エン・エテン・
プロペン共重合物)と−[(1,3−ベンゾチアアゾール−2−イル)スル
ファニル]−2−メチルプロパン−2−アミンの反応生成物
-
28720硫黄と10,10,21,21−テトラエトキシ−9,22−ジオキサ−14
,15,16,17−テトラチア−10,21−ジシラトリアコンタンと
[(1,3−ベンゾチアアゾール−2−イル)スルファニル]−2−メチルプ
ロパン−2−アミンと(2−メチルブタ−1,3−ジエン・2−メチルプロパ
−1−エン共重合物)の反応生成物
-
28721硫黄と−[(1,3−ベンゾチアアゾール−2−イル)スルファニル]−2
−メチルプロパン−2−アミンと(2−メチルブタ−1,3−ジエン・2−メ
チルプロパ−1−エン共重合物)の反応生成物
-
287225−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサン・[2,2’−オキシジ(エタン−1−オール)・オキセパン−
2−オン重付加物]・3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)−2−メチ
ルプロパン酸・{−(ヒドロキシメチル)プロパ−2−エンアミド・ブチル
=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−[(3a,4,5,6,7,7a
−ヘキサヒドロ−1−4,7−メタノインデン−5−イル)オキシ]エチル
=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−[(3a,4,5,6,7,7a
−ヘキサヒドロ−1−4,7−メタノインデン−6−イル)オキシ]エチル
=2−メチルプロパ−2−エノアート・メチル=2−メチルプロパ−2−エノ
アート共重合物}・ブタン−1,4−ジオール重付加物
-
287235−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサン・2−ヒドロキシエチル=プロパ−2−エノアート・α−ヒドロ
−ω−ヒドロキシポリ(オキシブタン−1,4−ジイル)重付加物
-
28724’−(エタン−1,2−ジイル)ビス(アルカンアミド(C=5〜40
、直鎖型))
287251,1’−(エタン−1,2−ジイル)ビス(4−エテニルベンゼン)
287264,4’−[エタン−1,2−ジイルビス(オキシエタン−2,1−ジイルス
ルファンジイル)]ジベンズアルデヒド
28727[エタン−1,2−ジイルビス(オキシエタン−2,1−ジイル)=ビス(2
−メチルプロパ−2−エノアート)・エテニルベンゼン・オキシラニルメチル
=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−(ジメチルアミノ)エチル=2−
メチルプロパ−2−エノアート・ドデシル=2−メチルプロパ−2−エノアー
ト・トリデシル=2−メチルプロパ−2−エノアート・ブチル=プロパ−2−
エノアート・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物と(クロロ
メチル)オキシランの第四級アンモニウム塩形成反応生成物]と水の付加反応
生成物
-
28728({エタン−1,2−ジイル=プロパ−2−エノアート=[3−(トリメトキ
シシリル)プロピル]カルバマートを主成分とする、(3−イソシアナトプロ
ピル)トリ(メトキシ)シランと2−ヒドロキシエチル=プロパ−2−エノア
ートの反応生成物}とジメトキシジ(メチル)シランとヘキサメチルジシロキ
サンの加水分解反応生成物)重縮合物
-
287292−エチルアダマンタン−2−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2
−[(3−シアノ−2−オキソヘキサヒドロ−2−3,5−メタノシクロペ
ンタ[]フラン−6−イル)オキシ]−2−オキソエチル=2−メチルプロ
パ−2−エノアート・3−ヒドロキシアダマンタン−1−イル=2−メチルプ
ロパ−2−エノアート・2−(プロパン−2−イル)アダマンタン−2−イル
=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
28730エチル=4−クロロベンゾアート
287311−エチルシクロペンチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−オキソ
−2−[(5−オキソ−4−オキサトリシクロ[4.3.1.13,8]ウン
デカン−2−イル)オキシ]エチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2
−オキソ−2−[(2−オキソヘキサヒドロ−2−3,5−メタノシクロペ
ンタ[]フラン−6−イル)オキシ]エチル=2−メチルプロパ−2−エノ
アート・3−ヒドロキシアダマンタン−1−イル=2−メチルプロパ−2−エ
