働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 高温・低温の物との接触 > オーバーヒートしたユンボから蒸気が噴出し火傷しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
オーバーヒートしたユンボから蒸気が噴出し火傷しそうになった
オーバーヒートしたユンボから蒸気が噴出し火傷しそうになった
拡大
業種

建設業

作業の種類

点検

ヒヤリ・ハットの状況

午後4時頃、建築工事で使用していたユンボの発動機がオーバーヒートしたためラジュエターの補助タンクに水を入れた。その後ラジュエターが冷めたと思い補助タンクの蓋を開けたところ蒸気が噴出し危うく顔を火傷しそうになった。