働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 転倒 > 吹付け作業を一時停止した際、体勢を崩し転倒しそうになった
ヒヤリ・ハット事例
吹付け作業を一時停止した際、体勢を崩し転倒しそうになった
吹付け作業を一時停止した際、体勢を崩し転倒しそうになった
拡大
業種

建設業

作業の種類

吹付け作業

ヒヤリ・ハットの状況

 建屋の屋上にて、吹付け作業を行っていた。吹付け作業を停止した際、残圧により吹付けホースが跳ねた反動で体勢を崩し、転倒しそうになった。

原因

 吹付け作業を停止しても、塗装ノズルや吹付けホース内に空気圧が残っていることに十分な注意を払わなかったこと。

対策

 停止後も、吹付け機が完全に停止し、ホース内の空気圧が低下するまで塗装ノズル(塗装ガン)をしっかり握り、吹付け作業時の体勢を保持すること。