働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

  • ホーム > 安衛法名称公表化学物質等
安衛法名称公表化学物質等

安衛法新規化学物質 追加一覧(245件)

平成29年6月27日公示分

官報通し
番号
名 称 構造式
25851アクリル酸・アリル=メタクリラート・エチル=アクリラート・オキシラン−
2−イルメチル=メタクリラート・α−ヒドロ−ω−(メタクリロイルオキシ
)ポリ(オキシエチレン)・ブチル=アクリラート・メチル=メタクリラート
共重合物
-
25852アクリル酸・(α−[1−(アルキル(C=10〜14、分枝型)オキシ)−
3−(アリルオキシ)プロパン−2−イル]−ω−ヒドロキシポリ(オキシエ
チレン)を主成分とする、{2−[(アリルオキシ)メチル]オキシランとア
ルカノール(C=10〜14、分枝型)の反応生成物}・オキシラン重付加物
)・{[(α−[1−(アルキル(C=10〜14、分枝型)オキシ)−3−
(アリルオキシ)プロパン−2−イル]−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレ
ン)を主成分とする、{2−[(アリルオキシ)メチル]オキシランとアルカ
ノール(C=10〜14、分枝型)の反応生成物}・オキシラン重付加物)の
硫酸エステル化反応生成物]のアンモニウム塩}・アンモニウム=α−(3−
メチルブタ−3−エン−1−イル)−ω−(スルホナトオキシ)ポリ[オキシ
エチレン/オキシ(エチルエチレン)]・2−エチルヘキシル=アクリラート
・エチレン=アセトアセタート=メタクリラート・シクロヘキシル=メタクリ
ラート・3−(トリメトキシシリル)プロピル=メタクリラート・2−ヒドロ
キシエチル=メタクリラート・α−ヒドロ−ω−[(3−メチルブタ−3−エ
ン−1−イル)オキシ]ポリ[オキシエチレン/オキシ(エチルエチレン)]
・1,2,2,6,6−ペンタメチル−4−ピペリジル=メタクリラート・メ
チル=メタクリラート共重合物
-
25853アクリル酸・(α−[1−(アルキル(C=10〜14、分枝型)オキシ)−
3−(アリルオキシ)プロパン−2−イル]−ω−ヒドロキシポリ(オキシエ
チレン)を主成分とする、{2−[(アリルオキシ)メチル]オキシランとア
ルカノール(C=10〜14、分枝型)の反応生成物}・オキシラン重付加物
)・{[(α−[1−(アルキル(C=10〜14、分枝型)オキシ)−3−
(アリルオキシ)プロパン−2−イル]−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレ
ン)を主成分とする、{2−[(アリルオキシ)メチル]オキシランとアルカ
ノール(C=10〜14、分枝型)の反応生成物}・オキシラン重付加物)の
硫酸エステル化反応生成物]のアンモニウム塩}・アンモニウム=α−(3−
メチルブタ−3−エン−1−イル)−ω−(スルホナトオキシ)ポリ[オキシ
エチレン/オキシ(エチルエチレン)]・2−エチルヘキシル=アクリラート
・シクロヘキシル=メタクリラート・3−(トリメトキシシリル)プロピル=
メタクリラート・α−ヒドロ−ω−[(3−メチルブタ−3−エン−1−イル
)オキシ]ポリ[オキシエチレン/オキシ(エチルエチレン)]・1,2,2
,6,6−ペンタメチル−4−ピペリジル=メタクリラート・メチル=メタク
リラート共重合物
-
25854アクリル酸重合物のセシウム及びナトリウム混合塩
-
258552−[(アクリロイルオキシ)メチル]−2−(ヒドロキシメチル)プロパン
−1,3−ジイル=ジアクリラートと5−イソシアナト−1−(イソシアナト
メチル)−1,3,3−トリメチルシクロヘキサンと{2−ヒドロキシエチル
=メタクリラート・α−[ブチル(ジメチル)シリル]−ω−[3−(メタク
リロイルオキシ)プロピル]ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]・ブチ
ル=メタクリラート・メチル=メタクリラート共重合物}の付加反応生成物
-
25856アクリロニトリル・2−エチルヘキシル=アクリラート・スチレン・−(ヒ
ドロキシメチル)メタクリルアミド・メタクリル酸共重合物
-
25857アクリロニトリル・スチレン・α−ヒドロ−ω−(メタクリロイルオキシ)ポ
リ[オキシ(メチルエチレン)]・α−メタクリロイル−ω−メトキシポリ(
オキシエチレン)共重合物
-
25858)−2−[(アセチルオキシ)イミノ]−1−(9,9−ジプロピル−9
−フルオレン−2−イル)−2−(2−トリル)エタノン
25859アセチル=クロリドと6−ジアゾ−5−オキソ−5,6−ジヒドロナフタレン
−1−スルホニル=クロリドと4,4’−(1−{4−[2−(4−ヒドロキ
シフェニル)プロパン−2−イル]フェニル}エタン−1,1−ジイル)ジフ
ェノールのエステル化反応生成物
-
25860{4−[(4−アセチルフェニル)スルファニル]フェニル}(ジフェニル)
スルホニウム=トリフルオロ[トリス(ペンタフルオロエチル)]−λ−ホ
スファヌイド
25861[2−(1−アダマンチル)−6−({[2’−メトキシ−κ−5’−(5
−メチルノナン−5−イル)ビフェニル−2−イル]イミノ−κ}メチル)
−4−メチルフェノキシド−κ](トリクロリド)チタン
258622−(1−アダマンチル)−6−({[2’−メトキシ−5’−(5−メチル
ノナン−5−イル)ビフェニル−2−イル]イミノ}メチル)−4−メチルフ
ェノール
25863)−5−(2−アニリノビニル)−1−メチル−3,4−ジヒドロ−2
−ピロール−1−イウム=メチル=スルファート(主成分)と()−4−(
アニリノメチリデン)−1,5−ジメチル−3,4−ジヒドロ−2−ピロー
ル−1−イウム=メチル=スルファートの混合物
258643−アニリノフェノール・2−エチルヘキサナール・ジフェニルアミン重縮合

-
258654−アミノ−5−クロロ−2−メトキシ−−{[(2)−モルホリン−2
−イル]メチル}ベンズアミド
25866−(cis−2−アミノシクロヘキシル)−2,2,2−トリフルオロアセ
トアミド
25867[(6,7)−7−(2−(2−アミノ−1,3−チアゾール−4−
イル)−2−{[(2−カルボキシプロパン−2−イル)オキシ]イミノ}ア
