働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > はさまれ・巻き込まれ > 菓子生地練りローラーに手指が挟まりそうになった
ヒヤリ・ハット事例
菓子生地練りローラーに手指が挟まりそうになった
菓子生地練りローラーに手指が挟まりそうになった
拡大
業種

パン、菓子製造業

作業の種類

洋菓子生地圧延作業

ヒヤリ・ハットの状況

 洋菓子(パイ)製造時に使用した生地製造圧延機の清掃作業をローラーを回転させながら行っていたところ、カバーをはずしていたため手を巻き込まれそうになった。

原因
ローラーを回転させながら手でローラーを清掃していた。
対策
ローラー等回転体の清掃は必ず電源を切って手動により清掃すること。
手を近づける必要のない治具(ハケ、ヘラ等)を使用して、ローラーの清掃を行うこと。
菓子加工機での製造と清掃に関する事例は多発しているので上記の対策とともに作業手順を明確にして、その徹底をはかること。