働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 墜落・転落 > 積み荷の揺り返しによりフレコンバッグが当たり、荷台から転落しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
積み荷の揺り返しによりフレコンバッグが当たり、荷台から転落しそうになった
積み荷の揺り返しによりフレコンバッグが当たり、荷台から転落しそうになった
拡大
業種

製造業

作業の種類

荷降ろし

ヒヤリ・ハットの状況

 フレキシブルコンテナバッグの荷降ろし作業中、トラック積載型クレーン車の荷台に乗りフレコンバッグを吊り上げようとしたところ、積み荷の揺り返しによりフレコンバッグに身体が当たり、荷台から転落しそうになった。

原因

 作業者は、クレーン操作時の荷台における「立ち位置」を十分理解していなかったこと。また、フレコンバッグを吊り上げる際、クレーンのワイヤーが斜めになっていたこと。

対策

 トラック積載型クレーン車における作業時のラジコン操作、及び操作時の「立ち位置」について十分な安全衛生教育を行うこと。また、クレーンでフレコンバッグを吊り上げる際、クレーンの延長線上でフレコンバッグをクレーンのフックに掛けること。