働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

  • ホーム > 安衛法名称公表化学物質等
安衛法名称公表化学物質等

★安衛法新規化学物質 追加一覧(239件)★

★令和2年3月27日公示分★

官報通し
番号
名 称 構造式
282112,2’−アザンジイルジ(エタン−1−オール)とアルカン酸(C=8,1
0,12,14,16,18)とアルケン酸(C=18)とメチルオキシラン
の反応生成物
-
28212アジリジン重付加物と安息香酸とトール油脂肪酸の反応生成物
-
28213[4−(アセチルオキシ)フェニル](ベンジル)メチルスルファニウム=テ
トラキス(ペンタフルオロフェニル)ボラヌイド
28214({アゼパン−2−オンと[1,3,5−トリス(6−イソシアナトヘキシル
)−1,3,5−トリアジナン−2,4,6−トリオンを主成分とする、1,
6−ジイソシアナトヘキサン重付加物]の付加反応生成物}・3−ヒドロキシ
−2−(ヒドロキシメチル)−2−メチルプロパン酸重付加物)と−ジ
エチルエタンアミンの塩
-
28215アダマンタン−1,3,5−トリイル=2−メチルプロパ−2−エノアート=
ビス(トリフルオロアセタート)・4,4,4−トリフルオロ−3−ヒドロキ
シ−2−メチル−3−(トリフルオロメチル)ブタン−2−イル=2−メチル
プロパ−2−エノアート共重合物
-
282164−[2−({4’−[(1−アニリノ−1,3−ジオキソブタン−2−イル
)ジアゼニル]−3,3’−ジクロロ[1,1’−ビフェニル]−4−イル}
ジアゼニル)−3−オキソブタンアミド]ベンズアミドを主成分とする、3−
オキソ−−フェニルブタンアミドと4−(3−オキソブタンアミド)ベンズ
アミドと(3,3’−ジクロロ[1,1’−ビフェニル]−4,4’−ジアミ
ンのジアゾ化反応生成物)の反応生成物
282172−({4’−[(1−アニリノ−1,3−ジオキソブタン−2−イル)ジア
ゼニル]−3,3’−ジクロロ[1,1’−ビフェニル]−4−イル}ジアゼ
ニル)−−(1,3−ジオキソ−2,3−ジヒドロ−1−イソインドール
−5−イル)−3−オキソブタンアミドを主成分とする、3−オキソ−−フ
ェニルブタンアミドと−(1,3−ジオキソ−2,3−ジヒドロ−1−イ
ソインドール−5−イル)−3−オキソブタンアミドと(3,3’−ジクロロ
[1,1’−ビフェニル]−4,4’−ジアミンのジアゾ化反応生成物)の反
応生成物
282182−アミノエチル=ジフェニルボリナート
282192−アミノ−4−(トリフルオロメタンスルホニル)フェノール
282202−アミノ−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジオールと(α−
(2−アミノプロピル)−ω−メトキシポリ[オキシエタン−1,2−ジイル
/オキシ(メチルエタン−1,2−ジイル)]とα−{ジメチル[3−(オキ
シラニルメトキシ)プロピル]シリル}−ω−[3−(オキシラニルメトキシ
)プロピル]ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]の付加反応生成物)と
{アルキル(C=10〜30)=プロパ−2−エノアート・アルキル(C=1
0〜30)=2−メチルプロパ−2−エノアート・プロパ−2−エン酸・2−
メチルプロパ−2−エン酸共重合物と[2,2−ビス(ヒドロキシメチル)プ
ロパン−1,3−ジオールのプロパ−2−エン−1−イルエーテルとβ−D−
フルクトフラノシル=α−D−グルコピラノシドのプロパ−2−エン−1−イ
ルエーテル]の架橋反応生成物}の塩
-
28221−(4−アミノフェニル)ベンゼン−1,4−ジアミン・テトラヒドロシ
クロブタ[1,2−:3,4−’]ジフラン−1,3,4,6−テトラオ
ン・’−ビス[2−(4−アミノフェニル)エチル]尿素重付加物
-
28222α−(2−アミノプロピル)−ω−(2−アミノプロポキシ)ポリ[オキシ(
メチルエタン−1,2−ジイル)]・α−[(3−アミノプロピル)ジ(メチ
ル)シリル]−ω−(3−アミノプロピル)ポリ[オキシ(ジメチルシランジ
イル)]・5,5’−オキシビス(2−ベンゾフラン−1,3−ジオン)・4
,4−ジメチル−2,6−ジオキサ−1,7(1),3,5(1,4)−テト
ラベンゼナヘプタファン−1,7−ジアミン・フラン−2,5−ジオン重
付加物
-
28223α−[(3−アミノプロピル)ジ(メチル)シリル]−ω−(3−アミノプロ
ピル)ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]・5,5’−オキシビス(2
−ベンゾフラン−1,3−ジオン)・4,4−ジメチル−2,6−ジオキサ−
1,7(1),3,5(1,4)−テトラベンゼナヘプタファン−1,7
−ジアミン・フラン−2,5−ジオン重付加物とオキソラン−2−オンの混合

-
282244−{4−[(5)−5−(アミノメチル)−2−オキソ−1,3−オキサ
アゾリジン−3−イル]フェニル}モルホリン−3−オン
282251−({[3−(アミノメチル)シクロヘキシル]メチル}アミノ)−3−フ
ェノキシプロパン−2−オールを主成分とする、1,1’−(シクロヘキサン
−1,3−ジイル)ジメタンアミンと(フェノキシメチル)オキシランの付加
反応生成物
282263−(アミノメチル)−3,5,5−トリメチルシクロヘキサン−1−アミン
1’−(エタン−1,2−ジイル)ジ(エタン−1,2−ジアミン
)・[(クロロメチル)オキシラン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル
)ジフェノール重縮合物]・1,1’−(1,3−フェニレン)ジメタンアミ
ン重付加物
-
282273−(アミノメチル)−3,5,5−トリメチルシクロヘキサン−1−アミン
1’−(エタン−1,2−ジイル)ジ(エタン−1,2−ジアミン
)・[(クロロメチル)オキシラン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル
)ジフェノール重縮合物]・1,1’−(1,3−フェニレン)ジメタンアミ
ン・(フェノキシメチル)オキシラン重付加物
-
28228アルキル(C=18、分枝型)=プロパ−2−エノアート・オクタデシル=2
−メチルプロパ−2−エノアート・3,3,4,4,5,5,6,6,7,7
,8,8,8−トリデカフルオロオクチル=2−メチルプロパ−2−エノアー
ト・rel−(1,2,4)−1,7,7−トリメチルビシクロ[2.
2.1]ヘプタン−2−イル=プロパ−2−エノアート・rel−(1,2
,4)−1,7,7−トリメチルビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2−
イル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
28229アルキル(C=18、分枝型)=プロパ−2−エノアート・オクタデシル=2
−メチルプロパ−2−エノアート・3,3,4,4,5,5,6,6,7,7
,8,8,8−トリデカフルオロオクチル=2−メチルプロパ−2−エノアー
ト・rel−(1,2,4)−1,7,7−トリメチルビシクロ[2.
