働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

  • ホーム > 安衛法名称公表化学物質等
安衛法名称公表化学物質等

安衛法新規化学物質 追加一覧(215件)

平成29年3月27日公示分

官報通し
番号
名 称 構造式
256362−アクリルアミド−2−メチルプロパン−1−スルホン酸・−シクロヘキ
シルマレイミド・ブチル=メタクリラート・メタクリル酸共重合物
-
25637アクリル酸・3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデ
カフルオロオクチル=メタクリラート・2−ヒドロキシエチル=メタクリラー
ト共重合物のナトリウム塩
-
25638α−アクリロイル−ω−({[2−(アクリロイルオキシ)エチル]カルバモ
イル}オキシ)ポリ[オキシ(メチルエチレン)]・α−アクリロイル−ω−
ヒドロキシポリ[オキシ(メチルエチレン)]・エチレン=4−{[1,1,
1,4,5,5,5−ヘプタフルオロ−3−(ヘプタフルオロプロパン−2−
イル)−4−(トリフルオロメチル)ペンタ−2−エン−2−イル]オキシ}
ベンゾアート=メタクリラート・ベンジル=メタクリラート共重合物
-
256392−({3−(アクリロイルオキシ)−2−[(アクリロイルオキシ)メチル
]−2−(ヒドロキシメチル)プロポキシ}メチル)−2−[(アクリロイル
オキシ)メチル]プロパン−1,3−ジイル=ジアクリラートと[2−({3
−(アクリロイルオキシ)−2−[(アクリロイルオキシ)メチル]−2−(
ヒドロキシメチル)プロポキシ}メチル)−2−[(アクリロイルオキシ)メ
チル]プロパン−1,3−ジイル=ジアクリラートと(2−イソシアナトエチ
ル=メタクリラートとオキセパン−2−オンとα−(トリメチルシリル)−ω
−[(トリメチルシリル)オキシ]ポリ{オキシ(ジメチルシランジイル)/
オキシ[(3−ヒドロキシプロピル)(メチル)シランジイル]}の反応生成
物)と1,3,5−トリス(6−イソシアナトヘキシル)−1,3,5−トリ
アジナン−2,4,6−トリオンと2−ヒドロキシエチル=アクリラートと1
−ヒドロキシプロパン−2−イル=アクリラートと2−ヒドロキシプロピル=
アクリラートの反応生成物](主成分)と2−({3−(アクリロイルオキシ
)−2,2−ビス[(アクリロイルオキシ)メチル]プロポキシ}メチル)−
2−[(アクリロイルオキシ)メチル]プロパン−1,3−ジイル=ジアクリ
ラートとノナン−1,9−ジイル=ジアクリラートの混合物
-
256402−({3−(アクリロイルオキシ)−2−[(アクリロイルオキシ)メチル
]−2−(ヒドロキシメチル)プロポキシ}メチル)−2−[(アクリロイル
オキシ)メチル]プロパン−1,3−ジイル=ジアクリラートと[2−({3
−(アクリロイルオキシ)−2−[(アクリロイルオキシ)メチル]−2−(
ヒドロキシメチル)プロポキシ}メチル)−2−[(アクリロイルオキシ)メ
チル]プロパン−1,3−ジイル=ジアクリラートと(2−イソシアナトエチ
ル=メタクリラートとオキセパン−2−オンとα−(トリメチルシリル)−ω
−[(トリメチルシリル)オキシ]ポリ{オキシ(ジメチルシランジイル)/
オキシ[(3−ヒドロキシプロピル)(メチル)シランジイル]}の反応生成
物)と1,3,5−トリス(6−イソシアナトヘキシル)−1,3,5−トリ
アジナン−2,4,6−トリオンと2−ヒドロキシエチル=アクリラートの反
応生成物](主成分)と2−({3−(アクリロイルオキシ)−2,2−ビス
[(アクリロイルオキシ)メチル]プロポキシ}メチル)−2−[(アクリロ
イルオキシ)メチル]プロパン−1,3−ジイル=ジアクリラートとノナン−
1,9−ジイル=ジアクリラートの混合物
-
256414−{2−[(4−{[1−(アクリロイルオキシ)プロパン−2−イル]オ
キシ}−4−オキソブタノイル)オキシ]エチル}フェニル=4−({4−[
(4−{2−[(4−{[1−(アクリロイルオキシ)プロパン−2−イル]
オキシ}−4−オキソブタノイル)オキシ]エチル}フェノキシ)カルボニル
]−trans−シクロヘキサン−1−カルボニル}オキシ)−2,3,5−
トリメチルフェニル=trans−シクロヘキサン−1,4−ジカルボキシラ
ートと4−{2−[(4−{[1−(アクリロイルオキシ)プロパン−2−イ
ル]オキシ}−4−オキソブタノイル)オキシ]エチル}フェニル=4−{[
4−({4−[2−({4−[2−(アクリロイルオキシ)プロポキシ]−4
−オキソブタノイル}オキシ)エチル]フェノキシ}カルボニル)−tran
−シクロヘキサン−1−カルボニル]オキシ}−2,3,5−トリメチルフ
ェニル=trans−シクロヘキサン−1,4−ジカルボキシラートと4−(
{4−[(4−{2−[(4−{[1−(アクリロイルオキシ)プロパン−2
−イル]オキシ}−4−オキソブタノイル)オキシ]エチル}フェノキシ)カ
ルボニル]−trans−シクロヘキサン−1−カルボニル}オキシ)−2,
3,5−トリメチルフェニル=4−[2−({4−[2−(アクリロイルオキ
シ)プロポキシ]−4−オキソブタノイル}オキシ)エチル]フェニル=tr