セトアミド)−3−({1−[2−(2−クロロ−3,4−ジヒドロキシベン
ズアミド)エチル]ピロリジン−1−イウム−1−イル}メチル)−8−オキ
ソ−5−チア−1−アザビシクロ[4.2.0]オクタ−2−エン−2−カル
ボキシラートと4−メチルベンゼンスルホン酸と硫酸の3:4:1塩]―水(
1/
258683’−アミノ−2’,4’,6’−トリメチルアセトアニリド
258693−{5−[(2)−2−アミノプロピル]−7−シアノインドリン−1−
イル}プロピル=ベンゾアート
25870α−[(3−アミノプロピル)(ジメチル)シリル]−ω−{[(3−アミノ
プロピル)(ジメチル)シリル]オキシ}ポリ[オキシ(ジメチルシランジイ
ル)/オキシ(ジフェニルシランジイル)]
-
25871−[2−(3−アミノプロポキシ)エチル]ジメチルアミン
25872[アリル=アセタートと(フェノール・ホルムアルデヒド重縮合物)のエーテ
ル化反応生成物]のクライゼン転位反応生成物
-
25873α−[2−アリル−2−(アリルオキシ)−1,1−ジフルオロペンタ−4−
エン−1−イル]−ω−{[2−アリル−2−(アリルオキシ)−1,1−ジ
フルオロペンタ−4−エン−1−イル]オキシ}ポリ[オキシ(ジフルオロメ
チレン)/オキシ(テトラフルオロエチレン)]とα−[2−アリル−2−(
アリルオキシ)−1,1−ジフルオロペンタ−4−エン−1−イル]−ω−(
トリフルオロメトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テト
ラフルオロエチレン)]とα−(トリフルオロメチル)−ω−(トリフルオロ
メトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テトラフルオロエ
チレン)]の混合物
-
25874(α−[1−(アルキル(C=10〜14、分枝型)オキシ)−3−(アリル
オキシ)プロパン−2−イル]−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレン)を主
成分とする、{2−[(アリルオキシ)メチル]オキシランとアルカノール(
C=10〜14、分枝型)の反応生成物}・オキシラン重付加物)・{[(α
−[1−(アルキル(C=10〜14、分枝型)オキシ)−3−(アリルオキ
シ)プロパン−2−イル]−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレン)を主成分
とする、{2−[(アリルオキシ)メチル]オキシランとアルカノール(C=
10〜14、分枝型)の反応生成物}・オキシラン重付加物)の硫酸エステル
化反応生成物]のアンモニウム塩}・2−エチルヘキシル=アクリラート・オ
キシラン−2−イルメチル=メタクリラート・2−ヒドロキシエチル=メタク
リラート・メチル=メタクリラート共重合物
-
258755−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサン・(ジエチル=カルボナート・ブタン−1,4−ジオール・ヘキ
サン−1,6−ジオール重縮合物)・ブタン−1,4−ジオール重付加物
-
258765−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサン・(ジエチル=カルボナート・ヘキサン−1,6−ジオール・3
−メチルペンタン−1,5−ジオール重縮合物)・2,3−ジヒドロキシプロ
ピル=メタクリラート重付加物
-
258775−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサン・(ジエチル=カルボナート・ヘキサン−1,6−ジオール・3
−メチルペンタン−1,5−ジオール重縮合物)・3−ヒドロキシ−2−(ヒ
ドロキシメチル)−2−メチルプロパン酸重付加物
-
258782−イソシアナトエチル=メタクリラートと(2−エチルヘキシル=アクリラ
ート・2−ヒドロキシエチル=アクリラート・ビニル=アセタート共重合物)
の付加反応生成物
-
258792−イソシアナトエチル=メタクリラートと(2−エチルヘキシル=アクリラ
ート・2−ヒドロキシエチル=アクリラート・メチル=メタクリラート共重合
物)の付加反応生成物
-
258802−イソシアナトエチル=メタクリラートと(2−ヒドロキシエチル=アクリ
ラート・ブチル=アクリラート共重合物)の付加反応生成物
-
25881イソフタル酸・テレフタル酸・4,4’−(3,3,5−トリメチルシクロヘ
キサン−1,1−ジイル)ジフェノール・4−ヒドロキシ安息香酸・4,4’
−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール重縮合物
-
25882イソフタロイル=ジクロリド・4,4’−オキシジアニリン・テレフタロイル
=ジクロリド・2,2’−ビス(トリフルオロメチル)ベンジジン重縮合物
-
25883(イソプレン重合物と無水マレイン酸の付加反応生成物)と2−ヒドロキシエ
チル=メタクリラートと3−メチルブタン−1,3−ジオールのエステル化反
応生成物
-
258845−イソプロペニル−2−メチル−2−ビニルオキソラン
25885イソプロポキシアンモニウム=クロリド
25886−イソプロポキシフタルイミド
258877,7’−(ウレイレンビス{[2−メチル−5−(3−スルホプロポキシ)
−4,1−フェニレン]ジアゼンジイル(3−メトキシ−4,1−フェニレン
)ジアゼンジイル})ビス(ナフタレン−1,3−ジスルホン酸)とそのカリ
ウム及びナトリウム混合塩の混合物
25888エチル=(1RS,5SR,6RS)−2−オキソビシクロ[3.1.0]ヘ
キサン−6−カルボキシラート
25889エチル=グリオキシラート
25890エチル=4−(クロロスルホニル)ベンゾアート
25891エチル=(RS)−2−クロロ−1−(2−ヒドロキシエチル)−4−メチル
−5−[2−(トリフルオロメチル)フェニル]−1−ピロール−3−カル
ボキシラート
25892エチル=2−クロロ−4−メチル−5−[2−(トリフルオロメチル)フェニ
ル]−1−ピロール−3−カルボキシラート
25893エチル=2−シアノ−3−メチル−4−オキソ−4−[2−(トリフルオロメ
チル)フェニル]ブタノアート
25894エチル=2−[4−(シクロプロピルスルファニル)フェニル]−2−オキソ
