働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 動作の反動・無理な動作 > 米袋の荷降ろしを行っていた際、腰をひねり違和感を覚えた
ヒヤリ・ハット事例
米袋の荷降ろしを行っていた際、腰をひねり違和感を覚えた
米袋の荷降ろしを行っていた際、腰をひねり違和感を覚えた
拡大
業種

陸上貨物取扱業

作業の種類

商品の運搬

ヒヤリ・ハットの状況

 配送車より、米(30kg紙袋入り)の荷降ろしを行っていた際、持ち上げた米袋を肩に乗せたところ、腰をひねり違和感を覚えた。

原因

 荷台に積まれていた紙袋を、一気に持ち上げ肩の上に乗せたため、腰部に急な負担がかかったこと。

対策

 重量物の取り扱い作業においては、適切な動力装置等を用いて省力化し、それが困難な場合は、台車、補助機器等を用いて身体への負担を軽減すること。また、急激な身体の移動をなくし、前屈やひねり等「不自然な姿勢」をとらないこと。