職場のあんぜんサイト

  1. ホーム
  2. 事業主の方へ 補助金について

事業主の方へ 補助金について

  • 既存不適合機械等更新支援補助金

    構造規格改正時に設けられた経過措置により最新の構造規格の適用が猶予され、最新の構造規格に適合しないものを所有する中小企業等に対して、買換え等に要する費用の一部を助成します。

    【補助事業者:建設業労働災害防止協会】

    詳しくはこちら
  • エイジフレンドリー補助金

    60歳以上の高齢者を雇用する中小企業事業者を対象に、安全衛生確保に係る取組について費用の一部を助成します。

    【補助事業者:(一社)日本労働安全衛生コンサルタント会】

    詳しくはこちら
  • 受動喫煙防止対策助成金

    労働者の健康を保護する観点から、事業場における受動喫煙を防止するための効果的な措置を講じた事業主に対して助成します。

    【補助事業者:都道府県労働局労働基準部(健康課または健康安全課)】

    詳しくはこちら
  • 産業保健関係助成金

    1. ストレスチェック助成金

      産業医の要件を備えた医師と契約し、ストレスチェック等を実施した小規模事業場に対して助成します。

    2. 職場環境改善計画助成金

      【事業場コース】
      ストレスチェック実施後の集団分析を踏まえ、専門家の指導に基づき、職場環境改善計画を作成・実施した事業場に対して助成します。

      【建設現場コース】
      ストレスチェック実施後の集団分析を踏まえ、専門家の指導に基づき、職場環境改善計画を作成・実施した建設現場に対して助成します。

    3. 心の健康づくり計画助成金

      メンタルヘルス対策促進員の助言・支援(訪問3回まで)を受け、心の健康づくり計画(ストレスチェック実施計画を含む。)を作成し、計画に基づきメンタルヘルス対策を実施した事業主に対して助成します。

    4. 小規模事業場産業医活動助成金

      小規模事業場が産業医等と契約して産業医活動を実施した事業主に対して助成します。

      【産業医コース】
      産業医の要件を備えた医師と産業医活動の全部又は一部を実施する契約を締結し、実際に産業医活動が行われた場合に助成します。

      【保健師コース】
       保健師と産業保健活動の全部又は一部を実施する契約を締結し、実際に産業保健活動が行われた場合に助成します。

      【直接健康相談環境整備コース】
      産業医契約又は産業保健師契約のいずれかに、契約した産業医又は保健師に労働者が直接健康相談できる環境を整備する条項を含めて締結し、労働者へ周知した場合に助成します。

    5. 治療と仕事の両立支援助成金

      労働者の傷病の特性に応じた治療と仕事を両立できる制度の導入等を行った事業主に対して助成します。

      【環境整備コース】
      新たに両立支援制度の導入を行い、かつ、両立支援コーディネーターを配置した場合に助成します。

      【制度活用コース】
      両立支援コーディネーターを活用し、両立支援制度を用いた両立支援プランを策定し、実際に適用した場合に助成します。

    6. 事業場における労働者の健康保持増進計画助成金

      事業場が、副業・兼業労働者の健康確保のため、一般健康診断を実施した場合に助成します。

    7. 副業・兼業労働者健康診断助成金

      事業場が、「事業場のおける労働者の健康保持増進ための指針」に基づき、健康保持増進計画を作成し、健康保持増進措置を実施した場合に助成します。

    【補助事業者:労働者健康安全機構】

    詳しくはこちら