働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

安衛法名称公表化学物質等

安衛法名称公表化学物質等 検索結果

(1,2,3,4,6)−4,6−ジアミノ−3−{[(2,3,6)−3−アミノ−6−(アミノメチル)−3,6−ジヒドロ−2−ピラン−2−イル]オキシ}−2−ヒドロキシシクロヘキシル=3−アミノ−3−デオキシ−α−D−グルコピラノシドを主成分とする、(アンモニアと{(1,2,3,4,6)−4,6−ジアミノ−3−[(3−アミノ−3−デオキシ−α−D−グルコピラノシル)オキシ]−2−ヒドロキシシクロヘキシル=2,6−ジアミノ−2,6−ジデオキシ−α−D−グルコピラノシドと1,1−ジメトキシシクロヘキサンとフェニルメタンスルホニル=クロリドと水とヨウ化カリウムの反応生成物}とナトリウムと水の反応生成物)と塩化水素の反応生成物
化学物質名 (1,2,3,4,6)−4,6−ジアミノ−3−{[(2,3,6)−3−アミノ−6−(アミノメチル)−3,6−ジヒドロ−2−ピラン−2−イル]オキシ}−2−ヒドロキシシクロヘキシル=3−アミノ−3−デオキシ−α−D−グルコピラノシドを主成分とする、(アンモニアと{(1,2,3,4,6)−4,6−ジアミノ−3−[(3−アミノ−3−デオキシ−α−D−グルコピラノシル)オキシ]−2−ヒドロキシシクロヘキシル=2,6−ジアミノ−2,6−ジデオキシ−α−D−グルコピラノシドと1,1−ジメトキシシクロヘキサンとフェニルメタンスルホニル=クロリドと水とヨウ化カリウムの反応生成物}とナトリウムと水の反応生成物)と塩化水素の反応生成物
構造別分類コード番号 I04000000000
化学式、構造式

(マウス左クリックで拡大します。)

安衛法官報通し番号 27936
安衛法官報公示整理番号 11-(4)-934
安衛法官報公示時期 令和元年9月27日
化審法官報公示整理番号
CAS番号 なし
出典 厚生労働省
NO.122674