ans
−シクロヘキサン−1,4−ジカルボキシラートと4−[2−({4−
[2−(アクリロイルオキシ)プロポキシ]−4−オキソブタノイル}オキシ
)エチル]フェニル=4−{[4−({4−[2−({4−[2−(アクリロ
イルオキシ)プロポキシ]−4−オキソブタノイル}オキシ)エチル]フェノ
キシ}カルボニル)−trans−シクロヘキサン−1−カルボニル]オキシ
}−2,3,5−トリメチルフェニル=trans−シクロヘキサン−1,4
−ジカルボキシラートの混合物
25642α−アクリロイル−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレン)・4−{[1,1
,1,4,5,5,5−ヘプタフルオロ−3−(ヘプタフルオロプロパン−2
−イル)−4−(トリフルオロメチル)ペンタ−2−エン−2−イル]オキシ
}ブチル=メタクリラート共重合物
-
25643α−アクリロイル−ω−ヒドロキシポリ[オキシ(メチルエチレン)]・エチ
レン=4−{[1,1,1,4,5,5,5−ヘプタフルオロ−3−(ヘプタ
フルオロプロパン−2−イル)−4−(トリフルオロメチル)ペンタ−2−エ
ン−2−イル]オキシ}ベンゾアート=メタクリラート・ベンジル=メタクリ
ラート共重合物
-
256444−({4−[4−(4−アミノ−3,5−ジメチルベンジル)−2,6−ジ
メチルアニリノ]−6−ヒドロキシ−1,3,5−トリアジン−2−イル}ア
ミノ)ベンゼンスルホン酸を主成分とする、[(スルファニル酸と2,2’,
6,6’−テトラメチル−4,4’−メチレンジアニリンと2,4,6−トリ
クロロ−1,3,5−トリアジンの反応生成物)の加水分解反応生成物]
256454−[(1−アミノ−4−ヒドロキシ−9,10−ジオキソ−9,10−ジヒ
ドロアントラセン−2−イル)オキシ]−−[3−(ジエチルアミノ)プロ
ピル]ベンゼンスルホンアミドを主成分とする、1−アミノ−4−ヒドロキシ
−2−フェノキシ−9,10−アントラキノンと−ジエチルプロパン−
1,3−ジアミンとスルフロクロリド酸の反応生成物
25646α−(2−アミノプロピル)−ω−メトキシポリ[オキシエチレン/オキシ(
メチルエチレン)]と[(クメンを連鎖移動剤とする、スチレン・無水マレイ
ン酸共重合物)の加水分解反応生成物]の反応生成物
-
256477−[(4−{[4−アミノ−2−メチル−5−(3−スルホプロポキシ)フ
ェニル]ジアゼニル}−3−メトキシフェニル)ジアゼニル]ナフタレン−1
,3−ジスルホン酸とそのカリウム及びナトリウム混合塩の混合物
256481−[2−(アルカンアミド(C=10〜20)(又はアルケンアミド(C=
10〜20)))エチル]−2−(アルキル(C=9〜19)(又はアルケニ
ル(C=9〜19)))−1−メチル−4,5−ジヒドロ−1−イミダゾー
ル−1−イウム=メチル=スルファート
256495−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサン・エタン−1,2−ジアミン・3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキ
シメチル)−2−メチルプロパン酸・α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ[オキ
シ(メチルエチレン)]・メタノール重付加物とそのカリウム塩の混合物
-
256505−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサン・[オキセパン−2−オン・4,4’−(プロパン−2,2−ジ
イル)ビス(シクロヘキサノール)重付加物]・2−ヒドロキシエチル=アク
リラート重付加物
-
25651イソフタロイル=ジクロリドとナフタレン−1−オールと(ナフタレン−2,
7−ジオールとフェニルメタノールの反応生成物(環置換反応生成物を含むも
のに限る。))の反応生成物
-
25652−イソブチル−1−(4−メトキシブチル)−−[(3,5)−5−
(モルホリン−4−カルボニル)−3−ピペリジル]−1−1,3−ベンゾ
イミダゾール−2−カルボキサミド一塩酸塩
256532−[4−イソブトキシ−3−(1−1,2,3,4−テトラゾール−1−
イル)フェニル]−4−メチル−1,3−チアゾール−5−カルボン酸
25654(イソプレン・2−メチルプロペン共重合物の臭素化反応生成物)とトリフェ
ニルホスファンの反応生成物
-
25655イソプロピル=3−クロロ−4−メチルベンゾアート
256563a−イソプロピル−2,6−ジメチルオクタヒドロ−1−ベンゾフラン(主
成分)と7−イソプロピル−2,4−ジメチルオクタヒドロ−1−ベンゾフラ
ンの混合物
25657−イソプロピル−’−(10−メチル−3,6,9−トリアザウンデシル
)エタン−1,2−ジアミンを主成分とする、アセトンと−(2−アミノエ
チル)−’−{2−[(2−アミノエチル)アミノ]エチル}エタン−1,
2−ジアミンと−(2−アミノエチル)エタン−1,2−ジアミンと−(
2−アミノエチル)−’−[2−(ピペラジン−1−イル)エチル]エタン
