働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 転倒 > 床面とエレベーターの「かご」の間の段差に引っ掛かり、引き出そうとしていた台車が転倒した
ヒヤリ・ハット事例
床面とエレベーターの「かご」の間の段差に引っ掛かり、引き出そうとしていた台車が転倒した
床面とエレベーターの「かご」の間の段差に引っ掛かり、引き出そうとしていた台車が転倒した
拡大
業種

製造業

作業の種類

製品の運搬

ヒヤリ・ハットの状況

 工場で荷物用エレベーターから台車を引き出そうとした際、工場の床面とエレベーターの「かご」との間に段差があったため、台車が段差に引っ掛かり転倒し、載せていた製品が荷扱者の足の甲を直撃するところだった。

原因

 段差のある箇所を通過する際、積載物を押さえる荷扱者がいなかった。

対策

 積載荷重以上の荷物を載せず、適切なストッパーを挟みつつ、荷台の上に均等に荷重がかかるように積荷すること。また、段差のある箇所を通過する際は、台車を引いたり押したりする際は、複数の荷扱者で行うこと。