2.1]ヘプタン−2−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
28230アルミニウム=トリ(ブタン−2−オラート)とトリス(アルキル(C=10
、分枝型))=ボラートとトリス(2,4−ジオキソ−κ’−ペンタ
ン−3−イド)アルミニウムと[ポリ(ジメチルシランジイル)の分解反応生
成物]の反応生成物
-
28231{アルミニウム=トリ(ブタン−2−オラート)とトリス(アルキル(C=1
0、分枝型))=ボラートとトリス(2,4−ジオキソ−κ’−ペン
タン−3−イド)アルミニウムと[ポリ(ジメチルシランジイル)の分解反応
生成物]の反応生成物}の酸化熱処理により得られる不融化物
-
28232(5−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチル
シクロヘキサン・{4−オキソペンタン酸と[(クロロメチル)オキシランと
4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノールの縮合反応生成物]の
エステル化反応生成物}重付加物)・{オキセパン−2−オン・[ドデカン二
酸・4,4’−メチレンビス(2−メチルシクロヘキサン−1−アミン)重縮
合物]重付加物}・(ジメチル=カルボナート・ヘキサン−1,6−ジオール
・ペンタン−1,5−ジオール重縮合物)・[ヒドラジン・1,1’−メチレ
ンビス(4−イソシアナトシクロヘキサン)重付加物]・3−ヒドロキシ−2
−(ヒドロキシメチル)−2−メチルプロパン酸重付加物と−ジエチル
エタンアミンの塩
-
282335−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサン・2,2−ビス(ヒドロキシメチル)ブタン酸・α−ヒドロ−ω
−ヒドロキシポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)・(ヘキサン二酸・3−
メチルペンタン−1,5−ジオール重縮合物)重付加物
-
28234’−(エタン−1,2−ジイル)ジ(ヘキサンアミド)と’−(
エタン−1,2−ジイル)ビス(12−ヒドロキシオクタデカンアミド)と
−(2−ヘキサンアミドエチル)−12−ヒドロキシオクタデカンアミドの混
合物
28235エタン−1,2−ジオール・2−エチル−2−(ヒドロキシメチル)プロパン
−1,3−ジオール・ナトリウム=3,5−ジカルボキシベンゼン−1−スル
ホナート・プロパン−1,2−ジオール・ベンゼン−1,4−ジカルボン酸重
縮合物
-
28236エタン−1,2−ジオール・2,2’−オキシジ(エタン−1−オール)・2
,2−ジメチルプロパン−1,3−ジオール・ナトリウム=3,5−ジカルボ
キシベンゼン−1−スルホナート・ベンゼン−1,3−ジカルボン酸・ベンゼ
ン−1,4−ジカルボン酸重縮合物
-
28237[エタン−1,2−ジオール・2,2’−オキシジ(エタン−1−オール)・
2,2−ジメチルプロパン−1,3−ジオール・ナトリウム=3,5−ジカル
ボキシベンゼン−1−スルホナート・ベンゼン−1,3−ジカルボン酸・ベン
ゼン−1,4−ジカルボン酸重縮合物]・[エタン−1,2−ジオール・1,
1’−(シクロヘキサン−1,4−ジイル)ジメタノール・2,2−ジメチル
プロパン−1,3−ジオール・ナトリウム=3,5−ジカルボキシベンゼン−
1−スルホナート・ベンゼン−1,2−ジカルボン酸・ベンゼン−1,3−ジ
カルボン酸重縮合物]・[エタン−1,2−ジオールと(オキセパン−2−オ
ン重付加物)の1:2エステル]・2−エチル−2−(ヒドロキシメチル)プ
ロパン−1,3−ジオール・1,1’−メチレンビス(4−イソシアナトベン
ゼン)重付加物
-
28238エタン−1,2−ジオール・1,1’−(シクロヘキサン−1,4−ジイル)
ジメタノール・2,2−ジメチルプロパン−1,3−ジオール・ナトリウム=
3,5−ジカルボキシベンゼン−1−スルホナート・ベンゼン−1,2−ジカ
ルボン酸・ベンゼン−1,3−ジカルボン酸重縮合物
-
28239エタン−1,2−ジオール・ジメチル=フラン−2,5−ジカルボキシラート
重縮合物
-
28240エタン−1,2−ジオール・2,2−ジメチルプロパン−1,3−ジオール・
ナトリウム=3,5−ジカルボキシベンゼン−1−スルホナート・ベンゼン−
1,3−ジカルボン酸・ベンゼン−1,4−ジカルボン酸重縮合物
-
28241エタン−1,2−ジオール・2,2−ジメチルプロパン−1,3−ジオール・
ヘキサン二酸・ベンゼン−1,3−ジカルボン酸・ベンゼン−1,4−ジカル
ボン酸重縮合物と1,3−ビス(オキシラニルメトキシ)プロパン−2−オー
ルと2,2’,2’’−[プロパン−1,2,3−トリイルトリス(オキシメ
チレン)]トリス(オキシラン)の反応生成物
-
28242エタン−1,2−ジオール・ナトリウム=3,5−ジカルボキシベンゼン−1
−スルホナート・α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシブタン−1,4−
ジイル)・ブタン−1,4−ジオール・ヘキサン二酸・ベンゼン−1,4−ジ
カルボン酸重縮合物
-
28243(3a,4,7,7a)−5−エチリデンオクタヒドロ−1−4,
7−メタノインデン
28244(3a,4,5,7,7a)−5−エチルオクタヒドロ−1−4
,7−メタノインデン−5−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・1−
エテニル−4−[(1−メチルシクロヘキシル)オキシ]ベンゼン・5−オキ
ソヘキサヒドロ−2,6−メタノフロ[3,2−]フラン−3−イル=2−
メチルプロパ−2−エノアート・4−ヒドロキシフェニル=2−メチルプロパ
−2−エノアート・5−フェニルジベンゾ[]チオフェン−5−イウム
=1,1,3,3,3−ペンタフルオロ−2−({3−[(2−メチルプロパ
−2−エノイル)オキシ]アダマンタン−1−カルボニル}オキシ)プロパン
−1−スルホナート共重合物
-
28245(3a,4,5,7,7a)−5−エチルオクタヒドロ−1−4
,7−メタノインデン−5−オール
282461−エチルシクロペンチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・4−ヒドロ
キシフェニル=2−メチルプロパ−2−エノアート・ブチル=プロパ−2−エ
ノアート・tert−ブチル=プロパ−2−エノアート・tert−ブチル=
2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
28247エチル=11−({4−[(8−{3−[(ジメチルシリル)オキシ]−1,
1,5,5−テトラメチルトリシロキサン−3−イル}オクチル)ジ(メチル
)シリル]フェニル}ジ(メチル)シリル)ウンデカノアートを主成分とする
、{[エチル=ウンデカ−10−エノアートと(1,4−フェニレン)ビス(
ジメチルシラン)の付加反応生成物]とトリメトキシ(オクタ−7−エン−1
−イル)シランの付加反応生成物}と1,1,3,3−テトラメチルジシロキ
サンの縮合反応生成物
28248エチル=11−{[4−(ジメチルシリル)フェニル]ジ(メチル)シリル}
ウンデカノアートを主成分とする、エチル=ウンデカ−10−エノアートと(
1,4−フェニレン)ビス(ジメチルシラン)の付加反応生成物
28249エチル=11−[(4−{ジメチル[8−(トリメトキシシリル)オクチル]
シリル}フェニル)ジ(メチル)シリル]ウンデカノアートを主成分とする、
[エチル=ウンデカ−10−エノアートと(1,4−フェニレン)ビス(ジメ
チルシラン)の付加反応生成物]とトリメトキシ(オクタ−7−エン−1−イ
ル)シランの付加反応生成物
282501−エチルナフタレン
28251エチル=11−({4−[14,14−ビス({ジメチル[8−(トリメトキ
シシリル)オクチル]シリル}オキシ)−3,3−ジメトキシ−12,12,
23−トリメチル−2,13−ジオキサ−3,12,14,23−テトラシラ
テトラコサン−23−イル]フェニル}ジ(メチル)シリル)ウンデカノアー
