働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 墜落・転落 > 台車上での作業中、台車から踏み台代わりにしていた作業用椅子に降りようとしたところ、踏み台が不安定で転落しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
台車上での作業中、台車から踏み台代わりにしていた作業用椅子に降りようとしたところ、踏み台が不安定で転落しそうになった
台車上での作業中、台車から踏み台代わりにしていた作業用椅子に降りようとしたところ、踏み台が不安定で転落しそうになった
拡大
業種

製鉄・鉄鋼・圧延業

作業の種類

はしご等(ケイ素鋼板加工)

ヒヤリ・ハットの状況

 鍛錬工場で、ケイ素鋼板に材温低下防止用ウールを2人で掛ける作業を台車上で実施していた。一人の作業員が台車に上る際に手近にあった作業用椅子を踏み台として作業を開始し、作業終了後、台車から踏み台に降りようとしたところ、踏み台(作業用椅子)が不安定だったため転落しそうになった。

原因

 作業用椅子を踏み台として使用したこと。

対策

 安易に椅子を踏み台の代用としないこと。特に回転する椅子は使用禁止である。