働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

  • ホーム > 安衛法名称公表化学物質等
安衛法名称公表化学物質等

安衛法新規化学物質 追加一覧(239件)

平成27年3月27日公示分

官報通し
番号
名 称 構造式
23831アクリル酸・イソブチル=メタクリラート・2−(ジメチルアミノ)エチル=
メタクリラート・スチレン・2−ヒドロキシエチル=メタクリラート・1−ヒ
ドロキシプロパン−2−イル=メタクリラート・2−ヒドロキシプロピル=メ
タクリラート・ブチル=アクリラート・ブチル=メタクリラート・−(ブト
キシメチル)アクリルアミド・2−(メタクリロイルオキシ)エチル=水素=
シクロヘキサン−1,2−ジカルボキシラート・2−(メタクリロイルオキシ
)エチル=水素=フタラート・メチル=アクリラート・メチル=メタクリラー
ト共重合物
-
23832アクリル酸・イソブチル=メタクリラート・2−(ジメチルアミノ)エチル=
メタクリラート・2−ヒドロキシエチル=アクリラート・メチル=メタクリラ
ート共重合物
-
23833(アクリル酸と{2−(クロロメチル)オキシランと[4,4’−(プロパン
−2,2−ジイル)ジフェノール・ホルムアルデヒド重縮合物]の反応生成物
}の反応生成物)とシクロヘキサ−4−エン−1,2−ジカルボン酸無水物の
付加反応生成物
-
23834アクリル酸とα−(6−ヒドロキシヘキシル(又は5−ヒドロキシペンチル)
)−ω−ヒドロキシポリ(オキシカルボニルオキシヘキサン−1,6−ジイル
/オキシカルボニルオキシペンタン−1,5−ジイル)のエステル化反応生成

-
238354−{[6−(アクリロイルオキシ)ヘキシル]オキシ}フェニル=水素=
rans
−シクロヘキサン−1,4−ジカルボキシラート
23836アクリロニトリル・オキシラン−2−イルメチル=メタクリラート・スチレン
・2−ヒドロキシエチル=メタクリラート・メチル=メタクリラート共重合物
とアルカン酸(C=16〜18、直鎖型及び分枝型)(又はアルケン酸(C=
18、直鎖型及び分枝型))の付加反応生成物
-
23837(アジピン酸・アルカン酸(C=16〜18、直鎖型及び分枝型)(又はアル
ケン酸(C=18、直鎖型及び分枝型))・アルケン酸(C=18、直鎖型及
び分枝型)の三量体として得られる環式及び非環式トリマー酸(C=54)・
アルケン酸(C=18、直鎖型及び分枝型)の二量体として得られる環式及び
非環式ダイマー酸(C=36)・イソフタル酸・エチレン=グリコール・2,
2−ジメチルプロパン−1,3−ジオール・テレフタル酸・ヘキサン−1,6
−ジオール重縮合物)・5−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1
,3,3−トリメチルシクロヘキサン重付加物
-
23838(アジピン酸・2,2−ジメチルプロパン−1,3−ジオール・ヘキサン−1
,6−ジオール・無水フタル酸重縮合物)・2−エチル−2−(ヒドロキシメ
チル)プロパン−1,3−ジオール・1,6−ジイソシアナトヘキサン・(ジ
メチル=カルボナート・ブタン−1,4−ジオール・ヘキサン−1,6−ジオ
ール重縮合物)・3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)−2−メチルプ
ロパン酸重付加物と2−(ジメチルアミノ)エタノールの塩
-
23839アジピン酸・ノナン二酸・ブタン−1,3−ジオール重縮合物と(7−オキサ
ビシクロ[4.1.0]ヘプタン−3−イル)メチル=7−オキサビシクロ[
4.1.0]ヘプタン−3−カルボキシラートの付加反応生成物
-
23840(1,4)−5−アセチル−2−オキサ−5−アザビシクロ[2.2.2
]オクタン−3−オン
23841(5)−1−アセチル−5−ヒドロキシピペリジン−2−カルボン酸
238422,2’−(6−アニリノ−1,3,5−トリアジン−2,4−ジイル)ジフ
ェノール
23843(2−アミノ−5−{[2−(スルホオキシ)エチル]スルホニル}ベンゼン
スルホン酸のジアゾ化物と3,5−ジアミノ安息香酸の反応生成物)と{2−
[(4−アミノフェニル)スルホニル]エチル=水素=スルファートのジアゾ
化物}の反応生成物(2−(スルホオキシ)エチル基の脱硫酸によるビニル基
を含む)のカリウム(又はナトリウム)塩
-
238444−アミノ−3,6−ビス{[5−(2,3−ジブロモプロパンアミド)−2
−スルホフェニル]ジアゼニル}−5−ヒドロキシナフタレン−2,7−ジス
ルホン酸を主成分とする、{[2−アミノ−4−(2,3−ジブロモプロパン
アミド)ベンゼンスルホン酸のジアゾ化物]と4−アミノ−5−ヒドロキシナ
フタレン−2,7−ジスルホン酸の反応生成物}のカリウム(又はナトリウム
)塩
238451−アミノ−4−ヒドロキシ−9,10−ジオキソ−9,10−ジヒドロアン
トラセン−2,3−ジカルボン酸無水物
23846N−(4−アミノフェニル)ベンゼン−1,4−ジアミン・3,5−ジアミノ
安息香酸・ビフェニル−3,4:3’,4’−テトラカルボン酸二無水物重付
加物
-
23847−(4−アミノフェニル)−−メチルベンゼン−1,4−ジアミン・シク
ロブタン−1,2:3,4−テトラカルボン酸二無水物・4,4’−(ペンタ
ン−1,5−ジイルジオキシ)ジアニリン重付加物
-
23848(2−アミノ−5−フルオロフェニル)(フェニル)メタノン
23849α−(2−アミノプロピル)−ω−(2−アミノプロポキシ)ポリ[オキシブ
タン−1,4−ジイル/オキシ(メチルエチレン)]と3,5−ジアミノ安息
香酸とシクロヘキサン−1,2,4−トリカルボン酸=1,2−無水物と4,
4’−[プロパン−2,2−ジイルビス(4,1−フェニレンオキシ)]ジア
ニリンとベンゼン−1,2,4−トリカルボン酸=1,2−無水物のイミド化
反応生成物
-
238502−({2−アリル−4−[9−(3−{3−[(4−{[3−(5−{9−
[3−アリル−4−(オキシラン−2−イルメトキシ)フェニル]−9−フ
ルオレン−9−イル}−2−(オキシラン−2−イルメトキシ)フェニル)プ
ロピル](ジメチル)シリル}フェニル)(ジメチル)シリル]プロピル}−
