働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 交通事故 > 誤操作により急発進した軽自動車に激突されそうになった
ヒヤリ・ハット事例
誤操作により急発進した軽自動車に激突されそうになった
誤操作により急発進した軽自動車に激突されそうになった
拡大
業種

商業

作業の種類

配達

ヒヤリ・ハットの状況

午前9時30分頃、事業場の駐車場において軽自動車荷台の扉を開けて配達準備作業中、同僚の誤操作(ギヤが入ったままエンジン始動)により、急に発進した他の軽自動車に激突されそうになった。