働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 激突 > はみ出した積載物に気づかず激突しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
はみ出した積載物に気づかず激突しそうになった
はみ出した積載物に気づかず激突しそうになった
拡大
業種

金融業

作業の種類

営業

ヒヤリ・ハットの状況

 コンクリート製電柱を積載して後進してきたトラックの荷台から2.75mはみ出した部分に気がつかず、原動機付自転車で激突しそうになりヒヤッとした。