4−(オキシラン−2−イルメトキシ)フェニル)−9−フルオレン−9−
イル]フェノキシ}メチル)オキシラン
238512−({2−アリル−4−[9−(3−{3−[(4−{[3−(5−{9−
[3−アリル−4−(オキシラン−2−イルメトキシ)フェニル]−9−フ
ルオレン−9−イル}−2−(オキシラン−2−イルメトキシ)フェニル)プ
ロピル](ジメチル)シリル}フェニル)(ジメチル)シリル]プロピル}−
4−(オキシラン−2−イルメトキシ)フェニル)−9−フルオレン−9−
イル]フェノキシ}メチル)オキシラン・α−(ジメチルシリル)−ω−ヒド
ロポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]・[4−(ジメチルシリル)フェ
ニル](ジメチル)シラン・1,1,3,3−テトラメチル−1,3−ジビニ
ルジシロキサン重付加物
-
23852(1,2)−2−(アリルオキシ)シクロペンタノール
23853(1,2)−2−(アリルオキシ)シクロペンチル=アセタート
23854(1,2)−2−(アリルオキシ)シクロペンチル=アセタートと(1
,2)−2−(アリルオキシ)シクロペンチル=アセタートの混合物
23855(2)−2−[({[(1,2)−2−(アリルオキシ)シクロペンチ
ル]オキシ}カルボニル)アミノ]−3,3−ジメチルブタン酸
23856(1,2)−2−(アリルオキシ)シクロペンチル=クロロメタノアート
23857α−[2−(アリルオキシ)−1,1−ジフルオロエチル]−ω−{1,1−
ジフルオロ−2−[1,1,2−トリフルオロ−2−(ヘプタフルオロプロポ
キシ)エトキシ]エトキシ}ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(
テトラフルオロエチレン)]
-
23858α−(2−アリル−1,1−ジフルオロ−2−ヒドロキシペンタ−4−エン−
1−イル)−ω−[(2−アリル−1,1−ジフルオロ−2−ヒドロキシペン
タ−4−エン−1−イル)オキシ]ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オ
キシ(テトラフルオロエチレン)]とα−(2−アリル−1,1−ジフルオロ
−2−ヒドロキシペンタ−4−エン−1−イル)−ω−(トリフルオロメトキ
シ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テトラフルオロエチレン
)]とα−(トリフルオロメチル)−ω−(トリフルオロメトキシ)ポリ[オ
キシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テトラフルオロエチレン)]の混合物
-
23859アリル=(1,6)−2,2,6−トリメチルシクロヘキサンカルボキシ
ラート
23860アルカノール(C=18,22)と[(2,3)−1−(アルキル(C=
12〜22)オキシ)−3−メチル−1−オキソペンタン−2−イル]アンモ
ニウム=エタンスルホナートの混合物
23861α−(アルキル(C=12〜14))−ω−[クロロ(アセチルオキシ)]ポ
リ[オキシ(メチルエチレン)]
-
238622−(5−アルキル(C=1〜4、直鎖型)−5−アルキル(C=1〜4、直
鎖型)−1,3−ジオキサン−2−イル)−2−メチルプロパン−1−オール
238631−[4−(アルキル(C=10〜13、直鎖型)(又は(1−アルキル(直
鎖型)アルキル(直鎖型))(炭素数の合計は10から13)))フェニル]
−2−ヒドロキシ−2−メチルプロパン−1−オン
23864[([5−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメ
チルシクロヘキサンと2−エチルヘキサン−1−オールの反応生成物]と{2
−エチルヘキサン酸・2−[(4−{2−[4−(オキシラン−2−イルメト
キシ)フェニル]プロパン−2−イル}フェノキシ)メチル]オキシラン・4
,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール重付加物}の付加反応生
成物)と−(4−メチルペンタン−2−イリデン)−’−{2−[(4−
メチルペンタン−2−イリデン)アミノ]エチル}エタン−1,2−ジアミン
の反応生成物]と水と無水酢酸の反応生成物
-
23865([5−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチ
ルシクロヘキサンと2−エチルヘキサン−1−オールの反応生成物]と{2−
[(4−{2−[4−(オキシラン−2−イルメトキシ)フェニル]プロパン
−2−イル}フェノキシ)メチル]オキシラン・4,4’−(プロパン−2,
2−ジイル)ジフェノール重付加物}の付加反応生成物)と3−チアヘキサン
−1,5−ジオールと3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)−2−メチ
ルプロパン酸の反応生成物
-
238665−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサンと[4,6−ジクロロ−−(2,4,4−トリメチルペンタン
−2−イル)−1,3,5−トリアジン−2−アミン・’−ビス(2,
2,6,6−テトラメチル−4−ピペリジル)ヘキサン−1,6−ジアミン重
縮合物]の付加反応生成物
-
238675−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサンと1−ヒドロキシプロパン−2−イル=メタクリラートと2−ヒ
ドロキシプロピル=メタクリラートの反応生成物
-
23868μ−イソフタラト−κ−ビス[(トリブトキシド−κ)チタ
ン]
23869イソブチル=アクリラート・2−(ジメチルアミノ)エチル=メタクリラート
・スチレン・ブチル=アクリラート・メタクリル酸・メチル=メタクリラート
共重合物
-
23870イソブチル=メタクリラート・オキシラン−2−イルメチル=メタクリラート
・スチレン・1,7,7−トリメチルビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2−
