働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 転倒 > アーク溶接コードに足を引っかけ転倒しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
アーク溶接コードに足を引っかけ転倒しそうになった
アーク溶接コードに足を引っかけ転倒しそうになった
拡大
業種

金属製品製造業

作業の種類

アーク溶接作業

ヒヤリ・ハットの状況

 大型鉄骨構造物をアーク溶接で組み立てる作業中、作業場内を移動するとき、床に散乱したアーク溶接機のコードに足を引っかけ転倒しそうになった。

原因

・使用したホース類、工器具類をそのまま放置して散乱させている。
・ホース類、工器具類の置き場及び管理方法が決められていない。また管理担当者が決められていない。

対策

 整理整頓に努め、コード・ホース類は床に放置しないで一定の場所に巻いて保管し、必要に応じて引き出して使用するようルール化する。また管理担当者を決めておく。