働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > はさまれ・巻き込まれ > 作動の確認中、Vベルトに手指を巻き込まれそうになった
ヒヤリ・ハット事例
作動の確認中、Vベルトに手指を巻き込まれそうになった
作動の確認中、Vベルトに手指を巻き込まれそうになった
拡大
業種

自動車整備業

作業の種類

作動の確認

ヒヤリ・ハットの状況

 自動車の車両検査にて、作動の確認を行っていたところ、Vベルトに手指を巻き込まれそうになった。

原因

 確認のため身を乗り出し、Vベルトの周囲に手をついたこと。

対策

 Vベルトの作動確認は、Vベルトから十分離れた位置で行うこと。また、Vベルトの「張り(たわみ)」を確認する際は、エンジンを切った状態で行い、Vベルトの張力設定は、テンションゲージを使用し、中央を押して確認すること。尚、指で張りを確認する際は、Vベルトの中央部を押し、Vベルトの内側に指を入れ、外側に引っ張ってはならない。