働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 感電・火災 > 蛍光灯の管球を取り外そうとしたところ感電した
ヒヤリ・ハット事例
蛍光灯の管球を取り外そうとしたところ感電した
蛍光灯の管球を取り外そうとしたところ感電した
拡大
業種

商業

作業の種類

保守

ヒヤリ・ハットの状況

商店街の通りに面した店の屋根の端の方にある地上高4.5mのアクリル板の看板の電灯(直管型蛍光灯AC100V)がチラチラするので蛍光灯の球切れだと 思い、アルミ製のはしごをかけて上り左手ではしごを持ち、右手でほこりと雨で汚れている管球を握ったところ感電をしてはしごから落ちそうになった。