イル=アクリラート・2−ヒドロキシエチル=アクリラート・ブチル=アクリ
ラート共重合物
-
23871イソプロピル=−[()−({(2,3,4,5)−5−[2,
4−ジオキソ−3,4−ジヒドロピリミジン−1(2)−イル]−4−フル
オロ−3−ヒドロキシ−4−メチルオキソラン−2−イル}メトキシ)(フェ
ノキシ)ホスホリル]−L−アラニナート
23872エタノールと1−エトキシ−2,2−ジフルオロエタノールと2,2−ジフル
オロエタノールと2,2−ジフルオロ−1−メトキシエタノール(主成分)と
ナトリウム=アセタートとメタノールの混合物
23873エチル=アクリラート・2−エチルヘキシル=アクリラート・スチレン・(ヒ
ドロキシホスホリル)ビス(オキシエチレン)=ジメタクリラート・2−(ホ
スホノオキシ)エチル=メタクリラート・2−メチリデンコハク酸・メチル=
メタクリラート共重合物
-
23874エチル=アクリラート・スチレン・−(2,4,4−トリメチルペンタン−
2−イル)アクリルアミド・メタクリル酸・メチル=メタクリラート共重合物
-
23875(3−エチルオキセタン−3−イル)メチル=ビシクロ[2.2.1]ヘプタ
−5−エン−2−カルボキシラート
23876エチル=(3)−4−クロロ−3−(オキサン−2−イルオキシ)ブタノア
ート
23877エチル=4−(2−ヒドロキシプロパン−2−イル)−2−プロピル−1−{
[2’−(1−トリチル−1−1,2,3,4−テトラゾール−5−イル(
又は2−トリチル−2−1,2,3,4−テトラゾール−5−イル))ビフ
ェニル−4−イル]メチル}−1−イミダゾール−5−カルボキシラート(
混合物)
238782−エチル−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジオール・エチレ
ン=グリコール・ジメチル=テレフタラート・ベンゼン−1,2,4−トリカ
ルボン酸=1,2−無水物・4,4’−メチレンジアニリン重縮合物
-
238791−エチルピペリジン−4−オン
238802−エチルヘキシル=アクリラート・2−(ジメチルアミノ)エチル=メタク
リラート・2−ヒドロキシエチル=メタクリラート・メタクリル酸・メチル=
メタクリラート共重合物
-
238812−エチルヘキシル=[3−({[2−(ジメチルアミノ)エトキシ]カルボ
ニル}アミノ)−4−メチルフェニル]カルバマート
23882エチル=メタクリラート・オクタデシル=メタクリラート・シクロヘキシル=
メタクリラート・2−(ジメチルアミノ)エチル=メタクリラート・1−ビニ
ル−2−ピロリドン共重合物
-
23883エチル=メタクリラート・オクタデシル=メタクリラート・シクロヘキシル=
メタクリラート・2−(ジメチルアミノ)エチル=メタクリラート・1−ビニ
ル−2−ピロリドン共重合物とナトリウム=クロロアセタートの反応生成物
-
23884エチレン=グリコール・2,2’−オキシジエタノール・ジメチル=ナフタレ
ン−2,6−ジカルボキシラート・テレフタル酸・ナトリウム=3,5−ジカ
ルボキシベンゼンスルホナート・フタル酸重縮合物
-
238854,4’−(エチレンジオキシ)ジアニリン・1,3−ジメチルシクロブタン
−1,2:3,4−テトラカルボン酸二無水物・tert−ブチル=(2,5
−ジアミノベンジル)カルバマート重縮合物
-
238864,4’−(エチレンジオキシ)ジアニリン・1,3−ビス(4−アミノフェ
ネチル)尿素・ビフェニル−3,4:3’,4’−テトラカルボン酸二無水物
重付加物
-
23887エチレン=ジメタクリラート・スチレン・メタクリロニトリル共重合物
-
238883−エトキシアクリロニトリル
238891−エトキシプロパン−2−オールと[テトラメトキシシラン・トリメトキシ
(4−トリル)シラン・トリメトキシ(メチル)シラン重縮合物]の反応生成

-
238903−エトキシ−4−メトキシベンズアルデヒド
23891(7−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプタン−3−イル)メチル=7−オキ
サビシクロ[4.1.0]ヘプタン−3−カルボキシラートと(シクロヘキサ
ン−1,2−ジカルボン酸無水物とα−{[3−(2−ヒドロキシエトキシ)
プロピル](ジメチル)シリル}−ω−[3−(2−ヒドロキシエトキシ)プ
ロピル]ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]の反応生成物)の付加反応
生成物
-
238924,4’−オキシジアニリン・4,4’−(ビフェニル−4,4’−ジイルジ
オキシ)ジアニリン・ビフェニル−3,4:3’,4’−テトラカルボン酸二
無水物・ベンゼン−1,2:4,5−テトラカルボン酸二無水物重付加物
-
238934,4’−オキシジアニリン・ビフェニル−2,3:3’,4’−テトラカル
ボン酸二無水物重付加物の−ジメチルアセトアミド溶液
-
23894(オキシラン−2−イルメチル=アルカノアート(C=10、分枝型)と{2
−[(4−{2−[4−(オキシラン−2−イルメトキシ)フェニル]プロパ
ン−2−イル}フェノキシ)メチル]オキシラン・4,4’−(プロパン−2
,2−ジイル)ジフェノール重付加物}と[α−(カルボキシメチル)−ω−
(カルボキシメトキシ)ポリ(オキシエチレン)・2−メチルペンタン−1,
5−ジアミン重縮合物]と’−ビス(2−アミノエチル)エタン−1,
2−ジアミンと2−[(2−メチルフェノキシ)メチル]オキシランの反応生
成物)(主成分)と[2−(クロロメチル)オキシラン・’−ビス(2
−アミノエチル)エタン−1,2−ジアミン・4,4’−(プロパン−2,2
−ジイル)ジフェノール重縮合物]の混合物
-
23895オキシラン−2−イルメチル=メタクリラート・12−ヒドロキシオクタデカ
ン酸・メタクリル酸・メチル=メタクリラート共重合物
-
23896[(2)−5−オキソピロリジン−2−イル]メチル=4−メチルベンゼン
スルホナート
23897−オクタノイル−L−リシン
238982,2,3,3,4,4,5,5−オクタフルオロペンチル=メタクリラート
・トリシクロ[5.2.1.02,6]デカン−8−イル=メタクリラート・
メチル=メタクリラート共重合物