−1,2−ジアミンと−{2−[4−(2−アミノエチル)ピペラジン−1
−イル]エチル}エタン−1,2−ジアミンとエタン−1,2−ジアミンと水
素と’−トリス(2−アミノエチル)エタン−1,2−ジアミンと
’−ビス(2−アミノエチル)エタン−1,2−ジアミンの反応生成物
256582,2’−イミノジエタノールとトール油脂肪酸とホウ酸の反応生成物
-
25659−インドール−5,6−ジオールを主成分とする、(2)−2−アミノ
−3−(3,4−ジヒドロキシフェニル)プロパン酸の酸化反応生成物
25660エチル=2−(3−アミノ−4−イソブトキシフェニル)−4−メチル−1,
3−チアゾール−5−カルボキシラート
25661エチル=2−[4−イソブトキシ−3−(1−1,2,3,4−テトラゾー
ル−1−イル)フェニル]−4−メチル−1,3−チアゾール−5−カルボキ
シラート
25662エチル=2−(4−イソブトキシ−3−ニトロフェニル)−4−メチル−1,
3−チアゾール−5−カルボキシラート
256632−エチル−2−{[(3−スルファニルプロパノイル)オキシ]メチル}プ
ロパン−1,3−ジイル=ビス(3−スルファニルプロパノアート)と(2−
エチル−2−{[(3−スルファニルプロパノイル)オキシ]メチル}プロパ
ン−1,3−ジイル=ビス(3−スルファニルプロパノアート)と1,3,5
−トリアリル−1,3,5−トリアジナン−2,4,6−トリオンの反応生成
物)と1,3,5−トリアリル−1,3,5−トリアジナン−2,4,6−ト
リオンの混合物
-
25664エチル=2−(4−ヒドロキシ−3−ニトロフェニル)−4−メチル−1,3
−チアゾール−5−カルボキシラート
256652−エチルヘキシル=3−(3,5−ジ−tert−ブチル−4−ヒドロキシ
フェニル)プロパノアート
256662−エチルヘキシル=メタクリラート・2−(ジメチルアミノ)エチル=メタ
クリラート・ブチル=メタクリラート・ベンジル=メタクリラート・α−メタ
クリロイル−ω−メトキシポリ(オキシエチレン)・メチル=メタクリラート
共重合物
-
256672−エチルヘキシル=メタクリラート・ブチル=メタクリラート・メタクリル
酸・メチル=メタクリラート共重合物
-
256681−エトキシ−4−[(trans−4−エチルシクロヘキシル)メトキシ]
−2,3−ジフルオロベンゼン
25669エトキシエテン・1−クロロ−1,2,2−トリフルオロエテン・2−(ジメ
チルアミノ)エチル=メタクリラート・ナトリウム=1−(アリルオキシ)−
4−(ドデシルオキシ)−1,4−ジオキソブタン−2−スルホナート・ナト
リウム=1−(アリルオキシ)−4−(トリデシルオキシ)−1,4−ジオキ
ソブタン−2−スルホナート・ナトリウム=1−(アリルオキシ)−4−[(
メチルウンデシル)オキシ]−1,4−ジオキソブタン−2−スルホナート・
ナトリウム=1−(アリルオキシ)−4−[(メチルドデシル)オキシ]−1
,4−ジオキソブタン−2−スルホナート・ビニル=アルカノアート(C=9
、分枝型)・2−(ビニルオキシ)エタノール共重合物
-
2567012−(1−エトキシエトキシ)ドデカ−2,4−ジエン
25671trans−2−(4’−エトキシ−2’,3’−ジフルオロビフェニル−4
−イル)−5−プロピルオキサン
25672塩化ナトリウムと二ナトリウム=4,4’−ビス(3−クロロプロパンアミド
)ビフェニル−2,2’−ジスルホナートの混合物
256732,2’−オキシジエタノール・グリセリン・2,4(又は2,6又は3,5
)−ジイソシアナトトルエン・2,2−ビス(ヒドロキシメチル)ブタン酸・
α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ[オキシ(メチルエチレン)]重付加物
-
256744,4’−オキシ二フタル酸=1,2:1’,2’−二無水物と2−ヒドロキ
シエチル=メタクリラートの反応生成物
-
256751−(オキシラン−2−イル)ヘキサデカンとホウ酸の反応生成物
-
25676オキシラン・オキシラン−2−イルメチル=メタクリラート重付加物
-
25677−[6−オキソ−9−(β−D−リボフラノシル)−6,9−ジヒドロ−1
−プリン−2−イル]−2−フェノキシアセトアミド
25678)−オクタデカ−9−エン−1−アミンとセレン化カドミウムとドデカン
酸とα−(トリメチルシリル)−ω−[(トリメチルシリル)オキシ]ポリ[
オキシ({3−[(2−アミノエチル)アミノ]プロピル}(メチル)シラン
ジイル)/オキシ(ジメチルシランジイル)]と硫化亜鉛の反応生成物
-
25679(2,13)−オクタデカ−2,13−ジエナール
25680カリウム=4−クロロ−1−ベンゾチオフェン−2−カルボキシラート
25681カリウム=水素=−テトラデシルアスパルタート
25682カリウム=(4−tert−ブチルベンゼンスルホニル)[6−クロロ−5−
(2−メトキシフェノキシ)[2,2’−ビピリミジン]−4−イル]アザニ

256831,2−キシレンと1,3−キシレンと1,4−キシレンと1−ブロモブタ−
2−エンの混合物
25684[グリセリン重縮合物の(オキシラン−2−イルメチル)エーテル化反応生成
