働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 転倒 > 原反移し替え作業時に、床の出っ張りでつまずき、転倒しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
原反移し替え作業時に、床の出っ張りでつまずき、転倒しそうになった
原反移し替え作業時に、床の出っ張りでつまずき、転倒しそうになった
拡大
業種

製造業

作業の種類

原反移し替え作業

ヒヤリ・ハットの状況

 自動倉庫内から出庫した検査用原反(ロール巻き、30kg/本)を、二人相対してロール軸を持って、検査室取り込み用のレール走行用台車に移し替え作業を行なっていたとき、そのうちの一人が走行用台車のレール固定アンカーボルトの、留め金部分でつまずいて、二人とも転倒しそうになった。

対策

 移し替え作業場の床面に、両サイドともアンカーボルトの頂部と同じ高さ(約100mm)にする踏み台を設置するか、床上につまずかないようなガードを設置する。