働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 感電・火災 > 搬送装置の修理中感電した
ヒヤリ・ハット事例
搬送装置の修理中感電した
搬送装置の修理中感電した
拡大
業種

金属製品製造業

作業の種類

修理

ヒヤリ・ハットの状況

 メッキ工場でワーク搬送用トロコン(トロリーコンベヤー)の電源装置(AC200V)が不調で時々停止してはまたひとりでに動き出す異常状態であったので 事情確認と修理のため、外側板(カバー)を外したところ、ケーブルの絶縁被覆材の裂け目から飛び出していた銅撚線のバラけた1本が右手の軍手に刺さり感電した。