トを主成分とする、({[エチル=ウンデカ−10−エノアートと(1,4−
フェニレン)ビス(ジメチルシラン)の付加反応生成物]とトリメトキシ(オ
クタ−7−エン−1−イル)シランの付加反応生成物}と1,1,3,3−テ
トラメチルジシロキサンの縮合反応生成物)とトリメトキシ(オクタ−7−エ
ン−1−イル)シランの付加反応生成物
28252[2−エチル−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジオール・ジイ
ソシアナト(メチル)ベンゼン・ブタン−1,4−ジオール・(ベンゼン−1
,4−ジカルボン酸・3−メチルペンタン−1,5−ジオール重縮合物)重付
加物]・3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)−2−メチルプロパン酸
・α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)・
(ブタン−2−イリデン)ヒドロキシルアミン重付加物と−ジエチルエ
タンアミンの塩
-
28253エチル=プロパ−2−エノアートと[−ジ(プロパン−2−イル)=水
素=ホスホロジチオアートと({−ジ(プロパン−2−イル)=水素=
ホスホロジチオアートと[−ビス(4−メチルペンタン−2−イル)=
水素=ホスホロジチオアートとメチルオキシランの反応生成物]の反応生成物
}とメチルオキシランの反応生成物)の反応生成物]の反応生成物
-
282542−エチルヘキサン酸のモリブデン塩
282552−エチル−4−メチル−1−イミダゾールと[(クロロメチル)オキシラ
ン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール重縮合物]と
シアノグアニジンの反応生成物
-
28256(エテニルオキシ)シクロヘキサン・4−(エテニルオキシ)ブタン−1−オ
ール・1,1−ジフルオロエテン・テトラフルオロエテン・α−[ブチルジ(
メチル)シリル]−ω−{3−[(2−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ
]プロピル}ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]・メチル=2−メチル
プロパ−2−エノアート共重合物
-
282572−エテニル−2,4,6−トリメチル−4,6−ビス[1(又は2)−(ト
リメトキシシリル)エチル]−1,3,5,2,4,6−トリアザトリシリナ
ンと2,4−ジエテニル−2,4,6−トリメチル−6−[1(又は2)−(
トリメトキシシリル)エチル]−1,3,5,2,4,6−トリアザトリシリ
ナンと2,4,6−トリエテニル−2,4,6−トリメチル−1,3,5,2
,4,6−トリアザトリシリナンと2,4,6−トリメチル−2,4,6−ト
リス[1(又は2)−(トリメトキシシリル)エチル]−1,3,5,2,4
,6−トリアザトリシリナンの混合物
28258(1,1’,4,4’)−4−エテニル−4’−[(1)−プロパ
−1−エン−1−イル]−1,1’−ビ(シクロヘキサン)
28259エテニルベンゼン・ジエテニルベンゼン共重合物のジフェニルホスファニル化
反応生成物(環置換に限る。)
-
282601−エテニル−4−[(1−メチルシクロヘキシル)オキシ]ベンゼン
28261エトキシジ(エチル)アルマンと{トリエチルアルマンとα−ヒドロ−ω−ヒ
ドロキシポリ[オキシ(メチルシランジイル)]の反応生成物}の反応生成物
-
28262(エトキシジ(エチル)アルマンと{トリエチルアルマンとα−ヒドロ−ω−
ヒドロキシポリ[オキシ(メチルシランジイル)]の反応生成物}の反応生成
物)と(クロム=ジアセタートと二酸化ケイ素を焼成して得られる固溶体)の
反応生成物
-
28263(1,1)−3−エトキシ−2,3,3−トリフルオロ−1
−プロピル−1,1,1,1,1,1−ヘキサヒドロ−1
:2,3−テルフェニル
282642,2’−オキシジ(エタン−1−オール)・1,3−ジオキソ−1,3−ジ
ヒドロ−2−ベンゾフラン−5−カルボン酸・ナトリウム=3,5−ジカルボ
キシベンゼン−1−スルホナート・ヘキサン−1,6−ジオール・ベンゼン−
1,3−ジカルボン酸・ベンゼン−1,4−ジカルボン酸重縮合物
-
282652,2’−[オキシビス({2−エチル−2−[(2−ヒドロキシエトキシ)
メチル]プロパン−3,1−ジイル}オキシ)]ジ(エタン−1−オール)と
5,9,13−トリエチル−5,13−ビス[(2−ヒドロキシエトキシ)メ
チル]−9−(ヒドロキシメチル)−3,7,11,15−テトラオキサヘプ
タデカン−1,17−ジオールの混合物
28266{[5,5’−オキシビス(2−ベンゾフラン−1,3−ジオン)と2−ヒド
ロキシエチル=2−メチルプロパ−2−エノアートと[5,5’−ビ−2−ベ
ンゾフラン]−1,1’,3,3’−テトラオンのエステル化反応生成物]と
ジシクロヘキシルメタンジイミンの反応生成物}(主成分)とオキソラン−2
−オンとピリジンの混合物
-
28267{[5,5’−オキシビス(2−ベンゾフラン−1,3−ジオン)と2−ヒド
ロキシエチル=2−メチルプロパ−2−エノアートと1,3−ベンゾ[1
,2−:4,5−’]ジフラン−1,3,5,7−テトラオンのエステル
化反応生成物]とジシクロヘキシルメタンジイミンの反応生成物}(主成分)
とオキソラン−2−オンとピリジンの混合物
-
28268オキシラニルメチル=2−メチルプロパ−2−エノアートと(シクロヘキシル
=2−メチルプロパ−2−エノアート・プロパ−2−エン酸・1−ベンジル−
−ピロール−2,5−ジオン・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアー
ト共重合物)のエステル化反応生成物
-
282694−オキソアダマンタン−1−カルボニル=クロリド
282702−({(5)−2−オキソ−3−[4−(3−オキソモルホリン−4−イ
ル)フェニル]−1,3−オキサアゾリジン−5−イル}メチル)−1−イ
ソインドール−1,3(2)−ジオン
28271[2−オキソ−2,4,5,6,7,7a−ヘキサヒドロチエノ[3,2−
]ピリジン−5−イウム=4−メチルベンゼン−1−スルホナートと
ジエチルエタンアミンとtert−ブチル(クロロ)ジメチルシランの反応生
成物]とジクロロメタンの混合物
28272オキソラン−2−オンと{[5,5’−カルボニルビス(2−ベンゾフラン−
1,3−ジオン)と2−ヒドロキシエチル=2−メチルプロパ−2−エノアー
トと1,3−ベンゾ[1,2−:4,5−’]ジフラン−1,3,5
,7−テトラオンのエステル化反応生成物]とジシクロヘキシルメタンジイミ
ンの反応生成物}(主成分)とピリジンの混合物
-
28273{2,3,9,10,16,17,23,24−オクタキス[4−(エトキシ
カルボニル)フェノキシ]−1,4,8,11,15,18,22,25−オ
クタフルオロフタロシアニン−29,31−ジイド−κ2930
3132}亜鉛
28274(9)−オクタデカ−9−エン酸―2−[(2−ヒドロキシフェニル)メチ
リデン]ヒドラジン−1−カルボキシイミドアミド(1/1)
28275{[(9,12)−オクタデカ−9,12−ジエン酸の三量体化反応生成
物]の水素化反応生成物}とドデカン−1−オールと(プロパン−1,2,3
−トリオール重縮合物)のエステル化反応生成物
28276オクタデシル=2−メチルプロパ−2−エノアート・シクロヘキシル=2−メ
チルプロパ−2−エノアート・(1,2,4)−1,7,7−トリメチ
ルビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2−イル=2−メチルプロパ−2−エノ
アート・3−(トリメトキシシリル)プロピル=2−メチルプロパ−2−エノ
アート・ブチル=プロパ−2−エノアート・1,2,2,6,6−ペンタメチ
ルピペリジン−4−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・メチル=2−
メチルプロパ−2−エノアート共重合物と(C9及びC10のアルキルシクロ
