働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

鋳物製造事業におけるリスクアセスメントのすすめ方

3.リスクアセスメント導入の実施手順


1.労働災害(健康障害を含む)が発生する仕組み

「人(労働者)」が何らかの作業を行うときには、必ず危険性や有害性のある状況におかれますが、この状況から労働災害(健康障害を含む)に至るプロセスは図1に示したとおりです。すなわち、「人」「危険性又は有害性」と接することによりリスクが発生し、その時、「安全衛生対策の不備」があると「労働災害」 へつながります。。

労働災害が発生する仕組みを表した図

図1 危険性又は有害性から労働災害(健康障害を含む)に至るプロセス


リスクアセスメント一覧へ戻る

このページのトップへ戻る