働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 転倒 > 荷降ろし作業中、バランスを崩し荷台の上で転倒しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
荷降ろし作業中、バランスを崩し荷台の上で転倒しそうになった
荷降ろし作業中、バランスを崩し荷台の上で転倒しそうになった
拡大
業種

陸上貨物運送業

作業の種類

荷降ろし

ヒヤリ・ハットの状況

 トラックの荷台に乗り荷降ろし作業中、作業用荷物を持ち上げたところ、バランスを崩し荷台の上で転倒しそうになった。

原因

 トラックの荷台における荷役作業に関する「危険性または有害性などの調査(リスクアセスメント)」がなされておらず、作業者への安全教育が十分でなかったこと。

対策

 トラックの荷台における荷役作業は、保護帽を着用し、十分な防滑性と屈曲性のある靴を履いて行うこと。荷物の積み降ろしは、平坦な場所で行い、エンジンを止め、駐車ブレーキを確実に掛け、車輪止めを使用すること。また、トラックの荷台を整理整頓し、不要な包材等で足を取られることがないように、つまずきの原因をできるだけ排除すること。