物]とジメチルアミンの反応生成物
-
25685グリセリンと五酸化二リン(X)とブタン−1−オールの反応生成物
-
256861,2−クレゾール・2,3−ジメチルフェノール・2,6−ジメチルフェノ
ール・(2,3−ジメチルフェノール・2−ヒドロキシベンズアルデヒド重縮
合物)・4,4’−ジメチル−2,2’−メチレンジフェノール・2,3,5
−トリメチルフェノール・ホルムアルデヒド重縮合物
-
256871−クロロエチル=4−ニトロフェニル=カルボナート
256881−クロロ−9−(1−エトキシエトキシ)ノナン
256891−クロロ−6−(1−エトキシエトキシ)ヘキサンと1−クロロ−6−{1
−[(6−クロロヘキシル)オキシ]エトキシ}ヘキサンの混合物
256902−クロロ−4−{[3−(オキサン−4−イル)−1−ピラゾール−4−
イル]オキシ}ピリジン
256917a−(2−クロロ−2−オキソエチル)ヘキサヒドロ−1−ピロリジン−
4−イウム=クロリド
256922−{[4−クロロ−6−(4−クロロ−3−ニトロアニリノ)−1,3,5
−トリアジン−2−イル]アミノ}ベンゼン−1,4−ジスルホン酸とそのナ
トリウム及びリチウム混合塩の混合物
256937−クロロ−1,1−ジエトキシヘプタ−2−イン
256947−クロロ−1,1−ジエトキシヘプタ−2−エン
256953−クロロ−1,1,2,2−テトラフルオロプロパン
25696)−12−クロロドデカ−2−エン−5−イン
25697(5)−12−クロロドデカ−2,5−ジエン
25698)−1−クロロ−2,3,3−トリフルオロプロパ−1−エン
25699)−1−クロロ−2,3,3−トリフルオロプロパ−1−エン
257002−({4−(4−クロロ−3−ニトロアニリノ)−6−[(2−スルホエチ
ル)アミノ]−1,3,5−トリアジン−2−イル}アミノ)ベンゼン−1,
4−ジスルホン酸とそのナトリウム及びリチウム混合塩の混合物
25701(3−クロロ−2−ヒドロキシプロピル=7−イソプロピル−1,4a−ジメ
チル−1,2,3,4,4a,9,10,10a−オクタヒドロフェナントレ
ン−1−カルボキシラートと3−クロロ−2−ヒドロキシプロピル=7−イソ
プロピル−1,4a−ジメチルテトラデカヒドロフェナントレン−1−カルボ
キシラートと3−クロロ−2−ヒドロキシプロピル=7−イソプロピル−1,
4a−ジメチル−1,2,3,4,4a,5,6,7,8,9,10,10a
−ドデカヒドロフェナントレン−1−カルボキシラートの混合物)を主成分と
する、2−(クロロメチル)オキシランと(ロジンの水素化反応生成物)の反
応生成物
257028−クロロ−11−(ピペリジン−4−イリデン)−6,11−ジヒドロ−5
−ベンゾ[5,6]シクロヘプタ[1,2−]ピリジン
257032−[(2−クロロ−4−ピリジル)オキシ]−1−(オキサン−4−イル)
エタノン
25704)−2−[(2−クロロ−4−ピリジル)オキシ]−3−(ジメチルアミ
ノ)−1−(オキサン−4−イル)プロパ−2−エン−1−オン
257054−クロロフェニル=カルボノクロリダート
257061−[(1)−1−(4−クロロフェニル)−1−フェニルメチル]ピペラ
ジン
257077−({4−[(4−{[(4−クロロフェノキシ)カルボニル]アミノ}−
2−メチル−5−(3−スルホプロポキシ)フェニル)ジアゼニル]−3−メ
トキシフェニル}ジアゼニル)ナフタレン−1,3−ジスルホン酸とそのカリ
ウム及びナトリウム混合塩の混合物
25708)−6−クロロヘキサ−2−エナール
257091−クロロヘキサデカ−4,6−ジエン
25710)−7−クロロヘプタ−2−エナール
25711)−7−クロロヘプタ−2−エン−1−イル=アセタート
25712)−7−クロロヘプタ−2−エン−1−オール
25713[2−(クロロメチル)オキシラン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル
)ジフェノール重縮合物]・[(ジメチルアミノ)メチル]フェノール・ピペ
ラジン重付加物
-
257141−[4−(クロロメチル)フェニル]−1−ピラゾール
25715酸化マグネシウムと三酸化二ユウロピウム(V)と炭酸ストロンチウムと二酸
化ケイ素の反応生成物((Eu,Sr)MgSi
257163−ジアゾ−4−オキソ−3,4−ジヒドロナフタレン−1−スルホニル=ク
ロリドと6−ジアゾ−5−オキソ−5,6−ジヒドロナフタレン−1−スルホ
ニル=クロリドと4,4’−(1−フェニルエタン−1,1−ジイル)ジフェ
ノールのエステル化反応生成物
-
25717−{6−(2−シアノエトキシ)−9−[(2,6)−6−(ヒドロキ
シメチル)−4−トリチルモルホリン−2−イル]−9−プリン−2−イル
}−2−フェノキシアセトアミド
25718{(2,6)−6−[6−(2−シアノエトキシ)−2−(2−フェノキ
シアセトアミド)−9−プリン−9−イル]−4−トリチルモルホリン−2
−イル}メチル=ジメチルホスホロアミドクロリダート
25719ジアリル=マレアートと{ジアリル=マレアートと[3−スルファニルプロパ
ン酸と1,3,5−トリス(2−ヒドロキシエチル)−1,3,5−トリアジ