ヘキサンを主成分とする、水素化精製重質ナフサ)の混合物
-
28277オクタデシル=2−メチルプロパ−2−エノアート・シクロヘキシル=2−メ
チルプロパ−2−エノアート・(1,2,4)−1,7,7−トリメチ
ルビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2−イル=2−メチルプロパ−2−エノ
アート・ブチル=プロパ−2−エノアート・1,2,2,6,6−ペンタメチ
ルピペリジン−4−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・メチル=2−
メチルプロパ−2−エノアート共重合物と(C9及びC10のアルキルシクロ
ヘキサンを主成分とする、水素化精製重質ナフサ)の混合物
-
28278(オクタヒドロ−1−4,7−メタノインデン−1−イル)メチル=アセタ
ート
28279カリウム=テトラオキソ−1,4,6,9−テトラオキサ−5−ボラスピロ[
4.4]ノナン−5−ウイド
28280カルシウム=三ナトリウム=2−ホスホナトブタン−1,2,4−トリカルボ
キシラート
28281カルシウム=ビス[2−({2−ヒドロキシ−3−[(3−ニトロフェニル)
カルバモイル]ナフタレン−1−イル}ジアゼニル)−5−メチルベンゼン−
1−スルホナート]を主成分とする、[(2−アミノ−5−メチルベンゼン−
1−スルホン酸のジアゾ化反応生成物)と3−ヒドロキシ−−(3−ニトロ
フェニル)ナフタレン−2−カルボキシアミドの反応生成物]のカルシウム塩
28282カルシウム=ビス{5−メチル−2−[(3−メチル−5−オキソ−1−フェ
ニル−4,5−ジヒドロ−1−ピラゾール−4−イル)ジアゼニル]ベンゼ
ン−1−スルホナート}を主成分とする、[(2−アミノ−5−メチルベンゼ
ン−1−スルホン酸のジアゾ化反応生成物)と5−メチル−2−フェニル−2
,4−ジヒドロ−3−ピラゾール−3−オンの反応生成物]のカルシウム塩
-
28283α−[カルボキシジ(フルオロ)メチル]−ω−[カルボキシジ(フルオロ)
メトキシ]ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テトラフルオロエ
タン−1,2−ジイル)]とα−[カルボキシジ(フルオロ)メチル]−ω−
(トリフルオロメトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テ
トラフルオロエタン−1,2−ジイル)]とα−[カルボキシジ(フルオロ)
メチル]−ω−(ペンタフルオロエトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレ
ン)/オキシ(テトラフルオロエタン−1,2−ジイル)]とα−(トリフル
オロメチル)−ω−(トリフルオロメトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチ
レン)/オキシ(テトラフルオロエタン−1,2−ジイル)]とα−(ペンタ
フルオロエチル)−ω−(トリフルオロメトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロ
メチレン)/オキシ(テトラフルオロエタン−1,2−ジイル)]とα−(ペ
ンタフルオロエチル)−ω−(ペンタフルオロエトキシ)ポリ[オキシ(ジフ
ルオロメチレン)/オキシ(テトラフルオロエタン−1,2−ジイル)]の混
合物
-
282845,5’−カルボニルビス(2−ベンゾフラン−1,3−ジオン)・1,3−
ジイソシアナト−2−メチルベンゼン・1,3−ベンゾ[1,2−:4
,5−’]ジフラン−1,3,5,7−テトラオン重縮合物と[5,5’−
カルボニルビス(2−ベンゾフラン−1,3−ジオン)・2,4−ジイソシア
ナト−1−メチルベンゼン・1,1’−メチレンビス(4−イソシアナトベン
ゼン)重縮合物]の混合物
-
282855,5’−カルボニルビス(2−ベンゾフラン−1,3−ジオン)・[5,5
’−ビ−2−ベンゾフラン]−1,1’,3,3’−テトラオン・3,3’−
[1,3−フェニレンビス(オキシ)]ジアニリン重縮合物
-
28286{[環状三量体を主成分とする、5−イソシアナト−1−(イソシアナトメチ
ル)−1,3,3−トリメチルシクロヘキサン重付加物]と(9−ノニル−1
0−ノニリデンオクタデカン−1,18−ジオールを主成分とする、オクタデ
カ−9−エン−1−オールの二量体化及び三量体化反応生成物)の付加反応生
成物}と−(ブタン−2−イリデン)ヒドロキシルアミンの反応生成物
-
28287クレアチナーゼ(Ochrobactrum sp.)
-
28288クレアチナーゼ(Alcaligenes sp.のクレアチナーゼ産生遺伝
子を導入したSerratia sp.
-
282895−クロロ−−[4−(4−クロロチオフェン−2−イル)−1,3−チア
アゾール−2−イル]ピラジン−2−カルボキシアミド
282905−クロロ−−(4−(4−クロロチオフェン−2−イル)−5−{[(2
)−2−メチルピロリジン−1−イル]メチル}−1,3−チアアゾール−
2−イル)ピラジン−2−カルボキシアミド
28291クロロジ(エチル)アルマンと{[ジ(ブタン−1−イド)マグネシウムとト
リエチルアルマンとブタン−1−オールの反応生成物]とトリクロロシランの
反応生成物}とブタン−1−オールの反応生成物
-
28292クロロジ(エチル)アルマンと({[ジ(ブタン−1−イド)マグネシウムと
トリエチルアルマンとブタン−1−オールの反応生成物]とトリクロロシラン
の反応生成物}とブタン−1−オールの反応生成物)の反応生成物
-
282932−クロロ−1−シクロプロピル−2−(2−フルオロフェニル)エタン−1
−オン
282941−クロロ−2,4−ジニトロベンゼンと(1−クロロ−2,4−ジニトロベ
ンゼンと2−ヒドロキシ−1−[4−(2−ヒドロキシエトキシ)フェニル]
−2−メチルプロパン−1−オンによる1−{4−[2−(2,4−ジニトロ
フェノキシ)エトキシ]フェニル}−2−ヒドロキシ−2−メチルプロパン−
1−オン合成の際の副生成物)と1−{4−[2−(2,4−ジニトロフェノ
キシ)エトキシ]フェニル}−2−ヒドロキシ−2−メチルプロパン−1−オ
ンと2−ヒドロキシ−1−[4−(2−ヒドロキシエトキシ)フェニル]−2
−メチルプロパン−1−オンの混合物
-
282951−クロロ−2,4−ジフルオロ−5−ニトロベンゼン
28296−(4−クロロ−2,5−ジメトキシフェニル)−2−{[3,3’−ジク
ロロ−4’−({1−[(1,3−ジオキソ−2,3−ジヒドロ−1−イソ
インドール−5−イル)アミノ]−1,3−ジオキソブタン−2−イル}ジア
ゼニル)[1,1’−ビフェニル]−4−イル]ジアゼニル}−3−オキソブ
タンアミドを主成分とする、−(4−クロロ−2,5−ジメトキシフェニル
)−3−オキソブタンアミドと−(1,3−ジオキソ−2,3−ジヒドロ−
−イソインドール−5−イル)−3−オキソブタンアミドと(3,3’−
ジクロロ[1,1’−ビフェニル]−4,4’−ジアミンのジアゾ化反応生成
物)の反応生成物
282974−(4−クロロチオフェン−2−イル)−1,3−チアアゾール−2−アミ

28298クロロビス[(1,2,3,5)−2,6,6−トリメチルビシクロ
[3.1.1]ヘプタン−3−イル]ボランのヘプタン溶液
282995−クロロピラジン−2−カルボン酸
283002−クロロブタ−1,3−ジエン重合物と3−(トリメトキシシリル)プロパ
ン−1−アミンの付加反応生成物
-
28301{(クロロメチル)オキシランと1,1’−[プロパン−2,2−ジイルビス
(4,1−フェニレンオキシ)]ビス[3−(2−ヒドロキシエトキシ)プロ
パン−2−オール]の縮合反応生成物}と2−メチルプロパ−2−エン酸無水
物の付加反応生成物
-
28302(クロロメチル)オキシラン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフ
ェノール重縮合物と(2−ヒドロキシエチル=プロパ−2−エノアートとヘキ
サヒドロ−2−ベンゾフラン−1,3−ジオンと5−メチルヘキサヒドロ−2