ノアート・2−(プロパン−2−イル)アダマンタン−2−イル=2−メチル
プロパ−2−エノアート共重合物
-
28732({エチル=プロパ−2−エノアート・エテニルベンゼン・[5,5−ジメチ
ル−3,7−ジオキサ−1,9(2)−ビス(オキシラナ)−4,6(1,4
)−ジベンゼナノナファン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェ
ノール・ヘキサ−2,4−ジエン酸重付加物]・プロパ−2−エン酸・2−メ
チルプロパ−2−エン酸・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合
物}と2−(ジメチルアミノ)エタン−1−オールの第四級アンモニウム塩形
成反応生成物)と2−(ジメチルアミノ)エタン−1−オールの塩
-
28733エチル=プロパ−2−エノアート・シクロヘキシル=2−メチルプロパ−2−
エノアート・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
287344−({4−[エチル(プロパン−2−イル)アミノ]フェニル}イミノ)−
−メチル−1−オキソ−1,4−ジヒドロナフタレン−2−カルボキシアミ

287352−エチル−2−{[(ヘキサ−2,4−ジエノイル)オキシ]メチル}プロ
パン−1,3−ジイル=ジ(ヘキサ−2,4−ジエノアート)
287362−エチルヘキサノイル=クロリドとセルロースとナフタレン−2−カルボン
酸とプロパン酸無水物のエステル化反応生成物
-
287372−エチルヘキシル=プロパ−2−エノアート・エテニルベンゼン・シクロヘ
キシル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2,2,6,6−テトラメチル
ピペリジン−4−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−ヒドロキシ
エチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−[3−(2−1,2,3
−ベンゾトリアゾール−2−イル)−4−ヒドロキシフェニル]エチル=2−
メチルプロパ−2−エノアート・2−メチルプロパ−2−エン酸・メチル=2
−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
287382−エチル−6−メチル−−[4−(4−フェニルブタ−1,3−ジエン−
1−イル)フェニル]アニリン
28739エテニル(エチル)ベンゼン・−エテニルホルムアミド・ジエテニルベンゼ
ン・プロパ−2−エンニトリル共重合物
-
28740エテニルベンゼン・オクタヒドロ−1−4,7−メタノインデン−5−イル
=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−メチルプロパ−2−エン酸共重合

-
28741エテニルベンゼン・[5,5−ジメチル−3,7−ジオキサ−1,9(2)−
ビス(オキシラナ)−4,6(1,4)−ジベンゼナノナファン・4,4’−
(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール・ヘキサ−2,4−ジエン酸重付
加物]・ブチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・プロパ−2−エン酸・
2−メチルプロパ−2−エン酸共重合物
-
28742エテニルベンゼン・ブチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・メチリデン
ブタン二酸・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
28743エテニルベンゼン・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物製造
時の[エテニルベンゼンと(エテニルベンゼン・メチル=2−メチルプロパ−
2−エノアート共重合物製造時の脱揮工程における回収物)と1,3−ジメチ
ルベンゼンとメチル=2−メチルプロパ−2−エノアートの混合物]の精留工
程における蒸留残渣
-
28744エテニルベンゼン・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物製造
時の脱揮工程における回収物
-
287452−エトキシエチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・オキシラニルメチ
ル=2−メチルプロパ−2−エノアート・ブチル=2−メチルプロパ−2−エ
ノアート・ベンジル=2−メチルプロパ−2−エノアート・メチル=2−メチ
ルプロパ−2−エノアート共重合物
-
