働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

  • ホーム > 安衛法名称公表化学物質等
安衛法名称公表化学物質等

安衛法新規化学物質 追加一覧(222件)

平成28年6月27日公示分

官報通し
番号
名 称 構造式
25006アクリルアミド・アクリル酸・−[3−(ジメチルアミノ)プロピル]アク
リルアミド・ナトリウム=2−メチルプロパ−2−エン−1−スルホナート・
2−メチリデンコハク酸共重合物
-
25007アクリル酸・2−エチルヘキシル=アクリラート・4−オキサテトラシクロ[
6.2.1.02,7.03,5]ウンデカン−9(又は10)−イル=アク
リラート共重合物
-
25008アクリル酸とイコサン二酸と8−エチルオクタデカン二酸とオクタデカン酸と
ドコサン酸と[4,4’−ビス(クロロメチル)ビフェニル・フェノール重縮
合物の(オキシラン−2−イルメチル)エーテル化反応生成物]とヘキサデカ
ン二酸の反応生成物
-
25009アクリル酸と{tert−ブチル=2−エチルペルオキシヘキサノアートを開
始剤とする、オキシラン−2−イルメチル=メタクリラート・3,3,4,4
,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクチル=アクリ
ラート・α−[ブチル(ジメチル)シリル]−ω−[3−(メタクリロイルオ
キシ)プロピル]ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]共重合物}の付加
反応生成物
-
25010アクリル酸と{tert−ブチル=2−エチルペルオキシヘキサノアートを開
始剤とする、オキシラン−2−イルメチル=メタクリラート・α−[ブチル(
ジメチル)シリル]−ω−[3−(メタクリロイルオキシ)プロピル]ポリ[
オキシ(ジメチルシランジイル)]共重合物}の付加反応生成物
-
25011アクリル酸・α−{3−[ビス(2−ヒドロキシエチル)アミノ]−2−ヒド
ロキシプロピル}−ω−[(3−メチルブタ−3−エン−1−イル)オキシ]
ポリ(オキシエチレン)・α−ヒドロ−ω−[(3−メチルブタ−3−エン−
1−イル)オキシ]ポリ(オキシエチレン)共重合物のナトリウム塩
-
250124−{[4−({4−[4−(アクリロイルオキシ)ブトキシ]ベンゾイル}
オキシ)ベンゾイル]オキシ}−2−メチルフェニル=4−[4−(アクリロ
イルオキシ)ブトキシ]ベンゾアートと4−{[4−({4−[4−(アクリ
ロイルオキシ)ブトキシ]ベンゾイル}オキシ)ベンゾイル]オキシ}−3−
メチルフェニル=4−[4−(アクリロイルオキシ)ブトキシ]ベンゾアート
の混合物
25013アクリロニトリル・エチル=アクリラート・エチル=メタクリラート・オキシ
ラン−2−イルメチル=メタクリラート・スチレン・ブチル=アクリラート共
重合物
-
25014(2,3,4,6)−2−{[(3a,4,7,8,9
10,11,13,15,15a)−1−(4−アジドブチル)−
4−エチル−8−ヒドロキシ−11−メトキシ−3a,7,9,11,13,
15−ヘキサメチル−2,6,14−トリオキソテトラデカヒドロ−2−オ
キサシクロテトラデシノ[4,3−][1,3]オキサゾール−10−イル
]オキシ}−4−(ジメチルアミノ)−6−メチルオキサン−3−イル=ベン
ゾアート
25015(2,3,4,6)−2−{[(3a,4,7,9,10
,11,13,15,15a)−1−(4−アジドブチル)−4−エ
チル−7−フルオロ−11−メトキシ−3a,7,9,11,13,15−ヘ
キサメチル−2,6,8,14−テトラオキソテトラデカヒドロ−2−オキ
サシクロテトラデシノ[4,3−][1,3]オキサゾール−10−イル]
オキシ}−4−(ジメチルアミノ)−6−メチルオキサン−3−イル=ベンゾ
アート
25016(2,3,4,6)−2−{[(3a,4,7,9,10
,11,13,15,15a)−1−(4−アジドブチル)−4−エ
チル−11−メトキシ−3a,7,9,11,13,15−ヘキサメチル−2
,6,8,14−テトラオキソテトラデカヒドロ−2−オキサシクロテトラ
デシノ[4,3−][1,3]オキサゾール−10−イル]オキシ}−4−
(ジメチルアミノ)−6−メチルオキサン−3−イル=ベンゾアート
250172−(1−アダマンチル)プロパン−2−イル=メタクリラート・1−エチル
シクロペンチル=メタクリラート・5−オキソ−4−オキサトリシクロ[4.
