働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 感電・火災 > 分電盤の中をモップで拭いたところ感電した
ヒヤリ・ハット事例
分電盤の中をモップで拭いたところ感電した
分電盤の中をモップで拭いたところ感電した
拡大
業種

製造業

作業の種類

清掃

ヒヤリ・ハットの状況

夏季休暇前の職場大掃除のとき、天井近くにある扉が開いたままの分電盤(AC100V)を閉めようとしてアルミ製の踏み台(脚立型、高さ60cm)の天板 上に乗り、右手にモップを持ち先端で扉を閉めるついでに分電盤の中を拭いたところ感電し、脚立を踏み外すところであった。軍手の上にゴム手袋を重ねて着け 長靴を履いていたが、清掃中のことでゴム手袋、長靴、モップの柄などが濡れていた。