アセタート
25895エチル(トリオクチル)ホスホニウム=ブロミド
25896エチル=(RS)−1−(2−ヒドロキシエチル)−4−メチル−5−[2−
(トリフルオロメチル)フェニル]−1−ピロール−3−カルボキシラート
258972−エチル−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジオール・2,2
’−(エチレンジオキシ)ジエタノール・2,2’−オキシジエタノール・ジ
フェニル=カルボナート重縮合物
-
25898エチル(ビニル)ベンゼン・ジビニルベンゼン・スチレン・4−ビニルフェニ
ル=アセタート・メタクリロニトリル共重合物
-
25899エチル(ビニル)ベンゼン・ジビニルベンゼン・スチレン・4−ビニルフェノ
ール・メタクリロニトリル共重合物
-
25900エチル={5−ブロモ−2−[3−(2−メチルプロパン−2−スルフィンア
ミド)オキセタン−3−イル]フェニル}アセタート
259012−エチルヘキシル=アクリラート・スチレン・メタクリル酸・−(2−メ
チル−4−オキソペンタン−2−イル)アクリルアミド・メチル=メタクリラ
ート共重合物
-
259022−エチルヘキシル=アクリラート・トリス(2−ヒドロキシエチル)アンモ
ニウム=2−アクリルアミド−2−メチルプロパン−1−スルホナート・3,
3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクチ
ル=アクリラート・{[2−(メタクリロイルオキシ)エチル](ジメチル)
アンモニオ}アセタート・α−メタクリロイル−ω−(メタクリロイルオキシ
)ポリ(オキシエチレン)共重合物
-
25903−(2−エチルヘキシル)−4−[(2−エチルヘキシル)カルバモイル
]−’−[()−オクタデカ−9−エン−1−イル]−5−{[()−
オクタデカ−9−エン−1−イル]カルバモイル}フタルアミドと−(2−
エチルヘキシル)−5−[(2−エチルヘキシル)カルバモイル]−’−[
)−オクタデカ−9−エン−1−イル]−4−{[()−オクタデカ−
9−エン−1−イル]カルバモイル}フタルアミド)を主成分とする、(2−
エチルヘキサン−1−アミンとベンゼン−1,2:4,5−テトラカルボン酸
二無水物の付加反応生成物)と()−オクタデカ−9−エン−1−アミンの
反応生成物
-
259042−エチルヘキシル=シアノアセタート
259052−エチルヘキシル=2−シアノ−4−(1−メチルピロリジン−2−イリデ
ン)ブタ−2−エノアート
259062−エチルヘキシル=メタクリラート・2−(ジメチルアミノ)エチル=メタ
クリラート・ブチル=メタクリラート・ベンジル=メタクリラート・メタクリ
ル酸・α−メタクリロイル−ω−メトキシポリ(オキシエチレン)・メチル=
メタクリラート共重合物
-
25907エチル=(2,3)−1−ベンジル−2−[2−(1,3−ジオキソイソ
インドリン−2−イル)エチル]−3−メチル−4−オキソアゼチジン−2−
カルボキシラート
25908[エチレン=グリコールと2−(クロロメチル)オキシランの縮合反応生成物
]と3−クロロプロパ−1−エンと2−(クロロメチル)オキシランとピペリ
ジンの反応生成物
-
25909[エチレン=グリコールと2−(クロロメチル)オキシランの縮合反応生成物
]と2−(クロロメチル)オキシランとジエチル=スルファートとピペリジン
の反応生成物
-
25910(2−エトキシ−2−オキソエチル)(ジメチル)スルホニウム=ブロミド
25911α−[エトキシ(又は2−メトキシエトキシ)]−ω−ヒドロポリ[エトキシ
エチレン/(2−メトキシエトキシ)エチレン]
-
25912α−(オキサン−2−イル)−ω−(オキサン−2−イルオキシ)ポリ(オキ
シエチレン)―ポリ[オキシ(メチルエチレン)]を主成分とする、3,4−
ジヒドロ−2−ピランとα−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレン
)―ポリ[オキシ(メチルエチレン)]の反応生成物
-
259131−(オキサン−2−イル)−1−ピラゾール
25914オキシラン−2−イルメチル=メタクリラートと(2−ヒドロキシエチル=メ
タクリラート・ベンジル=メタクリラート・メタクリル酸共重合物)の付加反
応生成物
-
259154,4’−オキシ二フタル酸=1,2:1’,2’−二無水物と3,6,9−
トリオキサデカン−1−オールと2−ヒドロキシエチル=メタクリラートの反
応生成物
-
25916オキシラン・4,4’−スルホニルジフェノール重付加物
-
25917(1RS,5SR,6RS)−2−オキソビシクロ[3.1.0]ヘキサン−
6−カルボン酸
25918オクタ−3,5−ジイン
25919オクタデシル=メタクリラート・(ビニルオキシ)シクロヘキサン・2−(ペ
ルフルオロアルキル(C=6〜12))エチル=アクリラート・ベンジル=メ
タクリラート共重合物
-
25920オクタデシル=メタクリラート・1−ビニル−2−ピロリドン・ブチル=アク
リラート共重合物
-
25921カリウム=水素=−テトラデシルアスパルタート
25922カリウム=12−メタクリルアミドドデカノアート
259234,4’−カルボニル二フタル酸=1,2:1’,2’−二無水物と2−ヒド
ロキシエチル=アクリラートの反応生成物
-
259244,4’−カルボニル二フタル酸=1,2:1’,2’−二無水物と2−ヒド
ロキシエチル=メタクリラートの反応生成物
-
25925銀=イソブチラート
25926(1)−1−クロロエチル=(1,2,5)−2−イソプロピル−5
−メチルシクロヘキシル=カルボナートと(1)−1−クロロエチル=(1
,2,5)−2−イソプロピル−5−メチルシクロヘキシル=カルボナ
ートの混合物
25927クロロエテン・ドコシル=アクリラート・ビス(3,3,4,4,5,5,6
,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクチル)=2−メチリデンス
クシナート共重合物
-
25928)−1−クロロオクタ−4−エン
259299−クロロ−1,1−ジエトキシノナン
259302−[3−クロロ−5−(シクロプロピルエチニル)−2−ピリジル]−2−
(イソプロポキシイミノ)エタンアミン
25931−{2−[3−クロロ−5−(シクロプロピルエチニル)−2−ピリジル]