2.1.03,7]ノナン−2−イル=メタクリラート・2−[(6−シアノ
−5−オキソ−4−オキサトリシクロ[4.2.1.03,7]ノナン−2−
イル)オキシ]−2−オキソエチル=メタクリラート共重合物
-
25018−(2−アミノエチル)エタン−1,2−ジアミン・[(ジメチル=カルボ
ナート・ヘキサン−1,6−ジオール重縮合物)・3,5−ジメチル−1
ピラゾール・ビス(4−イソシアナトシクロヘキシル)メタン・12−ヒドロ
キシオクタデカン酸・3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)−2−メチ
ルプロパン酸重付加物]重付加物
-
25019−(2−アミノエチル)エタン−1,2−ジアミン・[(ジメチル=カルボ
ナート・ヘキサン−1,6−ジオール重縮合物)・3,5−ジメチル−1
ピラゾール・ビス(4−イソシアナトシクロヘキシル)メタン・12−ヒドロ
キシオクタデカン酸・3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)−2−メチ
ルプロパン酸重付加物]・2−メチルペンタン−1,5−ジアミン重付加物
-
25020−(2−アミノエチル)エタン−1,2−ジアミン・[(ジメチル=カルボ
ナート・ヘキサン−1,6−ジオール重縮合物)・ビス(4−イソシアナトシ
クロヘキシル)メタン・12−ヒドロキシオクタデカン酸・3−ヒドロキシ−
2−(ヒドロキシメチル)−2−メチルプロパン酸・−ヒドロキシブタン−
2−イミン重付加物]重付加物
-
25021−(2−アミノエチル)エタン−1,2−ジアミン・[(ジメチル=カルボ
ナート・ヘキサン−1,6−ジオール重縮合物)・ビス(4−イソシアナトシ
クロヘキシル)メタン・12−ヒドロキシオクタデカン酸・3−ヒドロキシ−
2−(ヒドロキシメチル)−2−メチルプロパン酸・−ヒドロキシブタン−
2−イミン重付加物]・2−メチルペンタン−1,5−ジアミン重付加物
-
25022−(2−アミノエチル)エタン−1,2−ジアミンのオクタデシル化及び
(2−ヒドロキシ−2−フェニルエチル)化反応生成物]とα−ヒドロ−ω−
ヒドロキシポリ(オキシエチレン)の反応生成物
-
25023(2,3,4,6)−2−[((3a,4,7,9,10
,11,13,15,15a)−1−{4−[4−(3−アミノフェ
ニル)−1−1,2,3−トリアゾール−1−イル]ブチル}−4−エチル
−7−フルオロ−11−メトキシ−3a,7,9,11,13,15−ヘキサ
メチル−2,6,8,14−テトラオキソテトラデカヒドロ−2−オキサシ
クロテトラデシノ[4,3−][1,3]オキサゾール−10−イル)オキ
シ]−4−(ジメチルアミノ)−6−メチルオキサン−3−イル=ベンゾアー

25024(3a,4,7,9,10,11,13,15,15a
−1−{4−[4−(3−アミノフェニル)−1−1,2,3−トリアゾー
ル−1−イル]ブチル}−10−{[(2,3,4,6)−4−(ジ
メチルアミノ)−3−ヒドロキシ−6−メチルオキサン−2−イル]オキシ}
−4−エチル−7−フルオロ−11−メトキシ−3a,7,9,11,13,
15−ヘキサメチルオクタヒドロ−2−オキサシクロテトラデシノ[4,3
][1,3]オキサゾール−2,6,8,14(1,7,9)−テ
トラオン
25025−(4−アミノフェニル)ベンゼン−1,4−ジアミン・3,5−ジアミノ
安息香酸・ビフェニル−3,4:3’,4’−テトラカルボン酸二無水物・ブ
タン−1,2:3,4−テトラカルボン酸二無水物重付加物
-
250262−[4−(2−アミノ−5−フルオロ−3−ピリジル)フェノキシ]ピリミ
ジン−5−アミン
250271−{2−[4−(2−アミノ−5−フルオロ−3−ピリジル)フェノキシ]
ピリミジン−5−イル}−3−[2−(3−ピリジル)−5−(トリフルオロ
メチル)フェニル]尿素
250281−{2−[4−(2−アミノ−5−フルオロ−3−ピリジル)フェノキシ]
ピリミジン−5−イル}−3−[2−(3−ピリジル)−5−(トリフルオロ
メチル)フェニル]尿素二塩酸塩
250291−{2−[4−(2−アミノ−5−フルオロ−3−ピリジル)フェノキシ]
ピリミジン−5−イル}−3−[2−(3−ピリジル)−5−(トリフルオロ
メチル)フェニル]尿素=ビス(4−メチルベンゼンスルホナート)
25030{α−(2−アミノプロピル)−ω−(2−アミノプロポキシ)ポリ[オキシ
(メチルエチレン)]・イソフタル酸・テレフタル酸・5−ヒドロキシイソフ
タル酸・3,3’−(ピペラジン−1,4−ジイル)ビス(プロパン−1−ア
ミン)・4,4’−メチレンビス(シクロヘキサンアミン)重縮合物}・α−
(4−{2−[4−(オキシラン−2−イルメトキシ)フェニル]プロパン−
2−イル}フェニル)−ω−(オキシラン−2−イルメトキシ)ポリ[オキシ
(2−ヒドロキシプロパン−1,3−ジイル)オキシ−1,4−フェニレン(
ジメチルメチレン)−1,4−フェニレン]重付加物
-
25031α−(2−アミノプロピル)−ω−(2−アミノプロポキシ)ポリ[オキシ(
メチルエチレン)]・[2−(クロロメチル)オキシランとプロパン−1,2
−ジオールの反応生成物]重付加物と硫酸の塩
-
25032α−[(3−アミノプロピル)(ジメチル)シリル]−ω−{[(3−アミノ
プロピル)(ジメチル)シリル]オキシ}ポリ[オキシ(ジメチルシランジイ
ル)/オキシ(ジフェニルシランジイル)]・4,4’−スルホニルジアニリ
ン・ビフェニル−3,4:3’,4’−テトラカルボン酸二無水物重付加物
-
25033−({(3)−6−[(4−アミノベンゾイル)オキシ]−2,3−ジヒ
ドロ−1−ベンゾフラン−3−イル}アセチル)−L−アスパラギン酸
25034[(1,5,6)−6−(アミノメチル)−3−エチルビシクロ[3.
