働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 転倒 > アルミ板手運搬中コードにつまずきよろめいた
ヒヤリ・ハット事例
アルミ板手運搬中コードにつまずきよろめいた
アルミ板手運搬中コードにつまずきよろめいた
拡大
業種

製造業

作業の種類

運搬作業

ヒヤリ・ハットの状況

 標識板用のアルミ原版(1m×0.8m厚さ2mm)3枚を倉庫から手持ちで運んでいたところ、通路上のキャプタイヤコードにつまずいてアルミ板を落としたが、足に当らず、転倒もしなかった。

対策

 通路上には電源コードを這わせないようにする。やむを得ず通路を横断させなければならないときは、鉄板等で養生するか、高さ2m以上の空中を横断させる。また、大きな荷物の運搬は、なるべく台車を使用する。