-
238992,2,3,3,4,4,5,5−オクタフルオロペンチル=メタクリラート
・ベンジル=メタクリラート・メチル=メタクリラート共重合物
-
23900(2)−オクタン−2−イル=4−{[4−(ヘキシルオキシ)ベンゾイル
]オキシ}ベンゾアート
239011−オクチル−1−1,2,3−ベンゾトリアゾール
239022−オクチル−2−1,2,3−ベンゾトリアゾール
23903片末端に2−(メトキシカルボニル)アリル基を有する、メチル=メタクリラ
ート重合物
-
23904カリウム=(2)−2−(4−クロロ−2−メチルフェノキシ)プロパノア
ート
23905カリウム=ジベンジル=ホスファート
23906カリウム=α−(2−ナフチル)−ω−(3−スルホナトプロポキシ)ポリ[
オキシエチレン/オキシ(メチルエチレン)]
-
23907カリウム=4−(2−ヒドロキシプロパン−2−イル)−2−プロピル−1−
{[2’−(1−トリチル−1−1,2,3,4−テトラゾール−5−イル
(又は2−トリチル−2−1,2,3,4−テトラゾール−5−イル))ビ
フェニル−4−イル]メチル}−1−イミダゾール−5−カルボキシラート
(混合物)
23908(2,5)−2−カルボキシ−5−ヒドロキシピペリジン−1−イウム=
クロリド
23909カンゾウ(Glycyrrhiza inflata)抽出物
-
23910クロロエテン・1−ビニル−2−ピロリドン共重合物
-
23911(3)−4−クロロ−3−(オキサン−2−イルオキシ)ブタン−1−オー

23912(3)−4−クロロ−3−(オキサン−2−イルオキシ)ブチル=メタンス
ルホナート
23913(1)−1−{3−[2−(7−クロロ−2−キノリル)ビニル]フェ
ニル}−3−[2−(2−ヒドロキシプロパン−2−イル)フェニル]プロパ
ン−1−オール
239142−クロロ−4−{[5−(クロロスルホニル)−2,1−ベンゾチアゾール
−3−イル]ジアゼニル}フェニル=メタンスルホナート
239154−クロロ−2,6−ジフルオロアニリン
239164−クロロ−6,7−ジフルオロ−1,2−ジヒドロ−3−ピロロ[3,4
]ピリジン−3−オン
239172−クロロ−5,6−ジフルオロニコチノニトリル
239182−クロロ−5,6−ジフルオロニコチンアミド
239194−クロロ−6,7−ジフルオロ−1−ヒドロキシ−1,2−ジヒドロ−3
−ピロロ[3,4−]ピリジン−3−オン
239207−(2−クロロ−5−メチルアニリノ)−−(エチルカルバモイル)−6
−{[4−(4−フルオロフェニル)ピペリジノ]カルボニル}ピラゾロ[1
,5−]ピリミジン−3−スルホンアミド
239217−(2−クロロ−5−メチルアニリノ)−6−{[4−(4−フルオロフェ
ニル)ピペリジノ]カルボニル}ピラゾロ[1,5−]ピリミジン−3−ス
ルホンアミド
23922{(クロロメチル)スチレンと−[3−(トリメトキシシリル)プロピル]
エタン−1,2−ジアミンの反応生成物の塩酸塩}の加水分解物
-
23923酢酸と2−(ジメチルアミノ)エチル=メタクリラート・3,3,4,4,5
,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクチル=アクリラー
ト・1−ビニル−2−ピロリドン共重合物の塩
-
23924三塩化イリジウム(3+)―水(1/n)
23925三ナトリウム=2,4−ジアミノ−3,5−ビス[(4−{[2−(スルホナ
トオキシ)エチル]スルホニル}フェニル)ジアゼニル]ベンゼンスルホナー
トを主成分とする、[({2−[(4−アミノフェニル)スルホニル]エチル
=水素=スルファートのジアゾ化物}と2,4−ジアミノベンゼンスルホン酸
の反応生成物)のナトリウム塩]
23926三ナトリウム=3−{[5−(2−ブロモアクリルアミド)−2−スルホナト
フェニル]ジアゼニル}−5−{[4−クロロ−6−(−エチルアニリノ)
−1,3,5−トリアジン−2−イル]アミノ}−4−ヒドロキシナフタレン
−2,7−ジスルホナートを主成分とする、−エチルアニリンと三ナトリウ
ム=5−アミノ−3−{[5−(2,3−ジブロモプロパンアミド)−2−ス
ルホナトフェニル]ジアゼニル}−4−ヒドロキシナフタレン−2,7−ジス
ルホナートと2,4,6−トリクロロ−1,3,5−トリアジンの反応生成物
239276−ジアゾ−5−オキソ−5,6−ジヒドロナフタレン−1−スルホン酸と3
,3,3’,3’−テトラメチル−1,1’−スピロビ[インダン]−5,5
’,6,6’,7,7’−ヘキサオールのエステル化反応生成物
-
239286−ジアゾ−5−オキソ−5,6−ジヒドロナフタレン−1−スルホン酸と2
,2’−ビス(4−ヒドロキシベンジル)−3,3’,6,6’−テトラメチ
ル−4,4’−[(5−シクロヘキシル−2−ヒドロキシ−1,3−フェニレ
ン)ビス(メチレン)]ジフェノールのエステル化反応生成物
-
239296−ジアゾ−5−オキソ−5,6−ジヒドロナフタレン−1−スルホン酸と4
,4’−[4−(4−ヒドロキシフェニル)ブタン−2,2−ジイル]ジフェ
ノールのエステル化反応生成物
-
23930(4’,6’−ジアミノ−5−{[2−(スルホオキシ)エチル]スルホニル
}−5’−[(4−{[2−(スルホオキシ)エチル]スルホニル}フェニル
)ジアゼニル]−2,3’−ジアゼンジイルビス(ベンゼンスルホン酸)を主
成分とする、(2−アミノ−4−{[2−(スルホオキシ)エチル]スルホニ
ル}ベンゼンスルホン酸のジアゾ化物)と{2−[(4−アミノフェニル)ス
ルホニル]エチル=水素=スルファートのジアゾ化物}と2,4−ジアミノベ
ンゼンスルホン酸の反応生成物)のカリウム(又はナトリウム)塩
239311,3−ジアリル尿素
239326−(ジイソプロピルアミノ)−1,3,5−トリアジン−2,4−ジチオー

23933ジエチル=(5)−1−アセチル−5−(オキサン−2−イルオキシ)ピペ
リジン−2,2−ジカルボキシラート
23934ジエチル=(5)−1−アセチル−5−ヒドロキシピペリジン−2,2−ジ
カルボキシラート
23935ジエチル=2−アセトアミド−2−[(3)−4−クロロ−3−(オキサン
−2−イルオキシ)ブチル]マロナート
