働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 墜落・転落 > 小型トラック荷台上でシート掛け作業中に足を踏みはずしそうになった
ヒヤリ・ハット事例
小型トラック荷台上でシート掛け作業中に足を踏みはずしそうになった
小型トラック荷台上でシート掛け作業中に足を踏みはずしそうになった
拡大
業種

各種商品(建築資材)卸売業

作業の種類

小型トラック荷台にダンボール入り床材を積み込む作業

ヒヤリ・ハットの状況

 ダンボール入り床材(1個15s)25個をトラックに積み込んだあとシート掛け作業に入った。 左側にシートを止め全面にシートを張り右側に荷とあおりの間を移動中足元がふらつき転倒しそうになった。

原因

・不安全な足場(アオリとダンボール)を移動した。
・急いでいたため足元を確かめなかった。

対策

・積み付け積み卸し作業は、安全な足場設備を準備する。
・シート掛け、シートはずし作業では、作業台を準備して、足元が不安全な状態での作業をしないようにする。
・安全帽を着用する。