−2−(イソプロポキシイミノ)エチル}フタルイミド
25932−{2−[3−クロロ−5−(シクロプロピルエチニル)−2−ピリジル]
−2−オキソエチル}フタルイミド
259333−クロロ−4−(3,3−ジメチルブタ−1−イン−1−イル)安息香酸
259343−クロロ−4−(3,3−ジメチルブチル)安息香酸
259355−(クロロスルホニル)−4−フルオロイソキノリン−2−イウム=クロリ

259362−クロロ−3,4−ビス[(4−メトキシベンジル)オキシ]−−[2−
(ピロリジン−1−イル)エチル]ベンズアミド
25937)−1−(2−{[6−(2−クロロフェノキシ)−5−フルオロピリミ
ジン−4−イル]オキシ}フェニル)−1−(5,6−ジヒドロ−1,4,2
−ジオキサジン−3−イル)−−メトキシメタンイミン
259382−クロロ−5−フルオロピリジン
25939((6,7)−3−(クロロメチル)−2−{[(4−メトキシベンジル
)オキシ]カルボニル}−8−オキソ−5−チア−1−アザビシクロ[4.2
.0]オクタ−2−エン−7−イル)アンモニウム=クロリド
25940クロロ(ヨード)メタン
25941五ナトリウム=4−アミノ−3−[()−(2,4−ジスルホナトフェニル
)ジアゼニル]−5−ヒドロキシ−6−[()−(4−ニトロ−2−スルホ
ナトフェニル)ジアゼニル]ナフタレン−1,7−ジスルホナート
25942ササクレヒトヨタケ(Coprinus comatus)抽出物
-
25943’−[ジアゼンジイルビス(4,1−フェニレン)]ジアセトアミド
259443−{7−シアノ−5−[(2)−2−({2−[2−(2,2,2−トリ
フルオロエトキシ)フェノキシ]エチル}アミノ)プロピル]インドリン−1
−イル}プロピル=ベンゾアート
259454’−シアノビフェニル−4−イル=4−{[6−(アクリロイルオキシ)ヘ
キシル]オキシ}ベンゾアート
259464,4’−ジアミノ[1,1’−ビアントラセン]−9,9’,10,10’
−テトラオンと({4,4’−ジアミノ[1,1’−ビアントラセン]−9,
9’,10,10’−テトラオンのモノ又はビス[(2−クロロアセトアミド
)メチル]化反応生成物}を主成分とする、2−クロロアセトアミドと4,4
’−ジアミノ[1,1’−ビアントラセン]−9,9’,10,10’−テト
ラオンとホルムアルデヒドの反応生成物)(主成分)の混合物
259474,4’−ジアミノ[1,1’−ビアントラセン]−9,9’,10,10’
−テトラオンと({4,4’−ジアミノ[1,1’−ビアントラセン]−9,
9’,10,10’−テトラオンのモノ又はビス[(2−{[3−(ジブチル
アミノ)プロピル]アミノ}アセトアミド)メチル]化反応生成物}を主成分
とする、[(2−クロロアセトアミドと4,4’−ジアミノ[1,1’−ビア
ントラセン]−9,9’,10,10’−テトラオンとホルムアルデヒドの反
応生成物)と−ジブチルプロパン−1,3−ジアミンの反応生成物])
(主成分)の混合物
259482,2’−ジアミノ−4,4’−(ヘキサフルオロプロパン−2,2−ジイル
)ジフェノールとビシクロ[2.2.1]ヘプタ−5−エン−2,3−ジカル
ボン酸無水物の反応生成物
-
259492,2−ジアリルペンタ−4−エン−1−アミン
25950α−{4−[(2,2−ジアリルペンタ−4−エン−1−イル)アミノ]−1
,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロ−4−オキソブチル}−ω−[1,1
,2,2−テトラフルオロ−2−(トリフルオロメトキシ)エトキシ]ポリ[
オキシ(テトラフルオロエチレン)オキシ(オクタフルオロブタン−1,4−
ジイル)]を主成分とする、2,2−ジアリルペンタ−4−エン−1−アミン
と[(二フッ素とα−メチル−ω−{[2,3,3,3−テトラフルオロ−2
−(ヘプタフルオロプロポキシ)プロパノイル]オキシ}ポリ[オキシ(1,
1,2−トリフルオロエチレン)オキシ(1,1,2,2,3,3−ヘキサフ
ルオロブタン−1,4−ジイル)]の反応生成物)とメタノールの反応生成物
]の反応生成物
-
259511,3−ジイソプロピル尿素
25952α−(3,3−ジエトキシプロピル)−ω−(メタンスルホニルオキシ)ポリ
(オキシエチレン)
-
259535,5−ジエトキシペンタ−1,3−ジエン
25954(2)−2−[(1,3−ジオキソイソインドリン−2−イル)メチル]モ
ルホリン−4−イウム=クロリド
25955シクロブタン−1,2:3,4−テトラカルボン酸二無水物・4−(ヘキサデ
シルオキシ)ベンゼン−1,3−ジアミン・ベンゼン−1,2:4,5−テト
ラカルボン酸二無水物・4,4’−(ペンタン−1,5−ジイルジオキシ)ジ
アニリン重付加物
-
25956シクロプロピル(ジヒドロキシ)ボラン
25957シクロヘキシル=メタクリラート・2−ヒドロキシエチル=メタクリラート共
重合物
-
259589,19−ジクロロ−5,15−ジエチル−5,15−ジヒドロカルバゾロ[
3’,4’:5,6][1,4]オキサジノ[2,3−]インドロ[3,2
]フェノキサジンとその(1,3−ジオキソイソインドリン−2−イル)
メチル化反応生成物の混合物
-
259594,6−ジクロロピリミジン・4,4’−(3,3,5−トリメチルシクロヘ
キサン−1,1−ジイル)ジフェノール重縮合物
-
25960{[1−(2,4−ジヒドロキシフェニル)−1−(2−ヒドロキシ−4−{
2−ヒドロキシ−3−[3−(トリメトキシシリル)プロポキシ]プロポキシ
}フェニル)メタノンを主成分とする、トリメトキシ[3−(オキシラン−2
−イルメトキシ)プロピル]シランとビス(2,4−ジヒドロキシフェニル)
メタノンの反応生成物]とテトラエトキシシランの加水分解反応生成物}重縮
合物
-
259613−(ジヒドロキシボラニル)アニリン―水(1/1)
25962ジヒドロキシ[2−メトキシ−5−(5−メチルノナン−5−イル)フェニル
]ボランを主成分とする、トリメトキシボランと5−(4−メトキシフェニル
)−5−メチルノナンの反応生成物
25963ジフェニル=カルボナート・ジフェニル=3,3’−[メチレンビス(9
フルオレン−9,9−ジイル)]ジプロパノアート・2,2’−ジメチル−2