2.0]ヘプタ−3−エン−6−イル]酢酸
25035−(2−アミノ−2−メチルシクロペンチル)−4−メチルベンゼンスルホ
ンアミド
250363−(アミノメチル)−4,6−ジメチルピリジン−2(1)−オン一塩酸

250375−アリル−2−(アリルオキシ)アニソールと過酸化水素のエポキシ化反応
生成物
-
25038[3−(5−{9−[3−アリル−4−(オキシラン−2−イルメトキシ)フ
ェニル]−9−フルオレン−9−イル}−2−(オキシラン−2−イルメト
キシ)フェニル)プロピル](4−{[3−(5−{9−[3−アリル−4−
(オキシラン−2−イルメトキシ)フェニル]−9−フルオレン−9−イル
}−2−(オキシラン−2−イルメトキシ)フェニル)プロピル](ジメチル
)シリル}フェニル)(ジメチル)シラン・2,2’−ジアリル−4,4’−
(9−フルオレン−9,9−ジイル)ジフェノール・α−(ジメチルシリル
)−ω−ヒドロポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]・[4−(ジメチル
シリル)フェニル](ジメチル)シラン重付加物
-
25039アリル=メタクリラート・メタクリル酸・メチル=メタクリラート・−(メ
トキシメチル)メタクリルアミド共重合物
-
250405−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサン重付加物・(2−フェノキシメチル)オキシラン・ベンゼン−1
,2,4−トリカルボン酸=1,2−無水物重縮合物
-
250415−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサンと水とメタノールとリチウム=2−ヒドロキシエタンスルホナー
トの反応生成物
-
250422−イソシアナトエチル=アクリラートと(2−エチルヘキシル=アクリラー
ト・トリシクロ[5.2.1.02,6]デカン−8−イル=アクリラート・
4−ヒドロキシブチル=アクリラート共重合物)の付加反応生成物
-
250431−イソプロピル−2−メトキシ−4−メチルシクロヘキサン
250442−(1−インドール−3−イル)アセトアミド
25045エチル=アクリラート・ブチル=アクリラート・ブチル=水素=フマラート・
メチル=メタクリラート・2−メトキシエチル=アクリラート共重合物
-
250465−[エチル(オキサン−4−イル)アミノ]−4−メチル−4’−(モルホ
リノメチル)ビフェニル−3−カルボン酸
25047(3−エチルオキセタン−3−イル)メチル=メタクリラート・4−オキサテ
トラシクロ[6.2.1.02,7.03,5]ウンデカン−9(又は10)
−イル=アクリラート・メタクリル酸共重合物
-
25048エチル=[(1,5,6)−6−シアノ−3−エチルビシクロ[3.2
.0]ヘプタ−3−エン−6−イル]アセタート
25049エチル=3−(2,4−ジメチル−1,3−ジオキソラン−2−イル)プロパ
ノアート
25050(1,5)−3−エチルビシクロ[3.2.0]ヘプタ−3−エン−6−
オン
250512−エチル−2−{[(フェニルカルバモイル)オキシ]メチル}プロパン−
1,3−ジイル=ビス(フェニルカルバマート)
25052エチル=(1,2)−1−[(tert−ブトキシカルボニル)アミノ]
−2−(ジフルオロメチル)シクロプロパンカルボキシラート
25053エチル=(1,2)−1−[(tert−ブトキシカルボニル)アミノ]
−2−(ジフルオロメチル)シクロプロパンカルボキシラート
25054エチル=2−ブロモ−2−メチルプロパノアートを開始剤とする、3,3,4
,4,5,5,6,6,6−ノナフルオロヘキシル=メタクリラート・α−ヒ
ドロ−ω−(メタクリロイルオキシ)ポリ[オキシ(メチルエチレン)]共重
合物
-
250552−エチルヘキシル=メタクリラート・ブチル=メタクリラート・ベンジル=
メタクリラート・メチル=メタクリラート共重合物
-
250562−(4−エチル−3−ヨードフェニル)−2−メチルプロパン酸
25057[エチレン=グリコールと2−(クロロメチル)オキシランの反応生成物]と
’,’−テトラメチル−2,2’−オキシビス(エタンアミン)
の反応生成物
-
250584,4’−(エチレンジオキシ)ジアニリン・シクロブタン−1,2:3,4
−テトラカルボン酸二無水物・ジ−tert−ブチル=’−{アジポイ
ルビス[イミノ(5−アミノ−2,1−フェニレン)]}ジカルバマート・ブ
タン−1,2:3,4−テトラカルボン酸二無水物重縮合物
-
25059エチレン=ジメタクリラート・3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8
,8,8−トリデカフルオロオクチル=メタクリラート・メタクリル酸・ω−
[3−(メタクリロイルオキシ)プロピル]ポリ[オキシ(ジメチルシランジ
イル)]共重合物
-
250604,4’−エチンジイル二フタル酸=1,2:1’,2’−二無水物
25061’−([(4−エトキシフェニル)イミノ]ビス{4,1−フェニレン
[()−エテン−2,1−ジイル]4,1−フェニレン})ビス(ジ−4−
トリルアミン)
25062オキシドスズ=ビス(2−エチルヘキサノアート)とスズ=ビス(2−エチル
ヘキサノアート)の混合物
25063[4,4’−オキシ二フタル酸=1,2:1’,2’−二無水物・(不飽和脂
肪酸(C=18)の二量体として得られる環式及び非環式ダイマー酸(C=3
6)を還元しアミノ化して得られるダイマージアミン(カルボキシ基をアミノ
メチル基にしたものに限る。))重付加物]と無水マレイン酸の反応生成物