−ベンゾフラン−1,3−ジオンのエステル化反応生成物)のエステル化反応
生成物
-
28303三酸化二ガリウム(V)と三酸化二ユウロピウム(V)と炭酸カルシウムと硫
化二水素と硫酸ストロンチウムの反応生成物((Ca,Eu,Sr)Ga

283042,2’−ジアゼンジイルビス(2,4−ジメチルペンタンニトリル)を開始
剤とする、(2,4,4−トリメチルペンタン−2−イル=2−エチルヘキサ
ンペルオキソアートを開始剤とする、メチル=2−メチルプロパ−2−エノア
ート重合物)・2−ヒドロキシエチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・
2−(2−ヒドロキシエトキシ)エチル=2−メチルプロパ−2−エノアート
・2−メトキシエチル=プロパ−2−エノアート共重合物
-
283052,2’−ジアゼンジイルビス(2−メチルプロパンニトリル)を開始剤とす
る、2−オキソオキソラン−3−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・
1−ヒドロキシプロパン−2−イル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2
−ヒドロキシプロピル=2−メチルプロパ−2−エノアート・ベンジル=2−
メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
283061−{4−[2−(2,4−ジアミノフェノキシ)エトキシ]フェニル}−2
−ヒドロキシ−2−メチルプロパン−1−オンと(1−{4−[2−(2,4
−ジニトロフェノキシ)エトキシ]フェニル}−2−ヒドロキシ−2−メチル
プロパン−1−オンの水素化反応による1−{4−[2−(2,4−ジアミノ
フェノキシ)エトキシ]フェニル}−2−ヒドロキシ−2−メチルプロパン−
1−オン合成の際の副生成物)の混合物
-
283071,6−ジイソシアナト−2,2,4−トリメチルヘキサンと1,6−ジイソ
シアナト−2,4,4−トリメチルヘキサンと3−(トリメトキシシリル)プ
ロパン−1−チオールの付加反応生成物
28308{1,6−ジイソシアナトヘキサンと[1,3,5−トリス(6−イソシアナ
トヘキシル)−1,3,5−トリアジナン−2,4,6−トリオンを主成分と
する、1,6−ジイソシアナトヘキサン重付加物]と(9−ノニル−10−ノ
ニリデンオクタデカン−1,18−ジオールを主成分とする、オクタデカ−9
−エン−1−オールの二量体化及び三量体化反応生成物)の付加反応生成物}
−(ブタン−2−イリデン)ヒドロキシルアミンの反応生成物
-
283091,6−ジイソシアナトヘキサン・水重縮合物と3−(トリメトキシシリル)
プロパン−1−チオールの付加反応生成物
28310(ジエチル=カルボナート・ヘキサン−1,6−ジオール・3−メチルペンタ
ン−1,5−ジオール重縮合物)・1,1’−メチレンビス(4−イソシアナ
トシクロヘキサン)重付加物
-
28311ジエチル=4,4’−[(4,5−ジシアノ−3,6−ジフルオロ−1,2−
フェニレン)ビス(オキシ)]ジベンゾアート
283123,5−ジエチル−1−フェニル−2−プロピル−1,2−ジヒドロピリジン
283134,4’−ジエトキシ−2,3,3’−トリフルオロ−1,1’−ビフェニル
283141,3−ジオキサン−5−オールと(1,3−ジオキソラン−4−イル)メタ
ノールの混合物
283151,3−ジオキソ−1,3−ジヒドロ−2−ベンゾフラン−5−カルボン酸と
3−スルファニルプロパン−1,2−ジオールの付加反応生成物
-
28316(1,3−ジオキソ−1,3−ジヒドロ−2−ベンゾフラン−5−カルボン酸
と3−スルファニルプロパン−1,2−ジオールの付加反応生成物)を連鎖移
動剤とする、(3−エチルオキセタン−3−イル)メチル=2−メチルプロパ
−2−エノアート・エチル=プロパ−2−エノアート・tert−ブチル=プ
ロパ−2−エノアート・2−メチルプロパ−2−エン酸共重合物
-
283171,3−ジオキソ−1,3−ジヒドロ−2−ベンゾフラン−5−カルボン酸・
ナトリウム=3,5−ジカルボキシベンゼン−1−スルホナート・ブタン−1
,4−ジオール・ヘキサン二酸・ベンゼン−1,3−ジカルボン酸・ベンゼン
−1,4−ジカルボン酸重縮合物
-
28318(2,4−ジオキソペンタン−3−イド−κ)リチウム
28319シクロプロピルメチル=ヘキサ−3−エノアート
28320ジクロリドビス(η−シクロペンタジエニド)チタンとトリメチルアルマン
の反応生成物
-
283212−{[3,3’−ジクロロ−4’−({1−[(1,3−ジオキソ−2,3
−ジヒドロ−1−イソインドール−5−イル)アミノ]−1,3−ジオキソ
ブタン−2−イル}ジアゼニル)[1,1’−ビフェニル]−4−イル]ジア
ゼニル}−−(2−メチルフェニル)−3−オキソブタンアミドを主成分と
する、−(1,3−ジオキソ−2,3−ジヒドロ−1−イソインドール−
5−イル)−3−オキソブタンアミドと(3,3’−ジクロロ[1,1’−ビ
フェニル]−4,4’−ジアミンのジアゾ化反応生成物)と−(2−メチル
フェニル)−3−オキソブタンアミドの反応生成物
283224−{2−[(3,3’−ジクロロ−4’−{[1−(2−メチルアニリノ)
−1,3−ジオキソブタン−2−イル]ジアゼニル}[1,1’−ビフェニル
]−4−イル)ジアゼニル]−3−オキソブタンアミド}ベンゼン−1−スル
ホン酸を主成分とする、4−(3−オキソブタンアミド)ベンゼン−1−スル
ホン酸と(3,3’−ジクロロ[1,1’−ビフェニル]−4,4’−ジアミ
ンのジアゾ化反応生成物)と−(2−メチルフェニル)−3−オキソブタン
アミドの反応生成物
283231,1’−(4,4’−ジニトロ[1,1’−ビフェニル]−2,2’−ジイ
ル)ジメタノール
28324ジ(ブタン−1−イド)マグネシウムとトリエチルアルマンとα−ヒドロ−ω
−ヒドロキシポリ[オキシ(メチルシランジイル)]の反応生成物
-
28325ジ(ブタン−1−イド)マグネシウムとトリエチルアルマンとブタン−1−オ
ールの反応生成物
-
28326[ジ(ブタン−1−イド)マグネシウムとトリエチルアルマンとブタン−1−
オールの反応生成物]とトリクロロシランの反応生成物
-
28327{[ジ(ブタン−1−イド)マグネシウムとトリエチルアルマンとブタン−1
−オールの反応生成物]とトリクロロシランの反応生成物}とブタン−1−オ
ールの反応生成物
-
28328{[3,3−ジブチル−7−(メチルスルファニル)−1,1−ジオキソ−5
−フェニル−2,3,4,5−テトラヒドロ−1−1λ,5−ベンゾチア
アゼピン−8−イル]オキシ}酢酸
28329(2,3)−2−(2,5−ジフルオロフェニル)−1−(1−1,2
,4−トリアゾール−1−イル)ブタン−2,3−ジオール
28330(2,3)−3−(2,5−ジフルオロフェニル)−3−ヒドロキシ−4
−(1−1,2,4−トリアゾール−1−イル)ブタン−2−イル=メタン
スルホナート
283311,2−ジフルオロ−4−メトキシベンゼン
283322,7−ジ(ヘプタン−2−イル)ベンゾ[lmn][3,8]フェナントロ
リン−1,3,6,8(2,7)−テトラオン
28333(1,1,10,10)−1,10−ジヘプチル−3,
8−ジオキサ−2,9(1,4),5,6(1,2)−テトラベンゼナ−1,
10(1)−ジシクロヘキサナデカファン−5,6−ジアミン
28334,10−ジヘプチル−5,6−ジニトロ−3,8−ジオキサ−2,
9(1,4),5,6(1,2)−テトラベンゼナ−1,10(1)−ジシク
ロヘキサナデカファン
283352−(ジメチルアミノ)エタン−1−オールと3−(ヘキサデセニル)オキソ
ラン−2,5−ジオンの反応生成物
-
283362−(ジメチルアミノ)エチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・ブチル
=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−メチルプロパ−2−エン酸・α−