ナン−2,4,6−トリオンのエステル化反応生成物]の付加反応生成物}と
[3−スルファニルプロパン酸と1,3,5−トリス(2−ヒドロキシエチル
)−1,3,5−トリアジナン−2,4,6−トリオンのエステル化反応生成
物]の混合物
-
25720ジエチル=(4−{[1,1,1,4,5,5,5−ヘプタフルオロ−3−(
ヘプタフルオロプロパン−2−イル)−4−(トリフルオロメチル)ペンタ−
2−エン−2−イル]オキシ}ベンジル)ホスホナート
25721ジエチル={[2−(メタクリロイルオキシ)エチル]カルバモイル}マロナ
ート
25722)−1,1−ジエトキシオクタデカ−13−エン−2−イン
25723(2,13)−1,1−ジエトキシオクタデカ−2,13−ジエン
257242,4−ジオキソ−1−(ピリミジン−5−イルメチル)−3−[3−(トリ
フルオロメチル)フェニル]−3,4−ジヒドロ−2−ピリド[1,2−
]ピリミジン−1−イウム−3−イド
25725(1,3−ジオキソラン−2−オン・ブタン−1,4−ジオール・ヘキサン−
1,6−ジオール・ペンタン−1,5−ジオール重縮合物)・1,4−ビス(
イソシアナトメチル)シクロヘキサン重付加物
-
25726(4,8)−シクロドデカ−4,8−ジエン−1−オンと(4,8
−シクロドデカ−4,8−ジエン−1−オンと(4,8)−シクロドデカ
−4,8−ジエン−1−オンの混合物
257271−シクロプロピル−1−(4−ヒドロキシフェニル)メタノン
25728シクロペンタ−2−エン−1−オン
25729シクロペンタン−−1,−2:−3,−4−テトラカルボン酸二無水

25730(3)−3−{[(2)−シクロペンチル(ヒドロキシ)(フェニル)ア
セチル]オキシ}−1−(2−エトキシ−2−オキソエチル)−1−メチルピ
ロリジン−1−イウム=ブロミド
25731(2)−シクロペンチル(ヒドロキシ)(フェニル)酢酸
25732(2)−シクロペンチル(ヒドロキシ)(フェニル)酢酸
257332−[(4,6−ジクロロ−1,3,5−トリアジン−2−イル)アミノ]ベ
ンゼン−1,4−ジスルホン酸とそのナトリウム及びリチウム混合塩の混合物
257342,4−ジクロロ−6−メチルピリミジン
25735)−2−(ジ−4−トリルホスファニル)−2’−(ジ−4−トリルホス
ホリル)−1,1’−ビナフタレンと()−2,2’−ビス(ジ−4−トリ
ルホスファニル)−1,1’−ビナフタレンと()−2,2’−ビス(ジ−
4−トリルホスホリル)−1,1’−ビナフタレンの混合物
25736ジヒドロキシ(5−フェニル−2−チエニル)ボラン
25737(3,4)−3−(5,6−ジヒドロ−4−ピロロ[3,2,1−ij
]キノリン−1−イル)−4−(1−インドール−3−イル)ピロリジン−
2,5−ジオン
25738(ジフェニル=ホスファト−κ)(モノ(又はポリ)ブロモフタロシアニン
−29,31−ジイド−κ29303132)アルミニウム
25739ジ−tert−ブチル{2−[(ジ−tert−ブチルホスファン−1−イル
)メチル]ベンジル}ホスファン
25740ジ−tert−ブチル=N’−(2,2’−ジメチルビフェニル−4,4
’−ジイル)ジカルバマート
257413,4−ジフルオロ安息香酸
257427,8−ジフルオロ−6,11−ジヒドロジベンゾ[]チエピン−11
−オール
257437,8−ジフルオロジベンゾ[]チエピン−11(6)−オン
257444,5−ジフルオロ−3−ヒドロキシイソベンゾフラン−1(3)−オン
257454,5−ジフルオロ−3−(フェニルスルファニル)イソベンゾフラン−1(
)−オン
257463,4−ジフルオロ−2−[(フェニルスルファニル)メチル]安息香酸
257476−(1,2−ジブロモ−1,2,2−トリフルオロエトキシ)−2,2,3
,3,4,4,5,5,6,6−デカフルオロヘキサンニトリル
257482,3−ジブロモプロパン酸
25749)−4−(ジメチルアミノ)−3−(4−ニトロフェノキシ)ブタ−3−
エン−2−オン
257501−(ジメチルアミノ)プロパン−2−オールと1−{[3−(ジメチルアミ
ノ)プロピル]アミノ}プロパン−2−オールと2−{[3−(ジメチルアミ
ノ)プロピル]アミノ}プロパン−1−オールと1,1’−{[3−(ジメチ
ルアミノ)プロピル]イミノ}ビス(プロパン−2−オール)(主成分)と2
,2’−{[3−(ジメチルアミノ)プロピル]イミノ}ビス(プロパン−1
−オール)と3−[3−(ジメチルアミノ)プロピル]−2−メチル−3−ア
ザヘキサン−1,5−ジオールと1−(2,6−ジメチルモルホリノ)プロパ
ン−2−オールの混合物
257512−[6,6−ジメチル−1−(オキサン−2−イル)−4,5,6,7−テ
トラヒドロ−1−インダゾール−3−イル]−−メチル−1−インドー
ル−6−アミン
257522,5−ジメチル−4−オキソ−4,5−ジヒドロフラン−3−イル=アセタ
ート
257532’,6’−ジメチル−2−(テトラヒドロ−1−ピロリジン−7a(5
)−イル)アセトアニリド
257542,4−ジメチル−5−(4−ニトロフェノキシ)ピリミジン
25755ジメチル=5−ヒドロキシイソフタラート
257562,4−ジメチルピリミジン−5−オール