-
25064オキシビス[メチレン(2−{[(3−スルファニルプロパノイル)オキシ]
メチル}プロパン−2,1,3−トリイル)]=テトラキス(3−スルファニ
ルプロパノアート)と(ブチル=アクリラート重合物)の反応生成物
-
25065オキシラン・2−ヒドロキシコハク酸重縮合物
-
250666−オキソ−6−6λ−ジベンゾ[][1,2]オキサホスフィニ
ンと{6−オキソ−6−6λ−ジベンゾ[][1,2]オキサホス
フィニンとα,ω−ジヒドロポリ[オキシ(2,6−ジメチル−1,4−フェ
ニレン)]の反応生成物}とα,ω−ジヒドロポリ[オキシ(2,6−ジメチ
ル−1,4−フェニレン)]の混合物
-
25067オクタ−3−イン−1−オール
25068)−オクタデカ−13−エナール
25069オクチル=3−(3,5−ジ−tert−ブチル−4−ヒドロキシフェニル)
プロパノアート
25070α−{4−[()−3−カルボキシアクリルアミド]ベンゾイル}−ω−(
{4−[()−3−カルボキシアクリルアミド]ベンゾイル}オキシ)ポリ
(オキシブタン−1,4−ジイル)
-
250714,4’−カルボニル二フタル酸=1,2:1’,2’−二無水物・4,4’
−ジイソシアナト−3,3’−ジメチルビフェニル・2,4−ジイソシアナト
トルエン・ベンゼン−1,2,4−トリカルボン酸=1,2−無水物重縮合物
-
250724,4’−カルボニル二フタル酸=1,2:1’,2’−二無水物・(不飽和
脂肪酸(C=18)の二量体として得られる環式及び非環式ダイマー酸(C=
36)を還元しアミノ化して得られるダイマージアミン(カルボキシ基をアミ
ノメチル基にしたものに限る。))重縮合物
-
25073−({(3)−6−[(4−グアニジノベンゾイル)オキシ]−2,3−
ジヒドロ−1−ベンゾフラン−3−イル}アセチル)−L−アスパラギン酸―
水(1/
25074グリセリンとD−グルコピラノースの反応生成物
-
250755−クロロ−N−[2−イソプロポキシ−5−メチル−4−(4−ピペリジル
)フェニル]−4−[2−(プロパン−2−スルホニル)アニリノ]ピリミジ
ン−2−アミン
25076)−−[4−(4−クロロスチリル)フェニル]ジ−4−トリルアミン
25077[(9−クロロノニル)オキシ](トリメチル)シラン
250783−クロロ−1,1−ビス(4−トリル)プロパ−1−エン
250794−(4−クロロフェニル)−1,1−ビス(4−トリル)ブタ−1,3−ジ
エン
25080(1,3)−−(3−クロロ−2−フルオロベンジル)−9’−ヒドロ
キシ−3−(メトキシメチル)−2’−メチル−1’,8’−ジオキソ−1’
,2’,3’,8’−テトラヒドロスピロ[シクロブタン−1,4’−ピリド
[1,2−]ピラジン]−7’−カルボキサミド
25081α−(1−クロロプロパン−2−イル)−ω−({ビス[(1−クロロプロパ
ン−2−イル)オキシ]ホスホリル}オキシ)ポリ(オキシ{[(1−クロロ
プロパン−2−イル)オキシ]ホスホリル}オキシエチレン)を主成分とする
、エチレン=グリコールと三塩化ホスホリルと2−メチルオキシランの反応生
成物
-
25082)−1−クロロヘプタ−3−エン
250833−クロロ[1,4]ベンゾジオキシノ[2,3−]ピリダジン
25084({(クロロメチル)(ビニル)ベンゼンと−[3−(トリメトキシシリル
)プロピル]エタン−1,2−ジアミンの付加反応生成物の脱塩化水素反応生
成物}と−[3−(トリメトキシシリル)プロピル]エタン−1,2−ジア
ミンの混合物)とその加水分解縮合反応生成物及び加水分解反応生成物の混合

-
25085五ナトリウム=5−{[2,4−ジアミノ−5−スルホナト−3−({4−[
2−(スルホナトオキシ)エタンスルホニル]フェニル}ジアゼニル)フェニ
ル]ジアゼニル}−8−({2−スルホナト−4−[2−(スルホナトオキシ
)エタンスルホニル]フェニル}ジアゼニル)ナフタレン−2−スルホナート
と四ナトリウム=5−{[2,4−ジアミノ−5−スルホナト−3−({4−
[2−(スルホナトオキシ)エタンスルホニル]フェニル}ジアゼニル)フェ
ニル]ジアゼニル}−8−({4−[2−(スルホナトオキシ)エタンスルホ
ニル]フェニル}ジアゼニル)ナフタレン−2−スルホナートの混合物を主成
分とする、{2−アミノ−5−[2−(スルホオキシ)エタンスルホニル]ベ
ンゼンスルホン酸のジアゾ化反応生成物}と(5−アミノナフタレン−2−ス
ルホン酸のジアゾ化反応生成物)と[2−(4−アミノベンゼンスルホニル)
エチル=水素=スルファートのジアゾ化反応生成物]と2,4−ジアミノベン
ゼンスルホン酸と水酸化ナトリウムの反応生成物
25086[五硫化二リンと水と(2−メチルプロパ−1−エン重合物)の反応生成物の
カルシウム塩]と水素処理重パラフィン系石油留分の混合物
-
25087{[五硫化二リンと水と(2−メチルプロパ−1−エン重合物)の反応生成物
のカルシウム塩]とペンタエリトリトールのエステル化反応生成物}と水素処
理重パラフィン系石油留分の混合物
-
250881,2−ジ−−アセチル−3−−ベンジル−4−−[(ベンジルオキシ
)メチル]−6−−[tert−ブチル(ジフェニル)シリル]−5−デオ
キシ−L−lyxo−ヘキソフラノース(主成分)とtert−ブチル(ジフ
ェニル)シリル=アセタートの混合物
25089(2,2−ジイソブトキシエチル)ベンゼン
25090ジエチル=[(1,5)−3−エチルビシクロ[3.2.0]ヘプタ−3
−エン−6−イリデン]マロナート
25091ジエチル=[(1,5,6)−6−シアノ−3−エチルビシクロ[3.