メチル−ω−[(2−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ]ポリ(オキシエ
タン−1,2−ジイル)共重合物
-
283372−(ジメチルアミノ)エチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・−ベ
ンジル−−ジメチル−2−[(2−メチルプロパ−2−エノイル)オキ
シ]エタン−1−アミニウム=クロリド共重合物
-
283382−(1,2−ジメチル−1−インドール−3−カルボニル)安息香酸
283394,6−ジメチル−2−オキソ−1,2−ジヒドロピリジン−3−カルボニト
リル
28340ジメチル=1,2,3,4,4a,5,8,8a−オクタヒドロ−1,4:5
,8−ジメタノナフタレン−2,3−ジカルボキシラート
28341ジメチル=2,2’−ジアゼンジイルビス(2−メチルプロパノアート)を開
始剤とする、1−エテニル−4−(1−エトキシエトキシ)ベンゼン・4−エ
テニルフェノール共重合物
-
28342ジメチル=2,2’−ジアゼンジイルビス(2−メチルプロパノアート)を開
始剤とする、プロパン−2−イル=2−{[4,4,4−トリフルオロ−3−
ヒドロキシ−3−(トリフルオロメチル)ブトキシ]メチル}プロパ−2−エ
ノアート・1,1,1,3,3,3−ヘキサフルオロプロパン−2−イル=2
−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
28343ジメチル=デカヒドロ−1,4:5,8−ジメタノナフタレン−2,3−ジカ
ルボキシラート
283443,9−ジメチル−2,4,8,10−テトラオキサ−3λ,9λ−ジホ
スファスピロ[5.5]ウンデカン−3,9−ジオン
28345ジメチル=ビシクロ[2.2.1]ヘプタ−5−エン−2,3−ジカルボキシ
ラート
28346ジメチル=ビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2,3−ジカルボキシラート
283473,5−ジメチル−1−ピラゾール・3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメ
チル)−2−メチルプロパン酸・α−6−(ヒドロキシヘキシル)−ω−ヒド
ロキシポリ(オキシカルボニルオキシヘキサン−1,6−ジイル)・α−{[
4−(ヒドロキシメチル)シクロヘキシル]メチル}−ω−ヒドロキシポリ(
オキシカルボニルオキシメチレン−1,4−フェニレンメチレン)・1,1’
−メチレンビス(4−イソシアナトシクロヘキサン)重付加物
-
28348ジメチル=フラン−2,5−ジカルボキシラート・プロパン−1,3−ジオー
ル重縮合物
-
28349ジメチル=ホスホナート・2−ブチル−2−エチルプロパン−1,3−ジオー
ル・ヘキサン−1,6−ジオール重縮合物と5−ブチル−5−エチル−1,3
,2λ−ジオキサホスフィナン−2−オンの混合物
-
283502−(−ジメチルメタンアミニウムイル)エチル=(2)−3−(ヘ
キサデカノイルオキシ)−2−(オクタデカノイルオキシ)プロピル=ホスフ
ァートを主成分とする、卵黄レシチンの水素化反応生成物
28351α−(ジメチル{3−[(2−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ]プロピ
ル}シリル)−ω−[(トリメチルシリル)オキシ]ポリ[オキシ(ジメチル
シランジイル)エタン−1,2−ジイル(ジメチルシランジイル)]
-
283522−{[({[1−(3,3−ジメトキシ−8−オキソ−2−オキサ−7−チ
ア−9−アザ−3−シラデカン−10−イル)シクロヘキシル]メチル}カル
バモイル)オキシ]メチル}−2−エチルプロパン−1,3−ジイル={[1
−(3,3−ジメトキシ−8−オキソ−2−オキサ−7−チア−9−アザ−3
−シラデカン−10−イル)シクロヘキシル]メチル}カルバマート={[1
−(イソシアナトメチル)シクロヘキシル]メチル}カルバマートを主成分と
する、[2−エチル−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジオール
と1,1−ビス(イソシアナトメチル)シクロヘキサンの付加反応生成物]と
3−(トリメトキシシリル)プロパン−1−チオールの付加反応生成物
28353rac−(2)−1−{[2−(3,4−ジメトキシフェニル)エチル]ア
ミノ}−3−(3−メチルフェノキシ)プロパン−2−オール
283541−(1,3−チアアゾール−2−イル)エタン−1−オン
283552,2,3,3,4,4,5,5,6,6−デカフルオロ−6−[(トリフル
オロエテニル)オキシ]ヘキサンニトリル・テトラフルオロエテン・トリフル
オロ(トリフルオロメトキシ)エテン・1,1,2,3,3−ペンタフルオロ
−3−(ヘプタフルオロプロポキシ)プロパ−1−エン共重合物
-
28356−テトラキス(4−tert−ブチルフェニル)−2
−クロロ−5−メチルベンゼン−1,3−ジアミン
28357テトラフルオロエテン・トリフルオロ(トリフルオロメトキシ)エテン・1,
1,2,3,3−ペンタフルオロ−3−(ヘプタフルオロプロポキシ)プロパ
−1−エン共重合物
-
28358(2’,4’a,8’a)−1’,1’,5’,5’−テトラメチルヘ
キサヒドロ−2’,5’−スピロ[[1,3]ジオキソラン−2,8’−
[2,4a]メタノナフタレン]
28359ドデカン−1−チオールを連鎖移動剤とする、3,3,4,4,5,5,6,
6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクチル=プロパ−2−エノアー
ト・α−ヒドロ−ω−[(プロパ−2−エノイル)オキシ]ポリ(オキシエタ
ン−1,2−ジイル)―ポリ[オキシ(メチルエタン−1,2−ジイル)]―
ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)・α−(プロパ−2−エノイル)−ω
−[(プロパ−2−エノイル)オキシ]ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル
)―ポリ[オキシ(メチルエタン−1,2−ジイル)]―ポリ(オキシエタン
−1,2−ジイル)・3−{1,1,1,5,5,5−ヘキサメチル−3−[
(トリメチルシリル)オキシ]トリシロキサン−3−イル}プロピル=2−メ
チルプロパ−2−エノアート・α−(2−メチルプロパ−2−エノイル)−ω
−[(2−メチルプロパ−2−エノイル)オキシ]ポリ(オキシエタン−1,
2−ジイル)・メチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共重合物
-
283603−(ドデシルオキシ)−−ジメチルプロパンアミド
28361トリエチルアルマンとα−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ[オキシ(メチルシラ
ンジイル)]の反応生成物
-
283622,4,6−トリエテニル−2,4,6−トリメチル−1,3,5,2,4,
6−トリアザトリシリナン
28363トリクロロ(フルオロ)エテン
28364[1,3,5−トリス(6−イソシアナトヘキシル)−1,3,5−トリアジ
ナン−2,4,6−トリオンと3−(トリメトキシシリル)プロパン−1−チ
オールの付加反応生成物]・α−(6−ヒドロキシヘキシル)−ω−ヒドロキ
シポリ(オキシカルボニルオキシヘキサン−1,6−ジイル)重付加物
-
28365トリス(−メチルエタンアミニド−κ)(2−メチルプロパン−2−アミ
ンジイド−κ)ニオブ
283663,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオ
クチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−ヒドロキシエチル=2−メ
チルプロパ−2−エノアート・ブチル=2−メチルプロパ−2−エノアート共
重合物
-
28367トリフェニルスルファニウム=2−[(アダマンタン−1−カルボニル)オキ
シ]エタン−1−スルホナート