23936ジエチル=’−[プロパン−2,2−ジイルビス(4,1−フェニレン
オキシ−4,1−フェニレン)]ジベンズイミダート
23937(1,3−ジオキソラン−2−オンとブタン−1,4−ジオールとヘキサン−
1,6−ジオールとペンタン−1,5−ジオールの反応生成物)とビス(4−
イソシアナトフェニル)メタンの反応生成物
-
23938シクロヘキサ−4−エン−1,2−ジカルボン酸無水物・1,3,5−トリス
(2−ヒドロキシエチル)−1,3,5−トリアジナン−2,4,6−トリオ
ン・トール油脂肪酸・無水マレイン酸重縮合物
-
23939シクロヘキシルアンモニウム=3−(1−tert−ブトキシ−6−ヒドロキ
シ−1−オキソヘキサン−3−イル)−5−(3−ネオペンチルシクロブチル
)イソオキサゾール−4−カルボキシラート
23940シクロペンタン−1,2,3,4−テトラカルボン酸
239412,5−ジクロロ−3−[5−(3,4−ジヒドロキシ−5−ニトロフェニル
)−1,2,4−オキサジアゾール−3−イル]−4,6−ジメチルピリジン
=1−オキシド
239421−[2,6−ジクロロ−4−(トリフルオロメチル)フェニル]−4−[(
ジフルオロメチル)スルファニル]−5−[(2−ピリジルメチル)アミノ]
−1−ピラゾール−3−カルボニトリル
239432−(2,4−ジクロロフェニル)−2,4−ジヒドロ−3−1,2,4−
トリアゾール−3−オン
239442,6−ジクロロ−5−フルオロニコチノニトリル
23945ジクロロ(メトキシ)メタン
239463,6−ジフェニル−2,5−ジヒドロピロロ[3,4−]ピロール−1,
4−ジオンとホルムアルデヒド重付加物と4(又は5)−メチル−1−イミ
ダゾールの反応生成物
-
23947(ジフェニルホスフィナト−κ)(フタロシアニン−29,31−ジイド−
κ29303132)アルミニウム
23948ジフェニルホスフィン酸
239493,5−ジ−tert−ブチル−3’,5’−ジメチル−1,1’−ビ(シク
ロヘキサ−2,5−ジエン−1−イリデン)−4,4’−ジオン
239501,1−ジフルオロエテン・2,3,3,3−テトラフルオロプロパ−1−エ
ン共重合物
-
23951α−{1,1−ジフルオロ−2−[1,1,2−トリフルオロ−2−(ヘプタ
フルオロプロポキシ)エトキシ]エチル}−ω−{1,1−ジフルオロ−2−
[1,1,2−トリフルオロ−2−(ヘプタフルオロプロポキシ)エトキシ]
エトキシ}ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テトラフルオロエ
チレン)]
-
23952α−{1,1−ジフルオロ−2−[1,1,2−トリフルオロ−2−(ヘプタ
フルオロプロポキシ)エトキシ]エチル}−ω−{1,1−ジフルオロ−2−
[3−(トリメトキシシリル)プロポキシ]エトキシ}ポリ[オキシ(ジフル
オロメチレン)/オキシ(テトラフルオロエチレン)](主成分)とα−{1
,1−ジフルオロ−2−[1,1,2−トリフルオロ−2−(ヘプタフルオロ
プロポキシ)エトキシ]エチル}−ω−{1,1−ジフルオロ−2−[(プロ
パ−1−エン−1−イル)オキシ]エトキシ}ポリ[オキシ(ジフルオロメチ
レン)/オキシ(テトラフルオロエチレン)]の混合物
-
23953α−(1,1−ジフルオロ−2−ヒドロキシエチル)−ω−{1,1−ジフル
オロ−2−[1,1,2−トリフルオロ−2−(ヘプタフルオロプロポキシ)
エトキシ]エトキシ}ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テトラ
フルオロエチレン)]
-
23954α−{1,1−ジフルオロ−2−ヒドロキシ−5−(トリメトキシシリル)−
2−[3−(トリメトキシシリル)プロピル]ペンチル}−ω−({1,1−
ジフルオロ−2−ヒドロキシ−5−(トリメトキシシリル)−2−[3−(ト
リメトキシシリル)プロピル]ペンチル}オキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロ
メチレン)/オキシ(テトラフルオロエチレン)]とα−{1,1−ジフルオ
ロ−2−ヒドロキシ−5−(トリメトキシシリル)−2−[3−(トリメトキ
シシリル)プロピル]ペンチル}−ω−(トリフルオロメトキシ)ポリ[オキ
シ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テトラフルオロエチレン)]とα−(ト
リフルオロメチル)−ω−(トリフルオロメトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオ
ロメチレン)/オキシ(テトラフルオロエチレン)]の混合物
-
23955−(2,4−ジフルオロフェニル)−−イソプロピルカルバモイル=クロ
リド
239561−(4−{4−[5−(2,6−ジフルオロフェニル)−4,5−ジヒドロ
イソオキサゾール−3−イル]−1,3−チアゾール−2−イル}ピペリジノ
)−2−[5−メチル−3−(トリフルオロメチル)−1−ピラゾール−1
−イル]エタノン
239574,7−ジブロモ−2−オクチル−2−1,2,3−ベンゾトリアゾール
23958)−2,3−ジブロモブタ−2−エン−1,4−ジオール
239592−(ジメチルアミノ)エチル={3−[({[(ブタン−2−イリデンアミ
ノ)オキシ]カルボニル}アミノ)メチル]−3,5,5−トリメチルシクロ
ヘキシル}カルバマート
23960(1,3,6)−−ジメチル−7−オキサビシクロ[4.1.0
]ヘプタン−3−カルボキサミド
239617,7−ジメチル−5,7−ジヒドロインデノ[2,1−]カルバゾール
239621,5−ジメチル−1−1,2,3,4−テトラゾール
239633,3−ジメチル−1−(ナフト[1,2−][1,3]オキサゾール−2
−イル)−1−[(トシルオキシ)イミノ]ブタン−2−オン
239643,3−ジメチル−1−(ナフト[1,2−][1,3]オキサゾール−2
−イル)ブタ−1−エン−2−オールと3,3−ジメチル−1−(ナフト[1
,2−][1,3]オキサゾール−2−イル)ブタン−2−オンの混合物
23965)−3−(3,4−ジメトキシフェニル)アクリル酸