28746塩化ナトリウムとカリウム=6−カルボキシ−7−ヒドロキシナフタレン−1
−スルホナート(主成分)とカリウム=7−カルボキシ−6−ヒドロキシナフ
タレン−2−スルホナートの混合物
28747(7−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプタン−3−イル)メチル=2−メチ
ルプロパ−2−エノアート・1−シクロヘキシル−1−ピロール−2,5−
ジオン・シクロヘキシル=プロパ−2−エノアート・2−メチルプロパ−2−
エン酸・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
28748オキシラニルメチル=2−メチルプロパ−2−エノアートと(オキソラン−2
,5−ジオンと{[(クロロメチル)オキシランと(ホルムアルデヒド・2−
メチルフェノール重縮合物)の縮合反応生成物]とα−ヒドロ−ω−[(プロ
パ−2−エノイル)オキシ]ポリ[オキシ(1−オキソヘキサン−1,6−ジ
イル)]とプロパ−2−エン酸のエステル化反応生成物}と3a,4,7,7
a−テトラヒドロ−2−ベンゾフラン−1,3−ジオンのエステル化反応生成
物)のエステル化反応生成物
-
28749オキシラニルメチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・4−[(1)−
3−{2−[(2−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ]エトキシ}−3−
オキソプロパ−1−エン−1−イル]フェニル=4−(4,4,4−トリフル
オロブトキシ)ベンゾアート・2−メチルプロパ−2−エン酸共重合物
-
28750’’−(5−オキソ−4,6−ジアザ−1,9(1),3,7(1,4
)−テトラベンゼナノナファン−1,9−ジイル)ビス(’−ドデシル
尿素)と−[4−({4−[(ドデシルカルバモイル)アミノ]フェニル}
メチル)フェニル]−’−オクチル尿素と’’−[メチレンジ(4,
1−フェニレン)]ビス(’−ドデシル尿素)(主成分)の混合物
287512−オキソ−2−(2,2,2−トリフルオロエトキシ)エチル=2−メチル
プロパ−2−エノアート
28752オクタデシル={2(又は4又は6)−メチル−3−[({2−[({2(又
は4又は6)−メチル−3−[(オクタデシル(又はテトラデシル又はヘキサ
デシル)カルバモイル)アミノ]フェニル}カルバモイル)アミノ]エチル}
カルバモイル)アミノ]フェニル}カルバマートを主成分とする、エタン−1
,2−ジアミンとオクタデカン−1−アミンとオクタデカン−1−オールと1
,3−ジイソシアナト−2−メチルベンゼンと2,4−ジイソシアナト−1−
メチルベンゼンとテトラデカン−1−アミンとヘキサデカン−1−アミンの付
加反応生成物
28753オクタデシル=2−メチルプロパ−2−エノアート・3,3,4,4,5,5
,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクチル=2−メチルプロ
パ−2−エノアート・ベンジル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
28754カリウム=7−カルボキシ−6−ヒドロキシナフタレン−2−スルホナート
28755カリウム=2−ヨード−5−メチルベンゼン−1−スルホナート
28756−(3−{3−[3−(カルバモイルアミノ)プロピル]−1,1,3,3
−テトラメトキシジシロキサン−1−イル}プロピル)−’−[3−(トリ
メトキシシリル)プロピル]尿素と[3−(トリメトキシシリル)プロピル]
尿素(主成分)と’−ビス[3−(トリメトキシシリル)プロピル]尿
素の混合物
28757カルボニル=ジクロリド・4,4’−(1−フェニルエタン−1,1−ジイル
)ジフェノール・4−tert−ブチルフェノール・4,4’−(4−メチル
ペンタン−2,2−ジイル)ジフェノール重縮合物
-
287584−[(1)−3−クロロ−3−オキソプロパ−1−エン−1−イル]フェ
ニル=4’−(4,4,4−トリフルオロブチル)[1,1’−ビ(シクロヘ
キサン)]−4−カルボキシラート
287595−クロロ−2,4−ジエチル−6−メチルベンゼン−1,3−ジアミンと5
−クロロ−4,6−ジエチル−2−メチルベンゼン−1,3−ジアミンの混合

28760rac−2−[(2)−2−(1−クロロシクロプロピル)−3−(2−ク
ロロフェニル)−2−ヒドロキシプロピル]−2,4−ジヒドロ−3−1,
2,4−トリアゾール−3−チオン
287615−クロロチオフェン−2−カルボニル=クロリド
287625−クロロチオフェン−2−カルボン酸
287631−(4−クロロフェニル)−1−ピラゾール−3−オール
287643−(5−クロロ−1,3−ベンゾオキサアゾール−2−イル)−7−(ジエ
チルアミノ)−2−1−ベンゾピラン−2−オン
