アンケートにご協力お願いします。

踏み台に上がり、片足をテーブルの上に乗せたところ、踏み台が滑り、転倒した

  労働災害事例イラスト イラストをクリックすると拡大表示されます
発生状況
 加工場にて、棚のトレーを取ろうと踏み台に上がり、片足をテーブルの上に乗せ、トレーを取ろうとしたところ、踏み台が滑り、転倒し、手を骨折した。
原因
 この災害の原因としては、次のようなことが考えられる。
1 高所にあるものを取ろうとした際、踏み台に上がり、更に片足をテーブルに足を乗せたこと。
2 テーブル等に乗る等の危険な行為の禁止が、研修や教育で徹底されていなかったこと。
対策
 類似災害の防止のためには、次のような対策の徹底が必要である。
1 高所にあるものを取る際は、高さにあった脚立等を使用することを労働者に徹底すること。
2 踏み台を使用する際は、当該踏み台に合った高さにおける作業に限ること。
3 転倒災害防止のため、労働者に対し、職場における安全衛生教育や研修を十分に実施すること。
業種 その他の卸売業
事業場規模 30〜99人
機械設備・有害物質の種類(起因物) はしご等
災害の種類(事故の型) 転倒
被害者数
死亡者数:0人 休業者数:1人
不休者数:0人 行方不明者数:0人
発生要因(物) 作業方法の欠陥
発生要因(人) 職場的原因
発生要因(管理) その他の不安全な行為
NO.101448
このページのトップへ戻ります
アンケートにご協力お願いします。