23966α−{3−[ジメトキシ(メチル)シリル]プロピル}−ω−{3−[ジメト
キシ(メチル)シリル]プロポキシ}ポリ{オキシ[({3−[ジメトキシ(
メチル)シリル]プロポキシ}メチル)エチレン]/オキシ(メチルエチレン
)}
-
23967スチレン・ブチル=メタクリラート・メチルスチレン・メチル=メタクリラー
ト共重合物
-
23968[1−(スルファニルメチル)シクロプロピル]酢酸
23969(4,4’)−2,2’−{スルファンジイルビス[エチレンオキシ(2
−オキソエチレン)]}ビス(イコサ−4−エン酸)を主成分とする、(
−2−(オクタデカ−2−エン−1−イル)コハク酸無水物と2,2’−スル
ファンジイルジエタノールの反応生成物
23970ツバキ(Camellia japonica)種子脱脂物の抽出物
-
23971(デカ−1−エン重合物の水素化物と1−ビニル−1−イミダゾールの反応
生成物)とビス(2,4−ジオキソ−κ’−ペンタン−3−イド)ビ
ス(プロパン−2−オラト−κ)チタンの反応生成物
-
239722,2’,2’’,2’’’−テトラメチル−4,4’,4’’,4’’’−
{1,3−フェニレンビス[(プロパン−2,2−ジイル)(シクロヘキサン
−4,1,1−トリイル)]}テトラフェノール
23973テトラメトキシシラン・トリメトキシ(4−トリル)シラン・トリメトキシ(
メチル)シラン重縮合物
-
23974テレフタル酸・ナトリウム=3,5−ジカルボキシベンゼンスルホナート・プ
ロパン−1,2−ジオール重縮合物
-
239751,1,2,2,3,3,4,4,5,5,6,6−ドデカフルオロヘキサン
と1,1,2,2,3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8−ヘキ
サデカフルオロオクタンの混合物
23976トリエチルアンモニウム=3−[(3−クロロ−4−ヒドロキシフェニル)ジ
アゼニル]−2,1−ベンゾチアゾール−5−スルホナート
239771,1,2−トリエトキシエタン
239784,7,10−トリオキサトリデカン−1,13−ジアミンと(4,7,10
−トリオキサトリデカン−1,13−ジアミンと2,2−ビス[4−(オキシ
ラン−2−イルメトキシ)フェニル]プロパンと{2,2−ビス[4−(オキ
シラン−2−イルメトキシ)フェニル]プロパンと両末端にカルボキシ基を有
する、アクリロニトリル・ブタ−1,3−ジエン共重合物の反応生成物}の反
応生成物)の混合物
-
23979[1,3,5−トリス(6−イソシアナトヘキシル)−1,3,5−トリアジ
ナン−2,4,6−トリオンを主成分とする、1,6−ジイソシアナトヘキサ
ン重合物]と2−ヒドロキシエチル=アクリラートとα−[ブチル(ジメチル
)シリル]−ω−[3−(2−ヒドロキシエトキシ)プロピル]ポリ[オキシ
(ジメチルシランジイル)]の付加反応生成物
-
23980トリス(4−トリル)シラノール
239812−{[(3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカ
フルオロオクチル)オキシ]メチル}オキシランとリン酸のエステル化反応生
成物
-
23982)−3−(4−{[4−(4,4,4−トリフルオロブトキシ)ベンゾイ
ル]オキシ}フェニル)アクリル酸と{トリメトキシ[2−(7−オキサビシ
クロ[4.1.0]ヘプタン−3−イル)エチル]シラン重縮合物}と(
−3−[4−({[4’−ペンチル−1,1’−ビ(シクロヘキサン)−4−
イル]カルボニル}オキシ)フェニル]アクリル酸の付加反応生成物
-
23983(3,6)−3,7,11−トリメチルドデカ−6,10−ジエナール
23984トリメチル(ビニルベンジル)アンモニウム=クロリド
23985α−[3−(トリメトキシシリル)プロピル]−ω−[3−(トリメトキシシ
リル)プロポキシ]ポリ[オキシ({[3−(トリメトキシシリル)プロポキ
シ]メチル}エチレン)/オキシ(メチルエチレン)]
-
23986トルエンと1−ブロモ−4−(1−クロロビニル)ベンゼンと1−ブロモ−4
−(1,1−ジクロロエチル)ベンゼンと1−(4−ブロモフェニル)エタノ
ンの混合物
23987[トール油脂肪酸とポリ(イミノエチレン)のアミド化反応生成物]と(末端
に2,5−ジオキソオキソラン−3−イル基を有する、2−メチルプロペン重
合物)のイミド化反応生成物
-
23988ナトリウム=4’−アミノマレアニラート
23989(ナトリウム=3,5−ジカルボキシベンゼンスルホナートと3−ヒドロキシ
−2,2−ジメチルプロピル=3−ヒドロキシ−2,2−ジメチルプロパノア
ートの縮合反応生成物)・ビス(4−イソシアナトフェニル)メタン・3−ヒ
ドロキシ−2,2−ジメチルプロピル=3−ヒドロキシ−2,2−ジメチルプ
ロパノアート・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジシクロヘキサノー
ル・[4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール・2−メチルオ
キシラン重付加物]重縮合物
-
239903,3,4,4,5,5,6,6,6−ノナフルオロヘキシル=アクリラート
・ブチル=アクリラート・メチル=メタクリラート共重合物
-
239911,3−ビス(4−アミノフェネチル)尿素・ベンゼン−1,2:4,5−テ
トラカルボン酸二無水物重付加物
-
239922−[3,6−ビス(3−イソブチルアミド−2,4,6−トリメチルアニリ
ノ)−10λ−キサンテン−10−イリウム−9−イル]ベンゼンスルホナ
ート
23993({2−[3,6−ビス(3−イソブチルアミド−2,4,6−トリメチルア
ニリノ)−10λ−キサンテン−10−イリウム−9−イル]ベンゼンスル
ホナートのジスルホン化物}の二ナトリウム塩)を主成分とする、三酸化一硫
黄と水酸化ナトリウムと2−[3,6−ビス(3−イソブチルアミド−2,4
,6−トリメチルアニリノ)−10λ−キサンテン−10−イリウム−9−
イル]ベンゼンスルホナートと硫酸の反応生成物
239944,4’−ビス[(2−エチルヘキシル)オキシ]ビフェニル
239954,7−ビス(4−tert−ブチルフェニル)−2−イソブチル−2−1
