働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

  1. ホーム >
  2. 安全衛生キーワード >
  3. 保護具着用管理責任者

安全衛生キーワード(用語集)

安全衛生のキーワードで関心が高いものについて解説しています。

保護具着用管理責任者

1 概要

我が国では、昭和55年に粉じん障害防止規則が全面施行されています。そして、厚生労働省では粉じん障害防止対策をより一層推進するため、粉じん障害防止総合対策を策定・実施しており、第8次粉じん障害防止総合対策に関しては、平成25年度から平成29年度までの5か年で計画を定めています。

また、当該対策の中で労働局及び各労働基準監督署の実施事項として、集団指導、個別指導、監督指導等の各種行政手法を効率的に組み合わせ、集団指導等における重要事項をはじめとして、粉じん則及びじん肺法の各規程に定める措置の必要な事項の周知徹底を図ることを示しています。

さらに、措置の必要な事項において、保護具着用管理責任者が選任され実施される事項は下記の通りです。

■アーク溶接作業と岩石等の裁断等作業

  • 呼吸用保護具の着用の徹底及び適正な着用の推進

■金属等の研磨作業

  • 呼吸用保護具の着用の徹底及び適正な着用の推進

■ずい道等建設工事

  • 呼吸用保護具の着用の徹底及び適正な着用の推進

2 保護具着用管理責任者の選任方法

作業場ごとに「保護具着用管理責任者」を、衛生管理者、安全衛生推進者又は衛生推進者等労働衛生に関する知識、経験等を有する者から選任を行います。

3 保護具着用管理責任者による呼吸用保護具の取り扱い

保護具着用管理責任者は、防じんマスクの選択、使用等について、以下の適正な選択、使用及び保守管理を行います。

  • 呼吸用保護具の適正な選択、使用、顔面への密着性の確認等に関する指導
  • 呼吸用保護具の保守管理及び廃棄
  • 呼吸用保護具のフィルタの交換の基準を定め、フィルタの交換日等を記録する台帳を整備すること等フィルタの交換の管理

4 関連資料(法令、通達、ガイドラインなど)