25757デカ−6−エナールとデカ−7−エナールとデカ−8−エナールの混合物
25758’,’−テトラ−tert−ブチル−’−[1,2−フェ
ニレンビス(メチレン)]ビス(ホスホニウム)=ジブロミド
257592,3,3,3−テトラフルオロ−2−(トリフルオロメチル)プロパンニト
リル
257602,2,3,3−テトラフルオロプロピル=4−メチルベンゼンスルホナート
257614,4’−(ドデカン−1,1−ジイル)ジフェノール
257624,4’−(ドデカン−1,1’−ジイル)ジフェノールを主成分とする、ド
デカナールとフェノールの反応生成物の晶析精製残分
-
25763トリス{2,2−ビス[(オキシラン−2−イルメトキシ)メチル]ブチル}
=3,3’,3’’−(2,4,6−トリオキソ−1,3,5−トリアジナン
−1,3,5−トリイル)トリプロパノアート
25764トリフェニルスルホニウム=2−[(4,7,7−トリメチル−3−オキソ−
2−オキサビシクロ[2.2.1]ヘプタン−1−カルボニル)オキシ]エタ
ンスルホナート
257653,4,5−トリフルオロフェニル=trans−4−ペンチルシクロヘキサ
ンカルボキシラート
25766)−3−(4−{[4’−(4,4,4−トリフルオロブチル)[1,1
’−ビ(シクロヘキサン)]−4−カルボニル]オキシ}フェニル)アクリル
酸と({トリメトキシ[2−(7−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプタン−
3−イル)エチル]シランの加水分解反応生成物}重縮合物)と()−3−
{4−[(4’−ペンチル[1,1’−ビ(シクロヘキサン)]−4−カルボ
ニル)オキシ]フェニル}アクリル酸の付加反応生成物
-
257673−(トリフルオロメチル)−5,6−ジヒドロピラジン−2(1)−オン
と3−ヒドロキシ−3−(トリフルオロメチル)ピペラジン−2−オンの混合

257684,7,7−トリメチル−3−オキソ−2−オキサビシクロ[2.2.1]ヘ
プタン−1−カルボニル=クロリド
25769トリメチル(ビニルベンジル)アンモニウム=クロリド重合物と[末端にスル
ファニル基を有する、(ビニル=アセタート重合物の加水分解反応生成物)]
のブロック重合物
-
25770ナトリウム=2−[4−イソブトキシ−3−(1−1,2,3,4−テトラ
ゾール−1−イル)フェニル]−4−メチル−1,3−チアゾール−5−カル
ボキシラート
25771ナトリウム=水素={1−ヒドロキシ−3−[メチル(ペンチル)アミノ]−
1−ホスホノプロピル}ホスホナート―水(1/1)
25772ナトリウム=()−[1−(1−メチル−1−1,2,3,4−テトラゾ
ール−5−イル)−1−フェニルメチリデン]アミノキシド―水(1/2)
25773二酸化ケイ素のフッ素化反応生成物
-
257742−[(4−{3−ニトロ−4−[(3−スルホプロピル)スルファニル]ア
ニリノ}−6−[(2−スルホエチル)アミノ]−1,3,5−トリアジン−
2−イル)アミノ]ベンゼン−1,4−ジスルホン酸とそのナトリウム及びリ
チウム混合塩
25775二ナトリウム=−(7−オキシド−5−フェネチル[1,2,4]トリアゾ
ロ[1,5−]ピリジン−8−カルボニル)グリシナート
25776二ナトリウム=4,4’−ジアクリルアミドビフェニル−2,2’−ジスルホ
ナート
25777二ナトリウム=5−[(2,6−ジクロロピリミジン−4−イル)アミノ]−
5’−[(4,6−ジクロロピリミジン−2−イル)アミノ]−2,2’−(
エテン−1,2−ジイル)ジベンゼンスルホナートと二ナトリウム=5,5’
−ビス[(2,6−ジクロロピリミジン−4−イル)アミノ]−2,2’−(
エテン−1,2−ジイル)ジベンゼンスルホナートを主成分とする、2,4,
6−トリクロロピリミジンと二ナトリウム=5,5’−ジアミノ−2,2’−
(エテン−1,2−ジイル)ジベンゼンスルホナートの反応生成物
25778ビス(4−アミノフェネチル)=アジパート
25779ビス(4−アミノフェネチル)=アジパート・ベンゼン−1,2:4,5−テ
トラカルボン酸二無水物重付加物
-
257802,2−ビス{[(3−スルファニルプロパノイル)オキシ]メチル}プロパ
ン−1,3−ジイル=ビス(3−スルファニルプロパノアート)を連鎖移動剤
とし、末端に2−シアノプロパン−2−イル基を有する、2−エチルヘキシル
=アクリラート・オキシラン−2−イルメチル=メタクリラート・トリシクロ
[5.2.1.02,6]デカン−8−イル=アクリラート共重合物
-
25781(5−{[2,6−ビス(2−ナフチルオキシ)ピリミジン−4−イル]アミ
ノ}−5’−{[4,6−ビス(2−ナフチルオキシ)ピリミジン−2−イル
]アミノ}−2,2’−(エテン−1,2−ジイル)ジベンゼンスルホン酸と
そのナトリウム塩と5,5’−ビス{[2,6−ビス(2−ナフチルオキシ)
ピリミジン−4−イル]アミノ}−2,2’−(エテン−1,2−ジイル)ジ
ベンゼンスルホン酸とそのナトリウム塩)を主成分とする、塩化水素と{[2
,4,6−トリクロロピリミジンと二ナトリウム=5,5’−ジアミノ−2,
