働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 墜落・転落 > 脚立に乗り提灯の取付け作業を行っていた際、転落しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
脚立に乗り提灯の取付け作業を行っていた際、転落しそうになった
脚立に乗り提灯の取付け作業を行っていた際、転落しそうになった
拡大
業種

建設業

作業の種類

提灯の取付け

ヒヤリ・ハットの状況

 夏祭りの提灯の取付け作業を行っていた際、足場が土壌であったため、脚立の足場が不安定となりバランスを崩し、転落しそうになった。なお、開き止め金具は取り付けられていた。

原因

 作業前に、脚立の足場の状況を十分に確認していなかった。

対策

 作業者自身で必ず脚立の安定性を確認し、土壌等で足場が悪い時は、下に板を敷くこと。また、身を乗り出したり、天板に乗って作業したりせず、ものを持ったまま脚立を上り下りしないこと。