,2’−(2,4,8,10−テトラオキサスピロ[5.5]ウンデカン−3
,9−ジイル)ビス(プロパン−1−オール)・3,3,3’,3’−テトラ
メチル−1,1’−スピロビ[インダン]−6,6’−ジオール・ヘキサヒド
ロフロ[3,2−]フラン−3,6−ジオール重縮合物
-
25964ジフェニル=カルボナート・4,4’−(ドデカン−1,1−ジイル)ジフェ
ノール・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール重縮合物
-
25965’−ジフェニルベンゼン−1,4−ジアミン・2,2’−(1,3−フ
ェニレン)ビス(プロパン−2−オール)重縮合物
-
25966(1RS)−2−(ジブチルアミノ)−1−[2,7−ジクロロ−9−(
4−クロロベンジリデン)−9−フルオレン−4−イル]エタノール
25967ジ−tert−ブチル(クロロ)ホスファン
25968α−{1,1−ジフルオロ−5−(トリメトキシシリル)−2−[3−(トリ
メトキシシリル)プロポキシ]−2−[3−(トリメトキシシリル)プロピル
]ペンチル}−ω−({1,1−ジフルオロ−5−(トリメトキシシリル)−
2−[3−(トリメトキシシリル)プロポキシ]−2−[3−(トリメトキシ
シリル)プロピル]ペンチル}オキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)
/オキシ(テトラフルオロエチレン)]とα−{1,1−ジフルオロ−5−(
トリメトキシシリル)−2−[3−(トリメトキシシリル)プロポキシ]−2
−[3−(トリメトキシシリル)プロピル]ペンチル}−ω−(トリフルオロ
メトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テトラフルオロエ
チレン)]とα−(トリフルオロメチル)−ω−(トリフルオロメトキシ)ポ
リ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テトラフルオロエチレン)]の
混合物
-
259693−(ジフルオロメチル)−1−メチル−1−ピラゾール−4−カルボニル
=クロリド
259704−(ジフルオロメトキシ)−3−イソプロポキシベンズアルデヒド
259714−(ジフルオロメトキシ)−3−ヒドロキシベンズアルデヒド
259721−(9,9−ジプロピル−9−フルオレン−2−イル)−2−(2−トリ
ル)エタノン
259731,2−ジブロモ−4,5−ジメトキシベンゼン
259741,6−ジブロモピレン
259753,5−ジメチルアダマンタン−1−アミン
25976ジメチル=5−(クロロスルホニル)イソフタラート
259772,2’−ジメチル−2,2’−ジアゼンジイルジプロパンニトリルを開始剤
とする、エチル=アクリラート・オキシラン−2−イルメチル=メタクリラー
ト・2−ヒドロキシエチル=アクリラート・メタクリル酸・α−[2−(メタ
クリロイルオキシ)エチル]−ω−ヒドロキシポリ[オキシ(1−オキソヘキ
サン−1,6−ジイル)]・2−メチリデンコハク酸・メチル=メタクリラー
ト共重合物
-
259781−(3,3−ジメチルシクロヘキシル)エチル=(3−エチルオキシラン−
2−イル)アセタートと2,6,6−トリメチルシクロヘプチル=(3−エチ
ルオキシラン−2−イル)アセタートの混合物
25979ジメチル=2,2’−ジメチル−2,2’−ジアゼンジイルジプロパノアート
及びtert−ブチル=2−エチルペルオキシヘキサノアートを開始剤とする
、アクリルアミド・2−(ジメチルアミノ)エチル=メタクリラート・スチレ
ン・2−ヒドロキシエチル=メタクリラート・tert−ブチル=メタクリラ
ート・−(ブトキシメチル)アクリルアミド・メタクリル酸・メチル=メタ
クリラート共重合物
-
25980ジメチル=2,2’−ジメチル−2,2’−ジアゼンジイルジプロパノアート
を開始剤とし、末端に[(2,3,3,4,4,5−ヘキサメチルヘキサン−
2−イル)スルファニル基を主成分とする、アルキル(C=12、分枝型)ス
ルファニル基]を有する、スチレン・4−ビニルフェノール・tert−ブチ
ル=アクリラート共重合物
-
25981[4−(ジメチルシリル)フェニル](ジメチル)シランと2,4,6,8−
テトラメチルシクロテトラシロキサンと5−ビニルビシクロ[2.2.1]ヘ
プタ−2−エンの付加反応生成物
-
25982ジメチル=テレフタラート・ジメチル=5−ヒドロキシイソフタラート・1,
3,5−トリス(2−ヒドロキシエチル)−1,3,5−トリアジナン−2,
4,6−トリオン・2−ヒドロキシ−2−メチルプロパン酸重縮合物
-
25983ジメチル=テレフタラート・ジメチル=5−ヒドロキシイソフタラート・1,
3,5−トリス(2−ヒドロキシエチル)−1,3,5−トリアジナン−2,
4,6−トリオン・2−ヒドロキシ−2−メチルプロパン酸重縮合物と1,3
,4,6−テトラキス(メトキシメチル)テトラヒドロイミダゾ[4,5−
]イミダゾール−2,5(1,3)−ジオンのエーテル化反応生成物
-
25984{ジメトキシ(メチル)[3−(オキシラン−2−イルメトキシ)プロピル]
シランとトリメトキシ(ビニル)シランとトリメトキシ(フェニル)シランの
加水分解反応生成物}重縮合物
-
25985[3−(3−スルファニルプロポキシ)−2,2−ビス[(3−スルファニル
プロポキシ)メチル]プロパン−1−オールと3,3’−({2,2−ビス[
(3−スルファニルプロポキシ)メチル]プロパン−1,3−ジイル}ジオキ
シ)ビス(プロパン−1−チオール)と2,2−ビス[(3−スルファニルプ
ロポキシ)メチル]プロパン−1,3−ジオール]を主成分とする、({3−
(アリルオキシ)−2,2−ビス[(アリルオキシ)メチル]プロパン−1−
オールを主成分とする、3−クロロプロパ−1−エンとペンタエリトリトール
の反応生成物}と−チオ酢酸の反応生成物)とアンモニアの反応生成物
25986セルロースと(セルロースのウロン酸化(主反応)及びジアルドース化反応生
成物)の混合物
-
25987セルロースのリン酸エステル化反応生成物のナトリウム塩
-
259881−(4−{[2−−(6−デオキシ−α−L−マンノピラノシル)−β−
D−グルコピラノシル]オキシ}−2,6−ジヒドロキシフェニル)−3−(
3−ヒドロキシ−4−メトキシフェニル)プロパン−1−オン