28765酢酸―6−アミノピリジン−3−オール(1/1)
287662,2’−ジアゼンジイルビス(2,4−ジメチルペンタンニトリル)及び2
,2’−ジアゼンジイルビス(2−メチルプロパンニトリル)を開始剤とする
、2−エチルヘキシル=プロパ−2−エノアート・エテニルベンゼン・rel
−(1,2,4)−1,7,7−トリメチルビシクロ[2.2.1]ヘ
プタン−2−イル=プロパ−2−エノアート・2−ヒドロキシエチル=プロパ
−2−エノアート・プロパ−2−エン酸・2−(ホスホノオキシ)エチル=2
−メチルプロパ−2−エノアート・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアー
ト・α−メチル−ω−[(2−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ]ポリ(
オキシエタン−1,2−ジイル)共重合物
-
287672,2’−ジアゼンジイルビス(2,4−ジメチルペンタンニトリル)及びジ
メチル=2,2’−ジアゼンジイルビス(2−メチルプロパノアート)を開始
剤とする、−(2−ヒドロキシエチル)プロパ−2−エンアミド・4−ヒド
ロキシナフタレン−1−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
287682,2’−ジアゼンジイルビス(2−メチルブタンニトリル)、2,2’−ジ
アゼンジイルビス(2−メチルプロパンニトリル)及びtert−ブチル=2
−エチルヘキサンペルオキソアートを開始剤とする、エテニルベンゼン・2−
ヒドロキシエチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−(2−ヒドロキ
シエトキシ)エチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・ブチル=プロパ−
2−エノアート・2−メチルプロパ−2−エン酸・2−メチルプロピル=2−
メチルプロパ−2−エノアート・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート
共重合物
-
287692,2’−ジアゼンジイルビス(2−メチルブタンニトリル)を開始剤とする
、2−エチルヘキシル=2−メチルプロパ−2−エノアート・シクロヘキシル
=2−メチルプロパ−2−エノアート・−トリメチル−2−[(2
−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ]エタン−1−アミニウム=クロリド
・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
287702,2’−ジアゼンジイルビス(2−メチルプロパンニトリル)を開始剤とす
る、エチル=プロパ−2−エノアート・2−エチルヘキシル=プロパ−2−エ
ノアート・エテニルベンゼン・2−ヒドロキシエチル=プロパ−2−エノアー
ト・2−ヒドロキシエチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・プロパ−2
−エン酸・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
287712,2’−ジアゼンジイルビス(2−メチルプロパンニトリル)を開始剤とす
る、エチル=プロパ−2−エノアート・エテニルベンゼン・2−ヒドロキシエ
チル=プロパ−2−エノアート・ブチル=プロパ−2−エノアート・プロパ−
2−エン酸・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
287723,5−ジアミノ安息香酸・3,5−ジアミノ−−[(ピリジン−3−イル
)メチル]ベンズアミド・テトラヒドロシクロブタ[1,2−:3,4−
’]ジフラン−1,3,4,6−テトラオン・テトラヒドロ−1,5:6,1
0−ジメタノオキセピノ[4,5−]オキセピン−2,4,7,9(1
)−テトラオン・4−[4−(4−ヘプチルシクロヘキシル)フェノキシ
]ベンゼン−1,3−ジアミン・5−{[4−(4−ヘプチルシクロヘキシル
)フェノキシ]メチル}ベンゼン−1,3−ジアミン・1,3−ベンゾ[
1,2−:4,5−’]ジフラン−1,3,5,7−テトラオン・4−[
(3−ペンチル−2,2,2,2,2,2,3,3,3
,3,3,3−ドデカヒドロ[1,2:2,3−テルフェニル
]−1−イル)オキシ]ベンゼン−1,3−ジアミン重縮合物
-
287734,6−ジアミノ−1,3,5−トリアジン−2(1)−チオン
287745,6−ジエチル−−[(2)−2−ヒドロキシ−2−(8−ヒドロキシ
−2−オキソ−1,2−ジヒドロキノリン−5−イル)エチル]−2,3−ジ
ヒドロ−1−インデン−2−アミニウム=アセタート(別名:インダカテロ
ール酢酸塩)