283682,2,2−トリフルオロエチル=6−ヒドロキシ−2−オキソヘキサヒドロ
−2−3,5−メタノシクロペンタ[]フラン−7−カルボキシラート
283692,2,2−トリフルオロエチル=6−[(2−メチルプロパ−2−エノイル
)オキシ]−2−オキソヘキサヒドロ−2−3,5−メタノシクロペンタ[
]フラン−7−カルボキシラート
283702,2,2−トリフルオロエチル=6−[(2−メチルプロパ−2−エノイル
)オキシ]−2−オキソヘキサヒドロ−2−3,5−メタノシクロペンタ[
]フラン−7−カルボキシラート・4,4,4−トリフルオロ−3−ヒドロ
キシ−2−メチル−3−(トリフルオロメチル)ブタン−2−イル=2−メチ
ルプロパ−2−エノアート共重合物
-
28371α−(1,1,2−トリフルオロ−2−オキソエチル)−ω−(1,1,2−
トリフルオロ−2−オキソエトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/
オキシ(テトラフルオロエタン−1,2−ジイル)]とα−(トリフルオロメ
チル)−ω−(1,1,2−トリフルオロ−2−オキソエトキシ)ポリ[オキ
シ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テトラフルオロエタン−1,2−ジイル
)]とα−(トリフルオロメチル)−ω−(トリフルオロメトキシ)ポリ[オ
キシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テトラフルオロエタン−1,2−ジイ
ル)]とα−(ペンタフルオロエチル)−ω−(1,1,2−トリフルオロ−
2−オキソエトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テトラ
フルオロエタン−1,2−ジイル)]とα−(ペンタフルオロエチル)−ω−
(トリフルオロメトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テ
トラフルオロエタン−1,2−ジイル)]とα−(ペンタフルオロエチル)−
ω−(ペンタフルオロエトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキ
シ(テトラフルオロエタン−1,2−ジイル)]の混合物
-
283724−[(トリフルオロメチル)スルファニル]フェノール
283732−[4−(トリフルオロメトキシ)フェニル]−1,3,8−トリアザスピ
ロ[4.5]デカ−1−エン−4−オン
283744−(トリフルオロメトキシ)ベンゾイル=クロリド
283754−(2,6,6−トリメチル−4−オキソシクロヘキサ−2−エン−1−イ
ル)ブタ−3−エン−2−イル=アセタートを主成分とする、酸素と4−(2
,6,6−トリメチルシクロヘキサ−2−エン−1−イル)ブタ−3−エン−
2−イル=アセタートの反応生成物
283764−(2,6,6−トリメチルシクロヘキサ−1−エン−1−イル)ブタ−3
−エン−2−オールと4−(2,6,6−トリメチルシクロヘキサ−2−エン
−1−イル)ブタ−3−エン−2−オール(主成分)の混合物
283773,3,5−トリメチルシクロヘキシル=アセタート
28378(3)−1,1,3−トリメチル−2,3−ジヒドロ−1−インデン−4
−アミニウム=(2,3)−3−カルボキシ−2,3−ジヒドロキシプロ
パノアート―メタノール(1/1)
283791,1,3−トリメチル−2,3−ジヒドロ−1−インデン−4−アミニウ
ム=クロリド
28380(3)−1,1,3−トリメチル−2,3−ジヒドロ−1−インデン−4
−アミン
28381(3)−1,1,3−トリメチル−2,3−ジヒドロ−1−インデン−4
−アミンと(3)−1,1,3−トリメチル−2,3−ジヒドロ−1−イ
ンデン−4−アミン(主成分)の混合物
283821−(2,2,4−トリメチル−3,4−ジヒドロキノリン−1(2)−イ
ル)エタン−1−オン
28383−[3−(トリメトキシシリル)プロピル]=(11−{3−[ジメトキシ
(メチル)シリル]プロピル}−9−ヒドロキシ−14−{2−ヒドロキシ−
3−[3−(トリメトキシシリル)プロポキシ]プロピル}−3,3−ジメト
キシ−19,19,21−トリメチル−15−オキソ−2,7−ジオキサ−1
1,14,16−トリアザ−3−シラドコサン−22−イル)カルバモチオア
ートを主成分とする、[1,6−ジイソシアナト−2,4,4−トリメチルヘ
キサンと3−(トリメトキシシリル)プロパン−1−チオールの付加反応生成
物]と(−{3−[ジメトキシ(メチル)シリル]プロピル}エタン−1
,2−ジアミンとトリメトキシ[3−(オキシラニルメトキシ)プロピル]シ
ランの付加反応生成物)の付加反応生成物
283843,18,18−トリメトキシ−3−メチル−2,14,19−トリオキサ−
7,10−ジアザ−3,18−ジシライコサン−12−オールを主成分とする
−{3−[ジメトキシ(メチル)シリル]プロピル}エタン−1,2−
ジアミンとトリメトキシ[3−(オキシラニルメトキシ)プロピル]シランの
付加反応生成物
28385ナトリウム=13−オキソ−3,6,9−トリオキサ−12−アザテトラコサ
ン−1−オアート
28386ナトリウム=ジエチルホスフィナート
28387二ナトリウム=ヒドロキシ(スルホナト)アセタート
28388二ナトリウム=−ベンゾイル−L−アスパルタート
28389ビス(1−アミノ−2−メチルピリジン−1−イウム)=スルファート
28390(2,2’)−2,2’−(3,6−ビス{4−[(オクタン−2−イル
)オキシ]フェニル}−2,5−ジヒドロピロロ[3,4−]ピロール−1
,4−ジイリデン)ビス[(5−メトキシ−1,3−ベンゾチアアゾール−2
−イル)アセトニトリル]
283913,6−ビス{4−[(オクタン−2−イル)オキシ]フェニル}−2,5−
ジヒドロピロロ[3,4−]ピロール−1,4−ジオン
28392(2,2’)−2,2’−[2,5−ビス(ジフェニルボラニル)−3,
6−ビス(4−ヒドロキシフェニル)−2,5−ジヒドロピロロ[3,4−
]ピロール−1,4−ジイリデン]ビス[(5−メトキシ−1,3−ベンゾチ
アアゾール−2−イル)アセトニトリル]
283939,9−ビス(3,4−ジメチルフェニル)−9−フルオレン
283942,5−ビス(4−ニトロフェニル)−1−ピロール
28395−ビス{2−[(4−tert−ブチルベンゾイル)オキシ]エチル}
−メチルブタン−1−アミニウム=メチル=スルファートを主成分とする
、ジメチル=スルファートと(ブチルアザンジイル)ジ(エタン−2,1−ジ
イル)=ビス(4−tert−ブチルベンゾアート)と2−[ブチル(2−ヒ
ドロキシエチル)アミノ]エチル=4−tert−ブチルベンゾアートの反応
生成物
28396(2,3)−2,3−ビス[(4−メチルベンゾイル)オキシ]ブタン二
酸―tert−ブチル=7−(6−シクロプロピル−2−{[1−(3−メト
キシプロピル)ピペリジン−4−イル]オキシ}−7−(5−メチル−1
インダゾール−4−イル)−8−(2,2,2−トリフルオロエトキシ)キナ
ゾリン−4−イル)−2,7−ジアザスピロ[3.5]ノナン−2−カルボキ
シラート(2/1)
283972−ヒドロキシエチル=プロパ−2−エノアート・プロパ−2−エンアミド・
プロパ−2−エン酸・プロパ−2−エンニトリル共重合物のナトリウム塩
-
283982−{(2)−2−ヒドロキシ−3−[4−(3−オキソモルホリン−4−
イル)アニリノ]プロピル}−1−イソインドール−1,3(2)−ジオ

283996−ヒドロキシ−−[(9)−オクタデカ−9−エン−1−イル]ヘキサ
ンアミドを主成分とする、オキセパン−2−オンと(9)−オクタデカ−9
−エン−1−アミンの反応生成物
284004−ヒドロキシ−−(2−ヒドロキシエチル)−−メチルブタンアミド・
α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシブタン−1,4−ジイル)・α−ヒ
ドロ−ω−ヒドロキシポリ[オキシ(メチルエタン−1,2−ジイル)]・1
