働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 高温・低温の物との接触 > エプロンの裾に火がつき、火傷しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
エプロンの裾に火がつき、火傷しそうになった
エプロンの裾に火がつき、火傷しそうになった
拡大
業種

その他の事業

作業の種類

換気扇清掃

ヒヤリ・ハットの状況

午後12時30分頃、厨房において鍋で湯を沸かして麦茶を作っている直ぐ近くで鍋の上方にある換気扇の清掃をしていたところ、エプロンの裾に火がつき、火傷しそうになった