28775ジエチル=[1,1’−ビフェニル]−4,4’−ジカルボキシラート
2877614,14−ジエトキシテトラデカ−3,5−ジエン
28777α−{[3−(2,5−ジオキソオキソラン−3−イル)プロピル]ジ(メチ
ル)シリル}−ω−[3−(2,5−ジオキソオキソラン−3−イル)プロピ
ル]ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]
-
287784−{(1)−3−[4−(2,5−ジオキソ−2,5−ジヒドロ−1
ピロール−1−イル)フェノキシ]−3−オキソプロパ−1−エン−1−イル
}フェニル=4’−(4,4,4−トリフルオロブチル)[1,1’−ビ(シ
クロヘキサン)]−4−カルボキシラート
287791,1’−(シクロヘキサン−1,3−ジイル)ジメタンアミン・2,2’−
ビス(トリフルオロメチル)[1,1’−ビフェニル]−4,4’−ジアミン
・[5,5’−ビ−2−ベンゾフラン]−1,1’,3,3’−テトラオン・
5,5’−(ヘキサフルオロプロパン−2,2−ジイル)ビス(2−ベンゾフ
ラン−1,3−ジオン)重縮合物
-
28780−[4−({4−[(シクロヘキシルカルバモイル)アミノ]フェニル}メ
チル)フェニル]−’−イコシル尿素と−[4−({4−[(シクロヘキ
シルカルバモイル)アミノ]フェニル}メチル)フェニル]−’−オクタデ
シル尿素と−[4−({4−[(シクロヘキシルカルバモイル)アミノ]フ
ェニル}メチル)フェニル]−’−ドコシル尿素と−[4−({4−[(
シクロヘキシルカルバモイル)アミノ]フェニル}メチル)フェニル]−
−ヘキサデシル尿素と’’−[メチレンジ(4,1−フェニレン)]ビ
ス(’−シクロヘキシル尿素)(主成分)と’’−[メチレンジ(4
,1−フェニレン)]ビス(’−ドコシル尿素)の混合物
28781−[4−({4−[(シクロヘキシルカルバモイル)アミノ]フェニル}メ
チル)フェニル]−’−(4−ドデシルフェニル)尿素(主成分)と
’’−[メチレンジ(4,1−フェニレン)]ビス(’−シクロヘキシル尿
素)と’’−[メチレンジ(4,1−フェニレン)]ビス[’−(4
−ドデシルフェニル)尿素]の混合物
28782シクロヘキシル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−ヒドロキシエチル
=2−メチルプロパ−2−エノアート・ブチル=プロパ−2−エノアート・2
−メチルプロパ−2−エン酸・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共
重合物
-
28783シクロヘキシル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−ヒドロキシエチル
=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−メチルプロパ−2−エン酸・メチ
ル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
28784ジシクロヘキシル(2’,6’−ジメトキシ[1,1’−ビフェニル]−2−
イル)ホスファン
28785,2−ジヒドロキシ−3−オキソ−5−オキサ−8(1)−ピペリジナ
−2(2,3)−[1]ベンゾチオフェナ−1(1),4(1,4)−ジベン
ゼナオクタファン−8−イウム=クロリド
287863,5−ジヒドロキシナフタレン−2−カルボン酸
287872,4−ジ([1,1’−ビフェニル]−4−イル)−6−[5−(2−フェ
ニルピリジン−3−イル)[1,1’−ビフェニル]−3−イル]−1,3,
5−トリアジン
287882,2−ジフルオロ−−ジメチルアセトアミド
28789ジフルオロトリス(ペンタフルオロエチル)−λ−ホスファン
28790−ジ(プロパン−2−イル)−1,3,4−チアジアゾール−2,
5−ジアミン
287914,5−ジブロモ−2−1,2,3−トリアゾール
287924,5−ジブロモ−2−メチル−2−1,2,3−トリアゾール
287936,7−ジ(又は5,6,7−トリ又は5,6,7,8−テトラ)クロロ−2
−[2−(1,3−ジオキソ−2,3−ジヒドロ−1−シクロペンタ[
ナフタレン−2−イル)キノリン−8−イル]−1−ベンゾ[]イソイン
ドール−1,3(2)−ジオン
287945−{[4−(ジメチルアミノ)フェニル]ジアゼニル}−−ジ(プロ
パン−2−イル)−1,3,4−チアジアゾール−2−アミン
28795(1)−1−(3,6−ジメチルシクロヘキサ−3−エン−1−イル)−2
−メチルペンタ−1−エン−3−オンと(1)−1−(4,6−ジメチルシ
クロヘキサ−3−エン−1−イル)−2−メチルペンタ−1−エン−3−オン
(主成分)の混合物
287961−(3,3−ジメチルシクロヘキシル)エチル=アセタート
28797ジメチル=3,3’−[2,7−ジ(ナフタレン−2−イル)−9−フルオ