25989デカ−1−エン重合物の水素化反応生成物
-
25990テトラキス(2−メトキシエトキシド−κ)ジルコニウムと2−メトキシエ
タノールの混合物
25991テトラキス(2−メトキシエトキシド−κ)チタンと2−メトキシエタノー
ルの混合物
259923,3’,5,5’−テトラキス(メトキシメチル)ビフェニル−4,4’−
ジオール・トリシクロ[5.2.1.02,6]デカンジカルボニル=ジクロ
リド・ビフェニル−4,4’−ジオール重縮合物
-
259932−(4,5,6,7−テトラクロロ−1,3−ジオキソインダン−2−イル
)−8−(4,5,6,7−テトラクロロ−1,3−ジオキソイソインドリン
−2−イル)キノリン−6−スルホン酸
25994)−テトラデカ−11−エナール
259952,2’,4,4’−テトラメチル−2,2’−ジアゼンジイルジペンタンニ
トリルを開始剤とする、オキシラン−2−イルメチル=メタクリラート・スチ
レン・4−ヒドロキシフェニル=メタクリラート共重合物
-
259962,2’,4,4’−テトラメチル−2,2’−ジアゼンジイルジペンタンニ
トリルを開始剤とする、オキシラン−2−イルメチル=メタクリラート・4−
ヒドロキシフェニル=メタクリラート共重合物
-
25997トリエトキシ(ビニル)シラン・3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,
8,8,8−トリデカフルオロオクチル=アクリラート共重合物
-
25998(2,4,6−トリオキソ−1,3,5−トリアジナン−1,3,5−トリイ
ル)トリエチレン=トリアクリラート・2,2−ビス{[(3−スルファニル
プロパノイル)オキシ]メチル}プロパン−1,3−ジイル=ビス(3−スル
ファニルプロパノアート)重付加物
-
25999[{1,3,5−トリス(5−イソシアナトペンチル)−1,3,5−トリア
ジナン−2,4,6−トリオンと[1,3−ビス(5−イソシアナトペンチル
)−1,3−ジアゼチジン−2,4−ジオンとその重付加物]を主成分とする
、1,5−ジイソシアナトペンタン重付加物}と({1,3,5−トリス(5
−イソシアナトペンチル)−1,3,5−トリアジナン−2,4,6−トリオ
ンと[1,3−ビス(5−イソシアナトペンチル)−1,3−ジアゼチジン−
2,4−ジオンとその重付加物]を主成分とする、1,5−ジイソシアナトペ
ンタン重付加物}と2−メチルプロパン−1−オールの反応生成物)]を主成
分とする、1,5−ジイソシアナトペンタンと2−メチルプロパン−1−オー
ルの反応生成物
-
26000トリス[(トリメチルシリル)オキシ]ボラン
26001α−(トリフルオロメチル)−ω−{[2,3,3,3−テトラフルオロ−2
−(ヘプタフルオロプロポキシ)プロパノイル]オキシ}ポリ[オキシ(テト
ラフルオロエチレン)オキシ(オクタフルオロブタン−1,4−ジイル)]を
主成分とする、フッ素とα−メチル−ω−{[2,3,3,3−テトラフルオ
ロ−2−(ヘプタフルオロプロポキシ)プロパノイル]オキシ}ポリ[オキシ
(1,1,2−トリフルオロエチレン)オキシ(1,1,2,2,3,3−ヘ
キサフルオロブタン−1,4−ジイル)]の反応生成物
-
260021−[2−(トリフルオロメチル)フェニル]プロパン−1−オン
260032−(トリフルオロメチル)ベンズアミド
260042’,4’,6’−トリメチルアセトアニリド
260052’,4’,6’−トリメチル−3’−ニトロアセトアニリド
260064,4’,4’’−トリメチル−’,’’−[(ビニルシラントリイ
ル)トリオキシ]トリス(ペンタン−2−イミン)
26007ナトリウム=2−アクリルアミド−2−メチルプロパン−1−スルホナート・
1−ビニル−2−ピロリドン共重合物
-
26008ナトリウム=クロロ(ジフルオロ)アセタート
26009(ナトリウム=−ドデカノイルグリシナートを主成分とする、グリシンとド
デカノイル=クロリドの反応生成物のナトリウム塩)の水溶液
26010(1RS)−1−{[(4−ニトロフェノキシ)カルボニル]オキシ}エチル
=イソブチラート
26011二ナトリウム=3,6−ビス{3−[3,5−ビス(メトキシカルボニル)ベ
ンゼンスルホンアミド]−2,4,6−トリメチルアニリノ}−9−(2−ス
ルホナトフェニル)−10λ−キサンテン−10−イリウム−2,7−ジス
ルホナート
260122−[3,6−ビス(3−アセトアミド−2,4,6−トリメチルアニリノ)
−10λ−キサンテン−10−イリウム−9−イル]ベンゼンスルホナート
260132−[3,6−ビス(3−アミノ−2,4,6−トリメチルアニリノ)−10
λ−キサンテン−10−イリウム−9−イル]ベンゼンスルホナート
260142−[3,6−ビス(3−アミノ−2,4,6−トリメチルアニリノ)−2,
7−ジスルホ−10λ−キサンテン−10−イリウム−9−イル]ベンゼン
スルホナート
260152−[ビス(2−エチルヘキシル)アミノ]−4−tert−ブチル−1,3
−チアゾール−5−カルボアルデヒド
260164,6−ビス[(2−エチルヘキシル)カルバモイル]イソフタル酸と2,5
−ビス[(2−エチルヘキシル)カルバモイル]テレフタル酸を主成分とする
、2−エチルヘキサン−1−アミンとベンゼン−1,2:4,5−テトラカル
ボン酸二無水物の付加反応生成物
-
260171,3−ビス[2−(4−シアナトフェニル)プロパン−2−イル]ベンゼン
260182−[3,6−ビス(2,6−ジメチルアニリノ)−10λ−キサンテン−
10−イリウム−9−イル]ベンゼンスルホナート
260191,1−ビス{4−[メシチル(メチル)アミノ]フェニル}−1−(4−{
[2−({4−[2−(メタクリロイルオキシ)エトキシ]−4−オキソブタ
ノイル}オキシ)シクロヘキシル]アミノ}−1−ナフチル)メチリウム=ビ
ス(トリフルオロメタンスルホニル)アザニド・メタクリル酸共重合物
-
260202−ヒドロキシエチル=アクリラートとベンゼン−1,2:4,5−テトラカ
ルボン酸二無水物の反応生成物
-
260212−ヒドロキシエチル=メタクリラートとビフェニル−3,4:3’,4’−
テトラカルボン酸二無水物の反応生成物
-
260222−ヒドロキシエチル=メタクリラートとベンゼン−1,2:4,5−テトラ
カルボン酸二無水物の反応生成物
-