,1’−メチレンビス(4−イソシアナトシクロヘキサン)重付加物
-
284014−ヒドロキシ−−(2−ヒドロキシエチル)−−メチルブタンアミド・
α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシブタン−1,4−ジイル)・1,1
’−メチレンビス(4−イソシアナトシクロヘキサン)重付加物
-
284023−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)−2−メチルプロパン酸・α−6
−(ヒドロキシヘキシル)−ω−ヒドロキシポリ(オキシカルボニルオキシヘ
キサン−1,6−ジイル)・α−{[4−(ヒドロキシメチル)シクロヘキシ
ル]メチル}−ω−ヒドロキシポリ(オキシカルボニルオキシメチレン−1,
4−フェニレンメチレン)・1,1’−メチレンビス(4−イソシアナトシク
ロヘキサン)重付加物
-
28403[1,1’−ビフェニル]−4,4’−ジイル=ジアセタート
284046,6’−{[1,1’−ビフェニル]−4,4’−ジイルジ(9−フルオ
レン−9,9−ジイル)}ジ(ナフタレン−2−オール)を主成分とする、ナ
フタレン−2−オールと9,9’−([1,1’−ビフェニル]−4,4’−
ジイル)ジ(9−フルオレン−9−オール)の反応生成物
284054,4’−(1−ピロール−2,5−ジイル)ジアニリン
284063−フェニル−1,2,4−チアジアゾール−5−アミン
284074−(ブタ−2−エン−1−イリデン)−3,5,5−トリメチルシクロヘキ
サ−2−エン−1−オンを主成分とする、[酸素と4−(2,6,6−トリメ
チルシクロヘキサ−2−エン−1−イル)ブタ−3−エン−2−イル=アセタ
ートの反応生成物]の脱酢酸反応生成物
28408(ブチルアザンジイル)ジ(エタン−2,1−ジイル)=ビス(4−tert
−ブチルベンゾアート)と2−[ブチル(2−ヒドロキシエチル)アミノ]エ
チル=4−tert−ブチルベンゾアートの混合物
28409tert−ブチル=4−アミノ−4−シアノピペリジン−1−カルボキシラー

28410tert−ブチル=2−エチルヘキサンペルオキソアートを開始剤とする、3
,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオク
チル=プロパ−2−エノアート・α−ヒドロ−ω−[(プロパ−2−エノイル
)オキシ]ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)―ポリ[オキシ(メチルエ
タン−1,2−ジイル)]―ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)・α−(
プロパ−2−エノイル)−ω−[(プロパ−2−エノイル)オキシ]ポリ(オ
キシエタン−1,2−ジイル)―ポリ[オキシ(メチルエタン−1,2−ジイ
ル)]―ポリ(オキシエタン−1,2−ジイル)共重合物
-
28411tert−ブチル=4−オキソ−2−[4−(トリフルオロメトキシ)フェニ
ル]−1,3,8−トリアザスピロ[4.5]デカ−1−エン−8−カルボキ
シラート
28412tert−ブチル=4−カルバモイル−4−[4−(トリフルオロメトキシ)
ベンズアミド]ピペリジン−1−カルボキシラート
28413tert−ブチル=4−[(4−クロロ−7−メトキシキナゾリン−6−イル
)オキシ]ピペリジン−1−カルボキシラート
28414tert−ブチル=4−シアノ−4−[4−(トリフルオロメトキシ)ベンズ
アミド]ピペリジン−1−カルボキシラート
28415tert−ブチル=−[()−(2−{[3,3−ジブチル−7−(メチ
ルスルファニル)−1,1−ジオキソ−5−フェニル−2,3,4,5−テト
ラヒドロ−1−1λ,5−ベンゾチアアゼピン−8−イル]オキシ}アセ
トアミド)(フェニル)アセチル]グリシナート
28416(4−tert−ブチルフェニル)(ジフェニル)スルファニウム=1,1,
3,3,3−ペンタフルオロ−2−[(4−オキソアダマンタン−1−カルボ
ニル)オキシ]プロパン−1−スルホナート
284172−[7−(4−tert−ブチルフェニル)−5,6−ジメチル−1−イ
ンデン−2−イル]−5−メチルフラン
284184−(4−tert−ブチルフェニル)−5,6−ジメチル−2,3−ジヒド
ロ−1−インデン−1−オン
28419tert−ブチルプロパ−2−エンアミド・プロパ−2−エンアミド・プ
ロパ−2−エン酸・2−メチル−2−(プロパ−2−エンアミド)プロパン−
1−スルホン酸共重合物
-
284202−tert−ブチル−4−メチル−6−[5−(フェニルスルファニル)−
−1,2,3−ベンゾトリアゾール−2−イル]フェノール
284214,4’−(9−フルオレン−9,9−ジイル)ジ(ベンゼン−1,2−ジ
カルボン酸)
284225,5’−(9−フルオレン−9,9−ジイル)ビス(2−ベンゾフラン−
1,3−ジオン)
28423(2)−3−(3−フルオロフェニル)プロパ−2−エン酸
284244,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ビス(2,6−ビス{[(1−メト
キシプロパン−2−イル)オキシ]メチル}フェノール)と1−メトキシプロ
パン−2−オールの混合物
284252−ブロモ−1−(4−クロロチオフェン−2−イル)エタン−1−オン
284263−ブロモ−2−クロロピリジン
284271−(4−ブロモ−3,5−ジメチルフェニル)−5,5−ジメチルイミダゾ
リジン−2,4−ジオン
284282−ブロモ−3,3,3−トリフルオロプロパン−1−オール
284292−ブロモ−7−(4−tert−ブチルフェニル)−5,6−ジメチル−1
−インデン
284302−ブロモ−4−(4−tert−ブチルフェニル)−5,6−ジメチル−2
,3−ジヒドロ−1−インデン−1−オール
284312−ブロモ−4−(4−tert−ブチルフェニル)−5,6−ジメチル−2
,3−ジヒドロ−1−インデン−1−オン
284325−ブロモ−3−フルオロ−2−メチルピリジン
28433ヘキサ−5−エン−1−イル=2−メチルブタノアート
28434ペルオキシ二硫酸二ナトリウムを開始剤とし、2,3,3,4,4,5−ヘキ
サメチルヘキサン−2−チオールを連鎖移動剤とする、エテニルベンゼン・プ
ロパ−2−エンニトリル・2−メチルプロパ−2−エン酸共重合物のナトリウ
ム塩
-
28435ベンジル(4−ヒドロキシフェニル)(メチル)スルファニウム=テトラキス
(ペンタフルオロフェニル)ボラヌイド
28436ホスフィン酸ナトリウムを連鎖移動剤とする、プロパ−2−エン酸重合物
-
28437ホスフィン酸ナトリウムを連鎖移動剤とする、プロパ−2−エン酸重合物のナ
トリウム塩
-
28438[(末端に4−カルボキシ−2−シアノブタン−2−イル基及び2−シアノ−
4−メチルペンタン−2−イル基を有する、ブチル=2−メチルプロパ−2−
エノアート・ベンジル=2−メチルプロパ−2−エノアート・2−メチルプロ
パ−2−エン酸共重合物)と(末端に2−シアノ−4−メチルペンタン−2−
イル基及び1−メトキシ−2−メチル−1−オキソプロパン−2−イル基を有
する、ブチル=2−メチルプロパ−2−エノアート・ベンジル=2−メチルプ
ロパ−2−エノアート・2−メチルプロパ−2−エン酸共重合物)の混合物]
のカリウム塩
-
28439メチル=2,4−ジブロモベンゾアート
28440(2)−2−メチルピロリジン
284414−(3−メチルブチル)シクロヘキサン−1−オール
284424−{[(1,2,5)−5−メチル−2−(プロパン−2−イル)シ
クロヘキシル]オキシ}ブタン−2−オン
284432−メトキシエタン−1−アミン
284445−メトキシ−2,3,3−トリメチル−2,3−ジヒドロ−1−インドー

284456−メトキシピリジン−3−カルボアルデヒド
28446(5−メトキシ−1,3−ベンゾチアアゾール−2−イル)アセトニトリル
284475−メトキシ−2−メチル−1,3−ベンゾチアアゾール
28448リゾホスホリパーゼ(Aspergillus niger
-
28449六フッ化モリブデン(Y)