レン−9,9−ジイル]ジプロパノアート
28798ジメチル=3,3’−(2,7−ジブロモ−9−フルオレン−9,9−ジイ
ル)ジプロパノアート
287993,4−ジメチルベンゾニトリル
288002−(−ジメチルメタンアミニウムイル)エチル=2−[(2−メチル
プロパ−2−エノイル)オキシ]エチル=ホスファート・2−[(2−メチル
プロパ−2−エノイル)オキシ]エタン−1−アミニウム=クロリド共重合物
-
288012−スルファニルエタン−1−オール・α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ[オ
キシ(メチルエタン−1,2−ジイル)]・α,α’,α’’−(プロパン−
1,2,3−トリイル)トリス{ω−ヒドロキシポリ[オキシエタン−1,2
−ジイル/オキシ(メチルエタン−1,2−ジイル)]}・1,1’−メチレ
ンビス(4−イソシアナトベンゼン)重付加物
-
288021−[2−(2−スルファニルプロポキシ)エチル]−3,5−ビス[2−(
3−スルファニルプロポキシ)エチル]−1,3,5−トリアジナン−2,4
,6−トリオンと1,3,5−トリス[2−(3−スルファニルプロポキシ)
エチル]−1,3,5−トリアジナン−2,4,6−トリオン(主成分)と1
,3−ビス[2−(2−スルファニルプロポキシ)エチル]−5−[2−(3
−スルファニルプロポキシ)エチル]−1,3,5−トリアジナン−2,4,
6−トリオンの混合物
28803セルロースとベンゾイル=クロリドのエステル化反応生成物
-
28804チアン
28805(テトラエチル=シリカートと3,3,10,10−テトラメトキシ−2,1
1−ジオキサ−3,10−ジシラドデカンの加水分解反応生成物)重縮合物
-
28806[テトラエチル=シリカートとトリメトキシ(3,3,3−トリフルオロプロ
ピル)シランの加水分解反応生成物]重縮合物
-
288074,4,7,7−テトラエトキシ−3,8−ジオキサ−4,7−ジシラデカン
・トリメトキシ(フェニル)シラン・トリメトキシ(メチル)シラン重縮合物
の1−メトキシプロパン−2−オール溶液
-
28808テトラデカ−9,11−ジエナール
288093a,4,9,9a−テトラヒドロ−4,9−メタノナフト[2,3−]フ
ラン−1,3−ジオン
288104,4,6,6−テトラメチル−2,8−ジオキサ−1,9(1),3,7(
1,4),5(1,3)−ペンタベンゼナノナファン−1,9−ジアミン
288114,4,6,6−テトラメチル−1,9−ジニトロ−2,8−ジオキサ−
1,9(1),3,7(1,4),5(1,3)−ペンタベンゼナノナファン
28812トリエトキシ(エトキシメチル)シラン
28813[トリエトキシ(メチル)シランとトリメトキシ(3,3,3−トリフルオロ
プロピル)シランの加水分解反応生成物]重縮合物
-
28814’,’’−[(2,4,6−トリオキソ−1,3,5−トリアジナン
−1,3,5−トリイル)トリ(ヘキサン−6,1−ジイル)]トリス(3,
5−ジメチル−1−ピラゾール−1−カルボキシアミド)を主成分とする、
(1,6−ジイソシアナトヘキサン重付加物)と3,5−ジメチル−1−ピ
ラゾールの反応生成物
28815[1,3,5−トリス(6−イソシアナトヘキシル)−1,3,5−トリアジ
ナン−2,4,6−トリオンを主成分とする、1,6−ジイソシアナトヘキサ
ン重付加物]と(不飽和脂肪酸(C=18)の二量体として得られるダイマー
酸(C=36を主成分とする。)の水素化反応生成物を還元して得られるダイ
マージオール(カルボキシ基をヒドロキシメチル基にしたものに限る。))の
反応生成物
-
288163,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオ
クチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2,2,2−トリフルオロエチ
ル=2−メチルプロパ−2−エノアート・rel−(1,2,4)−1
,7,7−トリメチルビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2−イル=プロパ−
2−エノアート共重合物
-
288175,5,5−トリフルオロ−4−(トリフルオロメチル)ペンタ−1,3−ジ
エン
288182,3,6−トリメチルシクロヘキサン−1−オール
28819(2,4,4−トリメチルペンタ−1−エンと2,4,4−トリメチルペンタ
−2−エンと−フェニルアニリンの付加反応生成物)重縮合物
-
28820トリメトキシ(メトキシメチル)シラン
28821ナトリウム=テトラキス(ペンタフルオロフェニル)ガラヌイド
28822ナトリウム=2−[4−(2−ヒドロキシエチル)ピペラジン−1−イル]エ
タン−1−スルホナート