26023RS)−1−(2−ヒドロキシエチル)−4−メチル−5−[2−(トリフ
ルオロメチル)フェニル]−1−ピロール−3−カルボン酸
260241−(3−ヒドロキシプロピル)−5−[(2)−2−({2−[2−(2
,2,2−トリフルオロエトキシ)フェノキシ]エチル}アミノ)プロピル]
インドリン−7−カルボニトリル
260254−(4−ヒドロキシ−3−メトキシフェニル)ブタン−2−オン
26026α−ヒドロ−ω−ヒドロポリ[エトキシエチレン/(2−メトキシエトキシ)
エチレン]
-
260274−ビニルフェノール・2−メチル−2−アダマンチル=アクリラート共重合

-
260281,1’−(ピペラジン−1,4−ジイル)ジエタノン
26029表面に3,4−ジカルボキシフェニル基の二カリウム塩を有する、カーボンブ
ラック
-
26030フェノール・ホルムアルデヒド重縮合物のスルホン化反応生成物
-
26031tert−ブチル=(2)−2−[(4−アミノ−5−クロロ−2−メトキ
シベンズアミド)メチル]モルホリン−4−カルボキシラート
26032tert−ブチル=()−2−({[1−(2−アミノ−1,3−チアゾー
ル−4−イル)−2−エトキシ−2−オキソエチリデン]アミノ}オキシ)−
2−メチルプロパノアート
26033tert−ブチル=−(4−アミノフェニル)−−{[1−(4−アミノ
フェニル)−4−ピペリジル]メチル}カルバマート
26034tert−ブチル=(2)−2−(アミノメチル)モルホリン−4−カルボ
キシラート
26035tert−ブチル=(2)−2−[(1,3−ジオキソイソインドリン−2
−イル)メチル]モルホリン−4−カルボキシラート
26036−(4−tert−ブチル−1,3−チアゾール−2−イル)ビス(2−エ
チルヘキシル)アミン
260372−ブチル−3−{[2’−(1−トリチル−1−1,2,3,4−テトラ
ゾール−5−イル)ビフェニル−4−イル]メチル}−1,3−ジアザスピロ
[4.4]ノナ−1−エン−4−オン
26038tert−ブチル=[cis−2−(2,2,2−トリフルオロアセトアミド
)シクロヘキシル]カルバマート
26039ブチル=メタクリラート・ベンジル=メタクリラート・メタクリル酸・メチル
=メタクリラート共重合物のカリウム塩
-
260401−ブチル−1−メチルピロリジン−1−イウム=ビス(トリフルオロメタン
スルホニル)アザニド
26041)−1−{[(6,7)−7−(2−{2−[(tert−ブトキシ
カルボニル)アミノ]−1,3−チアゾール−4−イル}−2−{[(1−
ert
−ブトキシ−2−メチル−1−オキソプロパン−2−イル)オキシ]イ
ミノ}アセトアミド)−2−{[(4−メトキシベンジル)オキシ]カルボニ
ル}−5,8−ジオキソ−5λ−チア−1−アザビシクロ[4.2.0]オ
クタ−2−エン−3−イル]メチル}−1−(2−{2−クロロ−3,4−ビ
ス[(4−メトキシベンジル)オキシ]ベンズアミド}エチル)ピロリジン−
1−イウム=ヨージド
26042不飽和脂肪酸(C=18)の二量体として得られる環式及び非環式ダイマー酸
(C=36)を還元しアミノ化して得られるダイマージアミン(カルボキシ基
をアミノメチル基にしたものに限る。)・4,4’−[プロパン−2,2−ジ
イルビス(4,1−フェニレンオキシ)]二フタル酸=1,2:1’,2’−
二無水物重縮合物
-
260435−フルオロ−2−ヨードピリジン−3−オール
260444−ブロモ−3−クロロ安息香酸
260456−ブロモ−2−スピロ[イソキノリン−1,3’−オキセタン]−3(4
)−オン
260464−ブロモチオフェン−2−カルボアルデヒド
260475−ブロモ−−トリチルピリジン−2−アミン
260482−ブロモ−1−[2−(トリフルオロメチル)フェニル]プロパン−1−オ

260491−(ブロモメチル)−4−(トリフルオロメトキシ)ベンゼン
26050−[3−(4−ブロモ−2−メチルフェニル)オキセタン−3−イル]−2
−メチルプロパン−2−スルフィンアミド
26051)−ヘキサ−3−エン−1−イル=ピルバート
26052α−[1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロ−4−オキソ−4−({5−
(トリメトキシシリル)−2,2−ビス[3−(トリメトキシシリル)プロピ
ル]ペンチル}アミノ)ブチル]−ω−[1,1,2,2−テトラフルオロ−
2−(トリフルオロメトキシ)エトキシ]ポリ[オキシ(テトラフルオロエチ
レン)オキシ(オクタフルオロブタン−1,4−ジイル)]を主成分とする、
{2,2−ジアリルペンタ−4−エン−1−アミンと[(二フッ素とα−メチ
ル−ω−{[2,3,3,3−テトラフルオロ−2−(ヘプタフルオロプロポ
キシ)プロパノイル]オキシ}ポリ[オキシ(1,1,2−トリフルオロエチ
レン)オキシ(1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロブタン−1,4−ジ
イル)]の反応生成物)とメタノールの反応生成物]の反応生成物}とトリメ
トキシシランの反応生成物
-
260532,2,3,3,4,4−ヘキサフルオロ−4−(1,2,2−トリフルオロ
−2−メトキシエトキシ)ブタン−1−オール
26054α−(1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロ−4−{[3−(トリメトキ
シシリル)プロピル]アミノ}−4−オキソブチル)−ω−[1,1,2,2
−テトラフルオロ−2−(トリフルオロメトキシ)エトキシ]ポリ[オキシ(
テトラフルオロエチレン)オキシ(オクタフルオロブタン−1,4−ジイル)
]を主成分とする、3−(トリメトキシシリル)プロパン−1−アミンと{二
フッ素と2,2,3,3,4,4−ヘキサフルオロ−4−[(トリフルオロビ
ニル)オキシ]ブタン−1−オールとメタノールの反応生成物}の反応生成物
-
26055)−1,1,1,4,4,4−ヘキサフルオロブタ−2−エン
26056(1RS)−1−({[(1,1,1,3,3,3−ヘキサフルオロプロパン
−2−イル)オキシ]カルボニル}オキシ)エチル=イソブチラート
26057α−(1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロ−4−メトキシ−4−オキソ
