働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

  1. ホーム >
  2. 安全衛生キーワード >
  3. 度数率、強度率、年千人率

安全衛生キーワード(用語集)

安全衛生のキーワードで関心が高いものについて解説しています。

度数率、強度率、年千人率

労働災害の発生状況を評価する際、被災者数以外に、度数率、強度率、年千人率という指標を用いることがあります。

度数率は、100万延べ実労働時間当たりの労働災害による死傷者数をもって、労働災害の頻度を表すものです。ただし、度数率は休業1日以上及び身体の一部又は機能を失う労働災害による死傷者数に限定して算出しています。統計をとった期間中に発生した労働災害による死傷者数を同じ期間中の延べ実労働時間数で割り、それに100万を掛けた数値です。

度数率を求める式

強度率は、1,000延べ実労働時間当たりの延べ労働損失日数をもって、災害の重さの程度を表したものです。統計をとった期間中に発生した労働災害による延べ労働損失日数を同じ期間中の全労働者の延べ実労働時間数で割り、それに1,000を掛けた数値です。

強度率を求める式

年千人率は、1年間の労働者1,000人当たりに発生した死傷者数の割合を示すものです。

年千人率を求める式