2882310−[10−(ナフタレン−1−イル)アントラセン−9−イル]ナフト[
2,1−][1]ベンゾフラン
28824ナフタレン−2,6−ジイル=ビス(1,3−ジオキソ−1,3−ジヒドロ−
2−ベンゾフラン−5−カルボキシラート)
28825二塩化二酸化モリブデン(Y)
28826二ナトリウム=rac−(5)−7−クロロ−1−[2−メチル−4−(2
−メチルベンズアミド)ベンゾイル]−2,3,4,5−テトラヒドロ−1
−1−ベンゾアゼピン−5−イル=ホスファート
28827[4,4’−ビス(アセチルオキシ)[1,1’−ビフェニル]−3,3’,
5,5’−テトライル]テトラキス(メチレン)=テトラアセタート
288284’−ビス(2−エチル−6−メチルフェニル)−4’−ビ
ス[4−(4−フェニルブタ−1,3−ジエン−1−イル)フェニル][1,
1’−ビフェニル]−4,4’−ジアミン
288291,4−ビス(エトキシメチル)シクロヘキサン
28830ビス(2−メチルプロピル)=3,3’−[エタン−1,2−ジイルビス(オ
キシエタン−2,1−ジイルスルファンジイル−4,1−フェニレン)]ビス
(2−シアノプロパ−2−エノアート)
288313,3−ビス(メトキシメチル)−2,6−ジメチルヘプタン
28832[1,1’−(ヒドロキシアザンジイル)ジ(プロパン−2−オール)を主成
分とする、1,1’−アザンジイルジ(プロパン−2−オール)と過酸化水素
の反応生成物]の水溶液
288333−ヒドロキシアダマンタン−1−カルボン酸
28834α−[4−(2−ヒドロキシエチル)フェニル]−ω−({[4−(2−ヒド
ロキシエチル)フェノキシ]カルボニル}オキシ)ポリ[オキシカルボニルオ
キシ−1,4−フェニレン(ジメチルメチレン)−1,4−フェニレン]
-
288354−{[10−(4−ヒドロキシフェニル)アントラセン−9−イル]メチル
}フェノール
288362−ヒドロキシ−11−ベンゾ[]カルバゾール−3−カルボン酸
28837−{2−ヒドロキシ−2−[4−(メタンスルホンアミド)フェニル]エチ
ル}プロパン−2−アミニウム=クロリド
28838α−ヒドロ−ω−[トリス(1−フェニルエチル)フェノキシ]ドデカ[オキ
シ(2−ヒドロキシプロパン−1,3−ジイル)]を主成分とする、(エテニ
ルベンゼンとフェノールの反応生成物)・オキシラニルメタノール重付加物
28839フェニルシラン
28840フェニル=4−{2−[(プロパ−2−エノイル)オキシ]エチル}フェニル
=(1,4)−シクロヘキサン−1,4−ジカルボキシラート
28841tert−ブチル=2−エチルヘキサンペルオキソアートを開始剤とする、エ
テニルベンゼン・ドデシル=2−メチルプロパ−2−エノアート・トリデシル
=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−ヒドロキシエチル=プロパ−2−
エノアート・(ヒドロキシホスホリル)ビス(オキシエタン−2,1−ジイル
)=ビス(2−メチルプロパ−2−エノアート)・ブチル=プロパ−2−エノ
アート・2−(ホスホノオキシ)エチル=2−メチルプロパ−2−エノアート
・α−{2−[(2−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ]エチル}−ω−
ヒドロキシポリ[オキシ(1−オキソヘキサン−1,6−ジイル)]共重合物
-
28842tert−ブチル=6−シアノ−2−(2−{4−エチル−3−[4−(モル
ホリン−4−イル)ピペリジン−1−イル]フェニル}プロパン−2−イル)
−1−インドール−3−カルボキシラート
28843tert−ブチル=2−(4−シアノ−2−ニトロフェニル)−4−(4−エ
チル−3−ヨードフェニル)−4−メチル−3−オキソペンタノアート
28844α−[ブチルジ(メチル)シリル]−ω−[(2−メチルプロパ−2−エノイ
ル)オキシ]ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]―プロパン−1,3−
ジイル―ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)
288451−tert−ブチル−4−(フェニルスルファニル)ベンゼン
28846(2,5)−1−(tert−ブトキシカルボニル)−5−ヒドロキシピ
ペリジン−2−カルボン酸
288473−{[(3−{[(3−ブトキシ−2−ヒドロキシプロピル)アミノ]メチ
ル}フェニル)メチル]アミノ}−2−ヒドロキシプロピル=アルカノアート
(C=10、分枝型)を主成分とする、オキシラニルメチル=アルカノアート
(C=10、分枝型)と1,1’−(1,3−フェニレン)ジメタンアミンと
(ブトキシメチル)オキシランの反応生成物
288483−フルオロ−2−(2−ヒドロキシプロパン−2−イル)フェノール
28849プロパン−2−イル=2−(アセチルオキシ)−2−メチルプロパノアート
