働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

交通労働災害の現状と防止対策

このサイトは、交通労働災害防止ガイドライン(平成25年5月28日基発0528第2号労働基準局長通達)のうち、全業種共通的な事項と役に立つサイトについてご紹介します。皆さまの職場での交通事故防止対策の推進に、ぜひお役立てください。

はじめに

労働災害は長期的に減少傾向にあり、平成26年の労働災害による死亡者数は1,057人となっています。

事故の型別では、交通事故(道路)により亡くなられたのは232人であり、「墜落・転落」に次いで2番目に多い結果となっています。

また、交通事故(道路)は、陸上貨物運送事業等以外でも多く発生しており、職業ドライバー以外でも多く発生しています。このようなことから、業種を問わず取組が求められております。

事故の型別死亡者数 交通事故に係る業種別死亡災害件数

掲載情報

交通労働災害の現状
交通労働災害防止のための管理体制等
適正な労働時間等の管理等
教育
交通労働災害防止に対する意識の高揚
健康管理
その他
リンク集