2.0]ヘプタ−3−エン−6−イル]マロナート
25092ジエチル=(2,2’)−3,3’−[()−ジナフト[2,1−
1’,2’−][1,3]ジオキセピン−9,14−ジイル]ジアクリラー

25093ジエチル=[3,3−ビス(4−トリル)アリル]ホスホナート
25094’−ジエチル−’−[メチル(ビニル)シランジイル]ジアセト
アミドを主成分とする、−エチルアセトアミドとジクロロ(メチル)(ビニ
ル)シランの反応生成物
25095)−18,18−ジエトキシオクタデカ−5−エン
25096)−16,16−ジエトキシヘキサデカ−7−エン
250971,1−ジエトキシ−3−メチルブタン
25098(2)−2−(1,3−ジオキソイソインドリン−2−イル)−3−フェニ
ルプロパン酸
25099α−[4−(2,5−ジオキソ−2,5−ジヒドロ−1−ピロール−1−イ
ル)ベンゾイル]−ω−{[4−(2,5−ジオキソ−2,5−ジヒドロ−1
−ピロール−1−イル)ベンゾイル]オキシ}ポリ(オキシブタン−1,4
−ジイル)
-
25100[(2)−4−(シクロプロピルアミノ)−3−ヒドロキシ−4−オキソ−
1−フェニルブタン−2−イル]アンモニウム=クロリド
251011,1’−(シクロヘキサン−1,3−ジイル)ビス(メタンアミン)・4,
4’−[(プロパン−2,2−ジイル)ビス(4,1−フェニレンオキシ)]
二フタル酸=1,2:1’,2’−二無水物重縮合物
-
251021−シクロヘキシル−3−ヒドロキシピロリジン−2,5−ジオン
25103シクロ(ポリ{(4,6−ジヒドロキシ−1,3−フェニレン)[(4−シク
ロヘキシルフェニル)メチレン]})を主成分とする、4−シクロヘキシルベ
ンズアルデヒド・レソルシノール重縮合物
25104シクロマルトオクタオースの(2−ヒドロキシプロピル)エーテル化反応生成

251051,1−ジクロロ−1−(1,1−ジクロロ−3,3,3−トリフルオロプロ
ポキシ)−3,3,3−トリフルオロプロパン
251065,6−ジヒドロ−4−ピロロ[3,2,1−ij]キノリン
251073−(5,6−ジヒドロ−4−ピロロ[3,2,1−ij]キノリン−1−
イル)−4−(1−インドール−3−イル)−1−ピロール−2,5−ジ
オン
25108ジブチル=(2,2’)−3,3’−[()−ジナフト[2,1−
1’,2’−][1,3]ジオキセピン−9,14−ジイル]ジアクリラー

25109ジブチル=ナフタレン−2,6−ジカルボキシラート
251101,2−ジプロピオニルヒドラジン
25111)−9,14−ジブロモジナフト[2,1−:1’,2’−][1,
3]ジオキセピン
25112)−6,6’−ジブロモ−1,1’−ビナフタレン−2,2’−ジオール
25113ジベンジル=−({(3)−6−[(4−ニトロベンゾイル)オキシ]−
2,3−ジヒドロ−1−ベンゾフラン−3−イル}アセチル)−L−アスパル
タート
25114ジベンジル=−{[(3)−6−ヒドロキシ−2,3−ジヒドロ−1−ベ
ンゾフラン−3−イル]アセチル}−L−アスパルタート
251152−(ジメチルアミノ)エチル=メタクリラート・3,3,4,4,5,5,
6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクチル=メタクリラート・
2−ヒドロキシエチル=メタクリラート・tert−ブチル=メタクリラート
・[2−(メタクリロイルオキシ)エチル](トリメチル)アンモニウム=ク
ロリド共重合物
-
25116−[(4,6−ジメチル−2−オキソ−1,2−ジヒドロ−3−ピリジル)
メチル]−5−[エチル(オキサン−4−イル)アミノ]−4−メチル−4’
−(モルホリノメチル)ビフェニル−3−カルボキサミド一臭化水素酸塩
25117−[(4,6−ジメチル−2−オキソ−1,2−ジヒドロ−3−ピリジル)
メチル]−5−[エチル(オキサン−4−イル)アミノ]−4−メチル−4’
−(モルホリノメチル)ビフェニル−3−カルボキサミド―エタノール(1/
1)
25118(ジメチル=カルボナート・ヘキサン−1,6−ジオール重縮合物)・3,5
−ジメチル−1−ピラゾール・ビス(4−イソシアナトシクロヘキシル)メ
タン・12−ヒドロキシオクタデカン酸・3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシ
メチル)−2−メチルプロパン酸重付加物
-
25119(ジメチル=カルボナート・ヘキサン−1,6−ジオール重縮合物)・ビス(
4−イソシアナトシクロヘキシル)メタン・12−ヒドロキシオクタデカン酸
・3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)−2−メチルプロパン酸・
ヒドロキシブタン−2−イミン重付加物
-
251203−(6,6−ジメチルビシクロ[3.1.1]ヘプタ−2−エン−2−イル
)−2,2−ジメチルプロパナール(主成分)と2−(3,3−ジメトキシ−
2,2−ジメチルプロピル)−6,6−ジメチルビシクロ[3.1.1]ヘプ
タ−2−エンの混合物
25121(3,5−ジメチル−4−{2−[(2−メチル−2−アダマンチル)オキシ
]−2−オキソエトキシ}フェニル)(ジフェニル)スルホニウム=クロリド
251222’−(4,6−ジメトキシ−1,3,5−トリアジン−2−カルボニル)−
1,1,6’−トリフルオロ−−メチルメタンスルホンアニリド