2’−(エテン−1,2−ジイル)ジベンゼンスルホナートの反応生成物]と
ナトリウム=ナフタレン−2−オラートの反応生成物}の反応生成物
25782ビス(4−ニトロフェネチル)=アジパート
25783ビス[1,1’−(ブチルイミノ−κ)ビス(プロパン−2−オラト−κ
)]スズ
25784(4−ヒドロキシ−3,5−ジメチルフェニル)(ジフェニル)スルホニウム
=ヨージド
25785ヒドロキシド(モノ(又はポリ)ブロモフタロシアニン−29,31−ジイド
−κ29303132)アルミニウム
257861−(2−{4−[6−ヒドロキシ−2−(4−ヒドロキシフェニル)−1−
ベンゾチオフェン−3−カルボニル]フェノキシ}エチル)ピペリジン−1−
イウム=クロリド―水(1/1)
25787−ヒドロキシ−1−(1−メチル−1−1,2,3,4−テトラゾール−
5−イル)−1−フェニルメタンイミン
25788−{9−[(2,6)−6−(ヒドロキシメチル)−4−トリチルモル
ホリン−2−イル]−6−オキソ−6,9−ジヒドロ−1−プリン−2−イ
ル}−2−フェノキシアセトアミド
25789−{9−[(2,6)−6−(ヒドロキシメチル)モルホリン−2−イ
ル]−6−オキソ−6,9−ジヒドロ−1−プリン−2−イル}−2−フェ
ノキシアセトアミド=4−メチルベンゼンスルホナート
25790)−[1,1’−ビナフタレン]−2,2’−ジイル=ビス(トリフルオ
ロメタンスルホナート)
257914−ビニルフェニル=()−3−(4−メトキシフェニル)アクリラート・
6−(4−ビニルフェノキシ)ヘキサン−1−オール共重合物
-
25792−(ビフェニル−4−イル)−−[4−(9−フェニル−9−カルバゾ
ール−3−イル)フェニル][1,1’:4’,1’’−テルフェニル]−4
−アミン
25793表面に3,4−ジカルボキシフェニル基のジアンモニウム塩を有する、カーボ
ンブラック
-
25794tert−ブチル=(trans−4−エチニルシクロヘキシル)カルバマー

25795tert−ブチル=2−エチルペルオキシヘキサノアートを開始剤とする、α
−アクリロイル−ω−(アクリロイルオキシ)ポリ(オキシエチレン)―ポリ
[オキシ(メチルエチレン)]―ポリ(オキシエチレン)・α−アクリロイル
−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレン)―ポリ[オキシ(メチルエチレン)
]―ポリ(オキシエチレン)・イソブチル=メタクリラート・2−{[({1
,3−ビス[(3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリ
デカフルオロオクチル)オキシ]プロパン−2−イル}オキシ)カルボニル]
アミノ}エチル=メタクリラート・2−[({2,3−ビス[(3,3,4,
4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクチル)オキ
シ]プロポキシ}カルボニル)アミノ]エチル=メタクリラート・2−ヒドロ
キシエチル=メタクリラート・α−[ブチル(ジメチル)シリル]−ω−[3
−(メタクリロイルオキシ)プロピル]ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル
)]・メチル=メタクリラート共重合物
-
257962−ブチル−4−オキソ−1,3−ジアザスピロ[4.4]ノナ−1−エン−
1−イウム=クロリド
25797tert−ブチル=[6−(クロロメチル)−2−ピリジル]カルバマート
25798(1a,5,8,10,22a)−5−tert−ブチル−−[
(1,2)−1−(シクロプロパンスルホニルカルバモイル)−2−ビニ
ルシクロプロピル]−14−メトキシ−3,6−ジオキソ−1,1a,3,4
,5,6,9,10,18,19,20,21,22,22a−テトラデカヒ
ドロ−8−7,10−メタノシクロプロパ[18,19][1,10,3,
6]ジオキサジアザシクロノナデシノ[11,12−]キノキサリン−8−
カルボキサミド―水(1/1)
257991−sec−ブチルシクロペンタノール
258001−sec−ブチルシクロペンチル=メタクリラート
258014−tert−ブチルジベンゾ[]フラン
25802−{9−[(2,6)−6−({[tert−ブチル(ジメチル)シリ
ル]オキシ}メチル)−4−トリチルモルホリン−2−イル]−6−オキソ−
6,9−ジヒドロ−1−プリン−2−イル}−2−フェノキシアセトアミド
25803−{9−[(2,6)−6−({[tert−ブチル(ジメチル)シリ
ル]オキシ}メチル)−4−トリチルモルホリン−2−イル]−6−(2−シ
アノエトキシ)−9−プリン−2−イル}−2−フェノキシアセトアミド
258049−[(2,6)−6−({[tert−ブチル(ジメチル)シリル]オ
キシ}メチル)−4−トリチルモルホリン−2−イル]−2−(2−フェノキ
シアセトアミド)−9−プリン−6−イル=2,4,6−トリメチルベンゼ
ンスルホナート
258056−tert−ブチル−−(2−トリル)ジベンゾ[]フラン−4−
アミン
258064−tert−ブチル−−[6−(2−ヒドロキシエトキシ)−5−(2−
