働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 激突され > トラッククレーンでつり上げて回したフレコンバッグが頭部に当たった
ヒヤリ・ハット事例
トラッククレーンでつり上げて回したフレコンバッグが頭部に当たった
トラッククレーンでつり上げて回したフレコンバッグが頭部に当たった
拡大
業種

廃棄物処理

作業の種類

運搬

ヒヤリ・ハットの状況

破砕したペレット状のプラスチック廃材を入れて、構内で野天に置いてあったフレコンバッグ(約82kg)を搬出のためトラッククレーンで約2mつり上げて ブームを回したとき、荷が大きく揺れて、地切りをした作業者の頭部に当たり、作業者は荷とトラックのアオリ板との間に挟まれた。