働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > はさまれ・巻き込まれ > テールゲートリフターを操作中、足の指先を車両とゲートの間に挟みそうになった
ヒヤリ・ハット事例
テールゲートリフターを操作中、足の指先を車両とゲートの間に挟みそうになった
テールゲートリフターを操作中、足の指先を車両とゲートの間に挟みそうになった
拡大
業種

陸上貨物運送業

作業の種類

積み降ろし

ヒヤリ・ハットの状況

 商品の積み降ろし作業中、昇降板に乗ってテールゲートリフターを操作していたが、ゲートを上昇させていた際、足の指先を車両とゲートの間に挟みそうになった。

原因

 作業者は、昇降板に乗ってテールゲートリフターを操作していたこと。

対策

 作業者が昇降板に乗った状態で、荷を昇降させないこと。また、荷の昇降時には、昇降板のストッパーを使用し、床面積が小さく高さのある積み荷は、ロープ・ラッシングベルト等で昇降板に固定すること。