働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

交通労働災害の現状と防止対策

健康管理

(1)健康診断

運転者について健康診断を確実に実施し、保健指導をしましょう。

所見が認められた運転者には、「健康診断結果に基づき事業者が講ずべき措置に関する指針」に基づき、適切な対応をしましょう。

(2)面接指導等

長時間にわたる時間外・休日労働を行った運転者については、面接指導とともに、労働時間の短縮などの適切な対応をしましょう。

(3)心身両面にわたる健康の保持増進

事業場での健康の保持、増進に努めましょう。

(4)運転時の疲労回復

運転者に対して、ストレッチなどで運転時の疲労回復に努めるよう指導しましょう。