251234,4’’−ジメトキシ−5’−(4−メトキシフェニル)−1,1’:3’
,1’’−テルフェニル
25124デカン−1,10−ジオールとα−(10−ヒドロキシデシル)−ω−ヒドロ
キシポリ[オキシ(1−オキソデカン−1,10−ジイル)]の混合物
-
251252−テトラデシルオクタデシル=メタクリラート
251261,1,3,5−テトラメチルピペリジン−1−イウム=ヒドロキシド
25127ドデカ−1−イン
251282−ドデシルヘキサデシル=メタクリラート
251293,4,6−トリクロロピリダジン
25130トリス(2−エチルヘキシル)=4,4’,4’’−(1,3,5−トリアジ
ン−2,4,6−トリイルトリイミノ)トリベンゾアート
251312,4,6−トリス(ビフェニル−4−イル)−1,3,5−トリアジン
251323,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオ
クチル=メタクリラート・−フェニルマレイミド・ベンジル=メタクリラー
ト共重合物
-
25133トリフェニルスルホニウム=2−(アクリロイルオキシ)−1,1,3,3,
3−ペンタフルオロプロパン−1−スルホナート
25134トリフェニルスルホニウム=2−[(3−アニリノプロパノイル)オキシ]−
1,1,3,3,3−ペンタフルオロプロパン−1−スルホナート
25135トリブチル=3,3’,3’’−(2,4,6−トリオキソ−1,3,5−ト
リアジナン−1,3,5−トリイル)トリプロパノアート
251361,1,1−トリフルオロ−3−(3,3,3−トリフルオロプロポキシ)プ
ロパン
25137)−3−[4−(トリフルオロメチル)スチリル][1,4]ベンゾジオ
キシノ[2,3−]ピリダジン
251381,3,3−トリメチル−2−{2−[3−[2−(1,3,3−トリメチル
インドリン−2−イリデン)エチリデン]−2−({5−[(4−ビニルベン
ジル)スルファニル]−1,3,4−チアジアゾール−2−イル}スルファニ
ル)シクロヘキサ−1−エン−1−イル]ビニル}−3−インドール−1−
イウム=クロリド
25139ナトリウム=(1,3)−7’−[(3−クロロ−2−フルオロベンジル
)カルバモイル]−3−(メトキシメチル)−2’−メチル−1’,8’−ジ
オキソ−1’,2’,3’,8’−テトラヒドロスピロ[シクロブタン−1,
4’−ピリド[1,2−]ピラジン]−9’−オラート
25140ナトリウム=1,1−ジフルオロ−2−(2−ヒドロキシエトキシ)−2−オ
キソエタンスルホナート
25141ナトリウム=(3−ヒドロキシ−2−ペンチルシクロペンチル)アセタートと
(3−ヒドロキシ−2−ペンチルシクロペンチル)酢酸の混合物
25142ナトリウム=α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレン)―[3,4
−ジヒドロキノリン−1(2),6−ジイル][(2,4−ジスルホナトフ
ェニル)メチリウムジイル][3,4−ジヒドロキノリン−6,1(2)−
ジイル]エチレン―ポリ(オキシエチレン)
-
25143ナトリウム=(3,5)−7−[4−(4−フルオロフェニル)−6
−イソプロピル−2−(−メチルメタンスルホンアミド)ピリミジン−5−
イル]−3,5−ジヒドロキシヘプタ−6−エノアート
25144ナトリウム=2−[(1−メトキシプロパン−2−イル)オキシ]−4−メチ
ルベンゾアート
25145ナトリウム=4−[(1−メトキシプロパン−2−イル)オキシ]−2−メチ
ルベンゾアート
251469−(2−ナフチル)−9’−フェニル−3,3’−ビ(9−カルバゾール

25147二ナトリウム=3−アセトアミドナフタレン−1,5−ジスルホナート
251483,3−ビス[4−(オキシラン−2−イルメトキシ)フェニル]−2−フェ
ニルイソインドリン−1−オンを主成分とする、2−(クロロメチル)オキシ
ランと3,3−ビス(4−ヒドロキシフェニル)−2−フェニルイソインドリ
ン−1−オンの反応生成物
251491,1’−ビス(2,6−ジメトキシフェニル)−1,1’−[(2,4,4
−トリメチルペンチル)ホスホリル]ジメタノン
251501,1−ビス(4−トリル)エテン
251515,5’−ビス[ビス(3,5−ジ−tert−ブチル−4−メトキシフェニ
ル)ホスホリル]−4,4’−ビ(1,3−ベンゾジオキソール)
25152’−ビス(1−ヒドロキシプロパン−2−イル)−4−[(3−メチル
−2,7−ジオキソ−2,7−ジヒドロ−3−ナフト[1,2,3−de
キノリン−6−イル)アミノ]ベンゼン−1,3−ジスルホンアミドとα−ヒ
ドロ−ω−メトキシポリ[オキシエチレン/オキシ(メチルエチレン)]の1
:2エーテル化反応生成物
-
25153ビス(1−ブチル−3−メチル−η−シクロペンタジエニド)(ジクロリド
)ジルコニウム
25154)−3,4−ビス(ベンジルオキシ)−6−[4−(トリフルオロメチル
)スチリル]ピリダジン
25155ビス(2−メトキシエトキシ)−λ−プルンバンと2−メトキシエタノール
の混合物
251562−ヒドロキシ−5−オクタノイル安息香酸
25157[(2RS)−2−(1−ヒドロキシシクロヘキシル)−2−(4−メトキシ
フェニル)エチル](ジメチル)アンモニウム=クロリド
25158[(3)−6−ヒドロキシ−2,3−ジヒドロ−1−ベンゾフラン−3−イ
