働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 転倒 > 荷卸し作業中、トラック荷台の1台のカーゴ台車が荷下ろし中の別の台車にぶつかって倒れ、横で支えていた作業員が転倒しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
荷卸し作業中、トラック荷台の1台のカーゴ台車が荷下ろし中の別の台車にぶつかって倒れ、横で支えていた作業員が転倒しそうになった
荷卸し作業中、トラック荷台の1台のカーゴ台車が荷下ろし中の別の台車にぶつかって倒れ、横で支えていた作業員が転倒しそうになった
拡大
業種

その他の事業

作業の種類

人力運搬機(荷卸し作業)

ヒヤリ・ハットの状況

 トラック荷台からカーゴ台車の荷下ろし作業中、トラック最後尾のカーゴ台車が動き始め、テール部と地面に渡したななめゲートを滑り落ち、ななめゲート上にあった別のカーゴ台車にぶつかり2台が将棋倒しになった。カーゴ台車を横で支えていた作業員はとっさに飛び降りて転倒しそうになったが幸い怪我はしなかった。

原因

 トラック最後尾の動き出したカーゴ台車にストッパーが掛けられていなかったこと。

対策

 荷台上の台車には必ずストッパーを掛けること。また、台車には積載後直ちにストッパーを掛けるよう教育し、積載終了後のストッパーの確認を作業指示に加えること。