働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

STOP!転倒災害プロジェクト

設備の改善
転倒は、床の状態が急に変化したような環境下で発生し易いため、出入口周辺に滑りにくいゴムマットを敷くなど、職場の床の滑り易さをできるだけ一定にする対策が有効です。この際、その床に対してやや滑りにくい程度の靴底を持つ安全靴を組み合わせると、より安全性が高まります。
また、冬季に屋外作業を行う場所などでは、凍結しにくい材料の使用やヒートマットの設置など、凍結防止対策が有効です。
(滑り止めテープ) (衝突防止ミラー)
(資料提供:中央労働災害防止協会)

(出入口のヒートマップ)