ブチル)−ω−[1,1,2,2−テトラフルオロ−2−(トリフルオロメト
キシ)エトキシ]ポリ[オキシ(テトラフルオロエチレン)オキシ(オクタフ
ルオロブタン−1,4−ジイル)]
-
260584−{[1,1,1,4,5,5,5−ヘプタフルオロ−3−(ヘプタフルオ
ロプロパン−2−イル)−4−(トリフルオロメチル)ペンタ−2−エン−2
−イル]オキシ}ブチル=アクリラート
26059(12a)−7−(ベンジルオキシ)−12−[(2)−オキソラン−2
−カルボニル]−3,4,12,12a−テトラヒドロ−1−[1,4]オ
キサジノ[3,4−]ピリド[2,1−][1,2,4]トリアジン−6
,8−ジオン
26060(12a)−7−(ベンジルオキシ)−3,4,12,12a−テトラヒド
ロ−1−[1,4]オキサジノ[3,4−]ピリド[2,1−][1,
2,4]トリアジン−6,8−ジオン
260617−(ベンジルオキシ)−3,4,12,12a−テトラヒドロ−1−[1
,4]オキサジノ[3,4−]ピリド[2,1−][1,2,4]トリア
ジン−6,8−ジオン―水(2/1)
260625−(ベンジルオキシ)−−トリチルピリジン−2−アミン
26063(3,4)−4−[4−(ベンジルオキシ)フェニル]−1−(4−フル
オロフェニル)−3−[3−(4−フルオロフェニル)−3−オキソプロピル
]アゼチジン−2−オン
26064(3,4)−4−[4−(ベンジルオキシ)フェニル]−1−(4−フル
オロフェニル)−3−[(3)−3−(4−フルオロフェニル)−3−ヒド
ロキシプロピル]アゼチジン−2−オン
260653−(ベンジルオキシ)−5−フルオロ−2−ヨードピリジン
26066ベンジル(2−オキソオキソラン−3−イル)アンモニウム=クロリド
26067(2)−−ベンジル−2−クロロ−−(2−オキソオキソラン−3−イ
ル)プロパンアミド
26068(2,3)−1−ベンジル−2−[2−(1,3−ジオキソイソインドリ
ン−2−イル)エチル]−3−メチル−4−オキソアゼチジン−2−カルボン

26069(3,4)−1−ベンジル−3−メチル−6−オキサ−1−アザスピロ[
3.4]オクタン−2,5−ジオン
260701,1’−[(3,4)−1−ベンジル−3−メチル−1,6−ジアザス
ピロ[3.4]オクタン−1,6−ジイウム]=二水素=ジスクシナート
26071(3,4)−1−ベンジル−3−メチル−1,6−ジアザスピロ[3.4
]オクタン−2,5−ジオン
26072−{[(2)−4−ベンジルモルホリン−2−イル]メチル}フタルイミ

26073ホスホリルトリス(オキシエチレン)=トリアクリラート
26074末端にドデシルスルファニル基を有する、アクリル酸・ドデシル=アクリラー
ト共重合物
-
26075末端にドデシルスルファニル基を有する、アクリル酸・α−ヒドロ−ω−(メ
タクリロイルオキシ)ポリ(オキシエチレン)共重合物
-
26076α−(メタンスルホニル)−ω−メトキシポリ(オキシエチレン)
-
260772−(2−メチルアリル)シクロドデカノンを主成分とする、シクロドデカノ
ンとトリメトキシメタンとメタノールと2−メチルプロパ−2−エン−1−オ
ールの反応生成物
260782−メチル−−(オキセタン−3−イリデン)プロパン−2−スルフィンア
ミド
26079メチル=2−シアノ−3−(ジメチルアミノ)アクリラート
260802−メチル−4,5,6,7,8,9,10,11,12,13−デカヒドロ
−1−シクロペンタ[12]アンヌレンを主成分とする、[2−(2−メチ
ルアリル)シクロドデカノンの分子内環化反応生成物の蒸留物]
26081α−メチル−ω−{[2,3,3,3−テトラフルオロ−2−(ヘプタフルオ
ロプロポキシ)プロパノイル]オキシ}ポリ[オキシ(1,1,2−トリフル
オロエチレン)オキシ(1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロブタン−1
,4−ジイル)]
-
260822−メチル−2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13−ド
デカヒドロ−1−シクロペンタ[12]アンヌレンを主成分とする、2−メ
チル−4,5,6,7,8,9,10,11,12,13−デカヒドロ−1
−シクロペンタ[12]アンヌレンの水素化反応生成物
260835−メチル−2−(2−1,2,3−トリアゾール−2−イル)安息香酸
26084)−4−メチル−5−(4−トリル)ペンタ−4−エナール
26085メチル=9−(ヒドロキシメチル)テトラシクロ[6.2.1.13,6.0
2,7]ドデカン−4−カルボキシラートとメチル=10−(ヒドロキシメチ
ル)テトラシクロ[6.2.1.13,6.02,7]ドデカン−4−カルボ
キシラートの混合物
260862−(5−メチル−5−ビニルオキソラン−2−イル)プロパン−2−イル=
アセタート
260871−(2−メトキシエチル)ピロリジン
26088(1,4,5,8,9,10,12,13)−10−メトキ
シ−1,5,9−トリメチル−11,14,15,16−テトラオキサテトラ
シクロ[10.3.1.04,13.08,13]ヘキサデカン
260895−(4−メトキシフェニル)−5−メチルノナン
260904−メトキシベンジル=(6,7)−7−(2−{2−[(tert
−ブトキシカルボニル)アミノ]−1,3−チアゾール−4−イル}−2−{
[(1−tert−ブトキシ−2−メチル−1−オキソプロパン−2−イル)
オキシ]イミノ}アセトアミド)−3−(クロロメチル)−8−オキソ−5−
チア−1−アザビシクロ[4.2.0]オクタ−2−エン−2−カルボキシラ
ート
260914−メトキシベンジル=(6,7)−7−(2−{2−[(tert
−ブトキシカルボニル)アミノ]−1,3−チアゾール−4−イル}−2−{
[(1−tert−ブトキシ−2−メチル−1−オキソプロパン−2−イル)
オキシ]イミノ}アセトアミド)−3−(クロロメチル)−5,8−ジオキソ
−5λ−チア−1−アザビシクロ[4.2.0]オクタ−2−エン−2−カ
ルボキシラート
260922’−メトキシ−5’−(5−メチルノナン−5−イル)ビフェニル−2−ア
ミン
260934−(ヨードメタンスルホニル)トルエン
26094リチウム=アクリラート
26095リパーゼ(豚膵臓)
-