働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > はさまれ・巻き込まれ > 車両系建設機械のアタッチメントを交換していたところ、シリンダーとアタッチメントの隙間に指を挟んでしまいそうになった
ヒヤリ・ハット事例
車両系建設機械のアタッチメントを交換していたところ、シリンダーとアタッチメントの隙間に指を挟んでしまいそうになった
車両系建設機械のアタッチメントを交換していたところ、シリンダーとアタッチメントの隙間に指を挟んでしまいそうになった
拡大
業種

建設業

作業の種類

車両系建設機械のアタッチメントの交換

ヒヤリ・ハットの状況

 現場において、車両系建設機械のアタッチメントの交換作業中にアタッチメントが傾き、アタッチメントとシリンダーの隙間に指を挟んでしまいそうになった。

原因

 アタッチメントの転倒等の危険防止措置が十分にとられていなかった。

対策

 車両系建設機械のアタッチメントの装着又は取り外し作業を行う際は、アタッチメントが転倒することによる労働者の危険を防止するため、交換用架台の使用等当該アタッチメントの転倒防止措置を講じること。また、交換作業を指揮する者を定め、交換用架台等の使用状況を監視させること。