働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 墜落・転落 > 夜間、ごみ集積場へ向かっていた際、トラックバースへ転落しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
夜間、ごみ集積場へ向かっていた際、トラックバースへ転落しそうになった
夜間、ごみ集積場へ向かっていた際、トラックバースへ転落しそうになった
拡大
業種

陸上貨物運送業

作業の種類

ゴミ捨て

ヒヤリ・ハットの状況

 ゴミを捨てるため、トラックバースにあるゴミ集積場へ向かっていた際、フロアが消灯されていたため、周囲を十分見渡すことができず、トラックバースへ転落しそうになった。

原因

 歩き慣れた場所であったため、夜間の作業であったが、フロアの照明を点けなかったこと。

対策

 慣れた作業であっても、夜間の作業時には照明を点け、周囲、特に足元を十分に照らすこと。