ル]酢酸
25159(4−ヒドロキシ−3,5−ジメチルフェニル)(ジフェニル)スルホニウム
=メタンスルホナート
251606−ヒドロキシ−8−((1)−1−ヒドロキシ−2−{[1−(4−メト
キシフェニル)−2−メチルプロパン−2−イル]アミノ}エチル)−2H−
1,4−ベンゾオキサジン−3(4)−オン一塩酸塩
251615’−(4−ヒドロキシフェニル)[1,1’:3’,1’’−テルフェニル
]−4,4’’−ジオール
251622−(ビニルオキシ)エチル=アダマンタン−1−カルボキシラート
251633−ビニル[1,4]ベンゾジオキシノ[2,3−]ピリダジン
251641,1’−(1,4−フェニレンビス{[()−メタン−1−イル−1−イ
リデン](7,7−ジメチル−2−オキソビシクロ[2.2.1]ヘプタン−
1−イル−3−イリデン)})ジメタンスルホン酸
25165フェネチル=デカノアート
25166tert−ブチル=(2−アミノ−5−ニトロベンジル)カルバマート
25167tert−ブチル=2−エチルペルオキシヘキサノアートを開始剤とする、オ
キシラン−2−イルメチル=メタクリラート・3,3,4,4,5,5,6,
6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクチル=アクリラート・α−[
ブチル(ジメチル)シリル]−ω−[3−(メタクリロイルオキシ)プロピル
]ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]共重合物
-
25168tert−ブチル=2−エチルペルオキシヘキサノアートを開始剤とする、オ
キシラン−2−イルメチル=メタクリラート・α−[ブチル(ジメチル)シリ
ル]−ω−[3−(メタクリロイルオキシ)プロピル]ポリ[オキシ(ジメチ
ルシランジイル)]共重合物
-
25169tert−ブチル=[(2)−1−シアノ−1−ヒドロキシ−3−フェニル
プロパン−2−イル]カルバマート
25170tert−ブチル=(2,5−ジアミノベンジル)カルバマート
25171tert−ブチル=[(2)−4−(シクロプロピルアミノ)−3−ヒドロ
キシ−4−オキソ−1−フェニルブタン−2−イル]カルバマート
25172tert−ブチル(ジフェニル)シラノールと3−−ベンジル−4−−[
(ベンジルオキシ)メチル]−6−−[tert−ブチル(ジフェニル)シ
リル]−5−デオキシ−1,2−−イソプロピリデン−β−L−lyxo
ヘキソフラノースの混合物
25173−[tert−ブチル(チオカルバモイル)]−2−フルアミド
25174tert−ブチル=[(2)−1−ヒドロキシ−3−フェニルプロパン−2
−イル]カルバマート
25175α−tert−ブチル−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレン)
-
25176tert−ブチル=()−7−[4−(4−フルオロフェニル)−6−イソ
プロピル−2−(−メチルメタンスルホンアミド)ピリミジン−5−イル]
−3,5−ジオキソヘプタ−6−エノアート
25177tert−ブチル=[(1)−1−ホルミル−2−フェニルエチル]カルバ
マート
25178(3)−3−[(tert−ブトキシカルボニル)アミノ]−2−ヒドロキ
シ−4−フェニルブタン酸
25179(2)−3−[1−(tert−ブトキシカルボニル)−1−イミダゾー
ル−4−イル]−2−{[(9−フルオレン−9−イルメトキシ)カルボニ
ル]アミノ}プロパン酸
25180(不飽和脂肪酸(C=18)の二量体として得られる環式及び非環式ダイマー
酸(C=36)を還元しアミノ化して得られるダイマージアミン(カルボキシ
基をアミノメチル基にしたものに限る。))と無水マレイン酸の1:2イミド
化反応生成物
-
251812−フルオロ−2−メチルプロパン酸
25182)−3−(プロパ−1−エン−1−イルオキシ)プロパン−1,2−ジオ
ールと()−3−(プロパ−1−エン−1−イルオキシ)プロパン−1,2
−ジオールと3−[(1,1,1,3,5,5,5−ヘプタメチルトリシロキ
サン−3−イル)オキシ]プロパン−1,2−ジオールと3−[3−(1,1
,1,3,5,5,5−ヘプタメチルトリシロキサン−3−イル)プロポキシ
]プロパン−1,2−ジオール(主成分)の混合物
25183プロピル=(3,5)−7−[4−(4−フルオロフェニル)−6−
イソプロピル−2−(−メチルメタンスルホンアミド)ピリミジン−5−イ
ル]−3,5−ジヒドロキシヘプタ−6−エノアート
25184)−4−ブロモ−4’−クロロスチルベン
251852−ブロモ−2−(2−クロロフェニル)アセチル=ブロミド
251863−ブロモ−9−(2−ナフチル)−9−カルバゾール
251877−ブロモピリド[2,3−]ピラジン−2(1)−オン
251882−ブロモ−5−(2−フルオロ−2−メチルプロパンアミド)−1,3−チ
アゾール−4−カルボキサミド
25189)−ヘキサデカ−9−エナール
251901,1,1,3,3,3−ヘキサメチル−2−(トリメチルシリル)ジシラホ
スファン
25191ヘプタ−3−イン−1−オール
25192(ペルオキシ二硫酸ジアンモニウムを開始剤とし、ドデカン−1−チオールを
連鎖移動剤とする、エチレン=ジメタクリラート・2−ヒドロキシエチル=メ