,2,3−ベンゾトリアゾール
239964,7−ビス(4−tert−ブチルフェニル)−2−オクチル−2−1,
2,3−ベンゾトリアゾール
239971−(ヒドロキシイミノ)−3,3−ジメチル−1−(ナフト[1,2−
[1,3]オキサゾール−2−イル)ブタン−2−オン
23998(2−ヒドロキシエチル)アンモニウム=(2−ヒドロキシエチル)カルバマ
ートを主成分とする、2−アミノエタノールと二酸化炭素の反応生成物
239992−(3−ヒドロキシ−2−キノリル)−1,3−ジオキソインダン−5,6
−ジカルボン酸
240002−(3−ヒドロキシ−2−キノリル)−1,3−ジオキソインダン−5,6
−ジカルボン酸無水物
24001(2)−2−[({[(1,2)−2−ヒドロキシシクロペンチル]オ
キシ}カルボニル)アミノ]−3,3−ジメチルブタン酸
24002−(2−ヒドロキシ−1−ナフチル)−4,4−ジメチル−3−オキソペン
タンアミドと3−ヒドロキシ−−(2−ヒドロキシ−1−ナフチル)−4,
4−ジメチルペンタ−2−エンアミドの混合物
240032−ヒドロキシ−3−{4−[2−(4−{2−ヒドロキシ−3−[(2−{
[2−(メタクリロイルオキシ)エトキシ]カルボニル}ベンゾイル)オキシ
]プロポキシ}フェニル)プロパン−2−イル]フェノキシ}プロピル=2−
(メタクリロイルオキシ)エチル=フタラートを主成分とする、2−(クロロ
メチル)オキシランと4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール
と2−(メタクリロイルオキシ)エチル=水素=フタラートの反応生成物
240042−(2−ヒドロキシプロピル)−6−メチル−1,3−ジオキサン−4−オ
ール
240054−[(6−ヒドロキシヘキシル)オキシ]フェノール
240064,4’−[(2−ヒドロキシ−5−メチル−1,3−フェニレン)ビス(メ
チレン)]ビス(ベンゼン−1,2,3−トリオール)
24007α−ヒドロ−ω−[({2−[(2−ヒドロキシ−3−{[6−(オキシラン
−2−イルメトキシ)ヘキシル]オキシ}プロポキシ)カルボニル]メチルシ
クロヘキシル}カルボニル)オキシ]ポリ[オキシエチレン/オキシ(メチル
エチレン)]とポリ{オキシ(ジメチルシランジイル)/オキシ[(3−ヒド
ロキシプロピル)(メチル)シランジイル]}の付加反応生成物
-
24008α−ヒドロ−ω−{ヒドロキシ[ポリ(m=0〜2)(ヒドロキシメチル)]
フェニル}ポリ{[ヒドロキシ(ヒドロキシメチル)フェニレン]メチレン−
1,4−フェニレンメチレン/(ヒドロキシフェニレン)メチレン−1,4−
フェニレンメチレン}
-
24009α−ヒドロ−ω−(1−ヒドロキシ(又はメトキシ)ナフチル)ポリ[(1−
ヒドロキシ(又はメトキシ)ナフタレンジイル)メチレン−1,4−フェニレ
ンメチレン]
-
240103−(ビフェニル−4−イル)−5−(4−tert−ブチルフェニル)−1
−フェニル−4,5−ジヒドロ−1−ピラゾール
240111−(ビフェニル−4−イル)−3−(4−tert−ブチルフェニル)プロ
パ−2−エン−1−オン
24012ビフェニル−4−イル=メタクリラート
24013ビフェニル−2,3:3’,4’−テトラカルボン酸二無水物・4,4’−(
1,3−フェニレンジオキシ)ジアニリン重付加物の−ジメチルアセト
アミド溶液
-
24014−フェニル−1,1’:4’,1’’−テルフェニル−4−アミン
240154,4’−[1,3−フェニレンビス(プロパン−2,2−ジイル)]ビス(
シクロヘキサノン)
24016ブタ−3−エン−2−オール
24017ブタン−1−オールと[2−(tert−ブチルペルオキシ)−2−メチルプ
ロパンと2−メチル−2−(tert−ペンチルペルオキシ)ブタンを開始剤
とする、イソブチル=メタクリラート・2−エチルヘキシル=アクリラート・
シクロヘキシル=メタクリラート・スチレン・ブチル=アクリラート・ブチル
=メタクリラート・無水マレイン酸共重合物]とメタノールの付加反応生成物
-
24018ブチル=アクリラート・メタクリル酸・メチル=メタクリラート・2−メトキ
シエチル=アクリラート共重合物
-
24019tert−ブチル−7−(2−クロロ−5−メチルアニリノ)−6−{[
4−(4−フルオロフェニル)ピペリジノ]カルボニル}ピラゾロ[1,5−
]ピリミジン−3−スルホンアミド
24020(5,7,10)−10−tert−ブチル−−{(1,2)−
1−[−(シクロプロパンスルホニル)カルバモイル]−2−エチルシクロ
プロピル}−15,15−ジメチル−3,9,12−トリオキソ−2,3,5
,6,7,8,9,10,11,12,14,15,16,17,18,19
−ヘキサデカヒドロ−2,23:5,8−ジメタノ−1−ベンゾ[][1
,10,3,6,12]ジオキサトリアザシクロヘンイコシン−7−カルボキ
サミド(別名:バニプレビル)
24021tert−ブチル=(3a,6,7a)−6−(ジメチルカルバモイル
)−2,2−ジオキソヘキサヒドロ−2λ,1,3−ベンゾチアジアゾール
−1(3)−カルボキシラート
24022tert−ブチル={[(1,2,5)−5−(ジメチルカルバモイル
)−2−ヒドロキシシクロヘキシル]スルファモイル}カルバマート
240231−tert−ブチル=水素=3−[4−カルボキシ−5−(3−ネオペンチ
ルシクロブチル)イソオキサゾール−3−イル]ヘキサンジオアート
240243−(tert−ブチルスルファモイル)−7−(2−クロロ−5−メチルア
ニリノ)ピラゾロ[1,5−]ピリミジン−6−カルボン酸
24025(4−tert−ブチルフェニル)(ジヒドロキシ)ボランを主成分とする、
トリメトキシボランと1−ブロモ−4−tert−ブチルベンゼンの反応生成

240262−(tert−ブチルペルオキシ)−2−メチルプロパンと2−メチル−2
−(tert−ペンチルペルオキシ)ブタンを開始剤とする、イソブチル=メ
タクリラート・2−エチルヘキシル=アクリラート・オキシラン−2−イルメ
チル=メタクリラート・シクロヘキシル=メタクリラート・スチレン・2−ヒ
ドロキシエチル=メタクリラート・4−ヒドロキシブチル=アクリラート・ブ
チル=アクリラート共重合物
