働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 転倒 > 新聞配達中、凍結していた路面で転倒しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
新聞配達中、凍結していた路面で転倒しそうになった
新聞配達中、凍結していた路面で転倒しそうになった
拡大
業種

小売業

作業の種類

新聞配達

ヒヤリ・ハットの状況

 厳冬期の早朝、バイクで新聞配達を行っていた際、集合ポストに新聞を投函し、バイクに戻ろうとマンションの入口を出たところ、路面が凍結しており転倒しそうになった。

原因

 厳冬期の早朝であり、新聞配達先の路面が凍結し、滑り易かったこと。

対策

 厳冬期の新聞配達の際は、路面の凍結に注意し、重心を低くするなど転倒に注意して歩行すること。また、耐滑性のある靴を履くこと。