288501−[2−(2−ブロモエトキシ)エトキシ]−2−メトキシエタン
28851−[4−({4−[(ヘキサデシルカルバモイル)アミノ]フェニル}メチ
ル)フェニル]−’−オクタデシル尿素と−[4−({4−[(ヘキサデ
シルカルバモイル)アミノ]フェニル}メチル)フェニル]−’−テトラデ
シル尿素と’’−[メチレンジ(4,1−フェニレン)]ビス(’−
オクタデシル尿素)と’’−[メチレンジ(4,1−フェニレン)]ビ
ス(’−ヘキサデシル尿素)の混合物
28852−{5−[ベンジル(エチル)アミノ]−2−[(4−シアノ−3−メチル
−1,2−チアアゾール−5−イル)ジアゼニル]フェニル}アセトアミド
288532−ベンジル−2−(ジメチルアミノ)−1−[4−(ピペリジン−1−イル
)フェニル]ブタン−1−オン
28854(1,3)−1−[(3a,4,5,6a)−5−(ベンゾイル
オキシ)−2−オキソヘキサヒドロ−2−シクロペンタ[]フラン−4−
イル]オクタ−1−エン−3−イル=4−ニトロベンゾアート
288553−{3−[4−(2−1,3−ベンゾオキサアジン−3(4)−イル)
フェノキシ]フェニル}−3,4−ジヒドロ−2−1,3−ベンゾオキサア
ジンを主成分とする、3−(4−アミノフェノキシ)アニリン・フェノール・
ホルムアルデヒド重縮合物
28856(6,12a)−6−(2−1,3−ベンゾジオキソール−5−イル)
−2−メチル−2,3,6,7,12,12a−ヘキサヒドロピラジノ[1’
,2’:1,6]ピリド[3,4−]インドール−1,4−ジオン
28857ペンタフルオロプロパン酸無水物
28858ホスホノイルビス(オキシエタン−2,1−ジイル)=ビス[3−({ビス[
(4−メチルペンタン−2−イル)オキシ]ホスホロチオイル}スルファニル
)プロパノアート]を主成分とする、ジメチル=ホスホナートと−ビス
(4−メチルペンタン−2−イル)=水素=ホスホロジチオアートと2−ヒド
ロキシエチル=プロパ−2−エノアートの反応生成物
28859末端に{4−[(3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−ト
リデカフルオロオクチル)スルファニル]ブチル}スルファニル基を有する、
プロパ−2−エンアミド・プロパ−2−エン酸共重合物のナトリウム塩
-
28860末端に1−メトキシ−2−メチル−1−オキソプロパン−2−イル基を有する
、(3−エチルオキセタン−3−イル)メチル=2−メチルプロパ−2−エノ
アート・(7−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプタン−3−イル)メチル=
2−メチルプロパ−2−エノアート・オキシラニルメチル=2−メチルプロパ
−2−エノアート・1−シクロヘキシル−1−ピロール−2,5−ジオン・
1−フェニル−1−ピロール−2,5−ジオン・4−(プロパ−1−エン−
2−イル)フェノール・2−メチルプロパ−2−エン酸・メチル=2−メチル
プロパ−2−エノアート共重合物
-
28861メチル=4−アセトアミド−5−クロロ−2−エトキシベンゾアート
28862メチル=2−アセトアミド−3−(ピリジン−4−イル)プロパ−2−エノア
ート
28863メチル=2−(4−エチル−3−ヨードフェニル)−2−メチルプロパノアー

288645−メチル−1,3,4−オキサジアゾール−2−アミン
28865メチル=2−(2−クロロピリジン−3−イル)−2−フルオロヘキサ−5−
エノアート
288664−メチル−1,3,2λ−ジオキサチオラン−2−オン
288671−{[(3)−3−メチル−6−(4,4,4−トリフルオロブトキシ)
−3,4−ジヒドロナフタレン−2−イル]メチル}アゼチジン−3−カルボ
ン酸―4−ヒドロキシ安息香酸(1/1)
288684−[(1)−3−{2−[(2−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ]
エトキシ}−3−オキソプロパ−1−エン−1−イル]フェニル=4−(4,
4,4−トリフルオロブトキシ)ベンゾアート
288695−メチル−2−{4−[2−(5−メチル−4−スルホ−1,3−ベンゾオ
キサアゾール−2−イル)エテン−1−イル]フェニル}−1,3−ベンゾオ
キサアゾール−4−スルホン酸
28870’’−[メチレンジ(4,1−フェニレン)]ビス[’−(4−メチ
ルフェニル)尿素]
288714,4’−メチレンビス[2−メチル−6−(プロパン−2−イル)アニリン

288722−[2−(2−メトキシエトキシ)エトキシ]エチル=メタンスルホナート
を主成分とする、メタンスルホニル=クロリドと2−[2−(2−メトキシエ
トキシ)エトキシ]エタン−1−オールの反応生成物
288732−(2−メトキシエトキシ)−−ビス[2−(2−メトキシエトキシ
)エチル]エタン−1−アミン