働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 有害物との接触 > ポリ塩化アルミニウムの入った容器に次亜塩素酸ナトリウムを誤まって投入しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
ポリ塩化アルミニウムの入った容器に次亜塩素酸ナトリウムを誤まって投入しそうになった
ポリ塩化アルミニウムの入った容器に次亜塩素酸ナトリウムを誤まって投入しそうになった
拡大
業種

製造業

作業の種類

色ぬき作業

ヒヤリ・ハットの状況

午後1時頃、蛍光探傷液の色ぬき作業中にポリ塩化アルミニウムの入った容器に次亜塩素酸ナトリウムを誤まって投入しそうになり、あやうく塩素ガスが発生するところだった。