-
240272−(tert−ブチルペルオキシ)−2−メチルプロパンと2−メチル−2
−(tert−ペンチルペルオキシ)ブタンを開始剤とする、イソブチル=メ
タクリラート・2−エチルヘキシル=アクリラート・シクロヘキシル=メタク
リラート・スチレン・ブチル=アクリラート・ブチル=メタクリラート・無水
マレイン酸共重合物
-
24028tert−ブチル=6−(ベンジルオキシ)−3−(5−(3−ネオペンチル
シクロブチル)−4−{[(4−ニトロベンジル)オキシ]カルボニル}イソ
オキサゾール−3−イル)ヘキサノアート
240291−tert−ブチル=6−メチル=3−[5−(3−ネオペンチルシクロブ
チル)イソオキサゾール−3−イル]ヘキサンジオアート
24030(1,2,4)−2−{[(tert−ブトキシカルボニル)スルファ
モイル]アミノ}−4−(ジメチルカルバモイル)シクロヘキシル=メタンス
ルホナート
240312−フルオロ−5−ニトロアニソール
240325−フルオロ−3−ヒドロキシ−3−フェニルインドリン−2−オン
24033プロパ−2−エン−1−アミン重合物
-
240341−(2−ブロモエチル)−4−ニトロベンゼン
24035(1,4,5)−4−ブロモ−6−オキサビシクロ[3.2.1]オク
タン−7−オン
240362−(3−ブロモ−5−クロロフェニル)−4,6−ジフェニル−1,3,5
−トリアジン
240371−ブロモ−4−(1,1−ジフルオロエチル)ベンゼン
240382−ブロモ−9,9−ジメチル−9−フルオレン
24039(1,3,4)−4−ブロモ−3−ヒドロキシ−−ジメチルシク
ロヘキサンカルボキサミド
240405−ブロモピリジン−2−カルボニトリル
240411−ブロモ−4−ペンチルベンゼン
240421,1,1,5,5,5−ヘキサフルオロペンタン−2,2,4,4−テトラ
オール
24043ヘキシル=ニトリット
240441−[(3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,9,9,10,
10,10−ヘプタデカフルオロデシル)オキシ]プロパン−2−イル=メタ
クリラートと2−[(3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,9
,9,10,10,10−ヘプタデカフルオロデシル)オキシ]プロピル=メ
タクリラートの混合物
24045(5)−5−{[(1,3−ベンゾチアゾール−2−イル)スルホニル]メ
チル}−2−ピロリドン
240461,1’−(2−{[(1,3−ベンゾチアゾール−2−イル)(ヘキシル)
ヒドラゾノ]メチル}−1,4−フェニレン)=4,4’−ビス(4−{[6
−(アクリロイルオキシ)ヘキシル]オキシ}フェニル)=ビス(trans
−シクロヘキサン−1,4−ジカルボキシラート)
240474−ペンチルフェニル=trans−4’−プロピル−1,1’−ビ(シクロ
ヘキサン)−trans−4−カルボキシラート
24048ホウ酸と(3−sn−ホスファチジル)コリンの反応生成物
-
24049マグネシウム=クロリド=3,3−ジメチルブタン−1−イド
24050末端に2−シアノプロパン−2−イル基を有する、スチレン・−(4−ヒド
ロキシ−3,5−ジメチルベンジル)アクリルアミド共重合物
-
240512−{[3−(メタクリロイルオキシ)−1−アダマンチル]オキシ}プロパ
ン酸
24052(5−メチル−2−オキソ−1,3−ジオキソール−4−イル)メチル=4−
(2−ヒドロキシプロパン−2−イル)−2−プロピル−1−{[2’−(1
−1,2,3,4−テトラゾール−5−イル)ビフェニル−4−イル]メチ
ル}−1−イミダゾール−5−カルボキシラート
24053(5−メチル−2−オキソ−1,3−ジオキソール−4−イル)メチル=4−
(2−ヒドロキシプロパン−2−イル)−2−プロピル−1−{[2’−(1
−トリチル−1−1,2,3,4−テトラゾール−5−イル(又は2−トリ
チル−2−1,2,3,4−テトラゾール−5−イル))ビフェニル−4−
イル]メチル}−1−イミダゾール−5−カルボキシラート(混合物)
240543−(メチルスルファニル)−1,2,4−チアジアゾール−5−アミン
24055−メチル−3−(トリビニルシリル)アニリン
240565−メチル−2−(4’−ニトロビフェニル−4−イル)−1,3−ベンゾオ
キサゾール
24057メチル=()−2−(3−ニトロベンジリデン)−3−オキソブタノアート
240582−メチル−4,6−ビス(トリクロロメチル)−1,3,5−トリアジン
240591−メチル−1−ピラゾール−5−アミン一リン酸塩
24060−メチル=ブタンチオアート
24061メチル=(3)−3−{[tert−ブチル(ジメチル)シリル]オキシ}
−5−オキソ−6−(トリフェニル−λ−ホスファニリデン)ヘキサノアー

240624’−(5−メチル−1,3−ベンゾオキサゾール−2−イル)ビフェニル−
4−アミン
240631−(3−メチル−1−ベンゾフラン−2−イル)エタノン
240642−メチル−2−(tert−ペンチルペルオキシ)ブタンを開始剤とする、
アクリル酸・イソブチル=メタクリラート・2−エチルヘキシル=アクリラー
ト・2−エチルヘキシル=メタクリラート・ジイソブチル=フマラート・スチ
レン・ドデシル=メタクリラート・トリデシル=メタクリラート・2−ヒドロ
キシエチル=アクリラート・2−ヒドロキシエチル=メタクリラート・2−フ
ェノキシエチル=アクリラート・ブチル=メタクリラート・tert−ブチル
=メタクリラート・メチル=水素=マレアート・メチル=メタクリラート共重
合物
-
240652−メトキシオキサン
240663−[(1−メトキシ−1−オキソプロパン−2−イル)オキシ]−1−アダ
マンチル=メタクリラート
240676−メトキシピリダジン−3−アミン一塩酸塩
240682−[4−(4−メトキシフェニル)−6−フェニル−1,3,5−トリアジ
ン−2−イル]フェノールを主成分とする、(塩酸とベンズイミドアミドの塩
)とナトリウム=メトキシドと2−ヒドロキシベンズアミドとメトキシ安息香
酸の反応生成物
24069ユカン(Phyllanthus emblica)果実抽出液
-