働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 転倒 > 電気計器類倉庫内で急ぎの部品調達のため、小走りで移動中、交差十字路の手前で横方向の同僚を確認、急に止まろうとしてよろめいた
ヒヤリ・ハット事例
電気計器類倉庫内で急ぎの部品調達のため、小走りで移動中、交差十字路の手前で横方向の同僚を確認、急に止まろうとしてよろめいた
電気計器類倉庫内で急ぎの部品調達のため、小走りで移動中、交差十字路の手前で横方向の同僚を確認、急に止まろうとしてよろめいた
拡大
業種

電気計測器(主に家庭向け電力量計)製造業

作業の種類

電気計器等保管倉庫内歩行(小走り)

ヒヤリ・ハットの状況

 電気計器組立職員が作業に必要な部品を急いで調達する必要が生じた。そこで、電気計器部品等倉庫に行き小走りで庫内移動中、交差十字路で横方向の作業者に出会った ので接触を避けようと立ち止まろうとしたところ、よろめいて転びそうになった。

原因

・倉庫に積み込んでいる電気計器部品が2.0m近く積み込まれ、横方向の見通しがよくなかった。
・倉庫を小走りで移動していた。

対策

・倉庫内移動は、普通歩行速度で移動する。
・必要により交差点では一旦停止し、左右確認を励行するよう指導する。
・作業靴は定期的に点検し、靴底のすりへったものは交換する。