働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 激突され > ドラグ・ショベルの旋回時にバケットが作業員に接触しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
ドラグ・ショベルの旋回時にバケットが作業員に接触しそうになった
ドラグ・ショベルの旋回時にバケットが作業員に接触しそうになった
拡大
業種

建設業

作業の種類

残土の積み込み

ヒヤリ・ハットの状況

 国道改修工事において、残土をドラグ・ショベルでダンプトラックに積み込む作業中、「誰もいないハズ!」と勝手に判断して右旋回したところ、ダンプトラックの横から作業員が出てきてバケットが作業員に接触しそうになった。

対策

 ドラグ・ショベルの旋回域の周囲にコーン等により立入禁止の措置をするとともに、監視員を置いて、ショベルの運転手は監視員の合図に従って運転操作する。