働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > はさまれ・巻き込まれ > ボール盤での穴あけ作業中、手袋が巻き込まれそうになった
ヒヤリ・ハット事例
ボール盤での穴あけ作業中、手袋が巻き込まれそうになった
ボール盤での穴あけ作業中、手袋が巻き込まれそうになった
拡大
業種

金属プレス製品製造業

作業の種類

ボール盤での穴あけ

ヒヤリ・ハットの状況

 ボール盤でのステンレス板の穴あけ作業中、ボール盤台上にある不要な物を手袋(軍手)をした右手で取り除こうとした時、回転中のドリルに手袋が巻き込まれそうになった。

原因

1.ボール盤を稼働させながら片手で他のこと(不要物移動)を行った。

2.ボール盤による孔あけ作業に軍手を着用していた。

対策

1.ボール盤の穴あけ作業は、手袋は巻き込まれる怖れがあるので素手で行う。
2.作業に掛かる前にボール盤台上の不要物は撤去する。
3.他の作業をするときは必ずボール盤の電源を切ってから行う。