働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > はさまれ・巻き込まれ > スパナの柄と床との間で指をはさまれそうになった
ヒヤリ・ハット事例
スパナの柄と床との間で指をはさまれそうになった
スパナの柄と床との間で指をはさまれそうになった
拡大
業種

商業

作業の種類

保全作業

ヒヤリ・ハットの状況

午後4時頃、機械のブレーカーの保全作業中、スパナでボルトを緩めようとしたが固くて回らないので、力をいれたところ、ボルトが折れ、はずみでスパナの柄と床との間で指がはさまれそうになった。