メトキシフェノキシ)[2,2’−ビピリミジン]−4−イル]ベンゼンスル
ホンアミド―水(1/1)
25807tert−ブチル=(6−メチル−2−ピリジル)カルバマート
258084−tert−ブチル−6−ヨードジベンゾ[]フラン
258093−(2−tert−ブトキシ−2−オキソエチリデン)シクロブタンカルボ
ン酸
258103−(2−tert−ブトキシ−2−オキソエチル)シクロブタンカルボン酸
258111−(3−フルオロ−2−ピリジル)−−3−ヒドロキシシクロブタン−
−1−カルボニトリル
25812(3−フルオロフェニル)アセトニトリル
258131−(4−フルオロフェニル)−1−フェニルメタノン
258141−[−3−フルオロ−1−(3−フルオロ−2−ピリジル)シクロブタン
−1−イル]メタンアミン
258151−[2−({[−3−フルオロ−1−(3−フルオロ−2−ピリジル)シ
クロブタン−−1−イル]メチル}アミノ)ピリミジン−5−イル]−1
−ピロール−3−カルボキサミド
25816−3−フルオロ−1−(3−フルオロ−2−ピリジル)シクロブタン−
1−カルボニトリル
25817trans−5−プロピル−2−(2,3’,4’−トリフルオロビフェニル
−4−イル)−1,3−ジオキサン
258182−ブロモ−1−(オキサン−4−イル)エタノン
258195−ブロモ−2−クロロピリミジン
258204−ブロモ−2−(3−ヒドロキシ−3−メチルブトキシ)−9−フルオレ
ン−9−オン
258212−ブロモ−5−フェニルチオフェン
258222−(4−ブロモフェニル)−5−フェニルチオフェン
25823trans−2−(4−ブロモフェニル)−5−プロピルオキサン
258241−ブロモ−2−(2−tert−ブチルフェノキシ)ベンゼン
258255−[2−(4−ブロモ−2−フルオロフェニル)プロパン−2−イル]−2
,2−ジメチル−1,3−ジオキサン−4,6−ジオン
258265−ブロモ−−{[−3−フルオロ−1−(3−フルオロ−2−ピリジル
)シクロブタン−−1−イル]メチル}ピリミジン−2−アミン
25827)−ヘキサデカ−11−エン−1−イン
258282,2,2,2’,2’,2’−ヘキサフルオロ−’−[2,2’−ビ
ス(トリフルオロメチル)ビフェニル−4,4’−ジイル]ジアセトアミド
25829)−ヘプタデカ−12−エン−1−イン
258301,1,1,3,4,4,4−ヘプタフルオロ−3−(トリフルオロメチル)
ブタン−2−オン
25831ベンジル=3−(6,6−ジメチル−4,5,6,7−テトラヒドロ−1
インダゾール−3−イル)−3−オキソプロパノアート
25832ベンジル=1−ピロール−1−カルボジチオアート
258334−−ベンゾイル−2,6−ジデオキシ−3−−メチル−3−−メチル
−L−ribo−ヘキソピラノース
25834(1,2)−2−(メチルアミノ)−1−フェニルプロパン−1−オール
25835−メチル−2−オキソ−2−フェニルアセトアミド
25836メチル=−(7−クロロ−5−フェネチル[1,2,4]トリアゾロ[1,
5−]ピリジン−8−カルボニル)グリシナート
25837メチル=4−シアノ−5−({5−シアノ−2,6−ビス[(3−メトキシプ
ロピル)アミノ]−4−メチル−3−ピリジル}ジアゼニル)−3−メチルチ
オフェン−2−カルボキシラート
25838メチル=2,4−ジヒドロキシ−3−メチルベンゾアート
25839メチル=L−チロシナート
25840メチル=2,3,3,3−テトラフルオロ−2−(ヘプタフルオロプロポキシ
)プロパノアート
25841)−2−メチル−3−(4−トリル)プロパ−2−エン−1−オール
25842(3)−1−メチルピロリジン−3−イル=(2)−シクロペンチル(ヒ
ドロキシ)(フェニル)アセタート
25843メチル=1−[2−({[−3−フルオロ−1−(3−フルオロ−2−ピリ
ジル)シクロブタン−−1−イル]メチル}アミノ)ピリミジン−5−イル
]−1−ピロール−3−カルボキシラート
258442−メチル−2−(メチルアミノ)プロパン−1−オール
25845メチル=3−メチルシクロヘキサンカルボキシラート
25846メチル={(2)−1−[(2)−2−(5−{(6)−3−[2−(
(2)−1−{(2)−2−[(メトキシカルボニル)アミノ]−3−メ
チルブタノイル}ピロリジン−2−イル)−1−イミダゾール−5−イル]
−6−フェニルインドロ[1,2−][1,3]ベンゾオキサジン−10−
イル}−1−イミダゾール−2−イル)ピロリジン−1−イル]−3−メチ
ル−1−オキソブタン−2−イル}カルバマート(別名:エルバスビル)
258474−{[1−(2−メトキシアニリノ)−1,3−ジオキソブタン−2−イル
]ジアゼニル}ベンゼンスルホン酸
25848[(1−メトキシ−2−メチルプロパ−1−エン−1−イル)オキシ](トリ
メチル)シラン
25849リン酸イットリウム(V)
25850六ナトリウム=5,5’−{[2,7−ジスルホナト−9−(2−スルホナト
フェニル)−10λ−キサンテン−10−イリウム−3,6−ジイル]ビス
[イミノ(2,4,6−トリメチル−3,1−フェニレン)イミノスルホニル
]}ジイソフタラート