タクリラート・ブチル=アクリラート・2−(ホスホノオキシ)エチル=メタ
クリラート・メタクリル酸・メチル=メタクリラート共重合物)のエステル化
反応生成物
-
25193ベンジルアンモニウム=[(1,5,6)−6−シアノ−3−エチルビ
シクロ[3.2.0]ヘプタ−3−エン−6−イル]アセタート
25194(1,3)−9’−(ベンジルオキシ)−−(3−クロロ−2−フルオ
ロベンジル)−3−(メトキシメチル)−2’−メチル−1’,8’−ジオキ
ソ−1’,2’,3’,8’−テトラヒドロスピロ[シクロブタン−1,4’
−ピリド[1,2−]ピラジン]−7’−カルボキサミド
25195α,α’−[3−(ベンジルオキシ)プロパン−1,2−ジイル]ビス[ω−
メトキシポリ(オキシエチレン)]
-
25196(1,3)−9’−(ベンジルオキシ)−3−(メトキシメチル)−2’
−メチル−1’,8’−ジオキソ−1’,2’,3’,8’−テトラヒドロス
ピロ[シクロブタン−1,4’−ピリド[1,2−]ピラジン]−7’−カ
ルボン酸
251973−−ベンジル−4−−[(ベンジルオキシ)メチル]−5,6−ジデオ
キシ−1,2−−イソプロピリデン−β−L−lyxo−ヘキサ−5−エノ
フラノース
251983−−ベンジル−4−−[(ベンジルオキシ)メチル]−5−デオキシ−
1,2−−イソプロピリデン−β−L−lyxo−ヘキソフラノース
25199(2)−2−ベンズヒドリルピロリジン−1−イウム=クロリド
25200ペンタ−1−イン
25201末端に2−シアノプロパン−2−イル基を有する、2−イソプロピル−2−ア
ダマンチル=メタクリラート・1−エチルシクロペンチル=メタクリラート・
5−オキソ−4−オキサトリシクロ[4.2.1.03,7]ノナン−2−イ
ル=メタクリラート・(2−オキソ−1,3−ジオキソラン−4−イル)メチ
ル=メタクリラート・1−(3−メチル−2−オキソオキソラン−3−イル)
エチル=メタクリラート共重合物
-
25202メチル=3−アミノ−5−ブロモ−2−メチルベンゾアート
25203メチル=5−[エチル(オキサン−4−イル)アミノ]−4−メチル−4’−
(モルホリノメチル)ビフェニル−3−カルボキシラート
25204メチル=5−クロロピラジン−2−カルボキシラート
25205メチル=α−[(2)−2−(1,3−ジオキソイソインドリン−2−イ
ル)−3−フェニルプロパノイル]−D−ヒスチジナート
252061−メチル−6−トシル−6−アザビシクロ[3.1.0]ヘキサン
25207メチル=2,2,2−トリクロロアセトイミダート
25208メチル(トリフェニル)ホスホニウム=メチル=カルボナート
25209メチル=3,3,3−トリフルオロプロパノアート
25210メチル=(3)−7−[4−(4−フルオロフェニル)−6−イソプロ
ピル−2−(−メチルメタンスルホンアミド)ピリミジン−5−イル]−3
−ヒドロキシ−5−オキソヘプタ−6−エノアート
25211メチル=5−ブロモ−3−[エチル(オキサン−4−イル)アミノ]−2−メ
チルベンゾアート
25212メチル=5−ブロモ−2−メチル−3−(オキサン−4−イルアミノ)ベンゾ
アート
25213メチル=(2,4)−7−メチル−6,8−ジオキソ−5,7−ジアザス
ピロ[3.4]オクタン−2−カルボキシラート
252144−メトキシスチレン
252157−メトキシピリド[2,3−]ピラジン−2(1)−オン
25216−(4−メトキシフェニル)ビス{4−[4,4−ビス(4−トリル)ブタ
−1,3−ジエン−1−イル]フェニル}アミン
252173−[(1−メトキシプロパン−2−イル)オキシ]トルエン
252182−[(1−メトキシプロパン−2−イル)オキシ]−4−メチル安息香酸
252191−{2−[(1−メトキシプロパン−2−イル)オキシ]−4−メチルフェ
ニル}エタノン
252201−{4−[(1−メトキシプロパン−2−イル)オキシ]−2−メチルフェ
ニル}エタノン
252211−メトキシプロパン−2−イル=メタンスルホナート
25222(2,4)−5−(4−メトキシベンジル)−7−メチル−6,8−ジオ
キソ−5,7−ジアザスピロ[3.4]オクタン−2−カルボン酸
25223(4−メトキシベンジル){−3−(メトキシメチル)−1−[(メチルア
ンモニオ)メチル]シクロブタン−−1−イル}アンモニウム=ジクロリド
25224(3,8)−1−(メトキシメトキシ)テトラデカ−3,8−ジエン
25225四ナトリウム=4−アミノ−3,6−ビス({2,5−ジメトキシ−4−[2
−(スルホナトオキシ)エタンスルホニル]フェニル}ジアゼニル)−5−ヒ
ドロキシナフタレン−2,7−ジスルホナートを主成分とする、[2−(4−
アミノ−2,5−ジメトキシベンゼンスルホニル)エチル=水素=スルファー
トのジアゾ化反応生成物]と4−アミノ−5−ヒドロキシナフタレン−2,7
−ジスルホン酸と水酸化ナトリウムの反応生成物
25226リチウム=メタンスルホナート
25227両末端に1−メトキシ−2−メチル−1−オキソプロパン−2−イル基を有す
る、3−[4−(アクリロイルオキシ)ブトキシ]−2−ヒドロキシプロピル
=メタクリラート・3−[4−(アクリロイルオキシ)ブトキシ]−2−ヒド
ロキシプロピル=2−(メタクリロイルオキシ)エチル=スクシナート・メタ
クリル酸・2−(メタクリロイルオキシ)エチル=水素=スクシナート・メチ
ル=メタクリラート共重合物
-